Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2012年8月7日

ライスのアニメ感想:#176 輪廻のラグランジェ(17)(season2〔5〕)

輪廻のラグランジェseason2の第5話感想です。 ありていに言うと、 ディセルマインにあっさり篭絡されたまどかと、 輪廻の境にいたユリカノの精神が入れ替わってしまう回でした。 展開的に畳み掛けてきてる回だったなあと。 続きを読む
1
テリー・ライス @terry_rice88

輪廻のラグランジェ#17:「鴨川上空衛星軌道にて・夏」Season2第5話。vsディセルマイン、なんだけどあのまどかなのであっさりというかあれよあれよと篭絡されて大ピンチという感じの回だったかな。まどかがいつもどおり過ぎるのでディセルマインの腹黒さが白日の下に曝け出されてたかなと

2012-08-06 23:21:43
テリー・ライス @terry_rice88

賑やかしとしてはレ・ガリテ船内のランの部屋ガサ入れでポエム集とか、入浴シーンでのムギナミだったりとか、色々と合ったけども、そんなのは全て霧散するくらいに、ディセルマインとユリカノの話だったって感じだなあ。そこへまどかが利用されてしまうお話というべきか。不穏な空気があった。

2012-08-06 23:29:17
テリー・ライス @terry_rice88

ディセルマイン、割と奇麗事言ってるけど、やろうとしてる事は自国の利益優先と敵国の殲滅だからなあ。えげつないし、挙句の果てに自分が守ろうとしている大勢の民の前にはヒト一人の命と犠牲は厭わないし、利用できる力は全て利用しようという冷徹さがあるから恐ろしいというか。

2012-08-06 23:32:46
テリー・ライス @terry_rice88

ディセルマインとヴィラジュリオ、ユリカノの三者の信念と思いがそれぞれすれ違っているのがかなり興味深くある。それぞれ自国を背負う立場で、心情と別の思惑で動かざるを得ない男二人に、自己犠牲の果てに二人を仲直りさせようとしたユリカノ。それらがとことん噛み合ってないのが一番の問題である。

2012-08-06 23:38:12
テリー・ライス @terry_rice88

この噛み合わなさが、軋轢を生み出している原因なんだろうと思うけど、解決策も見出せないのが一番難しい所。ディセルマインの言葉がはたして本心なのかは分からないが、どうにもならない所までこじれてしまっていて、本人たちもどうにもならなくなっているように見えるなあ。特にディセルマイン。

2012-08-06 23:45:58
テリー・ライス @terry_rice88

個人的にディセルマインが一番危ういと思ってる、腹積もりはどうだか読めないけども、一番権力に溺れてしまって、自分の本心すらも欺くくらいに欲望にとらわれているんじゃないかなあという印象をひしひしと感じている。ウォクスの力に魅了されているとでも言うんだろうか。それゆえに危険だ。

2012-08-06 23:48:34
テリー・ライス @terry_rice88

一方でユリカノももまた難ありなんだろうと思う。予想通り精神と感情の一部を輪廻においてきてしまったわけだけども、彼女の願いとしては「輪廻の力」を自らを犠牲にして封じる事によって、ディセルマインとヴィラジュリオが再び手を取り合うようになってもらいたいというもの。コレもコレで難しい選択

2012-08-06 23:52:49
テリー・ライス @terry_rice88

コレばっかりはまどかの言うとおりで「誰かの犠牲の上で仲良くなんかなれない」。ここら辺は非常に批評的だなあと思う。一番いいのは犠牲が出なくて、分かり合うということなんだろうけど、そこは理想論でもあって、実現は難しい。が、率先して犠牲になるのも間違っているからベターな方向を探すわけか

2012-08-06 23:55:38
テリー・ライス @terry_rice88

実際にまどかが囚われの身になっても、ランとムギナミが奮闘して、まどかを助けに行こうとしたのが今回の展開で描かれていた。ジャージ部が、そのベターな解決策を探る第三軸として機能しているようにも見て取れるわけか。膠着状態ですれ違ったままのポリへドロン両者よりもよっぽど融和している。

2012-08-06 23:58:14
テリー・ライス @terry_rice88

ああ、これも日常系がセカイ系を中和する話なんだろうか。過去の因縁に囚われているより、現在この状況に立ち向かう事が大切なのかもしれないなあ。であるから比較的、未来へ指向している、それでいて自由な立場にいるジャージ部がキーになっているんだろうなあ。三すくみから三位一体へ。

2012-08-07 00:03:09
テリー・ライス @terry_rice88

そう思うと、アステリアもある程度、まどか達を放置しているのかもしれない。今回の密航も後で始末があるのかもしれないけど、そこまで踏み込んではないし、彼女もまた輪廻の力にまつわるものがありそうなので何かたくらんでいるという所が正しい見方なのかもしれないなあ。とはいえ謎は深まる。

2012-08-07 00:05:16
テリー・ライス @terry_rice88

今回の最後の最後でまどかとユリカノが喧嘩おっぱじめ、中身が入れ替わっちゃったっぽいけど、ここでユリカノが出張ってくるということはお膳立てをそろえたということなのかも。さらに勝手に地球で待機していたウォクス三体が動き出しているのもクライマックス感が出てきている感じ

2012-08-07 01:54:41
テリー・ライス @terry_rice88

まどかと入れ替わったユリカノが輪廻の力を発動してヤバイ方向に行ってしまうのか、反対にまどかが取り戻して、力を抑え込むのか、より注目を強めておくといいのかもしれない。ここで大事になってくるのはアステリアの存在だけど、彼女がどういう立ち位置にあるのかが今後の肝なのかもしれない。

2012-08-07 01:59:19
テリー・ライス @terry_rice88

予告を見る限りだと結構なドンパチが待っていそうなので、そこへジャージ部とユリカノたちがどのように力を拮抗させていくのかが楽しみな所だ、輪廻の力=ウォクスだとすると直の事、注意が必要になるんだけども、かつて地球に起きた危機がどのようなものだったかがそろそろ明かされるのかなあと。

2012-08-07 02:02:11
テリー・ライス @terry_rice88

今回はそういった話の畳みかけが極めて巧みだった気がするなあ、密度が合った感じがします。盛り上がってきてはいるけどもはや鴨川があんまり関係ないのは果たしていいのだろうか・・・w そんなことが頭をよぎりますが、今回の感想は以上です。どうもありがとうございました。それではまた次回に。

2012-08-07 02:05:08

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?