2012年8月10日

オージャスが落ちて弱っている人

ガソリンを入れること、そして馬力を取り戻せば、きちんと走る、スピードも出るし、高速道路も走れるので、何も心配なく、ぐるぐる考えることがなくなる
0
蓮村 誠 @fundocq

⑤だから、なにも心配いりません。まずはオージャスを増やしましょう。そのために、焦る必要も、頑張る必要もありません。ただ、自分にできることをして、オージャスを増やしていければいいのです。それはとても実際的なことなのです。 #mayurveda

2012-08-10 07:13:41
蓮村 誠 @fundocq

④そしてもう一つ。ぐるぐると考えていた時間を悔やまないです。本当にオージャスが増えて元気になったら、ぐるぐるしていた時間の経験を、ちゃんと消化して、自分の栄養にすることが出来ます。悔やんでいるのは、まだオージャスが足りないのです。 #mayurveda

2012-08-10 07:13:24
蓮村 誠 @fundocq

③そうしたことを続け、オージャスが増え、ドーシャのバランスが整ってくると、仮に周囲の状況はなにも変わっていないかもしれませんが、自然と不安は減り、ぐるぐると考えなくなっていきます。 #mayurveda

2012-08-10 07:13:08
蓮村 誠 @fundocq

②もし、このtweetを読んで、「今の自分はそうかも」と気づいた人は幸いなので、あれこれ考えることをちょっと脇において、早く寝ること、きちんと昼ご飯を食べること、オイルマッサージをすること、規則的に瞑想をすること、夕方はのんびりするなどをしてください。 #mayurveda

2012-08-10 07:12:52
蓮村 誠 @fundocq

①昨日のつづき。オージャス(生命エネルギー)がとても落ちて弱っている人は、すでに“不安”の海に溺れている真っ最中なので、自分を元気にすればよいのだと気がつく余裕がありません。「どうしよう、どうしょう」とずっと考えています。 #mayurveda

2012-08-10 07:12:35
蓮村 誠 @fundocq

⑦もし、未来のことをあれこれ考えている人がいたら、それはオージャスが少なくなっているのだから、増やすように食生活を整えるようにしましょう。いつまでも考えていると、それでまた疲れてしまい、オージャスが減ってしまいますよ。 #mayurveda

2012-08-09 07:25:11
蓮村 誠 @fundocq

⑥そんなときに、どうすればいいかと言えば、考えることではなくて、ガソリンを入れることです。そして馬力を取り戻せば、きちんと走りますから、スピードも出るし、高速道路も走れるので、何も心配なく、ぐるぐる考えることがなくなります。 #mayurveda

2012-08-09 07:24:52
蓮村 誠 @fundocq

⑤ガソリンがなく馬力が落ちている(オージャスが少ない)車で、遠出をしようとしてもできません。スピードは出ないし、高速道路は走れません。そして、どの道を通ればいいか、どうやっていけばいいかなど、ぐるぐると考えてしまいます。 #mayurveda

2012-08-09 07:23:53
蓮村 誠 @fundocq

④しかし、いくら考えても答えはでません。なぜなら、前に進んでいないので答えが出るはずがないのです。大切なことは、不安を感じ、こうしたぐるぐる状態になっていたら、オージャスを増やすことです。 #mayurveda

2012-08-09 07:22:44
蓮村 誠 @fundocq

③人は不安になると、あれこれと考えます。もしダメだったらどうしよう。もしかしたら自分のやっていることは間違っているかもしれない。人に迷惑をかけてしまうかもしれない、などなど。こうした考えをいつまでもグルグルと繰り返します。 #mayurveda

2012-08-09 07:21:48
蓮村 誠 @fundocq

②不安と“恐れ”は違います。恐れは不安と反対で、人生を前に進めているときに感じます。まだ経験したことのない未来を恐れることは、慎重さをもたらす正の感情で、人生を前に進めるために必要なものです。 #mayurveda

2012-08-09 07:21:25
蓮村 誠 @fundocq

①オージャス(生命エネルギー)が落ちて弱っている人は、自分の将来に“不安”を感じます。不安は前に進んでいないときに感じる負の感情です。オージャスが少ないので自分の人生を前に進めることができず、不安になるのです。 #mayurveda

2012-08-09 07:20:59

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?