編集可能
2012年8月11日

福島第1原発の今後に関する考察。

とりあえず、ある日流れてきた@HironobuSUZUKIさんと@BB45_Coloradoさんの会話をまとめてみました。
1
Hironobu SUZUKI @HironobuSUZUKI

あれだなー、原子力発電所の過酷事故をなかったことにした人たち、逆にそれしか見えなくなる人たち、大変だなー。過酷事故と向き合わなきゃいけないっていうのは、20年とか30年とかそういうスパンで対応しなきゃいけない世界。20年先でもキノコから平気で1000Bq/kgとか出るから。

2012-08-09 04:06:13
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@HironobuSUZUKI そもそも、福島の壊れた原子炉を40年で解体できるなんてとてもとてもあり得ないと思う。まだ存在しない技術に期待して成功を見込むというのは、まさにサイクル事業の失敗とバックエンド計画の破綻と同じ轍。

2012-08-09 10:53:46
Hironobu SUZUKI @HironobuSUZUKI

@BB45_Colorado まあプロジェクトのスケジュールは順調に延びるというのが基本ですから。でも、その前に、政府が財政的負担に耐えられなくて、まともな処理が出来なくてニッチモサッチモいかなくなる可能性の方が高い気がする。

2012-08-09 11:02:25
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@HironobuSUZUKI 仮に石棺に出来るのなら、50年で放射能対策を除き終息できると思う。勿論、サイトは半永久的に民間人は立ち入れなくなるけれど。その石棺に出来そうに無い事が事を非常に長引かせますね。

2012-08-09 11:08:01
Hironobu SUZUKI @HironobuSUZUKI

@BB45_Colorado 石棺に近いアプローチになると思いますよ。だって、大量に熔けてまわりの鉄やらなんやら融合して固まった核燃料を当面、っていっても100年とか200年とか、もしかすると永遠に、あの場所から他に持って行きようがないのだから。

2012-08-09 11:17:24
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@HironobuSUZUKI 考えうるのは、サイトの周囲に地下水防壁を張りめぐらせて、100年以上にわたって水をかけ続けることでしょうね。水冷する必要がなくなれば、そのままコンクリートで固めて石棺化でしょう。水は処理して海に捨てるか、巨大溜池を作るか。

2012-08-09 11:28:01
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@HironobuSUZUKI 膨大な放射性ゴミ、瓦礫は県外最終処理なんて絶対に出来ない訳で、むしろ福島県は核廃棄物の最終処分場として目されている可能性はあります。実際、人が長期にわたって住めない場所が膨大に発生したのだから端金で使ってしまえという考えは間違いなくある。

2012-08-09 11:30:30
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@HironobuSUZUKI TMIの場合は、ハンフォードとNMのWIPPに溶融炉心を持ち込んで仮保管していますが、福島第一の溶融炉心は格納容器まで食い破っている可能性があり、且つ、原子炉三基分で、そのうえ日本にはハンフォードやWIPPに相当する施設は有りませんからね。

2012-08-09 11:34:44
Hironobu SUZUKI @HironobuSUZUKI

@BB45_Colorado どう処理すべきかを考えるだけでも10年や20年はかかるでしょうから、具体的な処理方法はまだまだ先になるかと。

2012-08-09 11:40:30
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@HironobuSUZUKI まぁ、考える以前に、現実に溶融炉心がどのような状態にあるのか、大破した原子炉構造物がどのような状態にあって、構造を維持できるかを知ることが最初ですね。恐らくそれだけで、5年から10年かかります。

2012-08-09 11:42:37
Hironobu SUZUKI @HironobuSUZUKI

@BB45_Colorado ウランが崩壊する時に出るニュートリノをセンシングして3Dで分布をビジュアライズする技術とか、簡単に出来ればいいんでしょうけど、どう考えても100年先の技術だし。いずれにしろ気の遠くなる話ですよね。時間もそうだし、それにかかるお金もそうだし。

2012-08-09 11:47:38
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@HironobuSUZUKI まぁ、いまだにこういった嘘を垂れ流す輩が居ますからね。⇒ 磯崎哲也氏 福島原発の廃炉費用は7000~8000億円と試算 週刊ポスト2011年5月6日・13日号 http://t.co/pMHnrwgh ←TMI炉心撤去にかかった費用だけで二千億。

2012-08-09 11:59:56
Hironobu SUZUKI @HironobuSUZUKI

@BB45_Colorado さすがに公認会計士に現時点で試算されても、ああ、そうですか(棒という反応しか返せないw

2012-08-09 12:04:07
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@HironobuSUZUKI いや、これが原発酷使の理論的根拠となって罷り通っていましたよ。これをみて、理解できた人は黙りますが ⇒ http://t.co/BvzmvKb4

2012-08-09 12:08:03
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@HironobuSUZUKI まぁ、作業費が健全な炉のデコミッション費用の2倍という想定が根本的に間違いであって、現実のデコミですら想定の倍、三倍はあり得て、溶けて壊れた原子炉の撤去費用なんて良くて想定の数十倍、へたすりゃ数百倍でしょう。

2012-08-09 12:10:51

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?