貧乏人が命を金で売ることは正しいのか。共同体と徴兵制を考える会話。そこに古市先生が助言してくださった!

テキトーに作りました。
雑談
10

すべてはここから始まった。
志願制の軍隊では、貧困層が真っ先に死ぬことになる。これでいいのか、という疑問。

障害者雇用の働き方 @YANA1945
自衛隊みたいに戦争しない軍隊(もどき)ならともかく、アメリカ軍のようにリアルに死ぬ軍隊だと、徴兵制にしないと不公平になると思う。志願制だと職にあぶれた貧乏人が死ぬだけ。苦難を分かち合うためにも徴兵制は必須。
障害者雇用の働き方 @YANA1945
「オリンピックで兵役免除」の何が凄いって、兵役が美徳ではなくできたら避けたい苦役である、と韓国政府と韓国社会が公認している点。若者を鍛えなおす優れた施設、とは考えていない。
障害者雇用の働き方 @YANA1945
実質的に苦役でしかない公立中学を優れた教育機関だという建前でなんとかしている日本で、徴兵制を導入したとして「オリンピックで勝ったら兵役免除」ができるかね?
障害者雇用の働き方 @YANA1945
苦役を分かち合うという意味で、志願制よりも徴兵制のほうが理想的。貧乏人だけが戦場に送られるようなアメリカは最悪。
yamazakura @yamazakura5963
徴兵を苦役と捉えるならば、導入推進論者自身にもその苦役を受ける覚悟があるかどうかが重要であり、やな夫さんの年齢がいくつだったか忘れたが、その年令と条件まで徴兵制の対象になるような形での制度設計を同時に主張するならその意見は傾聴に値する。
障害者雇用の働き方 @YANA1945
@yamazakura5963 自衛隊のように人助けばかりして死ぬことのない軍隊(もどき)ならば志願制でいいと思いますよ。アメリカ軍や韓国軍にようにリアルに死ぬ軍隊なら徴兵制でないと不公平です。日本がリアルに死ぬ戦争をする(しかけられる)状況なら、私自身が死ぬのも仕方ない。
障害者雇用の働き方 @YANA1945
私自身は戦争で死にたくないし徴兵されるのも嫌なので、日本がリアルに死ぬ軍隊を持たなくていい状況を守り続けていくのを希望します。
障害者雇用の働き方 @YANA1945
9条改正をして正式に軍隊を持ってもいいけど、その軍隊はあくまで抑止力、人は死なない、というのが理想。そういう理想が通用するかどうかは国際状況次第なので、日本の軍隊がリアルに死ぬ軍隊となった場合は、やっぱり徴兵制をするべきでしょう。
yamazakura @yamazakura5963
@YANA1945 うん、それが取りうる最善の落としどころだと思います。幸い日本はリアルに死ぬ戦争に巻き込まれる危険の少ない国ですけど、一方でそういう戦争を仕掛けたいと思っているのかいないのか、やたら特定の国を挑発するネトウヨの人たちに覚悟はあるのか否かと思う今日この頃。
障害者雇用の働き方 @YANA1945
@yamazakura5963 ヤバイ状況になったらお前にも赤紙が来て戦場に行く可能性がある、という前提のうえで、戦争をしなくていい外交をしていく(うまく立ち回る)のが理想ですね。志願制オンリーで戦争をするのは最悪だと思います。
yamazakura @yamazakura5963
@YANA1945 赤紙覚悟で強硬論とか挑発とかするのか、尻に兵役あるかもという火が付いていることを意識して必死こいて戦争回避するか、のどちらかしか無いですね。前者を取るなら年齢に関係なく武器を持たされる覚悟はしておかないと。

ここで、古市大先生が軍事的観点から非常に有用なアドバイスをくださいました!!!

古市憲寿 @poe1985
徴兵制の復活を言う人って、自分が「軍事に関して全くの素人です」って宣言しているようなものだよね。戦争というものが、国民国家間の戦争から小規模紛争、テロ、ゲリラが中心になったこの70年間の歴史を全く把握していないということだから。
古市憲寿 @poe1985
@YOHEI556 軍事力強化のためには、尚更徴兵じゃ不利です。世界中で徴兵が廃止されているもう一つの理由は軍事技術の高度化・専門化で、1年くらいの訓練しか積んでない兵士なんてあまり意味がないんです。だったら専門家集団である株式会社に頼んだほうがいい、という流れです。

軍事的な観点からの有用なアドバイスを無視して、共同体や民主主義について考え続ける悪徳ツイッタラー・やな夫

障害者雇用の働き方 @YANA1945
徴兵制に反射神経で反対している人は、共同体のために誰が死ぬのか、職にあぶれた貧乏人から順に死んでいくことが正義なのか、そこを考えてほしい。
障害者雇用の働き方 @YANA1945
韓国の徴兵制は苦役を平等に分かちあうため。今の日本にはとりあえず分かち合うほどの苦役は存在していないので徴兵制は必要ないとは思うが、、、
yamazakura @yamazakura5963
@YANA1945 だから古市憲寿氏こそ、戦争の形式が変わってもなお、貧乏人から死んでいく状況は変わってないということに疎い=歴史については素人、ってことなんですよね。
障害者雇用の働き方 @YANA1945
@yamazakura5963 ゲリラ同士が戦っているわけではないですからね。アメリカ軍の相手がテロやゲリラなだけで。誰がアメリカ軍に入ってアメリカ合衆国のために死ぬのか。第一次世界大戦に参戦したときから続く問題だと思います。
yamazakura @yamazakura5963
@YANA1945 そうそう。犯罪のかたちが変わっても取り締まるのは警察ってのと同じで、今も昔も対応するのは「軍人」ですから。

古市先生をdisり続ける、悪徳ツイッタラー・やな夫

障害者雇用の働き方 @YANA1945
日本は同調圧力が高いわりには、共同体とは何かを問うことをしないのかな? 徴兵制か志願制かは、どうすれば強い軍隊を作れるかの問題ではなく、誰が共同体のために死ぬのか、という難題だよ。
意識の高いチャラ男 @charao_ishiki
徴兵が戦力としては優れた方法ではないことは織り込み済みなのに、読めてない人とかいますからね。それで社会学者() RT @YANA1945: 日本は同調圧力が高いわりには、共同体とは何かを問うことをしないのかな? 徴兵制か志願制かは、どうすれば強い軍隊を作れるかの問題ではなく、誰が
障害者雇用の働き方 @YANA1945
いくら傭兵のほうが強くても、人の命を金で買う行為が許されるのか、そこを問わないと。サンデルブームを馬鹿にするわりにサンデル本の問題意識すら理解できていない。
残りを読む(36)

コメント

Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2012年8月12日
こういう問題意識で徴兵制を語る例は少なく、貴重な見解。ただ、戦争の性格が全世界で一律に専門職化・小数精鋭化しても問題なくなったかと言えば、断言はできないと思う。また社会階級を克服しやすいか否かは、徴兵・志願はあまり関係ないのでは?どちらの状況でも士官学校は通常ロハなのは換わらないし。
@ 2012年8月12日
志願制で貧乏人が死ぬというソースはどこ?ちなみに参考までに米軍で一番死んでる人種は白人。黒人やヒスパニックじゃない。これ豆な。つうか今の世界不況のご時勢本当の貧乏人は軍隊すら入れんよ。それなりに優秀な、つまり教育に金をかけられる家庭の子息が働く場所なくて押し寄せてるんだから。
Sebastian KOBAYASHI @Dongpo_Jushi 2012年8月12日
軍事を知らん者の語る徴兵制ほど滑稽なものはないな。
yamazakura @yamazakura5963 2012年8月12日
FPS5さんの反論は傾聴に値すると思います。かなり意見は相違しているんだけど題意には沿っているので。古市さんはどうにも会話が噛み合ってないのですよね。
障害者雇用の働き方 @YANA1945 2012年8月12日
えーと、僕の意見は僕のオリジナルではなく、マイケル・サンデルというハーバード大学教授が書いた『これからの「正義」の話をしよう』のパクリです。やっぱりハーバード大学の先生は滑稽ですよね、軍事を知らんのに徴兵制を語っちゃったりするしw
障害者雇用の働き方 @YANA1945 2012年8月12日
現在の志願兵の出身階級を見れば、少なくともある程度、こうした主張を裏付けられる。戦地勤務の新兵には、低所得層から中所得層の多い地域出身の若者がずば抜けて多い。……近年では、新兵の二五パーセント以上が高校を卒業していない。さらに、一般市民の四六パーセントが何らかの大学教育を受けているいっぽうで、一八歳から二四歳までの兵士で大学に通ったことがあるのは、わずか六.五パーセントにすぎない  『これからの「正義」の話をしよう』109p
障害者雇用の働き方 @YANA1945 2012年8月12日
「この「教養ブーム」によって、それまで教養に興味がない人でもにわか教養人になった人も多く、それが自称真のインテリたちは気にくわなかったのだろう。これも、二〇一〇年のサンデルが流行していた時に東大でよく見かけた光景である。」古市憲寿『絶望の国の幸福な若者たち』(講談社 2011)
障害者雇用の働き方 @YANA1945 2012年8月12日
https://twitter.com/poe1985/status/234524305344577537 古市憲寿氏のツイート @syakekan @YANA1945 具体的に徴兵肯定をしているコミュニタリアンの議論を教えて下さい。共同体=国家である必要はないと思うのですが、どのようなコミュニタリアンが国家による徴兵を支持しているのか興味があります。
ehoba @htGOIW 2012年8月13日
古市さんだってPMCが問題起こしてるの知ってるはずなのに株式会社が云々とか言ってるのはおかしい ただ他の人も言うように徴兵制はコスト高すぎるのであんまり賛成しない
gomarusan @gomarusan 2012年8月14日
引用が不完全なので代わりに自分が 〜引用開始「現在の志願兵の出身階級の構成を見れば、少なくともある程度、こうした主張を裏付けられる。戦地勤務の新兵には、低所得者層から中所得者層(平均世帯収入が3万850ドルから5万783ドル)の多い地域出身の若者がずば抜けて多い。最も少ないのが、下位10パーセントの貧困層(必要な教育や技能が欠けてる者が多い)と上位20パーセントの富裕層(平均世帯収入が6万632ドル以上の地域の出身者)だ。
gomarusan @gomarusan 2012年8月14日
近年では、新兵の二五パーセント以上が高校を卒業していない。さらに、一般市民の四六パーセントが何らかの大学教育を受けているいっぽうで、一八歳から二四歳までの兵士で大学に通ったことがあるのは、わずか六.五パーセントにすぎない」引用終わり〜
gomarusan @gomarusan 2012年8月14日
あと、米軍の負傷率内訳から読み取れること http://togetter.com/li/179672 や 最も危険な職業トップ10 2011年版 http://gigazine.net/news/20110920_most_dangerous_jobs/ もいろいろ参考なると思います。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2013年8月16日
火がもえてたり、濁流が流れてる現場にいかなきゃならない消防署員が志願制なのは不公平。
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2013年8月18日
肉体労働系の就職をする者に、比較的学歴が低い者が多いという傾向は、国を問わず言えている話で、それが軍隊であるかどうかなんて関係ないとも言える。
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2013年8月18日
そもそも、下級兵士の勤務スタートの年齢が各国とも18歳程度なので、大卒者の比率が低くなるのは自明。それをもって、下級兵士に大卒者が少ないって、割と当たり前と思うのはダメ?
べれお @GregoryWagiro 2013年8月19日
そもそも「不公平さを解消するために徴兵制」とかいう時点でクラクラするわ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする