編集可能

オックスファム・ユースグループ・ワークショップ 「水を通して世界の貧困について一緒に考えてみませんか?」

2012年8月25日に開催された「オックスファム・ユースグループ・ワークショップ 水を通して世界の貧困について一緒に考えてみませんか?」でのツイートをまとめました。
環境 国際開発 水問題 貧困撲滅 MDGs 国際衛生 児童労働 動く動かす 国際協力 持続可能な発展
0
Yoshinori Endo(脱原発派) @GJ_j24
水を通して世界の貧困について一緒に考えてみませんか? http://t.co/Rf6Y4EXo に来ています。ハッシュタグは #oyg でつぶやきます。
Yoshinori Endo(脱原発派) @GJ_j24
ワークショップのために、皆さん資料読みに夢中。 #oyg
Yoshinori Endo(脱原発派) @GJ_j24
今回のテーマは「水をとおして貧困問題を考えよう」。その前にMDGsについて軽くおさらい。世界中で極度の貧困状態にある人(1日の食費が100円以下)が14億人、初等教育をうけられない子が全世界で6,700万人。この数字は減らせないのか? #oyg
Yoshinori Endo(脱原発派) @GJ_j24
初等教育も、各国政府がもっとアクションをするべき。それ以外の分野でもほっとけない現状がある。開発途上国・先進国が手を取り合えば解決するが、そのためには大きな枠組みが必要だ。それがミレニアム開発目標MDGsである。これは2015年までに8つの目標に取り組む国際社会の目標 #oyg
Yoshinori Endo(脱原発派) @GJ_j24
特殊性は、具体的なターゲットと期限付き。成果にフォーカスがおかれ、全ての関係者が関わりを持ち「北」と「南」が協調的な行動をとり、問題を解決するが、拘束力がなく、「8つの目標」はゼロにすると入っていない、などの批判があるのは事実だ。 #oyg
Yoshinori Endo(脱原発派) @GJ_j24
ターゲット7-C の成果。安全な水道水及び継続的な衛生施設にアクセスできない人間の割合が12%になったという報告があった。だがサハラ以南では、都市部に比べて地方の人が、安全な水にアクセスできる確率は低いのが現状である。都市部は8割だが、地方はその半分以下に過ぎない #oyg
Yoshinori Endo(脱原発派) @GJ_j24
地球全体で、直接人間が使える水の割合は0.01%に過ぎない。安全な水が使えない人が、地球上には9億人いる。下水道など基本的な衛生設備が使えない人は26億人。不衛生な水によって発生する伝染病。それを媒体とする病気には予防接種が効かない。その多くは発展途上国に集中。 #oyg
Yoshinori Endo(脱原発派) @GJ_j24
先進国の多くは、適切な衛生設備がある。18億人がトイレを使えず、年間3億トンの排泄物が処理されず、環境汚染につながっている。それを防ぐために手洗い・シャワー、食器洗浄などが重要。手洗いだけでバクテリアが8%減る。 #oyg
きんさん @ja8yum
RT @GJ_j24: 先進国の多くは、適切な衛生設備がある。18億人がトイレを使えず、年間3億トンの排泄物が処理されず、環境汚染につながっている。それを防ぐために手洗い・シャワー、食器洗浄などが重要。手洗いだけでバクテリアが8%減る。 #oyg
Yoshinori Endo(脱原発派) @GJ_j24
ワークショップ1「1日の水の使用量」について考えてみよう 。例に挙げる国はザンビア。モデル家族は7人家族。ザンビアでは7人家族の場合、1日140L必要。7歳の女の子が1回に運べる水は10L。家から井戸まで往復1時間かかる。この国で水くみは女の子の仕事。 #oyg
ココネココ @kokonecoco
RT @GJ_j24: 先進国の多くは、適切な衛生設備がある。18億人がトイレを使えず、年間3億トンの排泄物が処理されず、環境汚染につながっている。それを防ぐために手洗い・シャワー、食器洗浄などが重要。手洗いだけでバクテリアが8%減る。 #oyg
Yoshinori Endo(脱原発派) @GJ_j24
日本では食事に飲料水を飲み、水洗トイレを使い、洗顔やシャワーで水を使う。だが途上国では、1日に使える水は約45L。洗濯20L、炊事で15L、シャワーで2L、トイレで1L、手洗い0.5L、歯磨き0.2L、洗面・入浴では水が使えない。 #oyg
Yoshinori Endo(脱原発派) @GJ_j24
自分が1日に使う水の割当量を書き込んでいる。いかに自分を含めた「先進国」の人間が「普通に水を使えること」のありがたさを理解せず、と女国の人間が「清潔な水」の不足で、衛生的な生活を送れないでいるかということがよくわかる。 #oyg
Yoshinori Endo(脱原発派) @GJ_j24
ワークショップ発表。洗濯は週1回したい。制限枠内(40L)に収めるのに苦労。トイレは大事。シャワーは1日おき、洗濯と炊事を10Lずつ。ザンビアは暑いので飲料水で2~3L。学校のバケツは10L。家族全員で必要な水を確保できないのはかなりつらい。 #oyg
Yoshinori Endo(脱原発派) @GJ_j24
不衛生な水と環境に起因する疾病で亡くなる人は、全世界で470万人。サハラ以南のアフリカでは、子供たちの43%が不衛生な水を飲んでなくなる。人一人が健康な生活を送るために必要な水量は20L。 #oyg
Yoshinori Endo(脱原発派) @GJ_j24
ワークショップ2。「水の使い方についてもっと考えてみよう~安全な水が手に入らなかったらどうなるか~」日本の大学生は就活に時間をとられていることがよくわかる。社会人の方も勤務時間が長い。「長期的な視点で水の使い方を考える」って、どうしたらいいんだろう? #oyg
Yoshinori Endo(脱原発派) @GJ_j24
ザンビアの7歳の女の子の例。水くみ往復1時間X7回(妹分含む)、洗濯1時間、通学に往復1時間、授業は平均5時間、平均労働時間は4時間。夜間は外出禁止。この条件をありのまま当てはめたら、かなりきつい一日になってしまう。水くみは2回に分けてやる人が多い。 #oyg
Yoshinori Endo(脱原発派) @GJ_j24
水くみ2往復のあとに仕事(勉強)しろといわれるのはかなり厳しい。夜間は電気がないために外は真っ暗で治安が悪い。男の子は普通に学校生活を送れるが、女子の初等教育脱落率はかなり高いのが現状。それが農村経済の停滞につながっているのではないか? #oyg
Yoshinori Endo(脱原発派) @GJ_j24
「水を自由に使えない」というのは、貧困問題の解決の妨げになる。「安全な水・衛生設備」の重要性を認識してもらいたい。アフリカの灌漑農業システムでは、大量の水が必要。最も優れた灌漑技術では、従来の1/4の水量で従来の4倍以上の穀物生産ができる。 #oyg
Yoshinori Endo(脱原発派) @GJ_j24
安全な水にアクセスできる確率はまだまだ低い。2015年までの目標は全地球の24%→12%。それでも「0%」とはいえないのが現状。サハラ都市部では、安全な水にアクセスできる確率は地方在住者の1.8倍ある。 #oyg
Carlos Rodriguez @fever7777
RT @GJ_j24: 「水を自由に使えない」というのは、貧困問題の解決の妨げになる。「安全な水・衛生設備」の重要性を認識してもらいたい。アフリカの灌漑農業システムでは、大量の水が必要。最も優れた灌漑技術では、従来の1/4の水量で従来の4倍以上の穀物生産ができる。 #oyg
Koutatsu Izumi @koutatsu_izumi
RT @GJ_j24: 日本では食事に飲料水を飲み、水洗トイレを使い、洗顔やシャワーで水を使う。だが途上国では、1日に使える水は約45L。洗濯20L、炊事で15L、シャワーで2L、トイレで1L、手洗い0.5L、歯磨き0.2L、洗面・入浴では水が使えない。 #oyg
田中改治(脱原発) @kaiji109primes
RT @GJ_j24: 不衛生な水と環境に起因する疾病で亡くなる人は、全世界で470万人。サハラ以南のアフリカでは、子供たちの43%が不衛生な水を飲んでなくなる。人一人が健康な生活を送るために必要な水量は20L。 #oyg
田中改治(脱原発) @kaiji109primes
RT @GJ_j24: 今回のテーマは「水をとおして貧困問題を考えよう」。その前にMDGsについて軽くおさらい。世界中で極度の貧困状態にある人(1日の食費が100円以下)が14億人、初等教育をうけられない子が全世界で6,700万人。この数字は減らせないのか? #oyg
ニューいかー@政治・社会予備垢 @ikaika_sub
RT @GJ_j24: 不衛生な水と環境に起因する疾病で亡くなる人は、全世界で470万人。サハラ以南のアフリカでは、子供たちの43%が不衛生な水を飲んでなくなる。人一人が健康な生活を送るために必要な水量は20L。 #oyg
残りを読む(4)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?