2012年8月30日

IPPNWの勧告 、その周辺のメモ

とりいそぎ、個人的なメモまとめ。 あとで、シンポジウム・視聴メモも追加したい、と。
28



●国際シンポジウム「福島原発事故と健康問題~教訓と課題」20120827
 IPPNW他、内外研究者ら多数が参加: 
 http://t.co/y4001OGo 
 http://t.co/AOka8JAt 
 http://t.co/hD7ovuGt 


so sora @sosorasora3

●国際シンポジウム「福島原発事故と健康問題~教訓と課題」  20120827 索引付アーカイブ :IPPNW他、内外研究者ら多数が参加:  http://t.co/y4001OGo  http://t.co/AOka8JAt  http://t.co/hD7ovuGt 

2012-08-30 12:02:27
拡大
so sora @sosorasora3

●IPPNW共催シンポジウム「福島の原発事故と人々の健康:教訓と課題」http://t.co/7q9akgN1 録画アーカイブ:   http://t.co/r2bFnRF6  xoromonn さんによる、実況まとめ: http://t.co/u6XVk1gN 

2012-08-28 09:42:51

●「核戦争防止国際医師会議(IPPNW)の勧告」
 福島の原発事故後の人々の健康を守るために:2012/8/29
http://fukushimasymposium.files.wordpress.com/2012/08/20120829_ippnw_recommendations_fukushima_jp.pdf


so sora @sosorasora3

●国際的医師団(IPPNW)の勧告:福島の原発事故後の人々の健康を守るために:2012/8/29 ①:  http://t.co/CPesUgXE  ・福島の原発事故により現在進行中の惨事の中で、人々の健康と安全を第一優先とする行動をとるための主要な勧告: 

2012-08-30 11:38:17
so sora @sosorasora3

IPPNWの勧告  (メモに脱落→追加) ●汚染された地域に住んでいる人々は、彼らがどのくらいの放射線被ばくを受けるで あろうかということに関する完全な情報に、アクセスできる必要があり、放射線被ば くを、あらゆる可能な形で最小化するための支援を受けるべきである。 

2012-08-30 13:10:42
so sora @sosorasora3

IPPNWの勧告 ②: ●年5mSv超と予想される人々、とくに子どもや出産可能年齢の女性には1mSv超過が予想される時には、彼らが移住を選択する場合に、健康ケア、住居、雇用、教育支援および補償が、公正かつ一貫した形で受けられるようにしなければならない。

2012-08-30 11:38:26
so sora @sosorasora3

IPPNWの勧告 ③: 「原発事故子ども・被災者支援法」は正しい方向に向けた重要な一歩、 実現可能な早期に効果的に実施されなければならない。

2012-08-30 11:38:46
so sora @sosorasora3

IPPNW勧告 ④: ●事故であらゆる形で1mSv超被曝をした人々全員(県を問わず)の包括的登録制度の早期確立が必要。 登録では事故後の被曝に関する最善の評価を組みあわせ、死亡率・ガン・先天性形成異常・妊娠・出産状況等と関連する全国的データと関連するベースとして活用されるべきだ。

2012-08-30 11:39:25
so sora @sosorasora3

IPPNWの勧告 ⑤: ●専門家らは、地震発生以後福一で働いている2万人以上の労働者たち、 また、破損した原子炉や使用済み燃料プールを廃棄していくために、 今後何十年にもわたってそこで働かなければならないであろう、 更に多くの労働者たちの健康状況に対して憂慮している。

2012-08-30 11:40:13
so sora @sosorasora3

IPPNWの勧告 ⑥: 労働者を保護する措置が不十分であったり、被ばく線量計が偽装され、低線量を示したりといった報道があることを、専門家らは問題視している。 原子力産業に従事するすべての労働者のための、生涯にわたる放射線被ばく登録管理制度が、早期に確立されなければならない。

2012-08-30 11:43:04
so sora @sosorasora3

IPPNWの勧告 ⑦: ●権威ある専門家や学校教材を通じて、放射線の危険性を軽視するような誤った情報が 流布されてきたことは遺憾である。 「原子力ムラ」の腐敗した影響力が広がっている。 放射線の健康影響に関する、正確で独立した情報をタイムリーに公開していくことが極めて重要である。

2012-08-30 11:46:10
so sora @sosorasora3

IPPNWの勧告 ⑧終: 核爆発や原子炉事故による破滅的影響に対して効果的な処置法は存在しない。 制御不能な状態は防がなければならないのであるから、安全で持続可能な世界のためには、核兵器も原子力もなくさなければならないことは明白である。 http://t.co/CPesUgXE

2012-08-30 11:48:24
so sora @sosorasora3

●I核戦争防止国際医師会議(IPPNW)共同代表、ティルマン・ラフ准教授: 「福島の惨事で被害をうけた人々に対して、私たちが負っているもっとも重要な義務は、核兵器を廃絶し、原子力から脱却することである」 福島県内視察後に  http://t.co/CPesUgXE

2012-08-30 11:56:25

報道 


so sora @sosorasora3

・「犠牲になるのは未来の世代」 ノーベル平和賞を授賞した国際医師団が日本政府に勧告  IPPNW  http://t.co/l3wxEyUP ( #IWJ_KANAGAWA1 live at http://t.co/fZuuLXwI)

2012-08-30 00:30:19

資料、その他目に留まったメモ


so sora @sosorasora3

.@IWJ_matomeさん「120829 内部被ばく治療の経験から学ぶシンポジウム」お気に入り  https://t.co/LtTYgQe7 http://t.co/nV14gddr

2012-08-30 09:45:58
so sora @sosorasora3

藤野先生:松戸・藤野歯科医に   http://t.co/bkJvroy1  乳歯を送って下さい。 ( #IWJ_KANAGAWA1 live at http://t.co/fZuuLXwI)

2012-08-30 00:35:41
so sora @sosorasora3

ジェフリー・パターソン医師;「社会的責任を果たす医師団」、「核戦争防止国際医師会議」米国支部代表。 ウィスコンシン大学医学部教授 http://t.co/WStvCcxa ( #IWJ_KANAGAWA1 live at http://t.co/fZuuLXwI)

2012-08-29 23:22:24
so sora @sosorasora3

ジェフリー・パターソン医師:「安全な放射線量は存在しない」 癌だけではなく、様々な疾患、遺伝子の影響もある ( #IWJ_KANAGAWA1 live at http://t.co/fZuuLXwI)

2012-08-29 23:26:02
so sora @sosorasora3

・「120829 IPPNW(核戦争防止国際医師会議) 福島に関する記者会見」 http://t.co/iqxeaaB5 ( #IWJ_KANAGAWA1 live at http://t.co/fZuuLXwI)

2012-08-30 00:29:24
so sora @sosorasora3

IPPNW会見メモ: 朝日「昨日、鈴木眞一教授とお話ししてたが、彼は県民健康管理、特に甲状腺検査の責任者だ。少数サンプルにしても3割に、のう胞が検出されたが」 ラフさん「重要な検査だ、継続して行うべき。データの評価・分析は必要だが、手法によっても、分析結果は変わる。」

2012-08-29 11:57:45
残りを読む(11)

コメント

so sora @sosorasora3 2012年8月30日
漏れていたメモを追加しました。すみません
0
TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2012年9月1日
IPPNWドイツ支部幹事のSonnabend医師と昨日お話しする機会がありましたが,広島大会では,日本側医師との意見の相違が明確だったと指摘しておられました。
0
TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2012年9月1日
即ち,今回来日された医師の間では,原発と核兵器はともに危険であり廃絶すべきだとの見解でしたが,日本側医師は,原発と核兵器は異なって考えるべきであるとして,原発の廃絶には消極的だったとのことです。
1