【小説】山内マリコ「ここは退屈迎えに来て」感想まとめ

ネタバレ要素はないと思いますのでまだ読んでない方でも安心 ※9月8日追加しました(追加分は下の方にズズーッと行ってください)
小説 幻冬舎 山内マリコ ここは退屈迎えに来て 感想 新刊 書評 読書
shuma_buscemi 28294view 2コメント
6
ログインして広告を非表示にする
  • 山本文緒 @okashiwanabona 2012-08-24 12:06:47
    山内マリコさんのデビュー単行本『ここは退屈迎えに来て』の帯に推薦文を書かせて頂きました。 http://t.co/b66V3UwD
     拡大
  • 山本文緒 @okashiwanabona 2012-08-24 12:15:39
    山内さんの『ここは退屈迎えに来て』は東京23区生まれでない女の子みんなに読んでほしいです。都会で成功するか田舎で結婚するか、女の子の幸せはその二択しかないのかどうか、くすくす笑いながらもちょっとだけ考えてほしい。
  • 山本文緒 @okashiwanabona 2012-08-24 12:24:02
    都会の女の子には、郊外や地方の子には計り知れない悩みや葛藤があって、それは柚木麻子さんがとてもきめ細かに書いていらっしゃいます。地方ガールと都会ガール、山内さんと柚木さんは今時のガールズ小説として一対になっているように私は感じました。
  • 有隣堂アトレ恵比寿店 @yurindo_ebisu 2012-08-23 19:10:38
    【文芸書・女性作家】~昨日の新刊~幻冬舎『ここは退屈迎えに来て』山内マリコ1575円(税込)。“凄い新人が現れた!!”ダメな国のダメな地方に住む、ダメな人々のダメな生活・・・担当者の熱いPOPとともに拡販!! http://t.co/2d6Hfl5J
     拡大
  • 白石一文 @kaz_shiraishi 2012-08-20 21:22:50
    「ここは退屈迎えに来て」というタイトルは秀逸だと思う。
  • 白石一文 @kaz_shiraishi 2012-08-31 21:33:24
    梅原さん大プッシュの「ここは退屈迎えに来て」はもう買ってある!
  • 吉川トリコ @bonbontrico 2012-08-26 20:06:49
    文芸あねもね公式ブログ更新しました!http://t.co/kOlmXxr9 豊島ミホによる山内マリコデビュー作『ここは退屈迎えに来て』レビューです。
  • @yuzukiasako 2012-08-24 13:54:51
    東京生まれだからといって全員がイケてるわけでもキラキラした世界を知ってるわけでもない。逆に「ここではないどこか」を夢見ることに逃げというか罪悪感のようなものがあったりする。本日発売山内マリコ「ここは退屈迎えに来て」は新ローカールガール小説ですが都内で十代を過ごした人にも刺さるはず
  • @yuzukiasako 2012-08-24 14:00:07
    「ここではないどこかなんて夢見ちゃいけない。この場所でうまくやれなきゃ明日なんてない!」という視野の狭さから十代も今も自由になってません。だから「ここは退屈迎えに来て」の「君がどこにも行けないのは車持ってないから」には救われました。今まで一度も免許とろうなんて思ったことないのに!
  • 長谷川町蔵 @machizo3000 2012-08-24 19:52:41
    新宿紀伊國屋書店の山内マリコさん推しがハンパなくてビックリ。
  • 山崎まどか @romanticaugogo 2012-08-24 00:17:55
    山内マリコの「ここは退屈迎えに来て」。一番似ているのはタオ・リンの小説と「ゴースト・ワールド」。ローカルだけど、ドメスティックじゃない。アメリカのインディ文学とも地続きの新しさ。http://t.co/ebn7OL3H
  • 山崎まどか @romanticaugogo 2012-08-24 00:21:33
    タオ・リンの、大学卒業したのに地元に帰って、バイト先の高校生たちと彼らの同級生の家にトイレットペーパー巻きに行く男子を描いた短編や、「イー・イー・イー」に出てくるデニーズのウェイトレスを主人公にした作品と並べてアンソロジーに入っていてもおかしくない>「ここは退屈迎えに来て」
  • 山崎まどか @romanticaugogo 2012-08-24 00:24:21
    山内マリコの「ここは退屈迎えに来て」のサウンドトラックは、マリン・ガールズでもはまるし、KE$HAでもはまります。
  • 山崎まどか @romanticaugogo 2012-08-31 20:12:30
    久しぶりに@maricofff@enomotoasukaと会って軽くご飯を食べました。マリコフ、デビュー・ブレイクおめでとう! 二人でやるトークショウも楽しみです(詳細は追って)
  • 速水健朗 @gotanda6 2012-08-27 14:50:12
    この本を探しに書店へ『ここは退屈迎えに来て』山内マリコ http://t.co/TJgSYm9u
  • 速水健朗 @gotanda6 2012-08-29 23:45:05
    話題の『ここは退屈迎えに来て』読了。フェイバリット映画の『アメグラ』のキッチュな日本版として読んだ。アメグラ的なその時代の音楽込みの群像劇として映像化されないかな。
  • ayame @ayame_ichi 2012-08-24 22:07:37
    幻冬舎『ここは退屈迎えに来て』、『静電気と、未夜子の無意識。』無事入手!どちらも表紙からしてかわゆくて幸せ~ ヽ(´ー`)ノ いまね、読書のためのBGMダウンロードしてるところよ (*´∨`*) ≫ http://t.co/BGht72tw
     拡大
  • ayame @ayame_ichi 2012-08-26 22:49:02
    『ここは退屈迎えにきて』はね、地方出身または地方在住の女の子たちのオムニバスで、とてもクール! だけどちょっとせつない気持ちにもなってしまうんだよ。なんていうか外国映画を見ているみたいな‥… 一言でいうと大好き! です。ティーンたちは終わりの章から読むのもアリだと思う!
  • ayame @ayame_ichi 2012-08-26 22:57:19
    わたし関東もんだけど都内のコじゃないし、川沿いの県境(ヤンキー文化圏)育ちで地元離れてるから帰省の度に変わる景色とかなんともいえない焦燥感とかに異様にザックリ、ヒリヒリする。
  • shumaico @shumaico 2012-08-27 09:21:10
    『ここは退屈迎えに来て』地方ニュータウン育ちにとってはぐさぐさくる内容。結局東京にきた組と地元組となんとなく、いやバッキリ別れちゃったこととか思い出しつつ、読む。
  • あさまし @ieyaeabcb 2012-08-24 21:02:51
    ツイッターで知った『ここは退屈迎えに来て』を読んだ。主人公の年齢が高い順に、地方都市を題材とした短編が並んでいる。やっぱり(自分と同世代の)20代半ば以上の人達の話が痛い……。こんなに狭いテリトリー内で生きて死んでいくという道筋が、若い頃、いや一年前ですら見えてなかったな。
  • 楯川友佳子 @yutatekawa 2012-08-25 15:32:35
    山内マリコさんの「ここは退屈迎えに来て」出てくる商標、固有名詞がいちいち切ない!いろいろ思い出しちゃった。椎名君みたいな男の子、確か居たような気がするなーφ(..)
  • キミ子 @otomeribbon 2012-08-25 20:44:47
    ここは退屈迎えに来てを読んでる。話は面白い感じなんだろうけど、なんだか悲しいな。悲しいけど、あまりにも自分のことのようだと思った。
  • CHIGON @lovebuzz_chigon 2012-08-25 15:07:18
    間に合った!山内マリコトーク&サイン会。顔ちっさい! http://t.co/FsDVGTqI
     拡大
  • CHIGON @lovebuzz_chigon 2012-08-25 21:52:38
    山内マリコトーク&サイン会の後に、女子とニューヨーク探したけどなかった。そこは並べておいて欲しいんだけど、って個人的過ぎるかしら?

コメント

  • SのO @shuma_buscemi 2012-09-08 16:37:25
    まとめを追加しました。もしかして続きは別リストにしたほうが良かったのではないかと反省しています少し。
  • 湖兎舞希 @nozomu_kotomai 2013-01-22 21:27:04
    『ここは退屈迎えにきて』「出ていくぜ!」じゃなくて「迎えに来て」っていうのが悲しいね。田舎出身の悲しさと女という生き物の悲しさの二重構造。車=自立という表現が頻出するのは印象的だった(「ウテナ」的な)。自分の経験・言葉と重なる部分がかなり多い一冊。自分も山内さんと同じで関西で映像の勉強&仕事したりライターだったから共通する所が結構あるかもしれない。作中でも対談でも椎名が否定されているが、意外とこういう男子がいいパパになったりするから、許してあげてくれ(笑)

カテゴリーからまとめを探す

「コミケ」に関連するカテゴリー