41
天乃咲哉🦊このはな⑨巻発売中 @amanosakuya
担当に「ラノベに多い振り回され系主人公って、男性読者はどう感情移入して、どんな旨みがあるの?」って聞いたら、 「我儘な女の子に『やれやれ』って付き合ってあげてる、懐の広い俺。」って返ってきて、 Macユーザーが文句言いながらもMacをやめないのに少し似てると思った。
天乃咲哉🦊このはな⑨巻発売中 @amanosakuya
自分の漫画の主人公が「振り回す系」なので、最初全然企画が通らなくて心が折れかけてた。
ソノヤマ・タカスケ @T_SONOYAMA
@amanosakuya 深い(笑)「惚れた弱みさ」って言いたいのね、きっと。
天乃咲哉🦊このはな⑨巻発売中 @amanosakuya
@T_SONOYAMA 女から見ると、自立心のないバカ女に利用されてるだけに見えるので、嫌いなんですけどね(´・ω・`)
ソノヤマ・タカスケ @T_SONOYAMA
@amanosakuya わははは。僕が振り回され系ライトノベルに今イチ感情移入出来ない理由がわかった気がしますw
西川伸司@C97月曜日-南"ユ"44a @MASH_nishikawa
@T_SONOYAMA @amanosakuya 私は男性読者が主人公に感情移入しているとは思えないのですよ。そういう楽しみ方をしてるんじゃないんじゃないかと。単に女の子の挙動をあれこれ見たい、男に主体性があると男の挙動が中心になってしまう、って事なんじゃないかなあと思ったり。
天乃咲哉🦊このはな⑨巻発売中 @amanosakuya
@MASH_nishikawa @T_SONOYAMA それもありますよね(´・ω・`)もう少年向けラブコメ難しいッス。
ソノヤマ・タカスケ @T_SONOYAMA
@MASH_nishikawa @amanosakuya なるほど。そこまで薄いか〜w どちらかというと心情とか行動の裏を深読みしたいクチなので、その辺も性に合わないのかも。
北崎 拓@月に溺れるかぐや姫、ますらお 連載中! @takukitazaki
@MASH_nishikawa @T_SONOYAMA @amanosakuya 横から失礼します。僕はあれ「精神的・もしくは肉体的に欠落のある可哀想な彼女に付き合ってあげられる常識的な俺」の構造だと思うんですがどうでしょう(^^)
ソノヤマ・タカスケ @T_SONOYAMA
@takukitazaki @MASH_nishikawa @amanosakuya たしかに、表面的には振り回されてるようで精神的には優位に立ってるという図式は多いような気がします。実世界ではなかなかそういう機会がないですしw
高山瑞穂 @mizpi
@T_SONOYAMA @MASH_nishikawa @amanosakuya まぁ美少女ゲームのまんまだと主人公が画面に登場出来ないから便宜上設定されているだけの存在ですよね。メゾン一刻の五代クンとはそこが決定的に違う所。
ソノヤマ・タカスケ @T_SONOYAMA
@mizpi @MASH_nishikawa @amanosakuya たしかにアイドルマスターのアニメ版とか、どうするんだろうって思いましたねw
天乃咲哉🦊このはな⑨巻発売中 @amanosakuya
@takukitazaki @MASH_nishikawa @T_SONOYAMA わかります。言い方が悪いですが、「彼女の事は好きだけど自分の方が大人」っていうのが、男性はいいのかなぁと(´・ω・`)予想ですが。
ちょこらーたはジムキャノンがお好き @tyokorata
ちなみに、「俺の妹が~」の主人公も次から次へと女を食っては捨てていきます。妹のためという大義名分をつけて。昨日、八巻と九巻を一気に読んだけど、もう状況が飽和状況なので、彼女を作っては捨て、作っては捨て、となってる。そんでもって、モテに関しては京介は才能だけで渡っている
ちょこらーたはジムキャノンがお好き @tyokorata
@amanosakuya @mizpi 「俺の妹がこんなにかわいいわけがない」とかだと、男主人公の主張がされてますが、気がつくと、人当たりがとてもいい、女の子の悩みを何でも解決する(友人への相談込みで)スーパーマンになっちゃうしか道はないのですかね
Ciron @Ciron460
@amanosakuya その男性が男性にとって現実にいてほしくない人物像だと邪魔に感じるかもしれませんね…男でも女でも存在してほしいタイプかそもそもの存在がファンタジーなキャラは読み手が現実を想像できない分決めつけが少なくまずは受け入れてくれるんじゃないかと思いますが…
天乃咲哉🦊このはな⑨巻発売中 @amanosakuya
うっかり盛り上がってしまった。勉強になるわぁ!ありがとうございます!
北崎 拓@月に溺れるかぐや姫、ますらお 連載中! @takukitazaki
@T_SONOYAMA @MASH_nishikawa @amanosakuya 実際読んだ作品は僅かですし、あとはアニメ化された作品だけの印象ですが、いずれも主人公はモノローグで上から目線だった気がします(^^)
ソノヤマ・タカスケ @T_SONOYAMA
@takukitazaki @MASH_nishikawa @amanosakuya わはははは、あるある(笑)>いずれも主人公はモノローグで上から目線…
たき @takivictory
@takukitazaki おはようございます。 その例だとハルヒが典型的ですね。
北崎 拓@月に溺れるかぐや姫、ますらお 連載中! @takukitazaki
@tyokorata @takivictory Σ(・□・;)なんで僕の心を読めたんですか!? いや、真面目な話ハルヒはそこをしっかり上手いこと作り込まれていると思います(^^)
たき @takivictory
@takukitazaki あまりにもピッタリ来てましたから。 先程の説明で更に確信してましたw でもツンデレを売りにしたキャラクター造形には、その辺の意図が見え隠れしますよね。 痛い子、実は俺には可愛い、と。
西川伸司@C97月曜日-南"ユ"44a @MASH_nishikawa
@takukitazaki @amanosakuya @T_SONOYAMA 実際には女性は恋愛のエキスパートですから男は敵わないんですよね(^^;)。優位に立とうと思ったら恋愛以外のフィールドに立つしかないけど恋愛ものじゃそうはいかないし、となれば欠陥のある女性にするしかない?
高山瑞穂 @mizpi
@T_SONOYAMA @MASH_nishikawa @amanosakuya 自分はあの手の一連の作品でどうしても馴染めないのは登場人物達の家庭環境がほとんどオミットされている事。「必要の無い物は削除」氷菓やけいおん!見ててもそこが引っかかってのめり込めないんですよね。
残りを読む(15)

コメント

みこみこ @mikoto_1009 2012年9月24日
男性向け萌え作品や女性向けやおい作品で表現される妄想は、同じゲロカス妄想でも、他ジャンル(バトル物やスポーツ物)でのそれと違い「下世話なもの」として語られる、この現象が興味深い。
天乃咲哉🦊このはな⑨巻発売中 @amanosakuya 2012年9月24日
今朝戯れに呟いた「振り回され系主人公」についての意見、まとめて頂きました。なかなか興味深いのではないかと。
T @FUNDOSHIMASK 2012年9月24日
この手の主人公がうすた京介作品的な変人(男)に振り回される読者視点キャラと違うのは、なんだかんだで最終的な主導権は握ってるところだろうな。
@kazu000001 2012年9月25日
出遅れたので何ですが、振り回され系主人公の人気ポイントは、男は何も考えなくていいので楽な恋愛で、イベントが次々にあって楽しそうに見えるだけでは? リアルでしかも好きでない子に振り回されると、うざいし怖いし、とにかく理由はどうでもいいから逃げ出したくなるのは私だけ?
とくめー@東京 @FXMC_ 2012年9月25日
エロに関する視点論でもそうなんだけど。語り部ポジが状況に対して受け身になるのは、第一義的には、作者―読者の関係が、作者サイドキャラと読者の代理人に投影されてしまう送り手側都合の技術的問題で、読者の願望なんてものを読み取るのは誤謬だと思う。
ゼロさん @zero__san 2012年9月25日
ピーキーな主人公だったら読者に感情移入してもらえねぇし。だったら組み合わせ的にヒロインのほうをちょっとオカシクするしかないね。っていう、ただそれだけのこと。
GG_AS(箱備足_はこびたる) @GG_AS 2012年9月25日
ゆとり世代の端くれとしては「競争こそが物語の醍醐味」というのに度肝を抜かれたなど。いやそういう物語もある、また魅力的である、というのは頭では理解できるんですが、気持ちとしては「竹槍でもB29を撃墜できる!!」と言われるような感覚がありまして。競争での勝利に親近感が湧かない。惨めに敗北してNTRかそもそも競争にすら参加できないイメージの方がまだ湧く。
GG_AS(箱備足_はこびたる) @GG_AS 2012年9月25日
要はリアリティというよりか「説得力」の話ではないか、と思わないでもない。空飛ぶ竹槍野郎(なんじゃそりゃ)がB29を撃墜する話と、竹槍で山へナマケモノ狩りに行く話、どっちが「まだ身近に感じられるか」ということ。
いけふくろ。 @ikefukuro_ 2012年9月25日
前々から思っていたけれど「萌え美少女の挙動は男性」と主張は、まったく同意できない。それ逆に、異質なものとして女性の内面に夢を見過ぎなんじゃないか。「萌え美少女は、男性が非道徳的だと思う要素をオミットされた道徳的女性像」だというのがより正確だと思う。
GG_AS(箱備足_はこびたる) @GG_AS 2012年9月25日
そこで大事とみなされるのは「竹槍で何とかなる相手/状況」であって、だから「なんで日本の山にナマケモノがいるんだよ」という話題は重視されないという。ヒロインが変なのは何故か、ではなくどういう風に変なヒロインならなんとかなるのか、的なボトムアップ(?)視点から組まれているのではなかろうか。
いけふくろ。 @ikefukuro_ 2012年9月25日
しかし「競争してお姫様を獲得する」って、世代差なのかなんなのかはわからないけど、たしかに自分にはわかりにくい(感情移入しにくい)感覚かもなぁ。可愛い女の子と会って、徐々に仲良くなっていくというのはわかるけど、それを他人と競争するって……もはや物語上のお約束としてしか認識できないかもしれない。
i-za蔵 @139RA 2012年9月25日
一昔前の「お姫様的ヒロイン」はどれも画一的で、舞台の端で涙ながらに主人公を見つめているばかりでした。段々それじゃ物足りないっていうんでヒロインも舞台の中央にやってきます。舞台に出てきたからにはヒロインにも多様性が求められます。そうして一部のラノベではいつしかヒロインが主役となり、一昔前のヒロインのポジションに逆に主人公が追いやられてヤレヤレと言っていましたとさ。
紙魚 @silver_fishes 2012年9月25日
“彼女の事は好きだけど自分の方が大人”“人当たりがとてもいい、女の子の悩みを何でも解決する(友人への相談込みで)スーパーマン”“モノローグで上から目線”ってどうなの、というくらいには“競争して姫様を勝ち取る”もどうかっていう風にしか思えないなあ。
紙魚 @silver_fishes 2012年9月25日
「大人」なんてその文脈では「普通の常識があって物分りがいい」程度だろうし、「スーパーマン」も利益を得るのは他人だし、「上から目線」も振り回されてるなら「出し抜かれてばっか」だけど、「強い他人と競争して姫様を勝ち取ることができるだけの俺」って「感情移入先の作り物」としては都合よすぎてちょっと、って見方も充分できるわけで。
紙魚 @silver_fishes 2012年9月25日
「振り回され系主人公」が「自立心のないバカ女に利用されてるだけ」と解釈されるなら、“主人公が「振り回す系」”って「自立心のない主人公が他人を利用してるだけ」と解釈されておかしくないので大変だと思う。「利用されてはいるがこっちにもメリットはあるぜ、の主人公」より「利用してるが奴らにもメリット与えてるからいいよな?の主人公」のほうが「読者が『鼻につくな』と思ったときの致命度」が高そう。
聖夜 @say_ya 2012年9月25日
涼宮ハルヒの憂鬱ってまさに現代(ゼロ年代)版白雪姫なのですが。 無気力そうな独白とは裏腹にキョンは常に能動的で、 一見傍若無人に見えるハルヒはTPOに応じていろいろな態度や人格を使い分けています。 ラノベにだって行間はあるのです。
箸呂院マジチキ @kairidei 2012年9月25日
主人公が無味無臭だったら、後はヒロインが好みかどうかの話になる。変にイライラしなくて済むのは楽ではある。
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2012年9月25日
ようするに幼馴染とかの積み重ねのない女性の特別な存在になる一番手っ取り早い方法は悩みを解決してあげて恩人になるってことでしょう
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2012年9月25日
もう一つ、同じ苦境を闘いぬいて戦友になるって方法もあるんだけど、こちらが軽視されがちなのはやはり女性よりも上位に立ちたいって願望があるからなんでしょうね
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2012年9月25日
SAOのアスナが人気があるのは珍しく男性とほぼ同等の戦友ヒロインだからなのかね。その手の需要を一気に引き受けた形になったと思う
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2012年9月25日
SAOの同人誌がキリト×アスナが多いのにアクセル・ワールドの同人誌が第3者の黒雪姫陵辱が多いらしいってのが男性優位願望のあらわれのように思う
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2012年9月25日
もてない男からしたら、そんだけかまってくれる/かまわれるのが嬉しくなったり、もあるかなぁ、この手のゲームあんませんが。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2012年9月25日
こういうのって多分大体ハーレム系で、俺はそういうの好まんから良くわからんけど「かまってくれる」ってのはありそうだなあ。ヤンデレなんかも「ゆがんでいても少なくとも主人公に思いを寄せている」ってのは大きそうだし。まあ、根本的に読者の視点って主人公に移ったり俯瞰的にみたり色々移ろうものなわけで一つのキャラに固定されるものという前提で語るのは無理がある気がしますよ
紙魚 @silver_fishes 2012年9月26日
“アクセル・ワールドの同人誌が第3者の黒雪姫陵辱が多いらしいってのが男性優位願望のあらわれのように思う”アクセルワールドについてはハルユキ×黒雪姫を描くにあたってあの主人公のデザインがなかなかに厳しい(単純に描くのだけでも結構大変なはずだしエロ的に嬉しくない)というのは大きいのでは…
みこみこ @mikoto_1009 2012年9月26日
似たような話で、「修行して強くなる物語が減り、いきなり強い物語が増えたのは云々」とか「日本の漫画は血統主義で云々」みたいな話で、民族や読者に落とし込むと反発があるのに、この手の話で「読者の願望」なるものを洗い出すことに抵抗が無いのは、やっぱ現象として面白いよね。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2012年9月26日
いや、反発は俺の狭い観測範囲の中ですらありますよ。多分発端の人は悪意とか揶揄じゃなくてただ分析(仕事に生かすために)してるだけなんだろうなーと思って俺は何も言わなかったですが。正直まとめ内に揶揄してるんだろうなーというコメントがありますが、まあ自分の趣味でなくてもそういうのをみると結構イラつくもんですな