欺瞞!エリートコミュニストカラテ!の巻

~あらすじ~ 赤旗に入って革命のための記事を書く! 新たな理想に燃えるレッドイーグルだったが、 【着任時に党歴1年以上】の壁が彼の行く手を阻む。 どうなる!?レッドイーグル。
芸能 お笑い ニンジャスレイヤー 革命
4
赤旗政治記者 @akahataseiji
「しんぶん赤旗」記者募集 応募資格=21世紀の社会進歩と政治革新の事業に貢献する意志と気概を持つ日本共産党員(着任時に党歴1年以上)。青年党員の積極的応募を期待!9月30日までに封書で 〒151-8586 東京都渋谷区千駄ヶ谷4の26の7 赤旗編集局総務部に申し込みを!
帽子男 @alkali_acid
(着任時に党歴1年以上)(絶望
帽子男 @alkali_acid
日本共産党が食い詰めた青年党員をまず救うのに不思議はない
帽子男 @alkali_acid
聖教新聞だってまず学会員を雇うだろ
帽子男 @alkali_acid
俺も赤旗に入って革命のための記事を書きたかった
尊師ちゃん @lunatic_sonshi
おっちゃん今から代々木入ろうよ
帽子男 @alkali_acid
でも共産党の党員試験て難しいらしいし。党員費も高いって聞いた
帽子男 @alkali_acid
1年待って採用枠がなかったら(絶望)
帽子男 @alkali_acid
「そ、そんな、一年党員費を払い続ければ…払い続けれ就職できると」「誰もそんな約束はしておらん!革命とは君の生活のためにある訳じゃないんだ!!」「うう…ううう…」
帽子男 @alkali_acid
「ドーモ、レッドイーグルです!貴様等の欺瞞、許せぬ!」「ドーモ、ローテファーネです。ポピュリズムに頼るエセ革命家め、真の社会主義エリートの牙城、代々木を攻撃しようなどと片腹いたい」
帽子男 @alkali_acid
「イヤー!」「グワー!」「イヤー!」「グワー!」「イヤー!」「グワー!」「イヤー!」「グワー!」「イヤー!」「グワー!」「イヤー!」「グワー!」
帽子男 @alkali_acid
日共三世党員であるローテファーネのエリートコミュニストカラテは実際強力。セイムチョサヒによって強化されたサイバネ装備もオムラ系とは別進化を遂げた性能でその身を守る!
帽子男 @alkali_acid
そのとき、レッドイーグルがとっさに取り出したのは、代々木の前で張り込むため、防寒具に使っていた赤旗の号外(無料)である!ナムサン!その紙面にはいつものようにムーミンカバオ委員長の尊影が大きく載っている
帽子男 @alkali_acid
「ぬぅ!!その写真は我らの委員長の…かわいい、実際なんという下ぶくれ…」
帽子男 @alkali_acid
ムーミンカバオ委員長の下ぶくれを心から愛する三世党員のローテファーネにとってそれを殴ることは、敬虔なロシア正教徒が黄金に飾られた聖母子像に手をかけるイコノクラストにも等しい!
帽子男 @alkali_acid
「命拾いしたな若造。だがこれに懲りて聖なる代々木に手を出そうなどとは考えないことだ」
帽子男 @alkali_acid
ローテファーネはきびすを返すと跳躍。党員の血の購読費によって建てられた化粧張りのビルに翻る赤いノボリバタの向こうへ消えていった。
帽子男 @alkali_acid
「アバ…アバ……」レッドイーグルは喘ぎながら地面を這い、拳をにぎりしめる。だがその瞳はむしろ戦意に燃え上がり、赤旗号外(無料)の紙面を見すえていた。
帽子男 @alkali_acid
次回、赤旗を上回る面白い革命新聞を立ち上げるため、イッキウチコワシの地下出版局へ向かうレッドイーグルだったが…?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする