伊藤塾の伊藤真塾長が「一票の格差」訴訟を解説

 先の参院選。実は東京都民や神奈川県民の「一票の重み」は鳥取県民などの5分の1しかなかった。その結果、神奈川の千葉景子法相は69万6739票とって落選し、高知の広田一氏は13万7306票で当選という現象も。  それはいくらなんでもおかしいんじゃないかと、伊藤塾長が全国のお仲間と一緒に裁判を起こした。その趣旨はつぶやいているので、まとめてみました。  西岡新参院議長と尾辻副議長も、この問題に前向きに取り組む意向を話していましたね
13
伊藤真 @ito__makoto

全国8高等裁判所及び6支部で1人1票実現訴訟を連続提訴。公選法が人口比例に基づいて定数配分しておらず、憲法が定める「正当な選挙」に基づく代議制及び選挙権の平等の保障に反する配分になっているので違憲無効。よって7/11参議院選挙におけるそれぞれの選挙区選挙は無効であるとの訴。(続)

2010-08-03 04:00:47
伊藤真 @ito__makoto

人口最小の鳥取県民の選挙権を1票とすると、東京都民の1票は実は0.23票の価値しかない。全国に広がるこうした不平等を是正し、1人1票を実現することを目的としている。14カ所15件の訴訟の各地における1票の価値と高裁・提訴日は以下の通り。なお選挙無効訴訟は高等裁判所が1審。(続)

2010-08-03 04:02:07
伊藤真 @ito__makoto

東京0.23・神奈川0.20@東京高裁7/21、大阪0.21@大阪高裁7/23、愛知0.25@名古屋高裁7/26、福岡0.24@福岡高裁7/27、宮崎0.52@福岡高裁宮崎支部7/24、島根0.82@広島高裁松江支部7/28、宮城0.51@仙台高裁7/29(続)

2010-08-03 04:02:26
伊藤真 @ito__makoto

広島0.42@広島高裁7/30、香川0.59@8/2高松高裁、北海道0.21@8/3札幌高裁、沖縄0.45@8/4福岡高裁那覇支部、岡山0.31@8/5広島高裁岡山支部、石川0.52@8/6名古屋高裁金沢支部、秋田0.53@8/9仙台高裁秋田支部。以上14カ所、15件。(続)

2010-08-03 04:04:10
伊藤真 @ito__makoto

主張の骨子は、この投票価値の不平等により選挙区選出の参議院議員146人の過半数74人が全登録有権者の33%によって選出されている。国民の少数によって国会議員の多数が選出されてしまっており、憲法の要請である「正当な選挙」(民主主義の根幹である多数決)とはいえないとする点にある(続)

2010-08-03 04:04:37
伊藤真 @ito__makoto

人口密度最小の北海道が0.21であることからも、この格差は過疎地対策とは無縁であることがわかる。選挙制度、定数削減とも無関係であり、あらゆる国家権力の正当性の源泉である多数決による意思決定の実現を求めるだけである。昨年の衆議院議員選挙無効訴訟9件のうち7件に違憲判決が出ている。終

2010-08-03 04:06:06

コメント

富 ユタカ @lkj777 2010年8月3日
この説明は東京都民にだけ有利で地方は切り捨てられる。地方にお金が回るシステムにならない。全部地方を外国にあげて全員東京に住んであげるけどいいかな?
0
Shoko Egawa @amneris84 2010年8月3日
一票の重みが5分の1しかないというのは、いくらなんでもひどんじゃない? 国会は地方にお金を回すことだけやっているわけじゃないし。地方分権を進めつつ、一票の重みが2分の1より軽くなる所がないようにしてもらいたい、と思うんだけど
0
横道もん@データマイナー @odomon 2010年8月3日
最も人口が少ない鳥取県に1議席与える条件で計算すると、選挙区だけで215議席必要になります。参議院は半数改選なので、全定数は430人必要。これは現在の定数242の1.7倍になりますけど、そのあたりはどう思われますか。
0
名もなき投資家 @value_investors 2010年8月4日
憲法の要請である投票の価値の平等について、1票の格差について真剣に言及している人に対して、某政党の手先とか勘違いしている一部の人たちは勉強したほうがよいのでは?無知もここまで来ると唖然とする。
0
黒星璃凛(TLK17) @ribl_ 2010年8月4日
システムの平等性を妄信的に求めて日本がバランスよく成長するとは思えない。憲法を根拠に活動をしていると思うのだけど、1票の重要性を語るのならば、国民投票の導入を真剣に訴えたほうがよいと考える。広く土地を活用することは業態の多様化につながり引いては国を強くする。人口優遇政策を行うことで虚業が増え、日本の生産物は何もなくなる。
0