10周年のSPコンテンツ!

完全母乳と人工栄養と混合栄養と・・・母乳至上主義から零れ落ちることについて

医師でも、助産師でも、母乳栄養圧力が強い人は少なくありません。 まぁ助産師に多い印象ですが。 拙い経験では、出生後早期母子接触をしようが、乳房マッサージを頑張ろうが、出ない人は出ません。 乳首の形の問題で吸い付きにくかったりもするし、第一子と第二子でも違うこともしばしば。 続きを読む
医療 健康 人工乳 ミルク 混合栄養 母乳 赤ちゃん 完全母乳 育児
117
鳥先生 @Mr_Butcher_Bird
ほんとにないんです、完母を目指さない混合授乳の情報って。『混合育児の情報がない!』妊娠・出産・育児に関する悩みあれこれ。-育児編その2-  - メディ・カフェ@関西ブログ (id:medicafewest / @MedicafeWest) http://t.co/R8fY6jsr
鳥先生 @Mr_Butcher_Bird
この時間、育児クラスタの活動率が高くなるな。子供寝かしつけて、家事片付けて、やっと自分の時間が来たー!って感じの時間帯ですよね。皆さんお疲れ様です。
こじま(蝉) @801_CHAN
ミルク=がんばれない母って入院中は本当にジワジワ植えつけられたなー RT @MedicafeWest: 正解がない、けれど自分の行動で我が子に悪影響を及ぼしてしまうかもしれない。 そんな恐怖が、ある時期まで常に私の心を追い詰めていました http://t.co/npzeFiXU
優@6m @pecopeco23
@801_CHAN あたしはどんだけ頑張っても出なかったし吸ってくれなかったので自分がダメ母だと思いながらミルクあげましたね。その劣等感はまだ残ります。母乳外来の先生に「よくここまで頑張ったね。これで諦めよう。」って言われたときには絶望感と安堵感でいっぱいでした。
優@6m @pecopeco23
@801_CHAN 今はミルクで預けるのもらくち~ん!とか思えるようになったのでだいぶ回復しましたね。でもまた次生んだら頑張っちゃうと思います。やっぱり母乳で育てられるって憧れです。すみません801ちゃんが羨ましくて云々…って聞こえますね、気分害されたら申し訳ないです。
こじま(蝉) @801_CHAN
@pecopeco23 わたしも二時間絞って乳首も痛いのに10ccしかとれなかったりして、早くミルク飲ませようって言ってもらいたくて、うまく飲めるようになってからも張るとか、吸われてる感覚っていうのがなくて不安で、母乳から逃げたくてミルクで良いよって言われるのを待ってて、
こじま(蝉) @801_CHAN
@pecopeco23 混合の比率がミルクの方が多いこともありました。なんだかんだで出るようになってからは、ミルクは手間が多くて、夜中でも出先でも子どもの為にミルクの用意は自分に完璧には出来ないし、ミルクのお母さんは本当に大変だと思いましたし、赤ちゃんは絶対に自分の為に
こじま(蝉) @801_CHAN
@pecopeco23 いそいでミルクの用意をしてるお母さんを見てるし、その印象は絶対に残ると思います。なんだか長々とうまく言えなくてすみません。でもわたしも完母になったのは二ヶ月以降で、お気持ち少しだけど分かります。本当はどっちでも同じなのにそう思わせない風潮も辛いですよね……
こじま(蝉) @801_CHAN
@pecopeco23 うまく言えなくてすみません。次は望んだ方向にうまくいきますように……!
鳥先生 @Mr_Butcher_Bird
なんでこんな思いまでさせて母乳育児を推奨するんだろう。もっと気軽にミルク与えられる指導してくれてもいいのにって思う。<RT
鳥先生 @Mr_Butcher_Bird
母親自身が「母乳で頑張りたいんです!」って言ってるならともかく、「できれば母乳で…」程度の主張でも「頑張って完母目指しましょうね!」なノリになる。
鳥先生 @Mr_Butcher_Bird
その「できれば母乳で…」すら、妊娠中に母親教室なんかで母乳指導を受けた結果、「なんとなく母乳の方がメリット多いみたいだし、母乳でいけるならその方が…」て感じでたどり着いた結論だったり。
鳥先生 @Mr_Butcher_Bird
@samicchi そういう無理しない指導をしてくれる助産師さんがもっといてくれてもいいのにって思う。
鳥先生 @Mr_Butcher_Bird
@samicchi 「母乳にこだわって怖い顔するくらいならミルクあげていっぱい笑いかけてあげて」この指導、素晴らしいね。助産師会で徹底してほしいくらいだ。
優@6m @pecopeco23
@801_CHAN なんだかたくさんリプいただいてしまってすみません!ありがとうございます!なんだか完ミになるまでは母乳のほうが絶対強者だったのですが、801ちゃんや他のママさんの母乳話とかを拝見していると、母乳もミルクも同じだけ大変なんだと最近になって思えるようになりました。
優@6m @pecopeco23
@801_CHAN ミルクは遠出するとき不便ですし、なにより重いですし…夜中寝ぼけながら準備してると何回もこぼしたり…添い乳に何度憧れたことかしれません。ですが自分の乳の心配はないですし(娘に歯がはえたのを純粋に喜べました)、飲んだ量もきっちりわかるので、その点は利点ですよね。
優@6m @pecopeco23
@801_CHAN でも801ちゃんも最初から出たわけじゃなく、大変な思いされてたんですね…知らずにすみません…。生んですぐは産後鬱でひどい精神状態で、もうほんと乳くらい、父親が出せや!って思ってました。なんでやっと生んだのに、生んだあとにもこんな色々負担が待ってるのかと…。
優@6m @pecopeco23
@801_CHAN なんだか話がまとまっているのかわかりませんが、結局はどちらで育てるにしてもそれだけで善し悪しがあるわけじゃないって皆思えるようにして欲しいですね。そのあとだって色々あります。 それでも結局次も母乳頑張るつもりでいるあたり、あれなんですが…。
優@6m @pecopeco23
@801_CHAN 結局拭いきれてない感が否めませんが、母乳至高派がもろもろの事情でミルクを選んだ人をこれ以上追い詰めないでと、それだけ本当に思います。長々すみませんでした。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon
WHO 指針もいかんのかなあ…。> 母乳強要
Yosyan @Yosyan2
@rt_luckdragon カンガルーケアも似たようなところがありますが、推進に相応しい国とそうでもない国があります。これを世界中一律で考えようとするから、少々無理は出るような気がしています。
鳥先生 @Mr_Butcher_Bird
@Yosyan2 @rt_luckdragon どちらも、WHOが推奨してるということはよく聞く(それこそ母親教室でも聞かされる)のですが、「なぜ推奨されるのか」には話が及びません。どちらも、理由を聞けば現代日本で積極的に推奨する意義はないと思えるのですが。
Yosyan @Yosyan2
そこは話したくないんでしょう。大事なのは「WHOご推奨」の部分だけ。 RT @fumi_o_o 「なぜ推奨されるのか」には話が及びません @rt_luckdragon
鳥先生 @Mr_Butcher_Bird
@Yosyan2 直接妊産婦の指導に当たる助産師の方を見ていると、「話したくない」から話さないのではなく、単純にご存じないだけのような気がします。我々素人と同じように「WHOがお墨付き出してるから」で、全くの善意から進めている感じがしました。 @rt_luckdragon
鳥先生 @Mr_Butcher_Bird
実は、冷静に検索結果を見れば、混合でいいじゃん!ていう情報もちゃんとある。でもそういうのはママさん同士が情報交換してる掲示板とかで、育児指導的なサイトは「今は混合でも仕方ないけど、頑張って完母目指しましょうね」っていう感じになってる。 http://t.co/CJTBi78D
残りを読む(6)

コメント

ナカイサヤカ@翻訳と英語と出版 @sayakatake 2012年10月29日
母乳じゃなくても大丈夫だよって情報もたくさん欲しいですよね。
ナカイサヤカ@翻訳と英語と出版 @sayakatake 2012年10月29日
特にお薬飲まなくちゃいけないお母さんが辛い。精神科の場合なんか、せっかく寛解してても、それでこじらせたりする。他の病気も大変な時に健康をリスクにさらすわけで、ミルクが良いよね。
うさぎ林檎@ししょー @usg_ringo 2012年10月29日
「WHOとUNICEFがー」の大元は多分これ「母乳育児を成功させる為の10カ条」http://www.bfh-inouesankafujinka.jp/10kajyo.htm EBMが知りたいところ。
佐々宝砂 @pakiene 2012年10月29日
私は精神科で薬をもらっているので完ミでしたが、産科の人たちも私の家族も薬の必要性をよく理解してくれたので「母乳でなきゃいけない」というプレッシャーを感じないですみました。まわりの理解って大切ですね。
ハト子、かましたいの。 @hatoco_hatoyama 2012年10月29日
「母乳育児を成功させるための10カ条」ってもともと開発途上国向けのものだったようですね(http://t.co/PSr3mF2)。粉ミルクによる下痢や食中毒が問題になったためだとか。衛生環境が良い国でもそれをまんま当てはめて何が何でも母乳!母乳!とするのって無理があるんじゃなかろうかと思います。
長峯明子 @xshochanx 2012年10月29日
母乳のメリットは赤ちゃんに免疫力をつけられることですね。でも初乳だけでも十分だそうです。あまり母乳の出が良くなかったので1か月は混合、2か月目にはミルクに切り替えました。 ミルクは楽です。寝る前に飲めば朝まで起きません。外出時に気兼ねなく授乳できるし。ミルク代がかかるので、母乳が出ればそれに越したことないけれど、ミルクだから特に悪いということもないです。
じゃりねこ@10/20五号す44a @jyaricat 2012年10月29日
いい意味での「人間は十人十色で、人は人、自分は自分。それぞれ理由や事情があってやっていること」という考えが浸透していけばいいのでしょうね。小学生になったとき、周囲と自分の子どもを比較したりされたりしてものすごいプレッシャーに潰されてしまう方もいらっしゃるのは、このあたりから発しているのでしょうか……。
yuri @syoyuri 2012年10月29日
私はヒト白血病ウイルス-I型(HTLV-I) http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/boshi-hoken16/qa.htmlキャリアなので、母乳感染を防ぐためほぼミルクで育てました(初乳のみ絞って冷凍→解凍し与えました)。参考に>ウチの子はアレルギーも特になく、病気も滅多せず育ちました。
yuri @syoyuri 2012年10月29日
HTLV-1キャリアとして悩んでおられるお母さんはたくさんいます。無神経な「母乳賞賛」の陰で傷ついておられる方の想いを考えて欲しいなと、願います。 (成人T細胞白血病ウイルスについては、西日本新聞の特集が詳しいです。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/feature/article4/20100308/20100308_0001.shtml
ながし @Pnagashi 2012年10月29日
助産院でも、産院でも、「完全母乳にこだわっています」と謳うところだと、大抵、「いろいろやれば必ず全員完全母乳で育てられます」って書いてあるんだけど、個人的な経験だと何やっても出ない人は出なかったりするんだよね。絶対完全母乳可能、と謳うところでは、本当にひとりも欠けることなく完全母乳が可能なのかは知りたいところ。
BUNTEN @bunten 2012年10月29日
「体重増えるならミルクでも全然問題なし。」そんなもんだと思う。子が育てばそれが正義。m(_◎_)m
鳥先生 @Mr_Butcher_Bird 2012年10月29日
「ミルクは胃に負担をかけるから、欲しがるだけ与えるのはNG」「ミルクを連続で与えるのはよくない。3時間以上空けて。母乳ならどれだけ与えてもOK」っていう指導もあります。これも冷静に考えるとおかしいと分かるのですが、当時は「そんなものか。ミルクの与え方には注意しなきゃ」って思ってました。
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2012年10月29日
私の親世代が乳幼児の育児をしている頃は「ミルクで育てたほうが丈夫な子が育つ」と言われ、ミルク育児が推奨されていたんですけどね。育児の"常識"とやらは流行と一緒でめまぐるしく変わるから困る。
ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012年10月29日
病院の方針で、出ない母乳プラス糖水で乗り切るよう指示されてた。赤ちゃんは泣いて体重が減っていった。退院後ミルクをあげたら泣かずによく眠り体重が増えていった。精神論じゃ無理ですた。
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2012年10月29日
ん?ミルクに疑問を投げかけたコメントが消えてるけど、本人が消したのかしら。
ぷりん奥さん@風立ちぬ~今はぁ秋~♪ @purinnokusan 2012年10月29日
大事なのは子が元気である、ということですな。母乳でもミルクでも赤ちゃんが元気ならそれでいいのだ。
ちりぱう二等兵 @wplhc 2012年10月29日
出ないもんは仕方ないよね( ・ω・) それでもすくすく子は育つ。
asak_ @asak_ 2012年10月29日
もうほぼミルクで息子(現在6ヶ月)が育ちつつあるのでまぁいいやとは思っていますが、最初の一ヶ月全然体重増えなくてもう…。読んでてちょっと涙出ました。このまとめを半年前に見たかったな…。
青猫 @AonekoSS 2012年10月29日
初乳の免疫摂取さえ済ませたら、とっととミルク併用にした方がいいよ。ミルクでいいなら父親でも面倒見れるからね。と、2歳半で15kg超えた男児の父より。
あおまきしゅにん @aomakipaper 2012年10月29日
うちも母乳でなくてほぼミルクでしたが元気に育ってますよ。ミルクだと私(男親)も授乳のフォローができるので母親の負担が少しは軽くなったかなとか思ってます
モープー @mopunagi 2012年10月29日
蔑称気味に「母乳教」なんて呼ばれてるくらい母乳栄養に狂信的な人たちって一部いますね。いい話より悪い話しか聞きませんが。
PICTOMANCER @pictomancer 2012年10月29日
必要以上に母乳礼賛なのは、一時期粉ミルク礼賛だった反動だと思う。不当に悪く言われたから取り戻すように盛って褒めなきゃ!で。不当に粉ミルクを悪く言ってることに早く気づいて欲しいです。
くえるだ @cuerda 2012年10月29日
産んだ産婦人科は母乳推奨だったけど、病室のお掃除おばちゃんが、「私は3人子供がいるけど、1人めはおっぱいでなくって早々にミルクにしちゃった。2番めと3番めは母乳。だからどっちだっていいんだと思う。赤ちゃんの一番のごちそうはお母さんの笑顔だから。」って。今思い出してもちょっと泣ける。
狐謡 @Towa_towa_to 2012年10月29日
人が作ったミルク一つで赤ん坊が成長するんだからすごいよなあと今更ながら思ったり。
ヤマキアユム @yamakiayumu 2012年10月29日
自分が産んだところはWHOに承認されてるとこだったため、産後3日過ぎても母乳の出がよくならず、子供の体重が減る一方だったのに根気よく頑張れば出るといわれ、退院後も毎日母乳量と体重増加のチェックのため通院を強要されました。。。
ヤマキアユム @yamakiayumu 2012年10月29日
母乳を飲ませた後、体重チェック。周囲にほかのお母さんもいたため、その方たちに「母乳こんなにたくさん出てますよ」と大声で声を掛ける助産師(母乳量は飲ませる前と飲ませた後の差分でわかる)、対して私には「うーん、これだけですね」と首を傾げられ、他の方と比較されてるようでその苦痛と言ったらもう。。。
ヤマキアユム @yamakiayumu 2012年10月29日
あげく、姑や旦那からも母乳の出が悪いことをチクチク言われ、精神的にも鬱状態。最後はその病院に外来で来ていた小児科の先生に「この病院がそういうところだからいけないんだよね。でもこのままだと赤ちゃんが死んじゃうから混合にしよう。小児科医の私がそう診断したっていえばみんな何も言わないよ」といわれ、本当にその先生に感謝しました。
神勇者ゴッドファーザーPART2 @kamiyusyagod 2012年10月29日
助産師さんに「ミルクは飲ませて体重が増えすぎいるダメ、でも母乳だったら出るだけ飲ませてもOK」と言われて、何でですか?と聞いたら「太る体質になるから」と言われました。小児科の先生は「そんな事はない」と否定してました。助産師ェ・・・
はりゆき @hari_yuki 2012年10月29日
最初母乳が出なくて看護婦さんに怒られたなぁ。その日から2,3日べそべそ泣きっぱなしで他の看護婦さんに慰めてもらいました。それで結局退院するまで混合。うちの母は「あんたもミルクだったんだから大丈夫」みたいなことを言われて、退院するときには「とにかく育てばよし!」とふっきってました。あとから母乳が出るようにはなったので母乳メインになりましたけど。これは私がぐーたらなためミルクつくるよりセルフミルクタンクのほうが楽ちんだったから。寝乳はたれる……よ…?
kartis56 @kartis56 2012年10月29日
栄養価とバランスは粉ミルクのほうがよかったはず… 母乳で乗り切るも何も、母体のコンディションによって絶えず変化するものに完全性を求めるのはおかしい。管理飼育されて生産される牛乳だって個体差があるから一度混ぜるわけだし。
kartis56 @kartis56 2012年10月29日
以前のビタミンK事件あたりから助産師にいかがわしい種類の人がかなり混ざってる気がして怖い。
竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2012年10月29日
極端な信仰があるね。まるで反農薬!反原○活動みたいで、徹底的に攻撃して、苛めるのはやめようや。
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2012年10月30日
ところでいつからミルク推奨から母乳推奨へと変わってしまったんでしょうか。母乳代用品の販売流通に関する国際基準(WHOコード)が出来てから?でも日本では事実上無視されてるし、首をひねらざるを得ない。
ユンボ犬 @Pnd_Unb 2012年10月30日
ミルク推奨から母乳になった間に、「母乳児のSIDS発生率は低い」があった、という気がします。嘔吐する経管栄養児の栄養について小児科主治医と相談したときは、母乳はいちばん消化がいいが、カロリーも少ないとは言ってました。(母乳じゃなきゃダメという文意じゃなかった)
yuri @syoyuri 2012年10月30日
これだけ批判のある母乳至上主義ですが、2007年、安倍内閣の元では国が提言として発表する予定になっていました。http://www.47news.jp/CN/200705/CN2007050901000448.html
yuri @syoyuri 2012年10月30日
→母乳、子守歌励行を 教育再生会議が提言案 "政府の教育再生会議(野依良治座長)は9日までに、子育てや家庭教育の「あるべき姿」を示し、親に自覚を求める提言案をまとめた。母乳育児や子守歌の励行、テレビ視聴の制限、子どもの発達段階に応じた道徳教育の必要性などを打ち出したのが特徴。"
yuri @syoyuri 2012年10月30日
→"具体的には、乳幼児の親に「子守歌を歌い、おっぱいをあげ、赤ちゃんの瞳をのぞいてください」、「授乳中や食事中はテレビをつけないように」と要請。" ...このような話が安倍内閣当時「官邸主導の教育改革をすすめるための会議」の元で出てきたのです。
kaerudayo @kaerudayo 2012年10月30日
13年前、ひとり目のときは「出ないの、ハイ、ミルクで」と言う感じで、考える暇もなく混合になってしまったんだが、7年前、ふたり目のときは、同じ都内の総合病院の産科だったのに、「ハイ、母乳」と当然のように母乳一本。ミルクの作り方は教えてくれたけれど、サンプルにもらったミルクも使い切らなかったな。で、ミルク信仰が強い姑から「なんでミルクを飲ませないんだ」と詰め寄られて、えぇ、お母様、これ以上ぶーやんにするんですかってなったっけw
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2012年10月30日
SIDSの発症リスクを抑えるためにはできるだけ母乳育児を、というのは厚生労働省のサイトにも書かれてますね。しかしこれが発火点なんだろうか。25年前に出産した人が、産院が母乳推奨なのに母乳が出なくて辛かったとおっしゃってるけど、その頃にSIDSが一般的に認知されていたのかどうか?http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/sids.html
Oenanthe javanica @gul_lily_ 2012年10月30日
一人目の時出なかったもんだから助産婦に「あんた!乳腺開通マッサージしてこなかったの?あたしなんて出産前からジャージャーだったわよ!」とか怒鳴られて大変落ち込んだ。けど、二人目の時その話をそこの助産婦にしたら「?初乳出ちゃうから辞めて下さい」って言われた。一人目産んだ病院の院長には「あんたね、母乳出てると思うなよ。出てるわけねーんだから」とかも言われて落ち込んだ。不十分な母乳神話母親をノイローゼにさせるだけだとおもう。
齊藤明紀 @a_saitoh 2012年10月30日
そんなに関係者が母乳母乳言い続けないといけないほど、母乳が出るのに粉ミルクにしたがる人は多いんだろうか?(2012年現在で)と素朴な疑問。
醤油猫 R. I. P. For all the victims of Kyoani @shoyu_cat 2012年10月30日
うちの会社は自然食品なども扱うため、お客様からご質問をいただくことがあり、そのときの対応をまとめました。連続投稿になりますがすみません。 ●歴史的には「乳母」「乳兄弟」という言葉もありますので、共同体の中で、母乳が出ない場合には出る人に飲ませてもらったりが一般的だったかと思います。また 昭和期のモノが充分でなかった時代、戦後期などには、牛やヤギなどの家畜の乳も母乳の代用として重宝されました。
醤油猫 R. I. P. For all the victims of Kyoani @shoyu_cat 2012年10月30日
第二次世界大戦後、粉ミルクは「代用乳」と呼ばれ、購入には医師の処方箋が必要でしたが、自由経済への移行とともに急速に普及しました。 「母乳で育てると乳房の形が悪くなる」「母乳で育てた子は背が伸びない」「母乳よりも牛乳のほうが栄養価が高い」などと喧伝された時代です。これは恐らくは拡大成長を続ける乳業界のバッファとしての目的もあっただろうと思いますが、日本人の体型コンプレックスをうまく利用したマーケティングでした。
kaerudayo @kaerudayo 2012年10月30日
>sakko_oさん 以前調べたら、1980年代までは「むしろミルクがいい」という傾向で、90年代後半から「母乳の効能」が認められ、インフォームドコンセントの流れで「お産のスタイルは自分で決める」みたいになって支持され、00年代になると「母乳の方がいい」と加速した感じでした。実感として、順調にいっているお母さんは「母乳の方が楽」と言いますから、空気として「母乳でない」というのは「大変ねぇ」と劣等感を植え付けられる機会は多いですし。
醤油猫 R. I. P. For all the victims of Kyoani @shoyu_cat 2012年10月30日
の後「母乳育児」が見直され、とりわけ初乳に含まれる免疫のことがクローズアップされましたが、「人工栄養で育つと、情緒不安定、学習能力低下、免疫機能のトラブル増加等々」という、とても恐ろしい「情報」も出回りました。「原理(絶対)主義」に陥り、それ以外の選択肢を否定してしまう極端な解釈をする方、マクロビオティックから、分娩の方法、ガン治療に至るまで、ケミカルなものに抵抗を感じる人は少なからずいます。
醤油猫 R. I. P. For all the victims of Kyoani @shoyu_cat 2012年10月30日
ここで諸外国をちょっと見てみると、アメリカでは、働く女性が多いためか粉ミルク派が圧倒的のようですが、中流階級ではナチュラル志向で母乳派が増えているそうです。マクロビオティックなどの健康志向の影響もありそうです。そして小児科協会は母乳をすすめているとのこと。 フランスではどちらでも、お母さんの事情に合わせて自由だそうです。 いずれの国も、「母乳が出て当たり前」という風潮のせいで、出ないお母さんが引け目を感じたり、更には人工栄養に不安を抱く、というようなことはないようです。
醤油猫 R. I. P. For all the victims of Kyoani @shoyu_cat 2012年10月30日
なみにうちのお客様からのご意見です(以下) ●母乳が出ない人が怖く辛い思いをしないよう … 出ないことを「失敗・怠け」と定義せず、多様な方法でのびのび育児出来る事の大事さ・可能性も示してほしいですね。 ●母乳で育てたかったのですが産後病気になり断乳し投薬治療をせざるを得ない状況でした。最低な母親だと自分を責めたり毎日泣いて悩んで決断しました。決して容易に人工ミルクを選んだわけではありません。(中略)
醤油猫 R. I. P. For all the victims of Kyoani @shoyu_cat 2012年10月30日
(続き)新聞もテレビも雑誌も母乳育児の重要性ばかりですが、あまり偏った見方ばかりしてほしくありません。安易にミルクに頼るのは問題だとは思いますが … ●小児科医師として、食物アレルギーや乳幼児健診で母親に食事やおっぱいの指導をする事も多々あります。お母さんの病気により母乳があげられないことや、食物アレルギーが多岐に及ぶ為に栄養失調になりそうな場合(中略)
醤油猫 R. I. P. For all the victims of Kyoani @shoyu_cat 2012年10月30日
(続き)でも「言われたから」とミルクを与えず脱水におちいった赤ちゃんや、発育不良の為に脳の発達にも影響が出るお子さんもいらっしゃいます。(中略)。 ガリガリにやせている赤ちゃんを診察するのは忍びないですしお母さんも赤ちゃんも母乳育児につかれはてて小児科を受診する方もいらっしゃる事を覚えて頂きたいと思います。 (以上、お客様からのご意見でした)
醤油猫 R. I. P. For all the victims of Kyoani @shoyu_cat 2012年10月30日
最後に、母乳が出たり出なかったりは個人差もあるだろうと思いますが、私は、お母さんがのびやかに、ほがらかにいてくれることが、赤ちゃんには一番と思っています。
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2012年10月30日
kaerudayo 1980年代に出産した人が母乳推奨だったと語ってること、1996年に私が出産した当時、マタニティ雑誌や育児雑誌ですでに母乳育児のためのケアが詳細に書かれていたことから考えるに、ターニングポイントは1980年代なんでしょうか。70前後の人達は、むしろ頑固なまでのミルク至上主義の方が多いですからね。医療関係者の方にどうしてここまで大きな方向転換がなされたのか、是非語っていただきたいものです。
青い鳥🦆🍇🍐 @SoraKotori 2012年10月30日
子供2人共が4000g近い大きさで産まれたのと、乳首に問題有りで吸い付きにくかったり出にくかったりで、母乳だけではとても足りず。それでもしばらく母乳で頑張ったものの、あまりにひもじそうな子供の様子を見て混合→ミルクにしました。お腹いっぱいで満足そうな子供の表情が、どちらだろうと大丈夫なんだということを物語っていたと思っています。
てのひら @TOan_canth 2012年10月30日
育児に自信ある人なんて現代ではそういないし、いろいろな意見に惑わされてしまうことが多い時期ですね…お母さんの負担の少ない方を選んで、笑顔で過ごして欲しいと思います。
ながし @Pnagashi 2012年10月31日
うちの親曰く、私の兄弟を生んだ時分は混合栄養を指導されたようです。ミルクミルクというわけでもなさそう。1970年代後半~1980年代前半にかけてです。
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2012年10月31日
ドラマになりますが「ゲゲゲの女房」では明日の米にも困るような極貧生活なのに、ミルクで子供を育ててます。授乳シーンは皆無(原作に基づく描写です)。1960年代前半のことです。1965年生まれの私も全く同じ状況です(ちなみに自宅出産で生まれてます)。すくなくともこの時期はミルク育児が推奨されていたのではと推測できます。
wake up, stand up @bmdurg 2012年11月4日
ま、何でも勝手にすればよいと思いますが、一言だけ。1960年代に始まって70年代には国際問題にまで発展した「ネスレの粉ミルク事件」についてすら知らないんでしょうね。http://en.wikipedia.org/wiki/Nestlé_boycott 母乳推奨は、そういう過去の「過ち」から学んだもの。住みやすい国上位といわれる先進国では当たり前に認識されてる話。きちんと教育を受けている人々は、母乳のsuperiorityについて疑問を投げかける人なんかいません
ながし @Pnagashi 2012年11月4日
ミルクdisるために出してきた例が1960年代ってのがなぁ・・・ちなみに、母乳がより強く推進されるのは実は途上国だったりする。なんでかというと、ミルクを調乳するために欠かせない「清潔な水」の確保が難しいから。でも、ミルク=高栄養=赤ちゃんに良い、という理由で途上国ではミルクが人気。
ながし @Pnagashi 2012年11月4日
WHOの母乳推進も、もともとは発展途上国のそういう事情があるわけなんだな。まぁ、途上国の場合は母乳のもととなる母の栄養状態が劣悪なことも少なくないので、栄養価的にミルク>母乳は必ずしも途上国国民の幻想とも言い切れない。でも、やっぱり安全性を含めた総合判定で母乳>ミルク。
4t Now! @4tNow 2012年11月5日
日本では50年代に森永ヒ素ミルク事件ってのがありましたね。私の親戚にもその被害者がいます。過去の過ちに学ぶことは大切ですね。でも学んだ結果が、多くの母親を不当に苦しめるだけの短絡的で狂信的な結論だとしたら悲しいことです。
カヨコ @Kayoko_rr 2014年5月31日
どっちでもいい… というか、母乳もしくはミルクに偏って、成長後の人間に不利な点って具体的に何だ。 「あの人は粉ミルクだったから怒りっぽいんだ」「粉ミルク飲んだからデブ」「僕は母乳を飲んで賢くなりました」なんて聞いたこともないし読んだこともない。