10周年のSPコンテンツ!
28
コブラノスキー小園 @ozono
おお…大胆だな:画像使用・著作権について│漫画の殿堂・芳文社 - http://t.co/TvIfQbLb
とくめー@東京 @FXMC_
私は、二次に対する公式の優位なんて斟酌するつもりないので、私の「人の数だけ幻想郷」には神霊廟キャラよりはーちゃんやみとりや麟の方が馴染んでるし、まどマギでいまいちばん興味が有るのは映画や芳文社漫画よりアイギスがどんだけやれるかだ
へびいちご@ニーハイソックス自撮り愛好会 @hebiichigo12
芳文社系のイラスト、小説の二次創作に対する死刑宣告か
tsh @tsh_paper
芳文社、強権発動キタな… いろいろな意味でお㍗る
,,Ծ‸Ծ,, @cosianroulette
あー芳文社遠くからでもよくわかるようになっちゃってー
トモじい @tomog_nico
『以上の行為は営利非営利の目的いかんに関わらず著作権等の権利侵害となります。 守っていただけない方には法的手段を講じることもありますので、ご注意ください。』:画像使用・著作権について│漫画の殿堂・芳文社... http://t.co/CzOOwCso
道ヴヴ(gyodza) @michi_vv
画像使用・著作権について│漫画の殿堂・芳文社 http://t.co/ghv11Rmk 自分で手描きした絵も営利非営利問わずネット掲載駄目とか随分厳しいな。
出前▼秋M3二展ス-18b @demae
芳文社こんな厳しい規定になってるのか
@_114_514_1
NowBrowsing: 画像使用・著作権について│漫画の殿堂・芳文社 - http://t.co/29O0FnkE
ミスティ @mes_ttro
芳文社のネットガイドライン厳しすぎわろた
WDP@かがみん(新垢移行中) @wdp_kagamin
芳文社・・・いつからこんなに規制きびしかったっけ?(´・ω・`)
cocoon @cocoonP
けいおん二次創作全滅じゃないですか QT @michi_vv: 画像使用・著作権について│漫画の殿堂・芳文社 http://t.co/TNHJquL2 自分で手描きした絵も営利非営利問わずネット掲載駄目とか随分厳しいな。
目から鱗@秋の大異動祭 @mekara_uroko
けいおん!同人も載せられんとな? ◆画像使用・著作権について│漫画の殿堂・芳文社 http://t.co/7RXen3Z9
あんねP@クソ提督 @R10_anneP
芳文社はコミケに乗り込んで全部取り締まればいいよできるなら
このツイートは権利者によって削除されています。
天音 衣月 @ikyex
画像使用・著作権について│漫画の殿堂・芳文社 http://t.co/ugcIvrWT なんとまぁ...
こ~りん @kourin
@cocoonP @LUKANAN_P 芳文社自身が、出版されたものだけじゃなくて、登場キャラクターを使用する権利を制限するって書いたらダメなような。これだけじゃ、芳文社で出版している作者達と合意しているかどうかすらわからないし
cocoon @cocoonP
@kourin 芳文社が使用権もすべて掌握するような契約なのかもしれない
てんたま @tentama_go
芳文社は二次創作も明確な禁止姿勢みたい・・“営利非営利の目的いかんに関わらず著作権等の権利侵害となります” >出版物の要約及び出版物を元に制作した小説などを掲載すること >キャラクターの自作画(イラスト・パロディなど)を掲載すること http://t.co/6baFXO4P
高千穂 伊織 @t_iori
下にまどかマギカとかけいおんとか出てるけど、同人誌はよいけど、pixiv関係とかも全滅って事ですかいねc⌒っ゚д゚)っ / 画像使用・著作権について│漫画の殿堂・芳文社 http://t.co/7dZyjHOU
高千穂 伊織 @t_iori
「芳文社はインターネット及びイントラネット上において、 当社の出版物を以下の行為に使用することを禁止しております。 キャラクターの自作画(イラスト・パロディなど)を掲載すること。」 画像使用・著作権について│漫画の殿堂・芳文社 http://t.co/7dZyjHOU
やぴ@WF6-12-20 @henachokodoumei
芳文社のアレはサンライズのアレと同じ流れになりそうだなぁ(‘A`)
残りを読む(454)

コメント

甲賀志 @hiroujin 2012年11月1日
事の真相が知りたい人は、こちらを参照のこと。  『芳文社や小学館などの二次創作禁止(?)ガイドラインの真相について、出版社の中の人が解説してくれました。』 http://togetter.com/li/399927
友吉@ヮ<)ノコミケ3日目「A-64b」 @tomokity 2012年11月1日
芳文社の「著作権に関するガイドライン」が、2006年にきららのホームページが作られた当時からずっとあるという証拠はこちら。 http://bit.ly/Ujbo4b