ガザ情勢と中東紛争をめぐる一ユダヤ研究者のつぶやき

関連まとめ:「イスラエルによる「占領」の忘却について」http://togetter.com/li/411146
国際 ハマス ユダヤ 紛争 パレスチナ イスラエル ガザ 中東
50
直立演人 @royterek
イスラエルによる「自衛権」の行使を承認する者とそれを非難する者の間で世界が分裂している。おそらく数の上では間違いなく後者が勝っているが、力の上では前者が優勢であろう。このような複雑で困難な状況にあって、世界の誰にでもできる単純なことは、ただ「殺すな!」と声を限りに叫ぶことだろう。
直立演人 @royterek
イスラエル側の圧倒的な軍事力を前にして、ハマスによるロケット砲攻撃は(少なくとも戦力的には)全くとるに足らぬものだが、シオニズムの理念やイスラエルという「ユダヤ国家」の礎を揺さぶる効果という点では、決して過小評価することはできない。問題はパレスチナ人の生命がそれに値するかだろう。
直立演人 @royterek
あのような監獄に閉じ込められていれば、ロケット砲の開発に精を出したくなったとしても全く無理はない。鉄条網で張り巡らされた壁を突破できるのはロケット砲だけなのだから。発射すれば相応の犠牲を伴うのだということは覚悟しなければならないが。たとえ強いられた応戦だったとしても、責任は残る。
直立演人 @royterek
パレスチナ筋が語るように、今回の戦争がイスラエル側が意図的に起こしたものであり、停戦合意を先に破ったのもイスラエル側である、という主張が正しかったとしても、イスラエル側にロケット弾で猛烈に応戦すれば、猛烈な報復を受けて市民の犠牲者を徒に増やすのは必至。その覚悟だけは支持できない。
直立演人 @royterek
今のイスラエルがローマで、ガザのパレスチナ人はエルサレム城に立て篭もって徹底抗戦した古のユダヤ人のようなものだ。
直立演人 @royterek
ガザのパレスチナ人に勝ち目がないように、イスラエルにも勝ち目がない。勝ち目がないという点ではどちらも五分五分。
直立演人 @royterek
ガザの八方塞は世界の八方塞でもある。
直立演人 @royterek
自爆テロの嵐とロケット弾の豪雨。これがイスラエルの占領政策が被ったツケ。
直立演人 @royterek
当たる確率が低い兵器であればあるほど、発射を躊躇う気持ちもそれだけいっそう薄れていくのだろう。しかし、より深刻な問題は、たとえ当たる確率の相当に高い兵器であっても、標的が遠くなればなるほど、発射を躊躇う気持ちもそれだけいっそう薄れていくことにこそあるのだと思う。
直立演人 @royterek
ガザからのロケット砲撃がこの数日以内に、リション・レツィオン、テルアビブ、エルサレム、ヨルダン川西岸まで飛距離を伸ばしたことは、パレスチナ人による兵力開発の飛躍的発展であり、ハマスは成果を大いに喧伝し鼓舞していることだろう。しかし問題は、明らかにそういう問題ではないところにある。
直立演人 @royterek
イスラエルのスポークスマンが語る言葉はすべて、短期的な出来事の評価に基づいている。パレスチナ人はロケット砲を発射し、イスラエル市民の生活を脅かしている。この10年近くで1万発以上のロケット砲が発射された。普通の国がこのような事態を黙認できますか?と。イスラエルは普通の国ではない。
直立演人 @royterek
もしイスラエルが「普通の」国だったら、ヨルダン川西岸に巨大な壁など建っていなかったし、巨大な監獄のようなガザからロケット砲が発射されるようなこともなかっただろう。その一方で、「普通の」国々の多く(とりわけ欧米諸国)は、この「異常な」国の成立と現状と行く末に大きな責任を負っている。
直立演人 @royterek
そもそも「普通の国」がありうるのかという問いは残るが、その国家的承認自体がイスラエルほど懐疑に晒されている国が他に例をみないことは、少なくとも客観的には誰も否定できない。ブッシュに「悪の枢軸」と名指しされ、日本と国交のない北朝鮮でさえ、国家的正当性まで疑問視する者はいないだろう。
直立演人 @royterek
「イスラエルは中東唯一の民主的国家である」というイスラエルのクリシェは、パレスチナ人からの土地の収奪と暴力的占領という厳然たる事実から人々の目を逸らすための催眠術的なプロパガンダに他ならない。ユダヤ人に多少なりとも引け目を感じている西欧の「リベラルな」国々は容易に騙されてしまう。
直立演人 @royterek
イスラエルが占領地を食い物にすることなく速やかに撤退し、また、パレスチナ難民の帰還権を速やかに承認した上で、イスラエル国外のユダヤ人とその家族だけに市民権を付与するような政策を取り下げていたとしたら、今回も繰り返されている「自衛」のための戦争はるかに支持し得るものであっただろう。
直立演人 @royterek
私の見るところ、いわゆる中東和平を遠ざけている最も憂慮すべき状況の一つは、第二次インティファーダからガザ戦役を経て、イスラエルのユダヤ系市民の大半が、イスラエルが占領政策を未だに継続していという事実をほとんど忘却してしまったか、もはや問題にすらしなくなってしまったことだと思う。
直立演人 @royterek
自爆テロの連鎖からロケット砲の嵐へと至る過程で、イスラエルのユダヤ人の多くは、自分たちが一方的な被害者であり、パレスチナ人とは一切の妥協の余地がないのだと独り合点してしまった節が見られるのである。こうなると、占領地でユダヤ人の住宅が建設されようがされまいがどうでもよくなってくる。
直立演人 @royterek
おまけに、占領地とそうでない土地を境界づけるグリーン・ラインは、単に地図上に記されているだけのもので、現実には、そのラインよりもずっと西岸側に食い込んだ壁しか存在しないので、多くのイスラエル人(とくに新参者)には、占領地とそうでない土地の区別がほとんどつかなくなってしまっている。
直立演人 @royterek
ハマスの報道官は「我々は優勢に立っている」と語ったそうだが、意外にそうなのかもしれない。イスラエルやディアスポラのユダヤ人社会は表向きは「自衛」のための軍事作戦を支持するだろうが、少なからぬユダヤ人の内心は自問自答しているはずである。一方のパレスチナ人にはこれ以上失うものはない。
直立演人 @royterek
ハマスにとってはイスラエルを逆撫ですればするほど、そして世界の関心をパレスチナに向けることができればできるほど、イスラエルに対する優位も確立すると考えているのだろう。そしてそれはある意味で全く正しいのである。
直立演人 @royterek
自爆テロの連鎖やガザからのロケット砲の嵐という現実を直視するならば、今あるような形で「ユダヤ人国家」を創ったこと自体が間違いではなかったかと自問自答してもおかしくないし、そうでなくとも、これまでのイスラエルの政治的軌跡が根本的に間違いであったと気づいてもおかしくないと思うのだが。
直立演人 @royterek
イスラエル内外の筋金入りのシオニストも含めて多くのユダヤ人の無意識において、そのような疑いは第二次インティファーダから二度にわたるガザ侵攻を経て次第に高まってきているかもしれない。しかしながら、この10年間にイスラエルのユダヤ人社会が見せてきた「団結」は驚くほど非ユダヤ的である。
直立演人 @royterek
私の二度目のイスラエル滞在は、不運にも、第二次インティファーダ真っ盛りの時代に当たり、市街地で連日のように繰り返された自爆攻撃にほとんど生きた心地もしなかった。和平を希求する左翼系のデモはもはや葬式の行列のように人手が集まらず、右翼系のデモがいつになく活気づいていたのを思い出す。
直立演人 @royterek
右翼系のデモの中心的なスローガンは「IDF(イスラエル国防軍)に勝利させよ!」。世界中から非難を浴びせられていたイスラエルによるパレスチナ人に対する報復攻撃は、彼らには生ぬるすぎたわけである。IDFがパレスチナ人との武力闘争に真に勝利するには、それこそジェノサイドしかあり得ない。
直立演人 @royterek
イスラエルをナチとの類推で語りたい衝動自体はわからないでもない。そのような類推が有効な局面や状況もあることまで否定しない。たとえば、現在のガザは、絶滅収容所行き以前(抜き)のワルシャワ・ゲットーを彷彿とさせる。しかし、ナチスとよりは圧倒的に南アのアパルトヘイトに近いのではないか。
残りを読む(47)

コメント

とげとげ @togetoge10 2012年11月21日
勉強になりました。が、出口はまったく見えない感じです。
直立演人 @royterek 2012年11月21日
ともかく、世界が、とくに欧米諸国が、長期的な視野に立った上で介入しない限り、今みたいなことが周期的に繰り返されるだけでしょうね。本来ならアメリカがその役回りをして然るべきなのですが、逆にこじらせてるだけ。
ざの人 @zairo21 2012年11月21日
「ユダヤ人はどうして嫌われる」? という観点と「ユダヤ教」に全く触れていないが?意図的に触れないのか?それら抜きでいくら考えてもこの問題は永遠に解決しない。?宗教は民族の本質、思想を考えていくには重要なファクターだのに、ちなみにこのキーワードで見ていくと?それだけ呪われた民族ゆえいまだに安住の地がない。いまだに戦争を繰り返し安らかにすんではいないのだ。イスラエルの国旗はダビテの星といってユダヤ教そのものというのに
クエンチ @tracanqqq 2012年11月21日
なんとか和解に至る手立てはないもんかねえ、まったく・・・・・
ざの人 @zairo21 2012年11月21日
「ユダヤ人はどうして嫌われる」? このキーワードで検索すると、簡単にユダヤ人の所業が判る。それらの文献を見てしまえば 米がその役割をしてしかるべき~なんて 美辞麗句は到底出てこない。裏で密接につながってるんだから、だから米は動けないのだ。 つうか現状は然るべき流れといえる。歴史の裏を動かしてきたのがユダヤであることを知らない人は理解スべきではなかろうか。
mikunitmr @mikunitmr 2012年11月21日
私の認識は「停戦合意・和解⇒イスラエルの力による現状の追認⇒ハマスからしてみれば実質敗戦」ですので、和解は無理ではないかと。どちらかまたは両方が全滅するまでこの戦いは続くのではないでしょうか。
kartis56 @kartis56 2012年11月22日
冊の中でロケット弾を開発してるわけじゃなくて、外から密輸たり売りつけたりする奴が居るわけで。
クエンチ @tracanqqq 2012年11月22日
どうやら停戦合意が成立したとのことで、まあ、一時しのぎ程度だろうが・・・・・・
直立演人 @royterek 2012年11月26日
【補足】ほとんど毎度そうだが、今回のイスラエルとパレスチナ人の衝突もまた、当事者間の意識のギャップを埋めるよりも広げるものでしかなかったと言わざるを得ない。欧米、殊にアメリカでは、イスラエルの肩をもつ報道が今まで以上に露骨に見られたようだが、一方のパレスチナ人社会は勝利に沸き立っている。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする