WiiU『ニンテンドーランド』のミニゲーム「マリオチェイス」が面白すぎた件について

先日ヤマダ電器で開かれてたWiiU体験会でマリオチェイスを遊んできた、っていうお話。
考察 任天堂 マリオ WIiU
R_Nikaido 16419view 0コメント
3
ログインして広告を非表示にする
  • ニカイドウレンジ @R_Nikaido 2012-11-18 22:15:44
    池袋ヤマダで今日までやってたWiiU体験会行ってきた。触れたのは『ニンテンドーランド』のミニゲーム「マリオチェイス」のみなんだけど、なんともうこれ単体でWiiU買いたくなるほどの面白さを持っていたので、次からマリオチェイスの話をさせて頂く。
  • ニカイドウレンジ @R_Nikaido 2012-11-18 22:18:27
    [『ニンテンドーランド』マリオチェイス紹介 http://t.co/guq4W68D ]見りゃ分かると思うけど、鬼4人vs逃走者1人の鬼ごっこ。っていうかぶっちゃけ対戦パックマン。だけど単にそれだけで終わってなくて凄まじかった。(続く)
  • ニカイドウレンジ @R_Nikaido 2012-11-18 22:21:19
    @R_Nikaido (マリオチェイス続き)まず第一に、このゲームはWiiUゲームパッドの画面を活かしたゲームであることがすごい。逃走者はパッド画面でプレイして、鬼からは逃走者の位置が分からない。だから皆で声かけ合って「あそこにいた!」「右から回り込むよ!」とかワイワイできる。
  • ニカイドウレンジ @R_Nikaido 2012-11-18 22:24:24
    @R_Nikaido (マリオチェイス続き)んで、フィールドがエリアごとに4色で色づけされてるから、「逃走者、赤のエリアで発見!」とか言えばみんなに即伝わる。この辺さすが任天堂。
  • ニカイドウレンジ @R_Nikaido 2012-11-18 22:27:17
    @R_Nikaido (マリオチェイス続き)逃走者の方はただ走って逃げるだけなんだけど、俯瞰画面でマップ全体を把握できるし鬼の位置も正確に分かるし、スターを取れば一時的に無敵になれるしで、プレイ感覚は完全にパックマン。だけど鬼が人間だから、ものすごく面白い駆け引きが生まれる。
  • ニカイドウレンジ @R_Nikaido 2012-11-18 22:30:37
    @R_Nikaido (マリオチェイス続き)で、このゲームの一番面白いのが鬼のカメラがほぼ主観視点」「遮蔽物があるため鬼が見えない場合がある」「鬼のカメラは小回りがきかない」の3点。これらの要素で、単なる鬼ごっこでもパックマンでもない対戦型ステルスゲーになってるんだよ!
  • ニカイドウレンジ @R_Nikaido 2012-11-18 22:35:02
    @R_Nikaido (続き)鬼のカメラがほぼ主観視点で、かつカメラの小回りがきかない。ってことは逃走者は鬼の背後に回り込んでしまえば巻くことができるし、遮蔽物の影に隠れていれば気付かれずにやり過ごすことができるかもしれない。そうやって切り抜けられたときの気持ちよさがすさまじい
  • ニカイドウレンジ @R_Nikaido 2012-11-18 22:40:40
    @R_Nikaido (続き)あとはステージのギミックも様々で、段差を飛び降りたり、渡ると消える橋だったり、沼地(移動速度低下&足跡が残る)とか。どの仕掛けも分かりやすいので、駆け引きを奥深くしてるのにルールが複雑になっていないのがすさまじい。
  • ニカイドウレンジ @R_Nikaido 2012-11-18 22:44:23
    @R_Nikaido (続き)あとは、鬼には「とびつく」アクションがあって、素早くタックルできる代わりに失敗するとしばらく硬直するとか、逃走者が最初に逃げる方向が見えたりとかあって駆け引きが奥深いし、ゲーム終了時にリプレイ見ながらワイワイできるのでパーティゲーとしても美味い。
  • ニカイドウレンジ @R_Nikaido 2012-11-18 22:49:48
    @R_Nikaido (続き)うん。まとまってない。とりあえず「シンプル」「奥深い」「盛り上がる」のが素敵っていう点と、「メタルギアっぽい隠れる楽しみを、対戦で(おそらく)初めて実現した」っていう点が素晴らしいんです。『ニンテンドーランド』の「マリオチェイス」。これマジで面白い。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする