ミニシアターのデジタル化問題、若者の映画館離れ、などなど

想田和弘監督@KazuhiroSodaのツィートを発端にしたみなさんのご意見 映画館のデジタル化問題とミニシアターの現状、若者の映画館離れ、シネコンについて、レンタル市場について等々 ※2012年12月13日夜にツィッターで寄せられた様々なご意見を、ひとまず時系列にまとめてあります。(3ページ目に、12月14日朝分も追加) とりあえず時系列になっていますので、雑多なTLの再現ということで。
インディペンデント映画 映画館 デジタル化 ミニシアター 地域格差 映画 シネコン
cinerevo 34146view 35コメント
67

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする
  • カミヤマΔ @kamiyamaz 2012-12-13 13:02:13
    なんとなく「演劇2」を思い出しました。RT @eiganokai: 映画館は「ビジネス」です。 まとめ http://t.co/T6qPYIIb  「ビジネスだけ」求めるならシネコン含めて最初から映画館やるという選択肢は今の日本にはないんじゃないかね?
  • 想田和弘 @KazuhiroSoda 2012-12-13 20:33:34
    単館系ミニシアターが苦境に陥っている理由のひとつは、映画館のデジタル化だ。ハリウッドが定めたデジタル規格であるDCPを導入しないと、かけたい映画がかけられなくなる。だけどそれには巨額の設備投資がいる。支払えないから潰れるしか無い。映画界のグローバリズムと呼んでよい。
  • 想田和弘 @KazuhiroSoda 2012-12-13 20:37:41
    最近まで、デジタル革命は映画界を多様化する推進力だった。僕がドキュメンタリー映画を撮れるのも、フィルムより安価に作品を作り上映できるデジタル環境が整ってきたからだ。デジタルには多様なフォーマットがあり、用途に応じて選べる。新しい作家も格段に増えた。まさに多様化…のはずだっだ。
  • 想田和弘 @KazuhiroSoda 2012-12-13 20:45:44
    だが甘かった。デジタル革命が進んだ段階で、ハリウッドはデジタル映写技術をDCPに一本化することを宣言した。するとハリウッド映画をかけたい映画館はDCPを導入しないと存続できなくなる。日本のシネコンも早速導入を決めた。すると今度は日本映画もDCP規格に沿わないと上映できなくなる。
  • 想田和弘 @KazuhiroSoda 2012-12-13 20:51:12
    僕はその様子を目の当たりにしながら、こんなにあっけなく多様なデジタル規格が蹴散らされ、画一化されてしまうものなんだと驚愕した。酷いのは、DCPを導入するには35ミリ映写機を撤去することを義務づける場合もあること。そこまで画一化したいのかと思うと、身震いしてしまう。
  • 想田和弘 @KazuhiroSoda 2012-12-13 20:58:57
    デジタル化の波は避けられないとしても、35ミリ映写機は映画文化のために極力残すべきだ。そう考えない映画人に会ったことがない。画一化を徹底しようとする人々は恐らく映画人ではないし、映画なんてどうでもいいんだと思う。短期的な儲けを最大化するため、たまたま映画に参入した商売人だろう。
  • 想田和弘 @KazuhiroSoda 2012-12-13 21:01:21
    モンサントが遺伝子組み換えの種子を商標登録するのと同じで、規格を統一しそれを所有することによって、市場を独占できるからだと思います。 @enju1948: @KazuhiroSoda ハリウッドが一本化した理由って何なんですか?
  • 想田和弘 @KazuhiroSoda 2012-12-13 21:11:13
    しかし、ミニシアターが苦境に陥っている最大かつ最も深刻な理由は、デジタル化ではない。人々の、特に若い世代の映画離れである。こないだ、とある政令指定都市唯一のミニシアターの館主から、驚愕の事実を聞いた。去年の高校生の来場者が、たったの5〜6人だったというのだ。これは恐るべきことだ。
  • 想田和弘 @KazuhiroSoda 2012-12-13 21:14:20
    「映画離れ」は働く世代にも広がっていて、5年くらい前から「夜の回に入らない」と館主が口々に言うのを聞き始めた。夜の回とは昼間働く人々のための時間で、19時くらいから始まる。一昔前までは映画館が最も混んだプライムタイムである。そこに客が入らないというのである。これにも驚いた。
  • 想田和弘 @KazuhiroSoda 2012-12-13 21:17:31
    今では「夜の回に入らない」というのは、映画界での常識になってしまった。代わりに人が入るのは、11時といった朝の回や、13時といった昼一番の回である。観客の主流は、仕事からリタイアしたシニアだ。シニア料金で入る人が全体の7割くらいだという映画館もある。
  • babby @cipriani_s 2012-12-13 21:21:00
    確かに、今のミニシアターに若者の姿は少ない。で、逆に考える。いわゆる「ミニシアター全盛期」は、どうして、若者が多かったのか、ということ。おっと、ふと、結構、核心的なところに行き当たった。もし、そうじゃなかったらすみませんですが、今、海外の若い監督の上映作品は少なくないか?
  • 想田和弘 @KazuhiroSoda 2012-12-13 21:21:29
    シニアが映画を観て下さるのは、素晴らしいことである。だが、学生や働く世代が映画館に来ないという事実は、映画界にとって極めて深刻だ。何か抜本的な対策をとらないと、日本の映画文化は本当に滅んでしまうと思う。
  • RAINBOW COLOR @kinukotsutsui 2012-12-13 21:23:34
    @KazuhiroSoda やっぱり映画をよく観る者が、もっとこういう映画を一緒に観ようって誘わなくちゃいけないなあと思ってしまいました。ついつい、人を誘うのがめんどくさくて一人で行ってしまいますが、感想を言い合えるのもいいですものね。いい作品は色んな方に観てほしいですし。
  • babby @cipriani_s 2012-12-13 21:23:58
    多くは、同世代がシンパシー感じると思うので、観客の年齢層が高いというのは、その作品を作っているスタッフの年齢も高くなっているのでは? もちろん、映画祭関係を多く拾うのは今昔変わらないが、とりあげられる映画作家も、全盛期当時から、あまり変わっていないんじゃないか、劇映画では。
  • kemu @kemu1957 2012-12-13 21:27:12
    @KazuhiroSoda 簡単な話です。 正社員は、首切りを恐れて超過勤務。非正規社員は、安い賃金でできるだけ無駄ガネは削りたい。 そんな中で真っ先に削られるのが娯楽費。しかも半年も待てばTSUTAYAで100円でレンタルできる映画を、1700円も払って観に行く必然性無し。
  • まいてぃ~さん☆ @tomiyumiizubaby 2012-12-13 21:27:27
    ミニシアター自体の存在を知らなかったりして
  • babby @cipriani_s 2012-12-13 21:27:44
    とすると、新たに出てきているはずの、その次の世代の映画作家を、日本で紹介されなさすぎ状態があるような気がしてきた。若干、とりあげられる映画作家がかわらない問題は、世界的にもある気はするが。そんな一方、アート系じゃないかもしれないが、ジョシュ・トランクが紹介されていないわけで。
  • 想田和弘 @KazuhiroSoda 2012-12-13 21:28:32
    では、何が働く世代や学生の映画離れを招いているのか。料金が高すぎるのだという声もある。それもあるかもしれないが、たぶんもっと根本的な理由があるのだと思う。東宝シネマズが料金値下げの実験をやった結果は、次の通りだ。http://t.co/3D6lyIrl
  • babby @cipriani_s 2012-12-13 21:30:31
    邦画については、ひょっとして洋画がそんな状態でスキがあるからか、それまでの鬱憤が吹き出ているのか、新たな大きな波になるであろう新たな才能は、続々紹介されているし、それは面白い状況になっている。こちらは、邦画の若い観客層を定着させる要素に十分なるだろう。
  • 想田和弘 @KazuhiroSoda 2012-12-13 21:31:35
    確かに日本では高校生が映画を観に行くのは不良だとか、そう言われてしまう空気が昔からありましたね。@Nezshi: @KazuhiroSoda 驚きの実態です。が、やはりという実感も。皆貧乏だし、高校生は夜の入場を制限されてるらしいし。あと、家で観る人も多いかもしれません。
  • 諒介軍曹 フルメタIV待機中 @miz_ryosuke 2012-12-13 21:32:05
    シネコン行くのは大好きだけど、どうしても映画館で見る映画じゃなくちゃって程でもないので、見られる環境が増えるのは歓迎
  • ヒロコン @V570 2012-12-13 21:32:56
    携帯で月数千円掛かるんだから、高い映画館へ行こうと思わないのは当然かも RT @KazuhiroSoda ミニシアター(略… ある政令指定都市唯一のミニシアターの館主から、驚愕の事実を聞いた。去年の高校生の来場者が、たったの5〜6人だったというのだ。これは恐るべきことだ。
  • 御前崎かつを(@katsuwow) @katsuwow 2012-12-13 21:33:04
    シネコンの映画は半年くらいすればレンタルできるし、テレビで放送しちゃうし、自分ちで観るならいくらでも止めたり繰り返したりできるっしょ、映画館で観なくても良くね?っていう声もあるし、大人1800円とか出せば一品280円酒場でいい気分になれるよ。高いし、映画館でしか!の要素は何?→
  • 想田和弘 @KazuhiroSoda 2012-12-13 21:34:41
    なるほど。欧州はその価格帯です。 @yamatokeinaka: @KazuhiroSoda 下げ幅が少ないです。今の学生はお金持っていない。せめて600円〜800円にしないと実験はうまくいかないと思います。だって海外はそれくらいですよね。詳しくはわかりませんが。
  • babby @cipriani_s 2012-12-13 21:35:21
    カラックスだグリーナウェイだといっていた時の「ミニシアター」と園子温、入江悠作品のかかる「ミニシアター」は、性質を結構変えている。昔のミニシアターは確かに心の贅沢的な香りがしたが、今のそれは、贅沢ではなくて、うまくいえないが、運動に参加する心持だろうか。

コメント

  • cinefuk @cinefuk 2012-12-14 06:27:46
    「若い子は映画館で2時間携帯切って外部から遮断されるのが耐えられないって意見が…」これは気付かなかった。映画館体験が、彼らにとって拘束時間に見合わないとしたらどうすれば良いのだろう。
  • cinefuk @cinefuk 2012-12-14 06:32:00
    「映像コンテンツ」という言葉で思い出したが、以前会った人が「映画館では絶対に見ない。ビデオスルー作品やTVアニメ等とイコールコンディションで評価する為に、劇場の効果は比較する上での障害」と言われた。
  • cinefuk @cinefuk 2012-12-14 06:40:26
    劇場に最適化された作品をTVで消費してしまうのは勿体ない(見逃した作品をDVD鑑賞し「劇場で見ておけば良かった!」と嘆く事あるでしょ?)危機意識を持っている映画ファン層は「映画館体験」こそを大事に思っているのだろうけど、これは体感しないと理解できないのだよね。やはり子供の頃に何をどう見たかが大切なのかもしれない。
  • えぬじー @mogyuboy 2012-12-14 06:52:55
    上映予定期間と時間を、なるべく早く分かるようにして欲しいです。仲間内で見に行くことが多いんですが、予定がなかなか立ちません
  • わんわんわあ @mrkato_h 2012-12-14 07:11:12
    togetterに自動編集補正はないのだが「当分同じ1名のツイートを並べる形式」=個人が思いをしゃべり切るまでや、対話回答時期とか状況ごとにカット組み直ししないと難解です。ドキュメンタリーの編集の「何か一体感在るが全て個人インタビュー素材だけ」的に。ダビングスタジオ勤務歴有りで「小屋が設備対応で「携帯電話買う方式」縛りか全額投資か」も聞いてシャシン買えねーの絶望感
  • ephemera @ephemerawww 2012-12-14 07:11:55
    テレビ自体がもう飽きられてる事実が指摘されてないけど、広告塔としてのテレビが衰退すれば、映画の宣伝周知もされないね。実際一週間で数時間もテレビつけない自分は、ここ一年、映画のCMなんてほとんど目にしてないw あとやっぱり高い。欧州なみの700~800円くらいにしないと。で、劇場空間に魅力が乏しい。高い金払って豚小屋のような密集空間で周辺の人間を気にしながら見ることが苦痛な人も多いのでは?
  • ephemera @ephemerawww 2012-12-14 07:24:30
    芸術作品か消費物(コンテンツ)かという話が出てるけど、この国で芸術作品に大衆のニーズがあるわけないw 表現物が消費物化することには、音楽でも小説でも漫画でもアニメでも、今あらゆる作品が苦しんでると思うし、はっきり消費物であると意識改革したほうがいいんじゃない? 消費者視線から見れば、作り手に駄作を芸術だコンテンツじゃないとふんぞり返られても苦笑する。それが作品と呼べるかどうかを判定するのはお前じゃなくてこっちだって思うわw
  • ephemera @ephemerawww 2012-12-14 07:37:05
    海外の映画館では客席から笑い声が出たり拍手が出たりする観劇者の共有体験を何度かしたけど、日本ではどこも物音や臭いを出そうものなら周りに睨まれる。他人に迷惑をかけないのが日本の「劇場文化」。実はみんな映画館で他人と見たいわけじゃなくて、本当は映画館借り切ってひとりで見たいんだと思う。自分もそうだw
  • Roubaix@ダ!ダ!脱社畜! @Rube_specialize 2012-12-14 08:27:56
    そもそも「映画」って映画館でかかるから「映画」なの。?テレビの録画すら持ち歩いて外で見ることができるようになってきたのに、映画業界だけ古臭い定義のままでいいのかなあ。
  • Roubaix@ダ!ダ!脱社畜! @Rube_specialize 2012-12-14 08:29:37
    あと実は今は邦画の興行収入のほうが圧倒的に洋画より上で、業界的には洋画の方が危機と言われているんだけどな。なんで邦画危機説が根強いんだろ?
  • とげとげ @togetoge10 2012-12-14 08:43:08
    まだDVDが出てないから、という理由で映画を見に行く派です。のんびりくつろげないですしね。
  • 言葉使い @tennteke 2012-12-14 09:12:15
    単純に、二時間拘束は肩がこって頭痛がするから行かないな。体を鍛えろよ!と言われるだろうが、映画を見るのに準備体操や中休みが必要。あと映画館員の態度が悪いのが嫌だ。
  • 少年ブレンダ @hibari_to_sora 2012-12-14 11:20:41
    ミニシアターじゃないけど、シネコンは仕事帰りにたまに寄る。でも今日日シネコンもナイト上映は空いているよね。エヴァQみたいなので瞬間的に増えるぐらいで…。
  • 少年ブレンダ @hibari_to_sora 2012-12-14 11:23:57
    「8ミリ映写機のある映画館」って「大きなカメラの内部に人間が入るようなもの」だと思う。映画をカメラで撮る、その作品を「大きなカメラ」で再生する、それが「映画体験」だったと思う。
  • 少年ブレンダ @hibari_to_sora 2012-12-14 11:25:50
    でも「デジタル技術」ってそのようにシステムとして「大きなカメラの中に人間が内在する」というようなあり方とは全く違うものだよね。それが良いか悪いかは別として。
  • Sebastian KOBAYASHI @Dongpo_Jushi 2012-12-14 12:47:30
    自分の場合、根本的にDVDでも映画観ないしなあ…。もちろん、誘われれば、とか、仮面ライダーが(笑)、とかってきっかけがあれば行くけど。
  • Sebastian KOBAYASHI @Dongpo_Jushi 2012-12-14 12:50:55
    「2時間は長い」という意見にはじめは「そんなばかな」と思ったが、映画観ながら寝てたことは何度もあるしなあ。仮面ライダー(笑)でさえ。
  • 毒舌野郎 @dokuzetuyaro 2012-12-14 14:52:06
    ミニシアターは大手で上映されない映画を上映することから始まった。ミニシアターで大きくしてもらった作家はメジャーへとのしあがる。言わばミニシアターは大手に相手にされない若手作家と配給会社の踏み台である。
  • 毒舌野郎 @dokuzetuyaro 2012-12-14 14:58:40
    想田監督にしても、全国にチェーンをもつ大手シネコンから「是非うちで上映させて下さい!」と頭下げられたら断れないだろう。今までもミニシアターを卒業していった作家は数多い。 ミニシアターの衰退は映画作家や配給会社にも責任があるのではないか。
  • 毒舌野郎 @dokuzetuyaro 2012-12-14 15:08:55
    今はテレビ局映画と東宝の時代である。クソみたいなテレビ局映画でも東宝が絡むと大ヒットを飛ばし映画館に恩恵を与える。東宝作品で成り立っている映画館は東宝には逆らえない。また若者もテレビに洗脳されてるのかクソみたいなテレビ局映画は観に行ってる。現状は映画館離れではなく、ミニシアター離れである。
  • 毒舌野郎 @dokuzetuyaro 2012-12-14 15:15:08
    デジタル化に関しては想田監督の仰る通りである。ミニシアターの小さなスクリーンであれば少ない投資で済むブルーレイ上映でも大した差はないのが現実であるが、映画業界はセキュリティ優先なのでDCPを強要している。
  • 毒舌野郎 @dokuzetuyaro 2012-12-14 15:21:18
    DCP導入にはコストが掛かるため導入のハードルは高い。しかし、規格を強要してるハリウッドも日本の大手映画会社も、小さな映画館が閉館したところで何も困らない。むしろ管理が届かない小さな映画館は無くなって欲しいのではないか。
  • Rick=TKN @RickTKN 2012-12-14 20:17:34
    ニコニコ動画的に「邦画も完全字幕・おしゃべりOK」の劇場を作ってみたらどうだろう。同席する「他人」はいなくなり、皆「共犯者的関係」になる。
  • Hiro0138⚙️平成が終わって新元号から本気出す(予定) @Hiro0138 2012-12-14 21:57:13
    5/30のNHKクローズアップ現代で「フィルム映画の灯を守りたい」ってのがありましたね http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3206_all.html
  • しょうちゃん @show__chan 2012-12-15 03:58:32
    レジャー白書や経済産業省の映画産業ビジネスモデル研究会報告書、映連の統計とか、映画関係、いろいろ統計やら調査分析が公表されているの、なぜ、有効活用しないんだろう? 印象論だけで語っても、なんら生産的じゃないよね
  • しょうちゃん @show__chan 2012-12-15 04:04:38
    ミニシアターの衰退に関して、デジタル化は避けて通れないよねと思って、検索して、ここを見つけたけど、自分の見た範囲の印象論から抜け出せてないから、いつも見るような具体的じゃないぐでぐでパターンになっているなぁと思いました。
  • しょうちゃん @show__chan 2012-12-15 04:07:47
    映画産業の危機>サービスの充実や入場慮金の弾力的運用、値下げというパターンは、そろそろやめてもいいんじゃないかと思うんだけどな。
  • しょうちゃん @show__chan 2012-12-15 04:28:19
    デジタル化についてはこういう動きもあります>宮古の映画館「シネマリーン」存続へ向け募金呼び掛け-ネットで広がる支援の輪 - 三陸経済新聞 http://sanriku.keizai.biz/headline/520/
  • Roubaix@ダ!ダ!脱社畜! @Rube_specialize 2012-12-16 11:37:37
    ホビット見てきたけど、HFR技術はたしかに素晴らしいと思った。動きもなめらかで画が綺麗。これはデジタルだからできた技術なんだよな・・・
  • あらいみな Mina Arai @Mina_Meeh 2012-12-18 12:44:01
    本当に音や画質にこだわる人はそこそこ投資すれば自宅にミニシアター並みの設備を作れるしね。シニア層のコアファンならいるだろうよ。映画館でしかないものはやっぱり他人といす並べてみる体験だと思う。でも密室で数百人が物音もたてずにトイレに立つのも気が引けるような空気だから居心地が悪いのではないか。面白かったら大声で笑え、一緒に観ている友達と思ったこと話したり、飲食も普通にできる環境でみんなと映画観る場所みたいに進化していけばいいのにと思ってる。
  • あらいみな Mina Arai @Mina_Meeh 2012-12-18 13:02:25
    例えば、スポーツ観戦なんてそれこそテレビで普通に観れるのにわざわざバーとかいって観る人がいるのは、そこにいる知人や他人と一緒に応援したり騒いだり感情を共有したいから。映画館もそういうのを取り入れることで差別化する所があってもいいと思う。
  • cinefuk @cinefuk 2012-12-25 10:09:15
    @Rube_specialize HFR上映は48fpsでしたっけ?80年代のSHOWSCAN http://en.wikipedia.org/wiki/Showscan 技術(65mmフィルムを60fpsで回す)のデジタル版ですよ。
  • Roubaix@ダ!ダ!脱社畜! @Rube_specialize 2012-12-25 12:18:17
    cinefuk ホビットは3DのHFR(48fps)です。現行、3Dだと60fps・2Dだと120fpsまでですね。一応現行ハードでそこまで出来るようになっているようです。
  • cinefuk @cinefuk 2016-09-15 14:27:02
    4年前のまとめだが「おうえん上映」という形で RickTKN さんのアイディアが普及しつつあるのは興味深い http://togetter.com/li/940855

カテゴリーからまとめを探す

「映画」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする