130年間つづけてきた技術革新が支えるセイコーの時計哲学by『賢者の選択』

◯概要 12月16日AM10時より、BS11で放送された『賢者の選択』にセイコーウオッチ株式会社の服部真二社長が出演しました。 今年、時計の歴史を塗り替えたとされる商品を発表したことで注目されている、セイコーウオッチ株式会社の成長戦略にせまります! ◯出演者 続きを読む
経営 服部真二 賢者の選択 セイコーウオッチ 腕時計 技術革新 東京スカイツリー
9
参考リンク
セイコーウオッチ公式ホームページhttp://www.seiko-watch.co.jp/
リンク kenja.jp Leader & Innovation 賢者の選択 BS11デジタル・日経CNBC・サンテレビにて放送されたテレビ番組「Leader & Innovation 賢者の選択」を動画配信。その他ビジネスのヒントとなるコンテンツが満載!
Twitter実況開始!!
OGAWA Miki @miki_mo
テレビ番組『賢者の選択』。午前10時からBS11で放送されます。ゲストは、セイコーウォッチ株式会社の服部真二社長です。公式アカウントは @kenjaPR ですが、こちらのアカウントからオンエアをTwitter実況していきます。 #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
1969年、セイコーは世界ではじめて水晶振動子を用いたクオーツ式腕時計を発売した。それはそれまでの時計のれきしを塗り替える革命だった。そして今年、またセイコーが独自の技術で世界に驚きを与えた。今日はセイコーがつくりだすイノベーションにせまる #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部氏: ひとことでいうとセイコーウォッチは、今年で創業131年目の、「一歩先きを歩く会社」です。130年間技術の先進性を追い求めた会社です。 #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部氏: セイコーの成長戦略、一つ目のキーワードは「革新」です #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部社長のプロフィール。1953年生まれ。慶大を卒業後、三菱商事に入社。84年に現在のセイコークロック株式会社である精工舎に入社。2003年にセイコーウオッチ株式会社の代表取締役社長に就任。現在に至る。 #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部氏: 日本の時計市場は好調です。国産は技術の先進性と高品質をウリに、じりじりとシェアを広げている。スイスの高級メーカーのブランド戦略に対抗する、ソーラーや電波といった技術。 #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部氏: 69年にクオーツ時計を発売してから、時計の動力源は電池になりました。人々の生活・文化を変えたもの。精度が格段に進歩した。クオーツが時計の大革命だった。 #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部氏: 就任時は、技術の先進性をより追求しなければと思った。そこで革新と洗練というブランドビジョンを掲げた。それが発展して04年に未来商品プロジェクトというのを発足させ、未来の「時計の理想の姿」を考えた。 #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部氏: それで出てきたアイディアはGPSつきの腕時計。ボーダーレスの時代で、どんな場所にいてもすぐ時間が分かったらいいなと思った。需要がある、全世界で売れると思った。南極でもエベレストでもすぐ正確な時間が分かる時計。 #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部氏: GPS時計をつくるにあたり様々な弊害があり、特に消費電力の問題が大きかった。この時計をつくるため、1000人の特殊部隊を編成しエプソンとの共同開発にのぞんだ。 #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部氏: 受信感度の問題もあった。アンテナが肝心だが、それを腕時計サイズに収めるところに難しさがあったが、実現できたからこそ製品化できた。 #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部氏: 試作品をつくってからも、実際にフィールドテストを行う。これが大変。ビルの中や、時速300キロの新幹線の中で電波感度を確かめる。それを乗り越えて、開発チームは自信を得た。 #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部氏: フィールドテストは海外でも行った。39のタイムゾーンに対応しているので、全世界で売れる。デファクトをとる戦略を目指した。世界50ヶ国で販売している。 #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部氏: 69年のクオーツの開発が時計の最初の革命。GPSのソーラーウオッチは第二の革命。 #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部氏: いよいよ第二の革命がはじまる。半世紀に一回の技術革新だと思う。発売当初は胸が熱くなった。 #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部氏: そしてセイコーの成長戦略、ふたつめのキーワードは「匠」です。 #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部氏: 我々が高級時計ブランドに対抗するために出しているのは、グランドセイコーという時計。これでラグジュアリー市場に入っていきたい。様々な技術がつまったグランドセイコーは実用時計の最高峰であり、そこには匠の技が必須。 #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部氏: スイスは水平分業で、さまざまなところに外注をしている。それに対し我々はすべての部品を自社開発。デザインも自前でやる。垂直統合型で、そこが我々の強み。 #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部氏: 我々の時計は、名工といわれる職人の感性でできている部分もある。部品のクオリティもある。他社にはそうそうマネができないはず。 #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部氏: 我々のGPS時計、アストロンもかつてのクオーツ時計のように人々の生活や文化を変えるのではないか。これがデファクトスタンダードになると確信している。そのために今後はバリエーションを広げていく。女性向け、小型化、デジタル化など。 #賢者の選択
OGAWA Miki @miki_mo
服部氏: ずっと時を通して、世界中の方に記憶に残る感動を提供するのが我々の役目だと思っている。昭和28年の日本初のCMもセイコー。時報を流した。社会的な役割をはたした。なにかの節目ごとに皆様方に感動していただけていると、信じている。 #賢者の選択
残りを読む(4)

コメント

たろー @hanpa64 2012年12月17日
墨田区のセイコーミュージアムで大変良くしていただいて以来セイコーのファンなのだけど、残念ながらしたいと思うデザインの時計がないのだよなぁ。そのへんがんばって欲しいのです。
游鯤 @yusparkersp 2012年12月18日
ファイブからメカGSまで30本ほどセイコー持っていろけど、クォーツはともかくGPSはいらんなー。テレポートするわけでも無いんで移動中に時間合わせれば良いんでないの? 服部家のドロドロなお家騒動なら興味あるw
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする