Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2012年12月23日

山本貴嗣先生『不夜城』の思い出を語る

まとめました。
9
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto

『不夜城』1998年ですね、14年前ですか。ありがとうございます♪ RT @Peta_hiraishi: あれは何年前でしたか?原作映画化の帯付きを買った記憶が。私が血迷って蔵書全処分する前だから、もう15〜6年前でしょうか?もっと前かな?

2012-12-22 17:35:59
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto

↓『不夜城』は三ヶ月か四ヶ月かぶっ通しで一冊描き下ろしたコミカライズ。私は三十代の終わりで今よりずっと体力あったけど何度も仕事机の脇にダウンして「疲れたよ~~」って言ってました。あんだけしんどいスケジュールははじめてだった気がします;

2012-12-22 17:38:30
東城和実@「黒緋の薬師」1巻 21年3/9発売。 @kazumi_tojyo

@atsuji_yamamoto 私は結局描き下ろしが出来なくて、最終的に雑誌に載っけてくれと泣きついてOKして貰いました(^^;)<「完璧な涙」

2012-12-22 17:42:23
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto

@kazumi_tojyo いやー、あれってぱねーですよ;当時顔の広い友人がいっぱい腕利きの仲間を集めてくれたのでなんとか間に合ったようなもので、でなきゃ無理でした;やはり掲載がいいですよねー

2012-12-22 17:52:26
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto

ありがとうございます、最後まで気を抜かずテンション維持しました; RT @wasabi_msi: 割り込み失礼、不夜城、、何度も読み返しました、帯付き色々読みましたが凄い完成度の高い作品ですね、ぶっ通しで書かれたんですか、それ故に流れが切れないスムーズ感があるんですね。

2012-12-22 17:54:00
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto

たぶん古書しかないと思いますが、どこかでお目にかかれましたら光栄です♪ありがとうございます RT @SANNDAIME29: あの歌舞伎町から、何故かみんな出ない小説ですか?コミカライズされたんだ。読みたいなぁー。

2012-12-22 17:55:05
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto

はい、今見ると拙い部分もあって反省してますが、私の漫画家人生の転機になった一作です。 RT @gunsou_5g31: 不夜城、ものすごい描き込みだったのは、そんな背景があったのですね!

2012-12-22 17:56:16
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto

不夜城のコミカライズはドラマみたいな体験でした。アクション映画とかで不可能みたいな任務をこなすのにダチから聞いてきた凄腕のプロが何人も集まって成功させ終わると黙って去るみたいな。あれの漫画版w「○○さんから聞いて来ました」みたいな腕利きのスタッフや漫画家さんが入れ替わり来て(続く

2012-12-22 18:04:46
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto

続き)みんなそれぞれ得意分野は違うけど文句ない技術。よけいな指示とか無用。黙々と仕事をこなし(忙しいので短期滞在)終わると帰る。あと絵は描けないけど原作家で歌舞伎町は庭みたいな友人がケータイ持って現場に立ち「小説のままだと目視は無理なんで一つ近い角に」とか言ってロケハンw(続く

2012-12-22 18:06:49
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto

続き)そういう人々が集まって助けてくれてできたのがあの一冊。人生で二度と会うことはないだろう人が大半。ただみんな気持ちのいい腕利きさんでした。30年余の漫画家生活であんなしんどくてさわやかな仕事はなかった。そういう体験がフィクションじゃなくあるってのは幸せだったと今も感謝してます

2012-12-22 18:09:06

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?