「朝の創作話~原作レイプ、という言葉~」と「アニメ演出家・西村大樹さんの原作映像化についての考え方」の反応

朝の創作話~原作レイプ、という言葉~ http://togetter.com/li/439449 アニメ演出家・西村大樹さんの原作映像化についての考え方 http://togetter.com/li/440123 の続きとしてまとめたつもりだったのですが、その前日にも原作についての考えで面白い会話があったので、そちらも一緒にまとめました。
60
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

誤解されるといけないので名前を特に伏すけれど、僕がかねてその能力、技量、センスを高く評価している(でもって、仮想敵視してやまぬ)、とあるストーリー・テラーはかつて、「原作なんかレイプして何ぼですよ」と言ってのけました。僕も、同感です。そこまで割り切れていないとこもありますけどね。

2013-01-15 06:54:22
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

まあしかし、解体、脱構造化と再構築って、物語を語る/騙る上では避けて通れぬ行為なのだよね……。

2013-01-15 06:56:11
ゆうき まさみ @masyuuki

@Molice 僕もしょっちゅう揺れ動くんですが、それって原作を借りてくる理由がどこにあるんでしょう。

2013-01-15 07:10:35
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

@masyuuki 実は、ゆうきさんの『はてしない物語』のあの回が、こういうことをぐるぐる考えるようになった、最初のきっかけになりました。書き手の場合、原作ものをやるぞという話をどこかの誰かが決めた後に、お仕事として落ちてくるというのが前提としてまずあります。

2013-01-15 07:16:28
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

@masyuuki 僕自身は、ダイレクトに原作ものをやる経験がまだないのですけれど、「その仕事を任された」自分としては、それをどのような作品として送り出すかというところに腐心するのが筋ではないかというのが、先ほどの発言に繋がっています。

2013-01-15 07:18:10
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

@masyuuki 今現在、「クトゥルー神話」という、ある意味で原作者が大勢存在するものを題材にした物語を書いていますが、大本の作品には存在しなかった要素を大量に混ぜ込んでいます。「原作者」の意図を尊重しない、勝手な改変ではありますが、結果、出来上がるもののことを重視しています。

2013-01-15 07:20:39
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

@masyuuki と、いう具合に。他ならぬゆうきさんに問いかけられたからには、真正面に応えなければなるまいと(^,,,^;、長文になってしまいました。まあ、「レイプ」って言葉自体の負の意味が大きいので、あまり濫用したくないものではあります。はい。

2013-01-15 07:21:57
ゆうき まさみ @masyuuki

@Molice あの連載の初期の頃は、自作が他のメディアに移される経験がなかったので、いろいろ想像して描いたのですが、いくつかアニメ化されたりしてまた少し理解ったことがあったので、5年ほど前に中間報告的な物を4回に渡って描いて、またグルグル回っております(笑)

2013-01-15 07:24:08
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

@masyuuki 興味深く拝読しておりますです。何だかんだで自分、『はてしない物語』はじめゆうきさんの文章の影響を結構深いところで受けております。TLの「原作レイプはなくならないね」「プロが原作レイプというのはどうかと」というやり取りを見て、何か言っておかねばと思った次第。

2013-01-15 07:27:58
ゆうき まさみ @masyuuki

@Molice 僕もその言葉には引っかかるものがあります。しかし原作使用料も雀の涙で、内容を改変までされたのでは、たまったものではないだろうという気持ちはあるんです。その被害者が「あれじゃレイプだよ」という形で使う分には仕方がないかなあと。

2013-01-15 07:28:21
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

@masyuuki なるほど、それは確かにそう思ってしまいますね。当事者の悲鳴、怨嗟、歯ぎしりの言葉としてなら、確かに。みんなで幸せになれる方法がどこかに落ちてませんかねえ……。

2013-01-15 07:30:22
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

@TAK_MORITA @masyuuki その「まれに」が生まれるためにも(南洋一郎訳なかりせば、ここまで……とか言いだすと誰かに怒られそう!)、十把一絡げに否定することはしたくないと、思えます。

2013-01-15 07:32:51
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

@HighTaka リスペクトの有無というのも、第三者に測れるものではない気がするんですよ……。

2013-01-15 07:34:35
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

「リスペクトの有無というのも、第三者に測れるものではない気がする」と、過去に「リスペクトがない」と幾度か罵倒された経験から、深く思うのでした。

2013-01-15 07:35:39
ゆうき まさみ @masyuuki

@TAK_MORITA @Molice いま思いついたのですが、「やりたいことは別にあるんだけど、基本設定とかキャラクターの関係性とかが『〇〇』って小説(漫画)と似てるんだよ」というとき、面倒を避けるために『〇〇』のタイトルだけ借りてきて好きに作っちゃうというのもありそうです。

2013-01-15 07:38:04
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

@JesusKillist @HighTaka こういう言い方をしますとフレーミングの原因になるのであまりよろしくないのですが、百人中の八〇人までがリスペクトが感じられる派生作品にはどういうものがありますでしょうか? 僕はちょっと思いつきません。

2013-01-15 07:38:47
ゆうき まさみ @masyuuki

@TAK_MORITA 僕は「可能なかぎり原作に忠実」を課して作っておられるのだなあと、後で原作を読んでみて思いましたです、はい。

2013-01-15 07:50:11
森田崇 @アバンチュリエ『813』開始延期すみません! @TAK_MORITA

@masyuuki なので特に内部から、もっと変えろとたまに言われます(笑)。「アバンチュリエ」の場合は僕のコンセプトが「今忘れられている原作ルパンの物語運びの面白さを世に問いたい」なので、できる限り原作の意図を…になっちゃいますねえ。他の作品だったらもうちょっと緩く考えるかも。

2013-01-15 07:56:56
森田崇 @アバンチュリエ『813』開始延期すみません! @TAK_MORITA

@Molice @masyuuki アバンチュリエの場合、南ルパンがあり、ルパン三世が何バージョンも有り…の中なので、逆に原作の面白さに再スポットをあてる事こそが存在意義と思ってまして。でも「僕がこう読んだ」と言うのが出てる時点で結局そこに個性が出てるんじゃないかなあとか…

2013-01-15 08:00:36
森田崇 @アバンチュリエ『813』開始延期すみません! @TAK_MORITA

まあ、作品なり言葉なりを発表する以上、どうしたって非難は免れないです。(みなさんのツィートもそうですよw)原作なぞり過ぎたらなぞり過ぎたで「存在意義無し」と言う人だって出てきますし(^^;)。改変するにせよしないにせよ作品の説得力によるんで頑張るしかないです

2013-01-15 08:09:07
森田崇 @アバンチュリエ『813』開始延期すみません! @TAK_MORITA

@JesusKillist ありがとうございます。アバンチュリエに関しては、自分のスタンス自体は揺らがずにやっていこうと思っております。その上で刀を研ぎ澄ませていければなと。

2013-01-15 08:22:16
森田崇 @アバンチュリエ『813』開始延期すみません! @TAK_MORITA

実写映画「デスノート」の前編後編それぞれのラストの改変は「これはうまい」と思ったなあ、そう言えば。まあ、松山ケンイチさんの「L」とか、正面から原作のテイストを再現しようという姿勢が見えた上でだったからこちらの目も柔らかかったのかもしれないけど。

2013-01-15 08:40:00
森田崇 @アバンチュリエ『813』開始延期すみません! @TAK_MORITA

@OkiMamiya ラストは映画版の方が>実は同じやり取りを他の先生と…(笑)。そうですよね、愛ですよね…。ライトもミサも良かったですが、Lにはビックリしました(笑)。「Lがいる!」ってw

2013-01-15 08:55:02
森田崇 @アバンチュリエ『813』開始延期すみません! @TAK_MORITA

なるほど!納得するものが…! RT @simakazu そうだったんですか!!!!!! RT @A_Researcher ジャンプ編集部の引き延ばしの指示がなければマンガも元々あの結末になる予定だったそうですね。二部は完全に蛇足です。無様月。

2013-01-15 08:56:54
残りを読む(129)

コメント

おりた @toronei 2013年1月17日
とりあえずこの手の話題になると、必ず出てくる「ビューティフルドリーマー」であったw
2
おりた @toronei 2013年1月17日
この手の話題で一番思うのは、どうしてフジテレビが2002年頃に作ったTVドラマの『女子アナ』って、みずしな孝之の『戦えアナウンサー』が原作としてクレジットしなかったんだろう? ということが最初に過ぎる。
0
七七四未満六四以上 @zy773 2013年1月17日
まず、2つ以上の媒体で高いレベルの成功を納めた人が何を考え、どう工夫しているのかが分かると良いですよね。ぱっと思い浮かぶのが、手塚治虫、宮崎駿、富野由悠季、大川七瀬(CLAMP)どの人もタネ明かしはしてくれなさそうw ●んで、メディアを変えた時に単純に力不足で詰まんなかったり破綻した場合とか、改良しようとしたんだけどかえって変になったりとか、ジャニーズ テレビ化映画化など外部の力が大き過ぎて歪めてしまった場合とか、失敗のパターン分類が出来ると良いですね。
1
七七四未満六四以上 @zy773 2013年1月17日
あと、原作の持つ面白さや魅力や強度などの『力』も大きいと思います。原作が『強力』であるほど改変や変化に耐性が生まれるので、受け手は『レイプ』では無く 単なる失敗作だと納得しやすかったり、強力な原作ほど改変やメディアミックスにコストやデメリットがかかり、超良作、新解釈、失敗作が分かりやすく。原作が弱いと『レイプ』になりやすいのでは?
0
マガミ@「南洋通商」 @ryuya_magami 2013年1月17日
原作のファンまで褒める改変って、それって既に「和姦」だよね、レイプじゃないよね。下世話な話
7
みこみこ @mikoto_1009 2013年1月17日
原作レイプって、少なくとも当人にとって代え難いものが侵されたときに出てくる言葉だから、それを大多数から言われたとしたら、作品としては負けだよ。表現がどうとか、作品形態がうんたらなんてのは意味のない戯言。京アニはかなり原作弄るけど、声高にレイプって聞かないしね。
17
みこみこ @mikoto_1009 2013年1月17日
文字媒体を動画に起こした時、「メディア特性の違い」なんてもんを見た側が意識して呑み込まないとならんもんは失敗だよ。映画やドラマは、最低限○○が判らないなら見るな、と言えるほどのメディアなんか?大衆娯楽でしょうがと。
11
涼燐@シグ @ryo_ring 2013年1月17日
原作と異なるけど原作ファンも納得し楽しめる作品が名作なんじゃないか?ってことだと思う。それを作り出せるクリエイターはなかなかいないということじゃないかな。
8
誤ロン @dara2goron 2013年1月17日
原作台無しの最上級のひどさって意味で「レイプ」なんて言葉使っているだけなのかもだが、もうちょっとマシな言い方は無いんだろうか?個人的には内容以前にその発言者の人格を疑ってしまう。
0
黒川 @kurokawa92 2013年1月17日
アイアムレジェンドぐらいになると、原作クレジットする意味あるのかと時々思う。
0
ワス @wsplus 2013年1月17日
2001年宇宙の旅は、原作の方が解り易いんだけど、ワザと難解にした事によってヒットした感がある。
2
七七四未満六四以上 @zy773 2013年1月17日
ryuya_magami 原作者が認めた場合が『和姦』なのでは? ◆レイプって言い方 確かに良くないですし不適切だと思うけど、原作と他の媒体の間に生まれた忌み子ってニュアンスも含んでるからこれ以上適切な言い方も無いよなー……
0
七七四未満六四以上 @zy773 2013年1月17日
あと、皆さん忘れてるようなんですけど、ハリウッド実写版ドラゴンボールってのが有りましてね。w あれはドラゴンボールと言う巨大で強力なコンテンツをハリウッドの力でケガシた例だと思うんですが。穢せたハリウッドも凄いけど、それを『無かった事』に戻せる?DBの強力さも証明出来る例だと思うんですが、どうでしょう?
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年1月17日
『2001年宇宙の旅』は、公開時はMGMの屋台骨をさらに傾かせるぐらいのコケ映画(非ヒット映画)だったんだけど、まぁそんなことはどうでもいいですね。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年1月17日
逆に同時期に公開された『猿の惑星』は、舞台セットをちゃんと作ることもできないぐらい追いこめられてた20世紀フォックスを復活させました…。どちらも原作改変映画ですが。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年1月17日
で、猿映画何本も作って20世紀フォックスの重役になったコーネリアスみたいな顔の人が、ジョージ・ルーカスに「この映画には猿出ないの、猿?」って言って、作られたのがチューバッカ(←これは嘘)
0
たちばな @f86tachibana 2013年1月17日
もう、永野護みたいに、自分の、それもFSSのファンだけに向かって、自分で映画を作るくらいすれば誰からも文句言われなくて済むんだろうなぁw
3
Simon_Sin @Simon_Sin 2013年1月18日
原作レイプの一番酷いところは、「その作品の映像化の機会を奪ってしまう」ところにあると思うんだよね。今仮に「ビブリア古書堂」を忠実に映像化したい人がいたとしても原作とはかけ離れた映像化が一度されちゃうと再度映像化はできなくなってしまう。可能性を殺すのが一番の罪だと思うんだよね。
14
ヅカサン @Duka3 2013年1月18日
まぁ、改良はいいけど改悪はダメってことでしょうね、力不足を悔い改めろって事で。あとハリウット版ドラゴンボールは、わかってて見に行くものでしたから、原作レイプ物AVに分類すべきものでしょうねw
3
七七四未満六四以上 @zy773 2013年1月18日
Duka3 なるほどw でもあそこまでどエライ事になるとは殆どの人が想像だにしなかったでしょう。
0
椋木京一 @mukunokik1 2016年6月1日
原作者がクチを出してエラいことになった映画と言えば、「役者も監督もロケもオール・フランスでなければ許可しない!」とか言われて大変なことになった映画というのがあったョーな…。^^;
0