2013/16 NHK ETV特集『音で描く賢治の宇宙~冨田勲×初音ミク 異次元コラボ~』ツイート集

NHK Eテレ ETV特集「音で描く賢治の宇宙 ~冨田勲×初音ミク 異次元コラボ~」の放送中とその前後の感想などツイート集です。再放送の感想も見繕って更新します。 (※当方長年の冨田勲ファンなため、多少その視点での編集になっていることをご了承ください) 2013年2月3日(日)夜10時 NHK Eテレ ETV特集 「音で描く賢治の宇宙 ~冨田勲×初音ミク 異次元コラボ~」(5.1chサラ続きを読むNHK Eテレ ETV特集「音で描く賢治の宇宙 ~冨田勲×初音ミク 異次元コラボ~」の放送中とその前後の感想などツイート集です。再放送の感想も見繕って更新します。 (※当方長年の冨田勲ファンなため、多少その視点での編集になっていることをご了承ください) 2013年2月3日(日)夜10時 NHK Eテレ ETV特集 「音で描く賢治の宇宙 ~冨田勲×初音ミク 異次元コラボ~」(5.1chサラウンド) http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2013/0203.html 【再放送】2月10日(日)午前0時50分、4月27日(土)午後11時、 5月4日(土) 午前0時45分 日本を代表する作曲家の一人、冨田勲さん(80歳)。自身の集大成となる「交響曲」を作曲しました。その名も「イーハトーヴ交響曲」。テーマは、冨田さんが長年描きたいと思い続けてきた、作家・宮沢賢治の世界です。賢治の4次元的・宇宙的な世界観を、どうやって音楽で表すか。悩んだ末、冨田さんが思いついたのは、なんとインターネットの動画サイトで大人気のバーチャル・シンガー“初音ミク”の起用。こうしてオーケストラと初音ミク、200人の合唱が奏でる、前代未聞の壮大な交響曲が生まれることに。その5か月に及ぶ制作過程に密着。なぜ宮沢賢治の世界に初音ミクなのか。そして、交響曲誕生の裏に秘められた、賢治の「雨ニモマケズ」をめぐる10年越しの約束とは。みずからも少年時代に大地震に被災したという冨田さんが交響曲に託した、東北の被災者への思いとは。人生の集大成だ、という「イーハトーヴ交響曲」に込められた冨田さんの思いに迫ります。 ※5月4日(土)夜23時から「イーハトーブ交響曲」全曲放送@Eテレ http://goo.gl/xTdbw ※8月・9月に花巻・名古屋・東京・大阪で「イーハトーブ交響曲」再演が決定 http://columbia.jp/ihatov/ ※2016年5月29日、冨田勲先生ご逝去に伴い追悼企画の一環として再放送。 ドクター・コッペリウス http://www.dr-coppelius.com/
手塚治虫 ETV 岩手 NHK eテレ 宮沢賢治 初音ミク 日フィル クラシック 冨田勲
itmofnw 65610view 7コメント
90
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「アニメ」に関連するカテゴリー