Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

これからの地域づくりと国づくりを中東ヤングリーダーと考えるプログラム

コミュニティの変遷と、今、つながりづくりにどのような課題があるのか、これから私たちはどのようにつながりをつくり、世界の中で生きていくのか。国際交流基金の招聘プログラムで来日している中東(クウェートとバーレン)のヤングリーダー12名と共に探る10日間。(2013/2/3〜2013/2/11)
0
株式会社エンパブリック @Empublic

昨日から国際交流基金の中東ヤングリーダー・プログラムがスタート。テーマが「つながりづくり」であることもあり、エ ンパブリックがプログラムづくりをお手伝いしています。昨年はエジプト、チュニジア、ヨルダンしたが、今年はバーレーンとクウェートの10名 のヤングリーダーです。

2013-02-05 10:17:35
株式会社エンパブリック @Empublic

昨日は代表の広石から、日本のこの100年にコミュニティはどう変遷し、今「つながり」にどんな課題があるのかを紹介し、青山社中の朝比奈さんから、行政機構をつながりから改革するというテーマでお話をいただきました。

2013-02-05 10:19:14
株式会社エンパブリック @Empublic

今朝はETIC.の山内さんから、東日本大震災と若者をテーマに講演いただいています。参加者のみなさんは、震災後とその後の日本において、どのようにコミュニティの力が活かされているのか、強い関心をもっています。

2013-02-05 10:25:56
株式会社エンパブリック @Empublic

ETIC.の山内さんから、阪神大震災と違って高齢化が進み、大学も少ない東北の被災地に、地域のリーダーに右腕となる若者を派遣するプログラムを紹介いただいています

2013-02-05 10:29:43
株式会社エンパブリック @Empublic

国際交流基金 中東ヤングリーダープログラム。午後はバーレーン、クウェートのヤングリーダーと日本のデモクラシー2.0との対話です。田坂広志さん、藤沢久美さん、伊勢谷友介さん、金森索一さん、原田謙介さんが対話に参加いただいています。

2013-02-05 13:58:27
株式会社エンパブリック @Empublic

GCC(湾岸諸国)ヤングリーダープログラム×デモクラシー2.0。藤沢久美さんの司会です。最初に、田坂広志さんの問題提起から始まりました。民主主義を考えるには、資本主義とは何かを考えないといけない。田坂さんがグローバル経済を考える詩を紹介いただいています。

2013-02-05 14:01:41
株式会社エンパブリック @Empublic

GCCヤングリーダー×デモクラシー2.0。田坂さんのお話し。資本主義の混乱を乗り越えるには、成熟した心が必要だ。では、成熟した心とは何か?その価値は、見えないものにある。知恵、信頼、共感・・・そのような見えないものを大切にする「見えない資本主義」を考えよう

2013-02-05 14:07:26
株式会社エンパブリック @Empublic

GCCヤングリーダー×デモクラシー2.0。田坂広志さんのお話し。見えない価値を大切にする資本主義のヒントは、日本にたくさんあるのだろう。三人寄れば文殊の知恵、浮利を追わず、おかげさま、おもてなし・・・そんな価値を日本の人自身が忘れていないか。いつも、そこにあるのに

2013-02-05 14:08:57
株式会社エンパブリック @Empublic

GCCヤングリーダー×デモクラシー2.0。田坂さんのメッセージを受けて対話。「日本は技術だけでなく、資本主義も世界に出していくのか?」田坂さん「日本型経営のもっていた良い面を大切にすることが、invisible capitalismにつながる」

2013-02-05 14:16:36
株式会社エンパブリック @Empublic

GCCヤングリーダー×デモクラシー2.0。Q「日本は戦後からの成長で産業や文化をつくってきた。これからの日本は、日本らしさと資本主義をどう融合するのか?」田坂広志さん「世界や社会は、らせん的に進化する。らせんは横からみると上にいくが、上からみると同じ場所に戻る。一段上がって」

2013-02-05 14:21:46
株式会社エンパブリック @Empublic

GCCヤングリーダー×デモクラシー2.0。田坂広志さん「世界はらせん的に、古いものを取り入れながら進歩している。日本の古い経営・経済のなかで、非合理的なものはなくすべきだが、基盤となる精神、文化は大切にし、もう一つ上の段階で復活させる必要がある」

2013-02-05 14:23:38
株式会社エンパブリック @Empublic

GCCヤングリーダー×デモクラシー2.0。田坂広志さん「世界で日本は技術大国というイメージがある。しかし、日本の本当の強さは、技術におもてなしの心を持ち込めるところだ。そこを忘れては日本の強みも未来もない」

2013-02-05 14:25:10
株式会社エンパブリック @Empublic

GCCヤングリーダー×デモクラシー2.0。Q「日本の資本主義の課題は?」田坂広志さん「日本は職人を大切にする文化があった。そのような腕をみがく、プロフェッショナルリズムが忘れられがちなのが、今の日本の課題ではないか」

2013-02-05 14:29:47
株式会社エンパブリック @Empublic

GCCヤングリーダー×デモクラシー2.0。田坂広志さん「日本は競争を避ける、好まない傾向がある。しかし、一番誰かに役立つ良い仕事をし、自らの腕をあげるためにも、競争は必要だ。それを忘れてはいけないだろう」

2013-02-05 14:32:34
株式会社エンパブリック @Empublic

@ay_331 少しずつ紹介していきたいと思います。ちなみに、明日は谷根千に訪問されます

2013-02-05 14:33:43
株式会社エンパブリック @Empublic

GCCヤングリーダー×デモクラシー2.0。Q「資本主義と社会主義は融合すると考えるのか?それとも全く違うものが必要なのか?」田坂さん「資本主義と社会主義は学び合ってきた。資本主義は、社会主義の社会福祉政策も取り入れた。しかし、資本主義から学ぼうとしなかった社会主義は弱まった」

2013-02-05 14:37:03
株式会社エンパブリック @Empublic

GCCヤングリーダー×デモクラシー2.0。田坂さん「効率と競争原理と、社会福祉の両方の要素を、どう使いこなすか。それが各国での課題だろう。同時に、企業においても、営利企業とNPOの相互浸透も進んでいる。この両者の融合はこれからもっと進むだろう」

2013-02-05 14:41:23
株式会社エンパブリック @Empublic

GCCヤングリーダー×デモクラシー2.0。金森索一さん「これからは資本主義3.0だと思う。1.0自由主義、2.0ケインズ的な国家と経済。そこから、3.0国家+経済+非営利の3つが高度に融合する。お金が全てを解決する訳ではない資本主義」

2013-02-05 14:47:04
株式会社エンパブリック @Empublic

GCCヤングリーダー×デモクラシー2.0。金野さん「お金が全てでない資本主義3.0を実現するために、日本のもっている文化は貢献できるのではないか。だから日本から資本主義3.0を発信していきたい」(金野索一さんです。先ほど、間違えました)

2013-02-05 14:52:16
株式会社エンパブリック @Empublic

GCCヤングリーダー×デモクラシー2.0。伊勢谷友介さん「自分は芸術出身なので、自分の会社経営も自分の理想を実現するアートだと思っている。一人一人が自分の理想を実現する世界にしたい。自分は世界のためにやることがあり、何ができるか。それを考えることが最も大切な教育だと考える」

2013-02-05 14:58:21
株式会社エンパブリック @Empublic

GCCヤングリーダー×デモクラシー2.0。伊勢谷友介さん「自分の理想は、地球や社会が持続的に生きていけるように共存していくこと。そのことを地球中の70億人が考えること。それを考える自由と責任が全員にあること。その環境をつくることがこれからの成長を生むだろう」

2013-02-05 15:01:30
株式会社エンパブリック @Empublic

GCCヤングリーダー×デモクラシー2.0。Q「日本は戦後のどん底の状態の時に、変化し、成長を実現してきた。そんな日本が、なぜ、今、変化できないのか?」 田坂さん「どん底の時には日本は腹をくくり、全力で頑張った。今、色々ともっている状態で、そこまでの危機意識がない」

2013-02-05 15:08:59
株式会社エンパブリック @Empublic

GCCヤングリーダー×デモクラシー2.0。Q「なぜ日本は変われない?」 伊勢谷友介さん「日本は誰かがやってくれるという意識が広がってしまったのではないか。誰かがやってくれると考えていた社会に生きていた僕たちは、自分たちで考え、自分たちで決め、自由と責任を取りもどすべきだ」

2013-02-05 15:12:17
株式会社エンパブリック @Empublic

GCCヤングリーダー×デモクラシー2.0。Q「なぜ日本は変われない?」youth create 原田さん「日本は戦後と違い、これまでのシステムで成功し、力をもった人がまだ強いと考えられている。その人たちは逃げきりを図り、若者は動かせないと思っている。若者が動く役割は大きい」

2013-02-05 15:17:11
残りを読む(39)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?