10周年のSPコンテンツ!

『ピアノ奏法 2.0』 

ピアノの、主に奏法関連のツイートのまとめです。 当面の目的は、自身の発言のアーカイブ作成ですが、行く行くは多くの方と議論をしてピアノ奏法の新たな可能性を探る、そのような有意義なまとめ(場)になればよいと思っています。(ご意見・ご指摘などあれば気軽にリプください!) また、私のピアノの師であり、尊敬する音楽家である橋本一子さんのピアノ奏法を言葉にして多くの人に伝えたい、という別の大きな目的もあります。これは人生をかけて果たすべき重要な使命でもあると思っています。(とはいっても自分もまだまだ修行の身です…) 続きを読む
音楽 弱拍 ピアノ奏法 ピアノ PIANO 強拍 ドラム 音楽理論 橋本一子 ピアコレ
9
目次
  • 良い演奏に不可欠な弱拍・強拍の概念について
  • ピアニスト・内藤晃さんについて

最重要テーマ① 「脱力」

  • 「魂の解放」こそ「真の脱力」!? 【New】

  • 手の形について 

  • 【永久保存版】バレンボイムの深過ぎるピアノレッスン!

  • チェルニー白熱論争!!

  • 日々のピアノ練習、ピアノとどう向き合うか   

  • まったく新たな音楽空間の創造を目指して

良い演奏に不可欠な弱拍・強拍の概念について
pianonaiq @PIANONAIQ
最近、自分の演奏を録音しては、どこが駄目なのかを確認し試行錯誤していく中で、強拍・弱拍の重要性というものが、ようやく!!身に染みてわかってきた気がする。言葉や知識としては当然知っていても、やはり、肌身で感じなければ、なかなか実践するのは難しいのだなぁと。
pianonaiq @PIANONAIQ
日本人は、よくこの強/弱拍の重要性の理解に欠けた演奏をする、みたいな事を言われるますよね。ドラムなんかでも同じだと思うんですが、先日呟いた、「Eyes on me」の演奏が、綺麗な音なのに何故感じるものがないのか、その理由も、大半はこれでした。よく聞くと、前のめり過ぎるんですね。
pianonaiq @PIANONAIQ
で、試しにアルゲリッチのショパン、ピアノ協奏曲1番の2楽章を聴いたら、これがもうゆったりとした、懐の深い演奏でビックリでした。弱拍を大切に、少し長めに感じるような演奏、これが基本ですかね。で、この辺を突き詰めていくと、昔から刷り込まれてきた、小節線への考えを改めるべきでしょうね。
やおき @yaoki_dokidoki

野中ノナ。ここのがっこうプライマリー18期。好きなYouTuber は魔法少女ちあ、月ノ美兎とピーナッツくんと輝夜月、おめがシスターズ、富士葵、東海オンエア、ヴィヴィアン・ケンジントン。アート、ファッション、音楽と文学が好きです。

https://t.co/lqXnjbFMT5
やおき @yaoki_dokidoki
小節線ってのはプロブレマティックだよね http://t.co/1ATZ1zQf
jabrafcu @ja_bra_af_cu

詳細は Pinned Tweet を参照。読書メーター: https://t.co/9GzMtBoP6Q

http://t.co/xNAjMGabEi
jabrafcu @ja_bra_af_cu
@PIANONAIQ 弱拍から強拍へいくときにゆったりなるのですか? 確かに私たちは頭に向けて転ぶように落ちるというか、焦った感じになりがちですが
pianonaiq @PIANONAIQ
@ja_bra_af_cu 何というか、自分もまだ明確に整理は出来ていないのですが……もちろんゆったりするのが絶対に良い、というものではないですよね。ただほとんどのケースで、フレーズ表現としてゆったりした方がいい場合が多く、ゆったりさせてもおかしくならないポイントであるのかなと
pianonaiq @PIANONAIQ
@ja_bra_af_cu ただピアノとドラムだとやはり少し違いがありますよね。たとえば、ピアノだと、ゆったりさせて尺を引き伸ばしても演奏は成立してしまうのですが、ドラムの場合は、弱拍を長く感じつつも(懐が深いドラマーとかいいますよね)、インテンポは維持しなければならないという。
jabrafcu @ja_bra_af_cu
@PIANONAIQ 強拍・弱拍(あるいはダウンビート・アップビート)というのもクラシックの用語ポピュラーにどれだけ適用出来るかで、あるいは指揮棒の振り方以上の意味というかリズムとしての本質的ななにかがどのくらいあるのか、ちゃんと説明されてるものを見たことがなくて・・・w
pianonaiq @PIANONAIQ
@ja_bra_af_cu この辺は、ほんと説明が至極!難しいところですよねw 前に、ドラムの教則本で、この辺をうまく説明している本があって、おお!と唸ったことがありましたけどw そういえば、じゃぶらさんはドラム、かなりの腕前だと、こないだやおきさんに伺いました!^^

【補足】 ↓ この本でした!なかなかお薦めだと思います。

jabrafcu @ja_bra_af_cu
@PIANONAIQ ドラムは長くやってるだけで正直いまいちなのですがw こういった問題もちゃんと言葉と体で捉えて、みんなに分かる形でやりたいなーという欲望があります。
残りを読む(176)

コメント

pianonaiq @PIANONAIQ 2013年2月15日
まとめ更新しました。ちょっとデコレーションを試してみたのと、以前興味深いやりとりのあった弱拍・強拍の話、それからピアニスト・内藤晃さんについての話を新たに加えました。
pianonaiq @PIANONAIQ 2013年2月16日
まとめ、わずかですが更新です。弱拍・強拍の話で、下河原さんとエネルギーについての興味深いやりとりがありました。
pianonaiq @PIANONAIQ 2013年2月19日
まとめ、わずかですが更新です。チェルニー白熱論争!!の項目を設けました。misonikovの発言を大きく引用させて頂きました。大変興味深いです。
pianonaiq @PIANONAIQ 2013年2月21日
ピアノ奏法についてのまとめ、ありがたいことに既に1000ビュー超えました(感謝です……)。これからも、多くの方と議論を重ねて、ピアノ奏法の新たな可能性を探る有意義なまとめを目指して行きたいです。
pianonaiq @PIANONAIQ 2013年2月24日
まとめ更新です。「日々のピアノ練習、ピアノとどう向き合うか」
pianonaiq @PIANONAIQ 2013年2月25日
まとめ更新です。ピアノ奏法において間違いなく最重要テーマのひとつである脱力に関する項目を設けました。脱力のしくみを完全に解き明かしていきたいと思います。
pianonaiq @PIANONAIQ 2013年2月27日
「まったく新たな音楽空間の創造を目指して」
pianonaiq @PIANONAIQ 2013年2月28日
まとめ更新です。「【永久保存版】バレンボイムの深過ぎるピアノレッスン!」の項目を設けました。
pianonaiq @PIANONAIQ 2013年3月2日
まとめ更新です。 「魂の解放」こそ「真の脱力」!? の項目を設けました。以前、Ishimoto先生に頂いた貴重なご意見を取り上げさせて頂きました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする