編集可能

夢を日常に落とし込む方法

自分の夢のために毎日を過ごしていますか?「○○したいなぁ」と願っているだけで終わってしまってはいませんか?夢を日常に落とし込む方法をご紹介します。
ライフハック 目標
3
みずけん@脚本家YouTuber @ham0113
【夢への道のり】夢を現実に落とし込め、と前回話した。具体的な方法を紹介しよう。まずは夢を数字へと"変換"する必要がある。
みずけん@脚本家YouTuber @ham0113
例えば「痩せたい」ではなく「2ヶ月で○○キロ体重を落とす」 「成績を上げたい」ではなく「偏差値を〜だけ半年であげる」と言った具合だ。
みずけん@脚本家YouTuber @ham0113
目標を数字にしたら、それを達成するための手段を考える。「偏差値を10上げるために青チャートを3回やる」といった感じになる。しかし次のような疑問もあるだろう。手段の内容をどうやって決めれば良いのかと。
みずけん@脚本家YouTuber @ham0113
それは各々の裁量で決めるべきであり、絶対の正解は無い。というのが俺の考えだ。青チャートを3回やり、半年で偏差値が15上がればそれに越したことはない。仮に5しか上がらなければさらに5上げるために目標を再び定めれば良い。
みずけん@脚本家YouTuber @ham0113
"目標"を達成するための"手段"の内容を適切に設定することは、生涯役立つ。まずは設定してみることだ。成功しても失敗しても糧になる。
みずけん@脚本家YouTuber @ham0113
"手段"の内容が決まれば、今度はそれを毎日に落とし込む。青チャート1回200ページなら3回で600ページ。半年は180日だから、1日約3〜4ページ。これが一日のノルマになる。このノルマは絶対ではない。旅行に行くならその前日まで旅行分を終わらせる、というように柔軟に変換してもよい。
みずけん@脚本家YouTuber @ham0113
一番大事なのは「目標に対して自分はどこまで達成しているかを明確にすること。」【まとめ】目標を定める→数字に変換→手段を考える→日々のノルマに落とし込む 【おわり】

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする