編集可能

【130220】ソーシャルメディアウィーク027「つぶやき分析の可能性 ~ビッグデータを使った報道の試み」 #SMWTOK #SMW13

※主に自己メモとして纏めています。適宜ご活用下さい。 「つぶやき分析の可能性 ~ビッグデータを使った報道の試み」  濱野智史氏(日本技芸 リサーチャー @hamano_satoshi)  奥山晶二郎氏(朝日新聞 記者 @o98mas) 続きを読む
ツリーマップ twitter分析 ソーシャルメディアウィーク socialmediaweek ビリオメディア ソーシャルモブス ビックデータ 世論調査 テキストマイニング SIPs
1
朝日新聞デジタル編集部 @asahicom
「つぶやき分析の可能性~ビッグデータを使った報道の試み」セッション始まります。濱野智史氏と朝日新聞の奥山晶二郎、竹下隆一郎が登場します。 #smwtok
Koji Inui @resigner
【つぶやき分析の可能性 #SMWTOK #RL27 】いよいよ本日最終セッションとなります。スピーカーは濱野智史氏(@hamano_satoshi)、奥山晶二郎氏(@o98mas)、竹下隆一郎氏(@ryuichirot)となります。
セッションスタート
朝日新聞デジタル編集部 @asahicom
奥山「前半は濱野さんにAKBなどの社会問題のビッグデータ分析、後半は竹下と私で分析に携わった経験を」 #smwtok
朝日新聞デジタル編集部 @asahicom
奥山「ビッグデータをテーマに、やっていきたいと思います」 #smwtok
Koji Inui @resigner
【つぶやき分析の可能性 #SMWTOK #RL27 】奥山「よろしくお願いします。このセッションではまず濱野さんからブックデータの分析についてお話いただき、後半部分は我々から分析に関連してお話させていただきます」
朝日新聞デジタル編集部 @asahicom
浜野「つぶやき分析の可能性と言うことでビックデータを使った分析について話します。総選挙中のツイートを可視化する試みをはじめました」 #smwtok
朝日新聞デジタル編集部 @asahicom
浜野「普段は社会学的な観点からソーシャルメディアやネット社会について分析して、物書きもしています」 #smwtok
Koji Inui @resigner
【つぶやき分析の可能性 #SMWTOK #RL27 】濱野「よろしくお願いします。普段は社会学的な観点からソーシャルメディア分析をしているのですが、まずは話題共有としまして朝日デジタルでの”ビリオメディア”についてご紹介します」
朝日新聞デジタル編集部 @asahicom
浜野「スリーマップというアルゴリズムを使って、総選挙のつぶやきをまとめた。原発の話題がすごく大きかったことが分かります。衆院選中の世論を可視化することを行いました」 #smwtok
Koji Inui @resigner
【つぶやき分析の可能性 #SMWTOK #RL27 】cf. ビリオメディア(朝日デジタル) http://t.co/srplshdj http://t.co/E0P0KJhC
拡大
Koji Inui @resigner
【つぶやき分析の可能性 #SMWTOK #RL27 】濱野「ソーシャルメディア分析について。一般的な文脈だとマーケティング上での活用という話になりそうですが、マスメディア報道においてはさまざまな側面が見えてきます」
朝日新聞デジタル編集部 @asahicom
濱野「(ビッグデータ分析の意義)一般的な文脈だと、普通はマーケティングの観点から。報道の観点だと、新聞はこれまで世論調査をしていた」 #smwtok
Koji Inui @resigner
【つぶやき分析の可能性 #SMWTOK #RL27 】濱野「政治家と有権者の媒介機能(世の中での話題を分析して可視化する)、新しい世論形成機能(分析の焦点化)などがあるのではないかと考えています」
朝日新聞デジタル編集部 @asahicom
濱野「新しい世論を拾うツールとして、ソーシャルメディアが使えるのではないか」 #smwtok
朝日新聞デジタル編集部 @asahicom
濱野「新たな動き、世論調査のツールとして、ソーシャルメディアは使えるのではないか。また、社会全体が思っているかどうかは別に、突発的に強烈な「世論」がソーシャルでは起きる」 #smwtok
Koji Inui @resigner
【つぶやき分析の可能性 #SMWTOK #RL27 】濱野「アラブの春や官邸前デモに代表されるように、新たな『世論(※”社会行動”の可視化という意味合い)』の形成や噴出があり、ソーシャルモブスといった新たな層も出てきたように思います」
朝日新聞デジタル編集部 @asahicom
濱野「ソーシャルメディアと新たな『世論』の形成&噴出。アラブの春、反原発でも、ウオール街占拠などは『ソーシャルモブズ』(濱野命名)の誕生?」 #smwtok
朝日新聞デジタル編集部 @asahicom
濱野「ソーシャルメディア上のコミュニケーションから、リアルの現場への参加に発展」 #smwtok
朝日新聞デジタル編集部 @asahicom
濱野「電通がつくったSIPSというソーシャルメディア時代の消費者行動モデルをつくっていますが、今回重要なのは、あの人も行くんだ、じゃあ私も行ってみようかなという動機で、ウォール街のデモや官邸前の反原発デモに参加するひとが出てきている」 #smwtok
Koji Inui @resigner
【つぶやき分析の可能性 #SMWTOK #RL27 】濱野「SIPSモデル。 共感(Sympathize)→確認(Identify)→参加(Participate)→共有拡散(Share & Spread)。これにより世論形成に結びつく」 http://t.co/KD8Gr2w6
拡大
朝日新聞デジタル編集部 @asahicom
濱野「ソーシャルによって、人々の関心や参加が可視化できるようになった」 #smwtok
Koji Inui @resigner
【つぶやき分析の可能性 #SMWTOK #RL27 】cf. SIPSモデル(電通HP) http://t.co/ro0Z89Je
朝日新聞デジタル編集部 @asahicom
濱野「『最たる成功例としてのAKB』=Sympathize,Identify,Participate,Spread&Share」 #smwtok
残りを読む(103)

コメント

どひちゃん @dohicommu 2014年3月13日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする