【お絵描き】瞳の影部分に明るいグラデーションを入れる最近の塗り方について

黒髪キャラを「黒以外」の色で塗る場合のチェックポイント - ピアノ・ファイア http://d.hatena.ne.jp/izumino/20130203/p1 ↑の記事を書いていた頃、同時に意識していた彩色のポイントでした。
アート イラスト
154
泉信行 @izumino
http://t.co/mGO0Sf47RI やっぱり「睫毛の中にツヤを入れる」と並行して、「瞳の影部分を明るくする」というのが最近の流行りみたいで、どこが発信源なんだろうなあ。ちなみにこのゲームの色塗りは絵師ではなくデザイン会社が塗ってるらしく個性的な技法でもないんだと思う
@acounto
@izumino 一時期流行ったWeb2.0風ロゴみたいな明暗の付け方ですね
泉信行 @izumino
ちなみに電撃文庫の新刊カバーだと、魔法科高校(石田可奈さん)、放課後の魔法戦争(さらちよみさん)のイラストでその手法の形跡がありますね>瞳の影部分に明るい色 http://t.co/iNbkqPIJxI
泉信行 @izumino
アムネシアの原作CGとアニメ版の色指定を見比べると、原作では「瞳のシャドウ側とハイライト側(※ピンポイントのハイライトの方じゃなくて虹彩のハイライトですね)の境目ラインに補色を混ぜている」という表現で、アニメ版ではそこから「瞳のシャドウ側を補色で塗る」という不思議表現が生まれてる
リンク www.otomate.jp AMNESIA 「AMNESIA」のホームページです。
リンク www.anime-amnesia.com アニメ『AMNESIA(アムネシア)』 公式サイト 「AMNESIA」アニメ化決定! 2011年にオトメイトより発売した女性向け恋愛AVGがついにアニメ化。 『彼』との思い出を待たない主人公は、この日から新たな恋物語を紡ぐことになる――。
泉信行 @izumino
他の発見例としては、『ご注文はうさぎですか?』のKoiさんの塗りや、 http://t.co/CqkzGR0Kn5 エロ漫画家のdaitoさんの塗りがありますね http://t.co/dJVA7ebqX9 >影に明るいグラデ どちらも瞳だけじゃなく服の生地でもそうだったりする
リンク App Store コンビニ情報声優ナビプラス!!(CV.佐藤利奈, 喜多村英梨, 茅野愛衣) 「コンビニ情報声優ナビプラス!!(CV.佐藤利奈, 喜多村英梨, 茅野愛衣)」を App Store で入手。スクリーンショット、カスタマー評価とカスタマーレビューを見る。

↑「黒い生地の服」の、襟や首の下にできる影を「生地よりも明るい色」(=赤い色の椅子にできる影と同じ色)で塗っている。

↓こちらは「瞳の虹彩よりも瞳孔の方が明るい(本来なら逆)」という塗り方。

リンク pixiv White☆ | Koi [pixiv] そういや虎娘書いてなかった・・・せっかくの寅年なのに・・・。 というわけで、ホワイトタイガーちゃんです。
リンク daito.hotcom-web.com daito | むちむち星人(daito)の日記
泉信行 @izumino
ちなみにこの影の強調の仕方を、画像を用意せずにプロの絵描きさんに説明したら「そんな影の塗り方存在するかアホ」みたいな取り付く島のない対応されたので、業界の中でもあまり知れ渡ってないスタイルなんだろうなあと思う。前髪透かし塗りは、もうどこでも見れるから伝わるレベルだと思うけど
JOY RIDE 🌖[ジョイライド ] @joyride1969
@izumino スマイルプリキュアでもプリキュア変身後の瞳影に色グラデ入ってますね
泉信行 @izumino
.@joyride1969 http://t.co/XpjLgcI0hY http://t.co/6zDvXmAKb0 あ、ほんとですね。このくらいになると「瞳=魔法の宝石」ってイメージで反射光ではなく瞳の中から発光してそうですw
残りを読む(41)

コメント

泉信行 @izumino 2013年3月12日
まとめを更新しました。
泉信行 @izumino 2013年3月12日
まとめを更新しました。
芹沢文書 @DocSeri 2013年3月12日
AppleがOSX以降で多用したAqua UIの透明感に見られる「ハイライトと逆の位置に明るいグラデを入れる」手法の影響、という説はどうか。時系列を確認してませんけど
たるたる @heporap 2013年3月12日
王道とか自然的と呼ばれる手法があって、それを知らない新人さんがあえて不自然な方法で作ってるんだと思う。音楽で言う不協和音なら新しいデザイン、ただの不協ならやめた方が良いと思います。王道って言うのはある意味「無難」でもあると思いますから。
kartis56 @kartis56 2013年3月12日
レンズみたいな目のことだとすると、トーキョーNOVAの第一版箱絵がそうですね。弘司さん。当時93年かな。
たるたる @heporap 2013年3月12日
光の反射で、椅子の赤い色が衣服に写って赤い陰になる、というのはより自然的だと思います。色バランス(光の反射)を考えて描くのは大変じゃないかな、と思いますが。や、知識だけで技術は無いです。3Dレンダリングプログラムとか考えてた時に勉強してた事なので。(プログラムは挫折しましたが)
ToTo @toto_6w 2013年3月12日
こういうのを追いかけていかないと古い絵になっちゃうんだよなぁ(´・ω・`)
とりなべ @Torinabue 2013年3月20日
黒目とまつげの間の(白い)線は、写真でも「見える気がする」線で、物理的にないけど心理的に実在してるもの。世界を線画として認識するからそう見えるので、絵でそう描いても別に不自然には感じないな。……新しいものなの?
とりなべ @Torinabue 2013年3月20日
ハイライトの反対側の光彩が明るいのって、目の構造から考えてもあたりまえに起きてる事。これは写真を見るとそうなってるから、別に新しい表現じゃないよね……新しいものなの?
とりなべ @Torinabue 2013年3月20日
影が補色に見えるのも「色順応」と言われるもので、普通の写真で起きてる。……新しくないよね?むしろリアルに近づいてると思うんだ。もともとは他人の絵のコピーをやめて写真を見て描く人が増えたから起きた現象、って考える方が当たってる気がする事例。
とりなべ @Torinabue 2013年3月20日
瞳孔の中が白いのは人では特殊だけど、野生動物ではあたりまえにあるから、動物の特徴を取り入れた役作り「アニマルエクササイズ」のキャライラスト版だ、とも受け取れる。ちなみに瞳孔内が赤くなるのは写真でよくあって、これは何かが覚醒した感じに見えるのはみなさん知ってるとおり。
とりなべ @Torinabue 2013年3月20日
襟の下が明るいのは、下側から「返し」の光を当てるスタジオ撮影では普通に起きる。屋外ポートレートでも手前の地面(もしくはレフ板)が明るい所で撮るのが基本だから、影の方が反射して明るい事はよく起きる。黒いものの輪郭をわからせる時に使う技なので、絵に応用しても特におかしくは無いというか、写真家はよく知ってるけど絵描きが見落としがちな光の使い方な気がする。
とりなべ @Torinabue 2013年3月20日
絵では省略や誇張があるので、必ずしも物理的に正しい訳ではないのだろうけど、黒いものの輪郭をわかりやすくしてあげる手法は写真がかなり先行して行ってきて、イラスト描きが真似してるうちにだんだん熟成というか発酵してきて現在に至ってる気がする。