#地学用語に恋のを付けてもモテない

思わぬ反響を頂いた #地学用語に恋のを付けてもモテない どんな用語が沢山出てきたのでしょうか!?
自然
54
Tweetを集計してみました! 方法

1.TogetterのHTMLをダウンロードし全て結合する
2.ツイートを抽出
 ・「まとめ」に入れたTweetを対象とした(コメントは対象とはしていない)
 ・正規表現「^\s+<div class=\"tweet\">」に該当する行を抽出(Perlスクリプトを利用)
 ・余計なタグを削除
 ・恋の●●、恋の××のように複数書かれている場合は、目視で複数レコードとした
 ・上記の結果、525件を抽出した
 (半角と全角、カナと英語など表記のゆらぎまでは手を入れていない)

3.Access2000にて集計

結果(多い順に)

1位:モホロビチッチ不連続面・モホ面(21件)
2位:クリノメーター(6件)
3位:アイソスタシー(4件)
3位:トランスフォーム断層(4件)
3位:プレートテクトニクス(4件)
3位:ヘルツシュプルング・ラッセル図(4件)
3位:ホットスポット(4件)
3位:風化(4件)

全件の結果は↓(タブ区切りテキスト)
https://dl.dropbox.com/u/110323752/Result_130325.txt

考察

地学=地質のイメージが強いのか、トップ3を見ると、HR図以外は全て地質系の用語であった。地学履修者であれば天文・気象も地学の一部であると認識している筈であるので、地学履修者の少なさを反映しているものと推定される。
そのほか、モホ面が圧倒的多数であったので、みんな┌(┌ ^o^)┐モホォが大好きなのであろう。
また、一件のみではあったが「恋ノ浦火砕堆積物」は秀逸だと思われた。

今後の課題

登場した用語を地質(固体地球)・気象・天文に分類し、どの分野が多いのかを定量的に求めるなど。

Tweet
oba1417861533 @OBA1417861533
恋の大気海洋結合モデル("coupled" atmosphere-ocean model) #地学用語に恋のを付けてもモテない
oba1417861533 @OBA1417861533
恋の氷河期 うわああああああああああああああ #地学用語に恋のを付けてもモテない
こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako
恋のマッデン・ジュリアン振動(Madden-Julian Oscillation) #地学用語に恋のを付けてもモテない
残りを読む(518)

コメント

北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2013年3月20日
恋の東西指数、恋のプラネタリー波、恋のプランク定数、恋のプリミチヴ方程式、恋の不連続線、恋の活断層、恋の超長波、恋のブロッキング、恋の温度傾度℃、恋の太陽放射、恋の短波放射、恋の放射平衡温度、恋の中央防災会議、恋の着雪・着氷、恋の相対湿度、恋の気候温暖化、恋の持続予報,,,以下略
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2013年3月20日
恋の調和解析 とか。w  しかし「恋の破局噴火」ってどんくらいの修羅場なんだ?wwww
Midori @QPmama 2013年3月20日
「恋の」をつけたらモテそうな分野が知りたい。
朝宮ひとみ @HitomiDaisybell 2013年3月24日
(・ω・`;)恋のモホロビチッチ不連続面とかいえばいいの?(とっさに出てきたんだけどモホ面とかぶった残念)
社会派 @syakaiha8 2013年3月25日
恋のモード組成、恋の後背地解析・・・
ごわごわとした鹿と熊が混ざり合ったもの @laterio21 2013年4月5日
@Saka_KS モテるというよりモテそうな言葉に聞こえるかどうかだと思いますよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする