「ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪」の歌詞にみられる「ひびき」と「かなで」について

昔、文学フリマで『プリキュア・クリティカ』という同人誌を作ったことがありました。そこでは同曲の歌詞分析を書いたのですが、そのときにちらっと触れた、「ひびき」と「かなで」というフレーズについて再考してみました。 「ひびき」「かなで」「めろでぃー」「りずむ」「ぷりきゅあ」という音についてみなさんも考えてみるとたくさん発見がありますよ。そういうふうに書かれた歌詞だと思います。
音楽 プリキュア 歌詞
2433view 1コメント
1
やおき @yaoki_dokidoki
よく考えて、「永遠のともだち」って概念はすごいな。
やおき @yaoki_dokidoki
#nowplaying: "ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪" by 工藤真由 http://t.co/zLR1nuN38J
 拡大
やおき @yaoki_dokidoki
「プリキュア・クリティカ」で1番冒頭の「ひびき」と1番おわりの「かなで」が呼応していることを書いたけど、「ハーモニー」が響と奏のことをさしているとして、なんかここに因果がありそうな気がする
やおき @yaoki_dokidoki
「このせかいは/つながっている」は、「かなで」のパラフレーズなんだよね。
やおき @yaoki_dokidoki
2番サビの「がんばっている」も「かなで」のパラフレーズだ。
やおき @yaoki_dokidoki
思い出した。1番はじめ「ひびきわたるメロディ/いまはじまるストーリー/チャイムがなって/はずむくつおと」の区分では、「ひびき」に対して「がなって」=「かなで」というフレーズがすでに含まれていること。
やおき @yaoki_dokidoki
「はばたきながら」には、「ひびき」の音の名残のような「はば…き」という音と「かなで」の音のパラフレーズのような「ながら」が同居している。とくにこの「なが」の音は「かなで」の名前を象徴するものとして、よくきくと頻繁に出てくる。
やおき @yaoki_dokidoki
プリキュア・クリティカNewStage2を作ってもいいかなぁ。
やおき @yaoki_dokidoki
「ちいさなおともだちにも読めるプリキュア批評」といったテイストで。
やおき @yaoki_dokidoki
あれ書いたときは「が」音の反復に注目してたけど、よくよく思い返すと「奏」の象徴として働いている箇所がおおいなぁ。
やおき @yaoki_dokidoki
やはり「ハーモニー」のさす語用論的な意味は、みんなで心をあわせるということだな。 / “スイートプリキュア” http://t.co/F0mr5AhehH
やおき @yaoki_dokidoki
「メジャーキー」も「メロディー」と「ひびき」だよな。
やおき @yaoki_dokidoki
「ドリーム」と「ビリーブ」は「リズム」「プリキュア」にかかりつつ、「ひびき」にも掛かっている。
やおき @yaoki_dokidoki
「ハーモニー」のモチーフはすでに「はずむくつおと」「はっぴーちゅーん」「いぬもあるけば/はもりだす」で現れている。
やおき @yaoki_dokidoki
「てびょうし/あわせて」も「ひびき」の「び」と「かなで」の「て」を含んでいる。
やおき @yaoki_dokidoki
「なんども/りぴーとして」には、「かなで」の「なて」と「ひびき」の類音であふ「ぴ」があるかな。「リズム」の「り」もある。
やおき @yaoki_dokidoki
その理屈でいうと、「FOR GIRLS」の「がーる」は「かなで」を、さしているとみることができる。
やおき @yaoki_dokidoki
「おくたーぶを/とびこえて」の「び」と「て」も「ひびき」と「かなで」を象徴しているし、「と」はひょっとしたら「ともだち」かもしれない。

コメント

やおき @yaoki_dokidoki 2013年3月22日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする