『Nepheshel』(ネフェシエル)制作スタッフによるシナリオ解説

@_gezigezi_氏のツイートをまとめました。 Studio Til(スタジオ テイアイエル)(http://til.sakura.ne.jp/)により制作されたRPGツクール2000の名作、『Nepheshel』(ネフェシエル)のシナリオネタバレ解説です。
ゲーム フリーゲーム RPGツクール
34537view 2コメント
26
gezigezi @_gezigezi_
以前どこかで言ったかもしれないが、ネフェシエル(Nepheshel)の語源はヘブライ語のNephesh(魂、人間の本質)という語に神格を示すelを付けた造語である。つまり、神になった人間を示している。
gezigezi @_gezigezi_
ネフェシエル公開から10年近く経過しているが、あれのシナリオの根本的な部分がわからない人は多いと思うので、その辺を解説してみようと思う。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
ただし、少々長くなるので、興味のない人には申し訳ない。とりあえず、3分割して流してみる。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
少し調べた人は分かったと思うけどネフェシエルの世界観はグノーシス主義を元ネタにしている。これは中世に流行った悪魔学とかの根底でもある。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
グノーシスをものすごく簡単に説明をすると世界を創った創造主がおり、この創造主は邪悪で愚かな存在であり、彼が創った世界(つまり現世)も邪悪な世界である。人間はこの悪の世界から脱出しなければならない、という話。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
グノーシスに登場する邪悪な創造主はデミウルゴスと呼ばれており、他にもヤルダバオートとも呼ばれる。さらに続ければ旧約聖書に書かれた神(つまり一神教全般が信仰している神)は実はデミウルゴスのことであり偽の神だとされている。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
ただし、ネフェシエルではグノーシスに若干オリジナルな解釈を付け加えたのでそれが混乱の元になったかもしれない。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
ネフェシエルではデミウルゴスに人間的な性格づけしている。これは聖書の創世記での人間は神の似姿として創造されたという記述が元ネタ。つまり、人間と神はさほど違わないということ。これは作中でとても重要な意味を持つ。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
ところで、デミウルゴスが世界を創造したのだけど、その動機は何だったのだろう? グノーシスでは、デミウルゴスの世界創造の動機について人間を牢獄に留め置くためと解釈されているが、その程度の理由でこんな面倒な事をするだろうか? #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
私はデミウルゴスの世界創造の動機は自分自身を理解したかったのではないかと考えた。省略したが人間は本質的に探究心があるというのがグノーシスの基本。すると神≒人間なのだからデミウルゴスにそういう部分があってもおかしくはない。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
デミウルゴスは箱庭を作り、その中に自分の劣化コピーである人間を住まわせた(劣化した部分はつまり、死ぬことである)。それは人間の行動を観察して自分自身の本質を探ろうと思ったのだ。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
ネフェシエル ネタバレ (1/3 終わり) #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
以降、昨日の続きです。 ネフェシエル ネタバレ (2/3) #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
デミウルゴスは箱庭を作り、その中に自分の劣化コピーである人間を住まわせた(劣化した部分はつまり、死ぬことである)。それは人間の行動を観察して自分自身の本質を探ろうと思ったのだ。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
人間はデミウルゴスの創った世界の中で全く幸せではなかった。これはデミウルゴスの創った世界の矛盾による部分もあったけど、人間が本質的に持っている邪悪な部分とか理不尽さによるところも大きい。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
デミウルゴスはこの状況を改善するために魔神を世界に投入する。これは人間の願望を叶えてくれる便利な神様を世界に出現させたのだ。少なくともこれで人間は救われるとデミウルゴスは思っていた。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
ところが、その結果は悲惨なものだった。その辺りは作中で述べているが、人間の願望には矛盾が多く、実現しようとすれば破壊と混乱を招いた。デミウルゴスはこの惨状にすっかり絶望してしまう。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
なぜなら、人間というのはデミウルゴス自身のコピーであり、デミウルゴスは自分自身の醜い本性を見てしまったのだ。絶望したデミウルゴスは自分の創った世界を人間もろとも抹消してしまおうと考える。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
世界を最後の一辺まで破壊した時、デミウルゴスはあるゲームを思いつく。それは人間の記憶を消去し、閉鎖された島に配置し悲惨な目に合わせる。最深部にはラスボスとして自分が陣取る。人間に生きる気力があれば誰かは辿り着くだろう。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
人間が生きようとする力はすなわち、世界に対する肯定である。デミウルゴスはそれが欲しかったのだ。つまり、自分の創ったものが無駄ではなかったと誰かに言って欲しかった。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
なお、裏設定ではあの島に連れて来られた人間は、世界の全てに絶望した事があるというものだった。一度、世界の全てに絶望したような人間が、人生をやり直した時、世界を肯定できるかどうか試されていたのだ。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
閉ざされた島では精神と物質の境界が曖昧になるので、特に下層の方ほど冒険者ごとに見ているものが違う。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
あの世界では魂は循環しており、輪廻する。キリスト教などに輪廻転生無いのだが、グノーシスにでは面白いことに輪廻転生のような考え方がある。閉ざされた島では冒険者自身の過去に因縁のあるものが出現する。 #ネフェシエル #Nepheshel
gezigezi @_gezigezi_
閉ざされた島は地獄のイメージで作られている。下に行けば行くほど暗く陰鬱な雰囲気が漂ってくる。これはリトに対する試練であると同時にデミウルゴス自身の絶望を表している。 #ネフェシエル #Nepheshel
残りを読む(22)

コメント

水飴 @waterdroptree 2014年7月12日
デミさんとリトは目的を果たして結果的に世界も破滅から逃れられてるんだからハッピーエンドなんだろうけど、転成前から縁がある三人の魔神と離れ離れになってしまうのは記憶残るだけに少し悲しい。最後のディーヴァのセリフが心に響く。
水飴 @waterdroptree 2014年7月12日
デミさんとリトは目的を果たして結果的に世界も破滅から逃れられてるんだからハッピーエンドなんだろうけど、転成前から縁がある三人の魔神と離れ離れになってしまうのは記憶残るだけに少し悲しい。最後のディーヴァのセリフが心に響く。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする