8
ログインして広告を非表示にする
  • にゃーと啼くべし @NyaonSS 2013-04-13 21:37:28
    福島人はどっかさ消えろって訳にいかないんだから、今すぐ避難しろ語る人は、対案用意してみっせ。福島さ行くな福島のもの喰うな語る人も、どんだけ危険なんだか語ってみっせ。県内さ残ってる190万県民の賛同とれっかどうかやってみっせ、ほいづが一番大切だべした。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013-04-15 06:42:49
    ↓「190万県民の賛同」は、必要ない。初めから必要とされていない。まだそのような自分本位の主張をしているようでは、遠からず滅ぼされる。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013-04-15 06:44:05
    国の本心は、「滅びてほしい」だろうと思う。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013-04-15 06:48:49
    そのような棄てられた民に甘い言葉をかける人たちがいて、民が自立するのを妨げている。棄てられた民(棄民)は、みずからがそれを自覚して立ち上がらない限り救われることはない。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013-04-15 06:49:36
    いままで行われた援助のほとんどは、棄民されたひとたちがみずからを助けることを邪魔している。妨害してる。援助のひとたちは時間とともにひとり二人と欠けていき、最後には誰もいなくなる。棄民されたひとたちだけがそこに取り残される。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013-04-15 06:50:41
    「福島人はどっかさ消えろって訳」に簡単に行く。30年もすれば、結果は出る。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013-04-15 06:56:12
    飯舘村までの約20万人は棄民されたと思う。浜通りと中通りの140万人が宙ぶらりんだ。国はその地域をいままでどおりに維持したいと希望しているようにみえるが、社会がそれを受け入れるかどうかはまだ不明確だ。
  • @shitakeo_cs136 2013-04-15 09:02:41
    これまで、家庭のアレコレやら家族の何やらで弱ってたとき、積極的に寄ってきてどうこうさせようとする連中って、正直、ろくでもない連中ばっかしだった。今回の原発事故でも、福島の人のところにそういう連中がわらわら寄ってるんだろうなと思ってる。
  • mizuki_kanna07409 @kanna07409 2013-04-15 09:08:21
    (わらわら寄ってきた者たちによって、被害者が出る)
  • @shitakeo_cs136 2013-04-15 10:38:14
    弱ると、そこにつけいる連中が寄ってくるというのは、誰だっていつ直面するかわからん。公害や災害や、自分や家族の病気だったり事故だったりいろいろ。怖いのは、善意のつもりで寄って来て、実は自分の支配欲を満たそうとする人達。本人は善意と思い込んでるからたちがわるい。
  • mizuki_kanna07409 @kanna07409 2013-04-15 10:46:09
    誰も頼んでないのにやってきて、自分たちが望む被害者を作り上げる。きっと、放射能そのものによる被害よりも、そういう人達が作り出す被害のほうが大きいんじゃないかな、、
  • @shitakeo_cs136 2013-04-15 10:49:25
    うちの祖母が骨折した時、私は手助けばかりしようとしたけど、ケアマネの叔母は厳しくリハビリをさせた。鬼軍曹とあだながついた。数年、祖母は自分の脚で歩いて1人でバスで外出できるようになった。目先の手助けをするより、自分の脚で立たせる方が大事だけど、それは大変なことなのだと学んだ。
  • mizuki_kanna07409 @kanna07409 2013-04-15 10:57:40
    リハビリもだけど、手を差し伸べることが本人のためにならないこともあるよね。入院してた時にそう感じた、、
  • 風太・東日本回遊中 @neko3no3te 2013-04-15 11:34:09
    ↓だから「人に感謝されること」は踏み込めば踏み込むほど恐い。するのもされるのも。お互いに甘えや期待が出てしまうから。(通りすがりのひとにちょっと手を貸したり貸して貰ったりして「ありがとう」みたいなのは本当に楽しい。)

コメント

  • 青谷三郎 @aotanisaburo 2013-04-15 09:35:55
    過去の公害事件、薬害事件に「福一原発公害事件」が加わるだけだろ。既に同じ事が繰り返されている。国や加害者から見捨てられた被害者は救済されないか、もし救済されるとしても何十年もかかる。それも被害者が立ち上がり訴訟その他で必死の声を揚げ続けた結果だ。福島の人々はそれを納得しているのだろうか。

カテゴリーからまとめを探す