若者が莫大な借金を抱えて社会人となる事態

消費生活相談員motorieさん@‏39QQ93のお話を中心に 奨学金問題についてまとめました。 多重債務相談窓口でもある消費生活センターでの 実感のこもったお話です。
奨学金 多重債務 日本学生支援機構 信用情報
syoyuri 118340view 217コメント
282

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする
  • motorie @39QQ93 2013-04-13 06:48:08
    奨学金制度は、このままだと本人や保証人の多重債務のきっかけになってしまう。対策を考えないと。 東京新聞:学生の奨学金 返済の重荷負わせるな:社説・コラム(TOKYO Web) http://t.co/b3yd2S3YaF
  • リンク 東京新聞 TOKYO Web 学生の奨学金 返済の重荷負わせるな  新学期を迎えた。希望に燃え、奨学金で大学生活を送る学生も多い。ところが、社会に出てから返済に窮する若者が増えている。高等教育が貧困を押し広げている形だ。
  • >仮に毎月十万円を四年間借りて年利3%で二十年間の月賦で返すとすると、返済額は約六百四十六万円。毎月約二万七千円を支払わねばならない。遅れると年利10%の割合で延滞金が加算される。

     収入の不安定な非正規の仕事に就いたり、就職に失敗したりすれば行き詰まる。返済遅れの人はすでに三十三万人を上回る。三カ月以上の滞納者の八割以上は年収三百万円に満たない。

     無論、借金は返さねばならないが、連帯保証人の親が年金を削ったり、消費者金融に手を出して多重債務に陥ったりする人がいる現実は厳しすぎる。

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2013041202000140.html

  • motorie @39QQ93 2013-04-20 22:50:38
    本当に危機感を抱いています。若者が莫大な借金を抱えて社会人となる事態。 特集ワイド:続報真相 若者つぶす奨学金 http://t.co/ksG3jUdguR
  • リンク mainichi.jp 特集ワイド:続報真相 若者つぶす奨学金  ◇回収強化する学生支援機構/返済延滞で年10%の罰則/「貧困ビジネス」との批判も  「奨学金は...
  • >奨学金は、消費者金融のように貸金業法の規制を受けない。有利子タイプはほぼ無審査、無担保で利用できる。現在、大学生の半数以上が奨学金を利用しており、日本最大の奨学金事業者、日本学生支援機構の貸付残高は7兆円を超えている。

     同機構は小泉政権時代の2004年に独立法人化され、国から「延滞額を5年で半減」などのノルマを課せられた。しかし、若者層を中心に非正規雇用が広がり、逆に延滞額は増加。11年度末の延滞者数は33万人、延滞額は876億円に上っている。

    > 2月に全国44の弁護士会が一斉実施した相談会には「生活が苦しく返済できない」などの相談が453件寄せられた。奨学金問題対策全国会議の大内共同代表は「高卒の求人は激減しています。このため、親の経済力によって進学できない子どもは非正規、無業になる可能性が高いという『貧困の連鎖』が起きている。それを避けようとすれば無理な金額を借りてでも進学するしかない。なのに返済が遅れたら年10%の延滞金が課せられる。奨学金は貧困者を対象にもうける金融ビジネスになっている」と指摘する。

     高校新卒者向け求人はバブル末期・92年の167万人をピークに、12年には20万人と87%も激減した。奨学金で進学しても就職難。自分の奨学金を完済する前に、子どもが借りるケースも出始めた。

     対策会議事務局長の岩重佳治弁護士が訴える。「学生の立場に立った奨学金が今ほど求められる時代はない。真の学びを社会全体で支えていく仕組みが必要です」【浦松丈二】

    http://mainichi.jp/feature/news/20130419dde012100056000c.html

  • yuri @syoyuri 2013-04-20 23:01:34
    @39QQ93 お時間の許すときに、詳しくお話を聞かせていただければ嬉しいです。
  • yuri @syoyuri 2013-04-20 23:38:31
    多重債務相談窓口でもある消費生活センターでの実感なんですね。私が担当する地域には大学がないので非常に参考になります。@39QQ93 最近、借金関係の相談を受けていて、奨学金絡みの相談が増えているのが気になっています。
  • motorie @39QQ93 2013-04-20 23:31:41
    @syoyuri 大学生協で頂いたチラシに、奨学金を受給している学生が「将来のために貯金しています」と語っていました。現在の預金利率と奨学金の貸付利率の差を知っていてそんなことを言ってるんでしょうか。
  • yuri @syoyuri 2013-04-20 23:35:54
    @39QQ93 ありがとうございます。motorieさんが奨学金絡みのつぶやきを最近よくされているので気になっていました。
  • motorie @39QQ93 2013-04-20 23:37:19
    @syoyuri 父兄の中には、無理をすれば払えないことはないが、せっかく借りれるのだから多めに借りて実家の借金返済に回してるという人がいるようです。奨学金は子どもの信用情報に記録されることを知っているのでしょうか。
  • yuri @syoyuri 2013-04-20 23:54:44
    ご存じないのだと思います...。信用情報にしても金利計算にしても、教育を受ける機会はこれまでなかったでしょうし。@39QQ93 せっかく借りれるのだから多めに借りて実家の借金返済に回してるという人がいるようです。奨学金は子どもの信用情報に記録されることを知っているのでしょうか。
  • motorie @39QQ93 2013-04-20 23:44:11
    @syoyuri すいません。 この話題にムキになるのは、数百万もの借金を背負って社会に出なくてはならない若者が不憫でならないからです。窓口で泣きそうになります。
  • yuri @syoyuri 2013-04-20 23:50:16
    ツイート拝見していて想いが伝わります。信用情報とはなにか、誰しもが知っているわけではないですもんね...そのツケが重すぎると思います。@39QQ93 この話題にムキになるのは、数百万もの借金を背負って社会に出なくてはならない若者が不憫でならないからです。窓口で泣きそうになります。
  • yuri @syoyuri 2013-04-20 23:59:12
    (消費生活相談の窓口で泣きそうになる、という気持ちは解ります...。奨学金のご相談ではないけど、私だってこれまでご相談者のお気持ちを思って何度泣きそうになったか...。何度悪質業者の卑劣な手口にキレそうになったか...。被害金が返ってくるよう何度祈ったか...。)
  • かなこ@猫です。猫です。猫です… @moetreehaihai 2013-04-20 23:54:55
    @syoyuri @39QQ93 はじめまして。ツイート拝見していて、びっくりしました。奨学金て勉強したい子供たちのために太っ腹な有志がどーんと教育費を出してくれるようなものだと思っていました。奨学金って子供が背負った債務になるんですか。無知でお恥ずかしいのですが。
  • motorie @39QQ93 2013-04-21 00:09:55
    @moetreehaihai @syoyuri 奨学金は「給付」という形で返還義務のないものもありますが、大部分は無利子(学業成績などによる審査あり)、有利子の学資ローンです。債務者は学生本人。一般のローンよりも審査がゆるく、返済は卒業後、と猶予があるのが違うところだと思います。
  • yuri @syoyuri 2013-04-21 00:13:25
    大きな金額の「借金」だと理解されて利用されているか、というのが問題ですね。@39QQ93 大部分は無利子(学業成績などによる審査あり)、有利子の学資ローンです。債務者は学生本人。一般のローンよりも審査がゆるく、返済は卒業後、と猶予があるのが違うところ@moetreehaihai
  • motorie @39QQ93 2013-04-21 00:16:19
    @Ul_kog_Ael ご同様です。子供さんが困っているのを見て、後悔されている親御さんもおられます。切ないですね。
  • HIRO.N @KITASAP 2013-04-21 00:26:48
    大学4年で車一台、更に博士課程まで行けば、マンション買えなくもない額@syoyuri 大きな金額の「借金」だと理解されて利用されているか、というのが問題ですね。@39QQ93 大部分は無利子(学業成績などによる審査あり)、有利子の学資ローンです。@moetreehaihai
  • かなこ@猫です。猫です。猫です… @moetreehaihai 2013-04-21 00:32:29
    @KITASAP @syoyuri @39QQ93それほどのお金がかかるんなら本当に必要なのか、なぜ大学に行きたいのか、なにをしに行くのか動機をはっきりさせてもらいたいですね。でも、それだけの借金を背負うんだということを認識すればおのずとそういう意識を持ちますかね。
  • yuri @syoyuri 2013-04-21 00:51:12
    @moetreehaihai @KITASAP @39QQ93 信用情報や金利について知識がないままに「それだけの借金を背負うんだ」ということを正しく認識できるのかな、と思うのです。また、教育費の個人負担が他の先進国に比べあまりに重いという問題もあります。
  • ツイートまとめ 政治 23165 view 46 227 33 users 日本の教育費の各国比較における特徴 日本の教育費の各国比較における特徴と、その背景について、雑感のメモ。日本の公的奨学金についての議論など。 きっかけになったのはこの報道。しんぶん「赤旗」さんの「日本の異常 高学費・有利子奨学金 4年間で借金700万円」http://t.co/juz7mWJC9G
  • MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno 2013-04-15 04:09:27
    日本の教育費が高いかどうかを見るための指標に、何をとるか。いろいろあるが、ここでは大学の学費を縦軸、横軸に奨学金がもらえる比率。日本だけが突出して、「高い学費を私費=家計で」払っている、という傾向にある。これが周知の事実。 http://t.co/G53qxpER87
     拡大
  • MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno 2013-04-15 04:31:32
    日本の教育費の各国比較における特徴。「教育機関への公費割合、日本GDP比で最下位 OECD加盟国」http://t.co/phZf21hm6Z 「日本はGDPに占める教育機関への公的支出の割合が3.6%(09年)と、加盟国で比較可能な31カ国中最下位。最下位は3年連続。」

コメント

  • BUNTEN @bunten 2013-04-21 06:27:22
    いっぽう、返済の計算が立てられる程度の知恵が働く貧乏学生は進学を断念する道を選ぶのだった。国家的損失。
  • K.M@A Wrong Vacation @Slight_Bright 2013-04-21 08:55:07
    奨学金問題に関して、二年前の現世田谷区長保坂氏のつぶやきをきっかけに。>保坂展人さんとの奨学金を巡る問題の議論 #syogakukin http://togetter.com/li/91733
  • かなこ@猫です。猫です。猫です… @moetreehaihai 2013-04-21 09:44:05
    まとめ、ありがとうございます。勉強になりました。このまとめは保存版にしておこうと思います。それにしても日本の教育費は高すぎると感じます。本当にやりたい勉強、取りたい資格があるなら大学へいって欲しいと思いますが、子供に莫大な借金を背負わせるのもしのびなく、かといって実際問題としてこれだけの学費をわたしたちが準備してやれるのだろうかと不安です。
  • robert @robert011068 2013-04-21 09:48:03
    韓国人留学生に「日本の奨学金って『奨学金』じゃなくてただの借金じゃんw」と鼻で笑われたのを思い出した。もちろん当人じは韓国で『奨学金』をもらっている。少子化なんだからせめて学生への手当てぐらいは充実させていいのではないか。
  • 如月 宗一郎@肩をすくめるフレンズ @S_kisaragi 2013-04-21 09:53:03
    短大の英作文の授業で、「奨学金は英語で何と言うか」という講師の問いに、「スカラーシップ」と答えたところ、我が意を得たりとばかりに「日本では返済義務があるからスクールローンとかスチューデントローンが正しい。君たちもそうでしょう」と言われたことは今も思い出すな。
  • yuri @syoyuri 2013-04-21 10:02:27
    Slight_Bright 保坂さんのブログもあわせて参考になりました。2009年麻生内閣時代の指摘>「奨学金」債務に苦しむ声にどうこたえるか http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/26cb2e46c208ebe79716a21c5bc41887
  • スケ番ブ~子 @WildcatBooko 2013-04-21 10:15:39
    奨学金の問題を問題化する際に障壁となるのは、「返す返さない」のレベルに矮小化されること。これは当の返済当事者もそうだと思い込まされてて、奨学金=借金という日本の常識自体が異常なのだということがなかなか理解されない。
  • スケ番ブ~子 @WildcatBooko 2013-04-21 10:18:53
    もっと恐ろしいのは、「苦しい中でも奨学金を返済している自分」という自己像を正当化するために「返せないヤツはみんなウソこいて返してないだけだ」というありもしない妄想を作り上げてしまうこと(実際にそういうことを言うヤツをみたことがある)この手の物言いが、支援機構側の回収強化策の一助になるのが言うまでもない。
  • 月餅 @geppeeee 2013-04-21 10:20:32
    奨学金を返済し切った人の中には返せない人を叩く人もいる。自分たちが大学を卒業したころは今ほど景気が悪くはなかったので返せたのだという視点が欠けている。親が使い込んでしまったというケースのどこに同情できない点があるというのか。
  • 月餅 @geppeeee 2013-04-21 10:20:53
    最近はもう全然会わない知人がいるのだが、ネットで書いていることを拾い読みすると、生活保護受給者と奨学金返済困窮者を叩くということをやっているのであった。要は「自分だって貧しい家に生い立ったが生活保護なんか受けなかったし奨学金だって全部返した」ということらしい。
  • 月餅 @geppeeee 2013-04-21 10:21:06
    彼とてもともとは困窮する者を救いたいという動機を持ってソーシャルサイコワーカーの資格を取得したはずである。だが、「仕事がきつい」と言いながらもそれなりに安定した生活を手に入れるとこうなってしまうのだな……。飲み会に誘わない理由はこれだけではないけれど。
  • 水無月尽 @minaduki_jin 2013-04-21 10:25:08
    子どもの奨学金で、家族が生活している、ということなんかザラにある。奨学金を借りていても、それは家族の生活費に消えてしまうので、自分はアルバイトをして成績不振に陥り、中退してしまうとか。本人には借金だけが残る。しかも機関保証制度を使っていれば、受け取った額より返す額の方が多い(利子とは別に)。
  • hamp@横浜山中 @32hamp 2013-04-21 10:26:34
    根本的には、グローバル化だなんだいいながら、企業が画一的(学歴が整った)な学生を優先したり、あるいは学校自体が器用就職以外の人生を全く教えていない、高度経済成長期の「緊急避難的な人税育成」から全く脱却できていない事に問題がありそう。
  • hamp@横浜山中 @32hamp 2013-04-21 10:27:44
    間違えたw  ×器用就職 → ○企業就職
  • 水無月尽 @minaduki_jin 2013-04-21 10:42:39
    短大の先生の話では、夜にバイトして授業中居眠りする学生に事情を聞くと、奨学金と彼女のアルバイト代で家族が生活していたとか。貧困層にとって、月に10万の奨学金は、家族の生活費だ。そして「大学生」というブランドで稼げるお金が、家族の収入より多かったりもする。4大でも同じ。
  • ましゃ@夕張は俺の嫁 @murachan2671 2013-04-21 11:14:14
    「奨学金」と称する消費者金融
  • 游鯤 @yusparkersp 2013-04-21 11:49:50
    奨学金を借りてまで学ぶような優秀な学生は良い職場を選べると思うのだが。例外はあるだろうけど。まさか、遊んでいて就職できず「借金ガー」と言っているわけじゃないよな?
  • うわらざくん @urawazakun 2013-04-21 11:52:43
    私立ならだいたい4年間で600万でしょ。車20台は買えるやん!
  • naomi @naomi091123 2013-04-21 11:59:11
    今の奨学金制度は、大学(短大)を出れば安定した職に就ける、という事を前提にしていると思う。その前提が変わってしまったのだ。また、家族が奨学金を当てに生活するとは、昔は思いもしなかったのでは。
  • Gril @Gril_ops01 2013-04-21 12:10:58
    現実に制度が追いついていない・・・って事かね、高卒で就職って道も高校で普通科選んでいたら就職は難しいだろうし。そのまま大学、短大に上がるかフリーターか。それにずっとデフレだから借金も返済負担増加という形で更に増えてたりするし
  • Gril @Gril_ops01 2013-04-21 12:11:12
    ほんと普通科は地雷・・・
  • 長峯明子 @xshochanx 2013-04-21 12:15:08
    子供が生まれた時から教育資金の必要性はわかっているはず。それまでにいくらでも用意できるでしょう。足りない分を奨学金で補うのが正しい。月10万円の借金をして進学するって、頭おかしいんじゃないの?返せるわけないでしょう。
  • kiki @kiki_370 2013-04-21 12:31:08
    学費免除(or半額免除)して、給付型奨学金申し込んで、学生寮に住んで、学業に支障のない範囲でバイトしてれば機構奨学金は必要無いと思う。なんでみんな機構奨学金に飛びついてるのか理解できない。
  • 游鯤 @yusparkersp 2013-04-21 12:57:29
    [c1046646] そうなの?旧帝大で就職難とか聞いたこと無いけどー
  • m.s @ms01087063 2013-04-21 12:58:54
    高校の頃成績学年1位だったけど金なかったので奨学金もらおうかと思ったら仕組みがバカバカしくてフリーターになったけど、大学行ってなかった四年で400万くらいの貯金ができて22で好きなことを好きに学べる余裕のある状況になったよ。今なら独学でかなり色々学べるし、大学に固執しなくてもって思う。
  • naomi @naomi091123 2013-04-21 13:26:11
    kiki_370 確かに、1年次は奨学金を受けていたが、バイトなどで何とかやれる事がわかった、と次年度から奨学金を辞退する学生もいます。現状では、賢い選択と思います。
  • はどろん @poppei481 2013-04-21 13:29:53
    もう大学なんか行かなくていいよ
  • kiki @kiki_370 2013-04-21 13:32:48
    naomi091123 正しい感覚だと思います。
  • kiki @kiki_370 2013-04-21 13:35:09
    この話題、何度かニュースにもなってるけど、着地点としてどこを目指してるの?徳政令?
  • 欠点’s @weakpoints 2013-04-21 13:52:03
    景気が悪くて、新卒が就職できなくて、内定後にドタキャンされて(311後)、就活は半年先延ばしでもいいよねとか首相がのたまって、それで奨学金は給付にしましょうよとか順番狂ってるだろ。不況のまんまでいいのかよ。
  • naomi @naomi091123 2013-04-21 13:59:05
    kiki_370 奨学金制度の改革。せめて、すべて無利子にして、貸与上限をもっと下げる。できれば、給付制に。家族の生活費に渡るのは、どうやって防ぐかーー学生への直接支給額を減らして、授業料や学生寮費援助を増やすとか、か。
  • もう怒らないおっさん @oldmanpom 2013-04-21 14:03:30
    キーワード「東大 就職難」でググればわかるレベルの話ですら知らない人が訳知り顔w 税金を使うのは悪だと思い込んでる功利主義者。社会保障とか人材育成とかは無償でやるのが当たり前という感覚のわからない「利に狂った人」ばかりの日本。外務省の世界人権宣言を100回くらい読み直して、少しは「情けは人の為ならず」という言葉の意味を勉強したらいかがですか?まあ、日本は片山さつきみたいに、政治家が生活保護を削減するような人権否定国ですけどね。
  • うそこばん @usokoban 2013-04-21 14:19:27
    現状の奨学金は受給する人だけでなく社会全体で考えても損な制度になってるから改革必須でしょう。使ったら人生で不利になるってなら、どっかで制度設計が間違ってる
  • 富 ユタカ @lkj777 2013-04-21 14:26:54
    @TsutsumiMika の「貧困大国アメリカ」とか @May_Roma の日本が世界一「貧しい」国である件についてを読むとこの辺の事情はわかる。
  • 富 ユタカ @lkj777 2013-04-21 14:34:52
    なのでアメリカでは http://www.newslogusa.com/?p=1392 援助交際やってるし イギリスではストリップやってる http://www.d2ch.com/blog-entry-1341.html 日本は見捨てるだけで何もしない。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 14:46:13
    批判者のいうことがいまいちわからない。「大目に借りて家の借金返済」「将来のために貯金」は借り側の理解不足なので啓蒙で解決できるし、「博士までいけばマンション買える値段」は借りなくても支払うべき学費の額だし、「大学を出ても安定した職に就けない」のは社会の問題なので、機構奨学金は問題の本質じゃないし、そこをどうこうしてもより歪みが大きくなるだけだと思うのだけど。
  • kiki @kiki_370 2013-04-21 14:49:26
    naomi091123 方向性が「機構奨学金の無利子化or給付化」から始まるのは何でかなぁ、と。学費免除や半額免除、学生寮、TA,RAなどの枠を拡げれば、変なところにお金が流れる心配は減ると思います。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 14:52:22
    「給付型奨学金になったら学力の審査が通らないけど、借金してでも大学で学びたい人」は今の機構奨学金で充分助かってるわけですが、そういう人らは切り捨てろってことですよね。それとも、高校無償化の次は大学無償化でもしますか?資金のアテはないでしょうけど。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 14:58:42
    「頭のいい人が経済的理由で進学を断念するのは国の損失」だというなら、「頭の悪い人に経済的補助をして進学させるのは国の損失」というのと表裏一体に思うので、主張として筋悪に思う。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 15:17:54
    「学費ローンは学びの機会を奪っている」という人の多くが、就職の問題を口にするなど「大卒を単なる資格」としているように見えるのがもにょる。学びを問題にするなら、大学で遊んでるだけのバカ学生を減らし、減った学生分Fランク私学をつぶし、大学を「本当に頭のいい人、本気で学びたい人だけを受け入れる場」にすべきと思うのだが。
  • 戦時急造筏 @SenjiKyuzoIkada 2013-04-21 15:17:56
    大卒以外では求人はほぼ無い現状では、学びたい事が何も無くても大学行くしかない。高卒で就職できる人はその高校での成績トップクラスである。という現実もあります。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 15:23:10
    SenjiKyuzoIkada その問題を放置したまま機構奨学金を返還不要にしたら、機構は即破綻することが目に見えているわけですが。その現実が問題であって、機構奨学金の問題ではないですね。ところで、今でも大学進学率は60%ぐらいだと思うのですが、二十歳前後の4割が職にあぶれて自力生活ができていないということでしょうか。そんな馬鹿な。
  • 権力の狗 @daken3gou 2013-04-21 15:25:16
    近所のアホ大生見てるとアイツらに公金投入されたくないよ、不当に高いと言われている公務員給料の方が一応は社会システムの運用を担ってる分公金の使い道としてまだ納得できる。や、大半の真面目に勉強してる学生は援助しても良いんだけどね?やりたいことは無いけど、他にする事も無いのとりあえず進学しましたってアホを支援する必要って無いよね
  • 西大立目 @relark 2013-04-21 15:26:10
    「奨学金を返すのが嫌ならば高卒で就職すればいいだけ」「オレは中卒で金持ちになった人を知っている」「甘え」
  • minkaninjno @minkaninjno 2013-04-21 15:32:18
    (1)頭のいい貧乏人はタダで大学に行けるようにする(2)頭の悪い貧乏人もちゃんと高卒で就職できるようにする、の二本立ての政策が必要ですな。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 15:33:51
    relark それが私に対する批判なら的外れです。現状に問題があるのは認識した上で、その問題の本質は奨学金とは別のところにあり、機構奨学金をいじったところで解決しない、と言ってるだけなので。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 15:38:39
    昔あった「教職についたら返済不要」だとか、あるいは「修士や博士とったら返済不要」にすべきとかの話なら賛同してるよ。「学び」を理由にしておきながら、「就職が」って言い出すのがおかしいと批判してるわけで。大卒を「就職するための資格」としか見てないわけじゃん。
  • たくろう(緑) @takurou7 2013-04-21 15:39:55
    よく考えるべき問題だけど「莫大な借金」という程でもない。
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-21 15:54:09
    払えなくなったときに猶予が合計5年で、それ以上収入無しが続くと自己破産(で、連帯保証人である親に請求が行ってそっちも連鎖自己破産のリスク)しか支払を免れる道はない。しかし、自己破産しなくても支払免除って制度を作るには結局返せる人が余分な利子をはらうかか税金投入かしかないわけで。
  • ラナ・クアール@鎖骨ポキポキ @rana_kualu 2013-04-21 16:08:26
    普通に返還義務無しの奨学金選べば。 私程度でも取れたんだから探せば見つかるでしょ。 ま、その後中退したんで無駄な投資になったがなw
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-21 16:09:25
    ①借りられる額を増やした、②「優秀学生」から「並みの成績の学生でも意欲があれば」に枠を広げた、③不況 が返せない奨学生増加の要因。ただし①②がなければ「借金のリスクは理解した上で進学に賭けてみる」選択肢すら経済的に恵まれない(授業料生活費両方を奨学金に頼るしかない)高校生には無かった。こっちの功績は無視して、副作用ばかり強調して機構を悪者にするのはどうかとおもう。
  • 戦時急造筏 @SenjiKyuzoIkada 2013-04-21 16:10:09
    Clearnote_moe 就職というのは、正社員や正規雇用公務員です。非正規であれば仕事はあると思いますが、学校側としては就職には含めませんので。
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-21 16:12:31
    kiki_370 授業料免除も給付型奨学金も学生寮も、現在機構の奨学金を借りている学生全員に行き渡るほどの人数枠がないって事でしょう。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 16:12:32
    SenjiKyuzoIkada では、ここで「就職が~」と言ってる人は、非正規の形態であれば、内容かかわらずまっとうな仕事とみなしていないということですね。そういう社会の風潮が根本的問題だという私の主張を補強していただいてありがとうございます。
  • いやーぼんぬ @firstmimic 2013-04-21 16:17:00
    そういや、奨学金は貰ったけど、後々のことを考慮して、1/3程度しか使わなかったなあ。
  • 戦時急造筏 @SenjiKyuzoIkada 2013-04-21 16:18:01
    minkaninjno Clearnote_moe 大学学費も無償化するか(奨学金を本来の意味通り全て給付化など)、高卒でも十分求人がある。という社会といいますか現実を作らないと解決しないと思うのです。高校で現状で就職できるほどの成績等を残せなかった人が正規雇用を目指すなら借金をしてでも大学に行くしかないのが現実ですので。
  • 戦時急造筏 @SenjiKyuzoIkada 2013-04-21 16:26:09
    Clearnote_moe 非正規同士では、結婚出産育児は非常に難しい。という事をまっとうでない。とするのであれば、まっとうではないと言えるかと思います。廻って少子化の原因にもなっているのではないかと。
  • そら豆 @solamame_k 2013-04-21 16:30:49
    みんなが進学する世に一人別の道を選択するってのは相当な不安なんだろうなぁ。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 16:32:37
    SenjiKyuzoIkada だからその理想の社会を作る方策を考えましょうと。そこをわきに置いておいてもどこまでいって対症療法でしかなく、何も解決しないんじゃないですか。機構奨学金を批判している人が、そこから先のビジョンを語るのをほとんどみかけません。彼らの主張通りにしたところで、対象者となる一部の人間は救われるでしょうが、本質的には何も解決しないんですよ。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 16:44:44
    「正規雇用を目指すなら大学に行くしかない」のを「現実」といってあきらめ受け入れるのに、「日本語の奨学金とは学資ローンを指す言葉である」というのを「現実」といってあきらめ受け入れるないのは何故ですか。包括的に考えて解決の道を探るべきではないですか。機構奨学金に問題がないとは言いませんが、そこだけに矮小化して責任を押し付けるのはおかしくないですか。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 16:52:49
    SenjiKyuzoIkada それは、機構奨学金をどうこうしたら解決する問題なのでしょうか。私にはそうは思えませんが。そして、その問題が解決されれば、機構奨学金は今のままでもいいと思いますがどうですか。
  • 游鯤 @yusparkersp 2013-04-21 17:01:58
    [c1046674] じゃあ、どこの大学の元学生が困っているのか具体的に頼む。
  • rwong @RiWong 2013-04-21 17:09:15
    ロスジェネ世代だけど何とか払ったぜ!おかげで貯金できずに、婚期遠のいたけどな!HAHAHA、両立できた奴がうらやましいぜ!
  • いやーぼんぬ @firstmimic 2013-04-21 17:09:33
    元学生側も困ってるのだろうけど、返せない人にお金を貸しちゃった機構は、どうなんでしょうね。それはさておき、「奨学金」という名称については、優良誤認にあたるので「学資ローン(有利子)」などに変更すべしという主張をされるなら、大いに同意します。
  • ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013-04-21 17:11:06
    高卒で仕事が無いとかww選び過ぎだろwwよしんば大学無料になったらなったでええ仕事は上から決まって来るからfランクの馬鹿大学なんぞいまの高卒度同程度の仕事しかなくなるので意味なし。そもそも「返せなくなる金を借りる」って言うことが理解できない馬鹿が大学行こうってのが間違い。そんな奴は大学卒業してもろくな仕事はできないのでこちらも無駄だわな。
  • そら豆 @solamame_k 2013-04-21 17:11:28
    借金返済に苦しんでる諸先輩を見て進学しない学生が増える→不要な大学が淘汰される→企業が安く雇える高卒採用にも目を向ける・・・時間をかけてこういう変化していくんだろうか。
  • みこみこ @mikoto_1009 2013-04-21 17:11:46
    教育と名の付く行為については、どんな輩にでも無条件で国が金を出そうって話だろうか?
  • みこみこ @mikoto_1009 2013-04-21 17:12:21
    仮にこれを、一定の学力を有するものとした場合、金を持ってる家庭が有利になり、より得する格差制度になる。んで、学力審査で規定に達しなければ借金になる制度にした場合でも、結局学生に責任を押し付けて借金させることが変わらない。
  • minkaninjno @minkaninjno 2013-04-21 17:13:32
    企業側の大卒である必然性が薄い職種まで大卒前提の「猫も杓子も大卒」を改めてもらう必要があるのではないか。高卒求人を増やすために、具体的には「求人条件に大卒を入れるなら月給は30万以上にしろ」とかの規制をするのはどうだろう(これだと煽りを食う世代が出るが)。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 17:16:09
    「大卒でも就職難なのが問題である」、特に「学力と採用可否とは関係ない」というのを主張すると、それはすなわち「大学で学ぶことに本質的価値は存在しない」と言ってるのと同じで、つまるところ「学費ローンはおろか給付型奨学金を使って大学進学させる価値はない」という主張にいきつくわけだけどそれはいいんだろうか。「大学での学び」ではなく「就職」にスポットを当てるからこんなことになるんだけど。
  • いやーぼんぬ @firstmimic 2013-04-21 17:18:37
    minkaninjno 「大卒」は、既にフィルタ機能しか持ってないでしょ。「大卒」でなければ、門前払い。そして、大卒である必然性が薄い職種→臨時・派遣・バイトなど非正規化。
  • Seikoh Fukuma @doku_f 2013-04-21 17:33:00
    ちょっとコメントしようと思ったら長くなったのでBlogに書いてみました。 「若者が借金しないと教育を受けられないと何が問題になるのか」 http://fukuma.way-nifty.com/fukumas_daily_record/2013/04/post-a191.html
  • kartis56 @kartis56 2013-04-21 17:38:36
    大卒資格が無いと就職できない>大卒でも就職先がなくて返済できない… なんか変じゃないか?どっちみち就職できないのなら、大学進学してまで借金背負うのはおかしくないか?
  • いやーぼんぬ @firstmimic 2013-04-21 17:42:30
    doku_f 国民の教育レベルが下がることは、民主主義の危機につながるということについて、同意します。
  • PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2013-04-21 17:49:54
    @yusparkersp 旧帝レベルの上位ランクの大学は就職には困りませんよ。下位ランク大学の就職先分捕ればいいだけですから(満足かどうかは別として)。就職で困るのは押しのけられる立場の下位ランクの大学ですね。・・・失礼な言い方だけど。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 17:51:49
    「若者に教育を受けさせるために機構奨学金をなんとかするのが正義」という人の多くはなぜ、「教育を受けることを目的とせず大卒資格だけを求める大学生が相当数いる」ことに目をつぶるのか。若者に教育を、というのにはもろ手を挙げて賛同するが、学ぶ意欲のない若者を支援して四年間遊ばせるのは教育とはいわない。「大学教育」として機構奨学金のありかたを問うのならば、質の問題は避けて通れないと思うのだが。
  • kartis56 @kartis56 2013-04-21 17:52:35
    国民の教育レベルのはなしであれば、義務教育レベルで十分に詰め込むべきなわけですが、それはやるなってことになりましたよね。そこに問題があったのでは?
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 17:56:41
    この場合の「質」は学生の質ではなく教育の質ね。就職が有利になる資格というだけの大卒に、学びとしてどのような価値があるのか?四年次の一年間を就職活動で潰すことに、どんな学びがあるというのか?奨学金だけを問題にしても、そこは解決しない。
  • もう怒らないおっさん @oldmanpom 2013-04-21 17:59:28
    理屈ばっかりで人道のわからない奴に聞いてみたい。「困ってる同国人を税金で助けて何が悪い?」。こういう根本的な「理屈では表現できない部分」をわかっていない奴が理屈だけを語ってドヤ顔とかw ちなみに財源の問題を言い出す奴に聞きたい。日本は東電一社の救済のためだけに3兆円を投入できる財力があるのに、まさか国民を助けるのに数千億をケチるとか、そんなバカなことは言わないよね?・・・と思ったけど、そういえばたかが数千億の生活保護費用を削減するような国でしたっけね、日本は。やれやれ。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 18:10:17
    日本ほど初等教育が完備しておらず、高等教育を受けることができるのはエリートで、奨学金(スカラシップ)を受けられるのはさらに限られたエリートという欧米の話を持ち出して機構奨学金(学費ローン)の是非を論じるのは、立脚点がおかしく、正しくない結論しか出ない気がするのでやめてほしい。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 18:22:39
    (東電の幹部がクソなのはとりあえずおいといて)「東電がつぶれたら東電が電源供給してる地域全部の経済活動が壊滅的打撃を受けて三兆円じゃすまない損失が出る」という単純な理屈も理解できないような人のいう「理屈では表現できない部分」を優先するなんて恐ろしすぎて遠慮願いたい。なにより、そんなコメントにいいねがついてるのが恐ろしい。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 18:28:29
    「目の前の困ってる人を助けたい」というのは否定しないが、それを政策だとか制度の話として語るなら全体をみて、医療でいうところのトリアージするべきというのはそんなに難しいことですかね。リソースは限られているわけで。
  • kartis56 @kartis56 2013-04-21 18:28:47
    東電だって困っている同国人なのにそっちはダメな理由が理解できない。
  • うきねこ(TOKYO 2020) @TJ_Web 2013-04-21 18:32:43
    僕は大学の学費を自分の努力によって、ほとんどを支払った。親に甘えるな・他人に甘えるな・国に甘えるな。これは個々の自己責任の問題であり、国が対応する社会問題じゃない。モラルハザード蔓延はよくない。甘ったれるんじゃない。
  • yuri @syoyuri 2013-04-21 18:43:31
    >世界の高等教育機関の学生数はこの10年で2倍近くの増加 >先進諸国の多くが、大学進学率を上昇させる中で、日本の伸びは低位。 http://www.mext.go.jp/component/b_menu/shingi/toushin/__icsFiles/afieldfile/2012/10/04/1325048_6.pdf (コメント欄での議論のために)参考に文科省の資料です。
  • yuri @syoyuri 2013-04-21 18:46:49
    世界銀行本部開発経済局統計課の畠山勝太さんの記事も参考になると思います。 >OECD諸国との教育支出の比較から見る日本の教育課題 http://webronza.asahi.com/synodos/2012061800002.html
  • siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2013-04-21 18:50:52
    どうしてこの国はこんなに人間を粗末に扱う国になっちゃったんだろう。
  • Yepi6 @quyeto2o 2013-04-21 19:01:21
    それは今日の多くの若者の一般的な条件ですが、私は銀行にかなりの借金があったが、それでも支払いに苦労して。ゲームをプレイ: http://www.yepi6.org | http://www.kizi-2.net
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 19:04:02
    http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/data/kokusai/__icsFiles/afieldfile/2013/02/05/1318687_3_1.pdf あたりが実データに思いますが、「学生数はこの10年で2倍近くの増加」は発展途上国の経済レベルがあがったことのように思えるし、「大学進学率の上昇」は卒業までいく割合を勘案してないのでその表だけではミスリードすると思います。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 19:07:11
    今の話題で個人的に注目すべきと思うものは、日本の入学年齢の異様な低さ。学びよりも、就職問題に紐づいてしまう現実が如実に出ていると思う。大学の学びの問題と、就職の問題は、やはり分けて考えるべき。
  • yuri @syoyuri 2013-04-21 19:15:49
    Clearnote_moe 上のコメントで"高等教育を受けることができるのはエリートで...欧米の話"と書かれていましたが、日本の大学進学率はOECD平均以下ですよね。それを示すために先の資料を紹介させていただきました。
  • 三月レイ@ヨコちん中将 @mitsukirei 2013-04-21 19:19:26
    財団って数あれど、学費の全面負担するような太っ腹な所がないってのが問題でしょうな。遺児孤児への学費負担する団体への寄付が少ないってのも問題だし、ノーベル財団のような世界的に有名な財団が日本から出来ない時点で、日本っていろいろな意味でまだまだ貧しい国なんじゃないかとは思う。
  • yuri @syoyuri 2013-04-21 19:24:55
    Clearnote_moe また資料には"日本の進学率は国際的にみて低水準・日本だけが大学入学者が減少"とあり、進学率がを比較するに上昇した国としてあげられている国は、オーストラリア、韓国、アメリカ、スウェーデン、イギリス、タイなどです。「発展途上国の経済レベルがあがった」という理由だけとは思いがたいのです。
  • kaoru @kaokaokaoruchan 2013-04-21 19:27:54
    某大学の独自無担保無利子奨学金審査委員をしております。運用されるお金は公金ではなく保護者からの善意の基金からなりたっています。確信犯的に踏み倒す方がおられるのも、一つの事実であり、借りられた方が一方的に被害者とも思えません。返済の義務があることは、最初におわかりのはずではなかったのですか?負債を負ったかたが、一方的に社会的被害者とは考えにくいです。借りたお金は返しましょう。よろしくお願いします。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 19:30:03
    補足。一度就業してから学びのために大学へゆくというのが日本ではほぼ行われていないということ。他国では80パーセンタイル値で20歳超は当たり前で、30歳もちらほらあるから、進学率はそれに下支えされている可能性もある。真の学び、進学率を問題にするなら、尚社会人の再就学を議論すべき。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 19:30:11
    あと、学費の税金全額負担をいう人に確認しておきたいんだけど、それはつまり、「自分の学費を払わない代わりに税金を経由して他人の学費を負担する」という収支0な話なのはいいんですよね?実際の税負担は高収入ほど大きいから、「いい大学を出ていい職につき高収入を得るほど、自分にかかった学費以上のお金を、他人の学費として要求される」の事を主張してるんですよね?
  • 三月レイ@ヨコちん中将 @mitsukirei 2013-04-21 19:32:30
    高卒で職業選ぶなとか大笑い。そういうのが学歴偏重で社会基盤を壊してる理由だろうね。企業側も高卒者の人材育成プログラムがあったけど、バブル崩壊リーマンショックを経て、人材育成に金を掛けられなくなったのも駄目な点だな。
  • 三月レイ@ヨコちん中将 @mitsukirei 2013-04-21 19:34:45
    求人広告で即戦力を求める何て言ってるけれど、結局は現場に全て任されて、新入社員が入ってくる度に効率が落ちるんですわ。
  • yuri @syoyuri 2013-04-21 19:39:18
    Clearnote_moe "学費の税金全額負担をいう人に確認しておきたいんだけど" このまとめによせてくださるコメントやつぶやきを拝見していますが、今のところそういうご意見はあまり見受けません。参考までに。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 19:59:32
    syoyuri 更新タイミングの問題でみてませんでした。日本社会全体の問題として不況であり、世界の経済好転の波に円高のせいで乗り遅れた背景があるので、日本だけが減少というのはそれだけで評価できないと思います。
  • うきねこ(TOKYO 2020) @TJ_Web 2013-04-21 20:05:06
    借りたお金は返しましょう。若者奨学金返済を国民の血税で助けないことが粗末??世の中にはもっとどうしようもないハンディを抱えて困っている人たちがいる。そういう人に税金が投入されるべき。若者の奨学金返済問題で被害者面されるのは筋違い。
  • うきねこ(TOKYO 2020) @TJ_Web 2013-04-21 20:05:11
    奨学金返済は本人の努力で何とかなる問題だし、まっとうに働いて返済している人たちに失礼。国や他者への逆恨みだな。五体満足かつ大学まで卒業しておいて、このご時世、正社員で就職できないということは大学時代勉強してなかったってこと。仮に税金で助けても、そういう人たちは浮いたカネはパチンコ代とかに消えるだけだろう。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 20:06:42
    syoyuri 途上国については、「この10年で二倍近くの増加」をどう評価するかの話であって、「二倍」という数字は今回の話題に影響を及ぼす物ではないという主張です。増加傾向は否定しませんが、世界的にも進学率は経済状態と相関がありそうなのはグラフからも言えるでしょう。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-21 20:13:04
    syoyuri 多くの人が言っている「機構奨学金を学費ローンではなくスカラシップにする」というのはそういうことではないんですか。そうでないならどういう事ですか。学ぶ機会を持ち出している以上、審査厳しくするなどの恩恵を受けられる人を減らす方向性はあり得ないので、それを踏まえた上で教えてください。
  • 成瀬京太郎 @yuugekisen 2013-04-21 20:24:25
    学びたい人間を搾取する社会それを無視する教育者そして新聞奨学生は、借金したり多重債務抱える前に過労死してる・・・
  • kaoru @kaokaokaoruchan 2013-04-21 20:34:35
    まとめ主さんが優しいお方ということは数々のまとめで存じておりました。どこまでが個人の責任で、、どこまでが社会の負うべき責任かの線引きは、どのように考えられておられるのでしょうか。 奨学金は貸金契約の一分野なのではないでしょうか。
  • 紅 月(あかつき) @fukunekofuku06 2013-04-21 21:03:39
    推薦と一般(専願)で受験するって決めたときに、親と担任から滑り止め受験進められたけど、やりたい勉強が出来ないならお金がもったいないので受けなかった。結局不合格で、行きたかった大学の通信教育部を仕事しながら9年かけて卒業したけど、お金のこと考えたらこれで良かったのかなと このまとめ読んで思いました。
  • yuri @syoyuri 2013-04-21 21:33:07
    Clearnote_moe どうなのでしょうね。とりあえず寄せられるコメントを拝見すると「奨学金ではなくローンだ」「借金についての認識に問題がある」「深刻」などのご意見が多いです。他にはご自身の経験について語られているものが多いかな。
  • yuri @syoyuri 2013-04-21 21:46:45
    kaokaokaoruchan 恐縮です^^; 様々なお考えがあると思います。先ずはこの問題を知っていただくことに意義があると思いまとめを作成しました。「奨学金は貸金契約の一分野」というのは仰るとおりで、だからこそmotorieさんが指摘されているような問題があることを多くの方に知っていただければと願います。
  • kazkuro @kazkuro 2013-04-21 21:53:48
    一寸先が読めない世の中だからねぇ…パナソニックやシャープでさえ大量に首を切り始めてる。一生懸命勉強していい会社入っても、それが明日パタッと行くかもしれない。「返せる見通し」っていうのは今のご時世誰にとっても不明瞭だと思うがな
  • kazkuro @kazkuro 2013-04-21 22:01:45
    せめて学費が週二日程度のアルバイトとかTAで賄えるほど安けりゃなぁ… 奨学金に頼らないで自力で払うのが一番なんだけれども。国立大でさえ年五十万てのはしんどすぎる。それで借りたら借りたでこの有様か
  • kazkuro @kazkuro 2013-04-21 22:02:50
    こんなんじゃ技術立国になんないよ~
  • あとるしゃんP @atolshan 2013-04-21 22:12:58
    有利子付きの『奨学金』を奨学金と呼ぶのを辞めるところからだな。
  • kazkuro @kazkuro 2013-04-21 22:15:12
    あと税金で学費全額補填の話も出てきてるけど、そっちの方が返済免除のシステムがある奨学金よか確実に回収できるからいいかもしれん。少なくとも自分はそれで将来の所得が差っ引かれても構わないよ。卒業してからすぐ月ウン万の返済が十年以上続くよりかはね。ただ教育って投資は回収までに時間がかかるから、いきなり無償化するのはさすがにムチャだろうな
  • gunjo-chan @yama4321 2013-04-21 22:42:23
    ”返済遅れの人はすでに三十三万人を上回る。三カ月以上の滞納者の八割以上は年収三百万円に満たない。”ここからわかるのは滞納者は収入が低く返そうにも返せないんでしょうし、そんな彼らに対して返済を求めるのは「不幸になれ」というベクトルでしかなく、たぶんそれは「お前は一生低収入であれ」という要請と同じ方向を向いていて、まあ、理想と逆行してるんではないかと。
  • gunjo-chan @yama4321 2013-04-21 22:43:54
    もっとこう「バリバリ稼げるようになって負担なく返済できるようになってくださいねえ」という形の社会であって欲しい。
  • 欠点’s @weakpoints 2013-04-21 22:46:57
    よし、大学全廃しよう。そうすれば奨学金なんていらんもん。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-22 00:06:30
    syoyuri あのですね。「奨学金ではなくローンだ」「借金についての認識に問題がある」「深刻」というのは現状認識であって、否定しないどころか最初から同じことを言ってます。今話しているのは、それをどう解決させるかであって。その手法として「機構奨学金を悪者に仕立て上げる」で終わってるようじゃ解決しないでしょうって言ってるんです。そこから先のビジョンは?と聞いているんです。「もんだいだーなんとかなればいいなー」でなんとかなるようなら、既になんとかなってます。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-22 00:18:40
    私は「大学における学びの支援」は非常に重要だと考えているのでなおさら、学費ローンであるところの機構奨学金を支持する。資金は有限であるのだから、給費制度よりも多くの人に進学機会を与える学費ローンのほうが優れている。「給費審査に通るレベルに満たないが、学習意欲がある人」を振るい落とす方策しかないようなら、「学び」を口実にするな。
  • yuri @syoyuri 2013-04-22 00:41:58
    Clearnote_moe "「奨学金ではなくローンだ」「借金についての認識に問題がある」「深刻」というのは現状認識であって" そうですね。まずそのような現状認識を多くの方にしていただくためにまとめを作成しました。お陰さまでたくさんの方に見て頂いて色々なご意見を伺えてなるほどと思っております。
  • 戦時急造筏 @SenjiKyuzoIkada 2013-04-22 00:46:46
    Clearnote_moe 結局のところそういう話ですね。大卒でなければ就活も出来ない。という現状を変えなければ、解決のしようがありません。望んで非正規を選ぶ人など高卒で就職できる人より少ないと思いますから。
  • 戦時急造筏 @SenjiKyuzoIkada 2013-04-22 00:49:22
    高卒で仕事を選ぶな。というのが、高卒が正規雇用など求めるな。というのであれば別ですが、仕事を選べる高卒者など全国に数人という単位だと思いますよ。
  • 戦時急造筏 @SenjiKyuzoIkada 2013-04-22 00:54:44
    奨学金は考えなくとも、今の日本で真に学びたい事があるから大学へ進学する。という人はどれだけ居るのでしょう? 大学進学率が高すぎ、また企業も大学で学んだ事より大卒という事でしか見ていない所が非常に多い。大学で学ばなければ職務をこなせない仕事というのは大学進学率とイコールで結べるとは到底思えません。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-22 00:55:05
    syoyuri そのレベルの話なのであれば、機構ができることは「奨学金という名前は紛らわしいので学費ローンと呼び名を変える」ぐらいのことで、制度として変える必要性は全くないと主張します。奨学金を給費と勘違いするのも、借金だという正しい認識ができていないのも、学生側の問題なので。
  • yuri @syoyuri 2013-04-22 00:57:39
    この問題の解決法として消費生活相談員として先ずは、中高生(また保護者、先生)に向けて信用情報や金利など知識の啓発活動だと考えています(まとめの作成もその意味です)。「奨学金制度は、このままだと本人や保証人の多重債務のきっかけになってしまう」とおっしゃる危惧を私が担当する地域の子ども達に伝えていけるよう努力しなければと...まずは自分がこれからできることは何かと考えています。
  • 戦時急造筏 @SenjiKyuzoIkada 2013-04-22 01:11:25
    高卒でも中卒でも出来る仕事であっても多数の企業が大卒を求める限り、借金をしてでも大学進学しなければ正規雇用の道は無い。と、子供たちが考えても何の不思議も無いと思います。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-22 01:12:09
    SenjiKyuzoIkada 問題の本質はそこだと思うんですけどね……。http://togetter.com/li/476621 でも http://togetter.com/li/480546 でも同じこと書いてますが、「エリート意識」だとか「学歴差別主義」とか言われるので、問題解決は不可能なんじゃないかとも思い出しています。「大卒資格化を覆すこと」より、「大卒資格化の社会でいかに勝ち組に回るか」を当事者が求めているように見受けられるので。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-22 01:22:16
    syoyuri コメントにも制度の問題を挙げる人が少なくないため誤解していた面があるようです、すみません。「問題」がその視点なのであれば、機構奨学金は借金である、という啓蒙活動が急務なのではないかと思います。信用情報うんぬんも、借金であると認識できていないからおきるのだと思うので。
  • 戦時急造筏 @SenjiKyuzoIkada 2013-04-22 01:34:42
    Clearnote_moe 学生諸君が大卒偏重の社会を変えるのは非常に難しいです。大学進学資金が親族から貰えない学生が大学進学を借金を負わない為にしない。というのは、現在の社会状況では≒非正規となってしまいます。企業の大卒偏重が収まるまで現状を維持し、学生本人が破産するのはしかたない。とするか、国家が強権を発動し大卒未満の雇用を義務付けるか。何にせよ簡単に解決できる事ではないかと思います。
  • 戦時急造筏 @SenjiKyuzoIkada 2013-04-22 01:38:20
    syoyuri ですが、高卒で正規雇用を得るには高校での素晴らしい実績か、コネが必要という現状では金利や負債を理解していても無理な大学進学を選ぶ学生が多いのではないかと思います。
  • 戦時急造筏 @SenjiKyuzoIkada 2013-04-22 01:41:20
    大卒で仕事を選ばなければ就職できた時代にはあまり無かった問題かと思いますが。学生や保証人の負債などの問題は、高卒では就職先が無いと無理に大学へ進学したが大卒でも就職先が無い。とい事が発端でしょうから。
  • うそこばん @usokoban 2013-04-22 02:13:28
    対症療法としては「普通の奨学金=借金」と教えることでしょうね。多少広げた対症療法としては「お金の扱い方の教育しろよ」ってことなんでしょう。
  • 十一月二十九日十時 @11291000 2013-04-22 05:46:14
    貧乏人が大学へ行った所で「貧乏」を脱出することは、ほぼ不可能。無利子で借りた所で、そんなもの実家から通える範囲に大学が無ければ、殆ど意味がない。だから結局、貧乏人は有利子で借りるしかない。そうなると、最終的には何百万もの利子を抱えながら、何十年も返済に追われる。貧乏を理由に奨学金を利用しても、結局は給料が目減りして貧乏人になる。高卒で働け、貧乏人の頭が悪いのが原因、自分は上手く行ったから~……、目眩がする。
  • 十一月二十九日十時 @11291000 2013-04-22 06:19:16
    奨学金を借金だと教育する意味も、お金の扱い方を教える意味も分かりません。 「お前は貧乏だから進学を諦めろ」 と、第三者が教えるべきですか? そんな教育しても、学生は必要な額を選択するだけです。元から必要な額の大きい貧乏人には、全く意味がありません。やむを得ず奨学金を借りている学生も多くいるのですが、奨学金で遊んでいる学生ばかり問題視していませんか?
  • yuri @syoyuri 2013-04-22 08:01:57
    Clearnote_moe "機構奨学金は借金である、という啓蒙活動が急務なのではないかと思います" 仰るとおりです。消費者啓発を仕事とする身としては問題点はそこなのです。"信用情報うんぬんも、借金であると認識できていないからおきるのだと思うので" はい。そもそも信用情報について認識されていない方はたくさんおられます。まして(奨学金を利用するかどうか判断する立場にある)学生なら尚更...このまとめが啓発に繋がればと願っています。
  • yuri @syoyuri 2013-04-22 08:09:31
    信用情報についてご理解されていない方がまだまだたくさんおられるのが現状だと思います。例えばこんな消費者問題も...>【携帯端末代を分割で支払っている場合の滞納にご注意ください あなたの信用情報に傷がつくおそれがあります:政府広報オンライン】 http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201301/3.html消費者啓発、消費者教育が急務ですね。
  • yuri @syoyuri 2013-04-22 08:17:58
    貸金業法の改正で総量規制がなされるなどの影響で多重債務相談の件数は減少しました。しかし貸金業法の適用除外である「奨学金」が多重債務に繋がりかねないという危惧が相談の現場にあることを皆様に知っていただければと思います。
  • 小鳥遊(たかなし) @koinobori_ 2013-04-22 08:41:15
    多めに借りて、余った分は貯金して、在学中の利息が掛からないときは貯金による利子を得て、あるいはなにかあったときのための余裕資金にして、借金の利息が掛かる卒業後は一括返済するんだ、という人の話をきいたことがある。それを思うと、将来に備えて貯金が必ずしも…と思う。
  • minkaninjno @minkaninjno 2013-04-22 10:22:50
    法人化する前の国立大学は、そこそこイイ成績でそこそこ家がビンボーならわりと簡単に学費免除取れたんだがなあ。俺、4年のうち半期だけしか学費払わなかったよ。
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-22 11:55:02
    minkaninjno 確か「学費収入の8%を学費減免に充てる」ルールではなかったでしょうか。予算枠で制限されるので、超貧乏な学生が多い年には、「そこそこ貧乏」学生は減免されません。
  • うそこばん @usokoban 2013-04-22 11:56:27
    11291000 「お金の使い方」はもっと広い意味での人生における金銭管理のあり方みたいな部分まで広げた話です。狭く解釈されそうな単語の使い方にしたのはミスでしたね。「そもそも信用情報についてご理解されていない方が」こんなに多いのは何かおかしい社会だと思いますよ。
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-22 11:56:52
    機構の前身の育英会の時代から給付奨学金であった事は一度もなく、「これは社会に出たら返すんですよ」と告知しなかった事は一度もないはずなんですが・・・。借金であると理解せずに借りてるンじゃなくて、借金を返さないと何が起きるか知らないだけでは?
  • 権力の狗 @daken3gou 2013-04-22 17:12:00
    11291000貧乏人は高卒で公務員なり美容師や歯科技工士、調理師目指して専門学校に行った方が利口だし、公務員なら確実に貧乏からは脱出できる
  • 長峯明子 @xshochanx 2013-04-22 17:39:39
    娘にこのまとめの話をしたら、高校時代進学希望の子の3割くらいは馬鹿親で、教育資金の準備など全く無く、泣く泣く就職した子が多いそうだ。奨学金を親が食いつぶすとか。。。日本人は何時からこんなにダメになったんだろう。高度成長期の1億中流意識って夢だったのか(-_-)
  • 小鉄@さすらいのおちんつも。 @kotetsuman 2013-04-22 23:00:06
    オレは奨学金は全部両親に取り上げられて学費はアルバイトで稼いでいたけどね。そして就職後バブルが崩壊。不景気の中でも返済。ちなみにそれはウチの兄も同じ。東京新聞はそんなふうに上から言うなら自分たちで大学生を救済して見せろよ。マスコミは儲かってるんだろ。
  • 游鯤 @yusparkersp 2013-04-22 23:41:54
    大学と名の付くところに進学すれば奨学金(学資ローンでも可)なんか簡単に返済できると、就職もままならない大学に4年間通いました。助けて下さい。・・・いや、それは無理だべ
  • 游鯤 @yusparkersp 2013-04-22 23:47:46
    俺の田舎じゃ、新幹線が通った、高速道路が通ったで田圃の中にドーンと豪邸が建ったりするのよ。それ以前に同じ面積の田圃を持っていても首都圏と東北とじゃ全然違うわけ。そーゆー運/不運を税金で平等にして下さい。つーのも無理だべな
  • 游鯤 @yusparkersp 2013-04-22 23:56:37
    この低成長の時代に自分の力でのし上がるのは凡人には難しいわけで、親子3代くらいかけてジワジワと上昇しつつ、上から落ちるヤツがいたらその隙間に入り込む地道な戦いが必要なの。俺はその2代目。息子の代には花が咲くよう頑張ってるよ。
  • 游鯤 @yusparkersp 2013-04-23 00:00:55
    そんな悠長な事はやってらんねぇ!って人は一発逆転を狙って、波瀾万丈な戦いに挑んだらどうかな?まぁ、それが出来るなら凡人じゃないんだろうけどw
  • 戦時急造筏 @SenjiKyuzoIkada 2013-04-23 01:01:02
    yusparkersp 正規雇用というのは一部のエリートだけが得られるものであり、エリート以外は非正規で当然。という社会になる事も解決策のひとつかもしれませんね。今はまだ学生諸君のほとんどは正規雇用を目指していますから。
  • 戦時急造筏 @SenjiKyuzoIkada 2013-04-23 01:05:53
    私が例を出した高校とは、公立普通高です。商業高校や工業高校、高卒での就職を前提とした私立校(あるかは知りませんが)などでは状況がまったく違うのかもしれません。
  • スケ番ブ~子 @WildcatBooko 2013-04-23 06:21:59
    Clearnote_moe また出たな、選民主義厨。「学生側が奨学金が借金であることを知らないこと」が問題なんじゃなくて、「借金としての奨学金しか学生が選べない」ことが問題なんだろうが、アホ。
  • スケ番ブ~子 @WildcatBooko 2013-04-23 06:23:24
    Clearnote_moe 「大卒=資格」云々だの本筋と関係ない論理おっぴろげてるヒマがあるなら、テメェでまとめ作り上げれっての。
  • スケ番ブ~子 @WildcatBooko 2013-04-23 07:13:27
    TJ_Web やれやれ、今度は自己責任厨のご到来か。「本人の努力で何とかなる」?あなたなに寝言言ってるんですか???その「まっとうに働いて返済してる」人も、多額の「借金」のためにその日の暮らしのために事欠いたり、「借金」のために結婚できなくなってるのが現状なんですよ。しかしまぁ、なんて鬼畜なお方だことで(呆)
  • yuri @syoyuri 2013-04-23 08:07:18
    関連するニュースです。 >給付型奨学金:大学生も 返済義務なし、対象拡大−−文科省 http://mainichi.jp/feature/news/20130423ddm001100073000c.html "早ければ来年度から段階的に導入される見通し" あわせて現在困っておられる方への対策も検討いただければと願います
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-23 12:17:52
    WildcatBooko また終わった頃に出てきて、一定の合意が出たところをひっくり返して勝利宣言の罵倒ですか。「借金しないで高卒で就職」でいいじゃないですか。それをありえないと選択肢から外して見下しているあなたの方が、大卒を必須資格とみなす選民厨に見えますよ。
  • B.cos(I.Eikoshi) @bcosizm 2013-04-23 13:30:23
    「借金」というか、「自分は投資を受けている」という感覚になれないもんなのかな?お金を渡すほうはそういうつもりでしょ?投資を受けている以上は自分を「人材」にしなければならないわけだけど。
  • 林原悠 @yu_woodfield 2013-04-23 13:51:13
    アメリカの学資ローンで同じ問題が起こってるんじゃなかったっけ?
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-23 17:39:22
    syoyuri 2000億円くらいの年間予算規模になりそうと報じられてるので結構期待出来ますね。機構の事業規模が年間1兆円貸し出しくらいなのでその20%規模。
  • KawanoYuichiro @Y_Michiari 2013-04-23 18:17:01
    いい加減、『奨学金』という誤った表現に対し法的な行動を起こして良いのではないでしょうか?消費者センターは良い加減仕事しろと言いたい。
  • もう怒らないおっさん @oldmanpom 2013-04-23 18:22:22
    私の「東電には3兆円投入したのに国民の救済のための数千億をケチる」という表現に噛み付いた奴。馬鹿だろw 東電への資金投入を批判したんじゃなくて、東電を3兆で救うなら、その他の国民も同じ額を出してでも救済しろよという話。理解力のない人のトンデモ論でせっかくの良いトゥギャりが台無しですな。まあ功利主義者はPB(プライマリー・バランス)からしか物を見れないんでしょうね。人の命より財政優先の人。やれやれ。
  • KawanoYuichiro @Y_Michiari 2013-04-23 19:17:27
    TJ_Web 大学受験にかかる諸経費も払った私やイガリス氏と比べ、ずいぶんと甘ったれた境遇で羨ましく思いますw
  • 三途線鉄道 @sanzu_line 2013-04-23 22:01:14
    返済免除職に就いたが最後、給料以上に「体で払う」日々が始まる…国立大学法人の教員に至っては、国家公務員同様に給料も削られ、また年俸制がどうのとか…
  • スケ番ブ~子 @WildcatBooko 2013-04-23 22:12:20
    Clearnote_moe は?いつお前に勝利宣言した???何その被害妄想。「一定の合意」なんていつ成立した?お前が一人合点してるだけじゃねぇか。だいたい「借金しないで高卒で就職」なんて「貧乏人は麦を食え」意識丸出しのことほざいておいて、それを人の否にしようだなんてどういう了見なんだよ。バカじゃねぇの?
  • スケ番ブ~子 @WildcatBooko 2013-04-23 22:13:56
    Clearnote_moe そもそも今の高卒の正規職への就職内定率が何割なのか知ってるか?二割だぞ二割。そんなことも知らないで「借金しないで高卒で就職」なんてよく言えたもんだな。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-24 00:11:10
    SenjiKyuzoIkada 選ばれる側の学生は仕方ないとしても、周囲で支援してるつもりの人がその程度の認識レベルなのが問題だと思うのです。たとえば、直近のコメントにみられるような、高卒での就職を貧乏人と例えて疑問を持たない人、 Clearnote_moe の問いに答えを持たないままの公金支援を主張する人、どちらも「次の手の具体的ビジョンがない理想論者」の典型なので。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-24 00:17:04
    自分が正論を言っているつもりなら、馬鹿だとかの罵倒はしないほうがいいと思うの。それをされて、した人間の味方になるような人はまずいないので。まとめとは関係ない話ですが。
  • 戦時急造筏 @SenjiKyuzoIkada 2013-04-24 00:25:31
    WildcatBooko 高卒の正規雇用内定率が「2割も」あるという事に驚きです。やはり、就職に強い。高卒で就職するための高校というのがあるのでしょうか。 しかし、就職に強い高校があるにしても、そこまでを中学生に判断しろ。というのは酷に過ぎるでしょうし、その方面での解決は難しそうです。
  • 戦時急造筏 @SenjiKyuzoIkada 2013-04-24 00:28:19
    Clearnote_moe どの様な解決方法でも、社会をがらりと変える必要がある。という辺りで理想論が大きくなってしまうのかもしれませんね。
  • 戦時急造筏 @SenjiKyuzoIkada 2013-04-24 00:32:56
    私は奨学金を返した。知り合いは奨学金を返した。だから返せないというのはおかしい。というのは、でしたらその職を返せない大卒者に譲っては如何でしょうか? というのと同じ極論に近いものがあると思います。その様な論点ではなく、借金を背負って無理に大学進学をしなくとも職が得られる社会をめざす方策を考えるべきではないかと私は考えるのですが、如何でしょうか?
  • 子牛めりー @meri_ruri 2013-04-24 05:56:37
    奨学金の返済自体がイギリスの学費返済方式(収入から一定額引いた分の何%返済、みたいな方式)と同じになれば格差とか諸々はあっさり解決しそうな気がするんですけどねこの問題。貸してる方がそれで回収出来るかどうかは別ですけど。
  • 十一月二十九日十時 @11291000 2013-04-24 08:05:21
    Clearnote_moe 高卒での就職を貧乏人に、とは私のコメントでしょうか? 私は「元々」貧乏な人が奨学金を借りた場合の話をしています。貧乏人は高卒で働いたほうが懸命、という論調が多く見られますけれど、それは子供が責任を負うべき所ではありません。将来を考えるのであれば、学びたい者は学べるべきです。言葉の悪さが目立っていますが、『「借金としての奨学金しか学生が選べない」こと』 これが問題の本質ではないですか。大卒至上主義、高卒の正規雇用は別の話です。
  • マルンボーリ @tandaji 2013-04-24 08:24:53
    学業は国家の事前投資、って割り切って公的援助を拡大する方が長期的には得なんじゃないかと思う。
  • ウル姉(たまに) @boroneko7 2013-04-24 21:05:58
    返済免除職(なくなっちゃいましたね♪)なんて下らない物作ったのも間抜けなことになった一因なんじゃ>奨学金のコイズミ改革(改悪)。私?同じ試験受けて受かっても、事業所規模で免除が受けられませんでしたが何か?w(修士>研究職)
  • ウル姉(たまに) @boroneko7 2013-04-24 21:07:45
    それにしても、結果の平等ではなく機会の平等すら要らない、という論調(ため息)。ごく簡単なことで今の状態なんてひっくり返る、そんな視点の欠片も無いのが何ともはや。
  • PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2013-04-25 02:40:12
    「借金としての奨学金しか学生が選べない」わけではなくて、普通に返さなくてもいい奨学金も対象は少ないながら一応あったりはするんですよね(相当まじめにやらんともらえないけど)。あと、奨学金云々にしろ困ってるのはだいたい「なんとなく」大学に行った層ばかりで、勤勉だったり、最初から目的意識があって戦略的に通ってる連中はなんだかんだいいところに就職して、返済に困ることが少ないのが何とも言えないところ。
  • minkaninjno @minkaninjno 2013-04-25 11:33:50
    「大卒至上主義、高卒の正規雇用は別の話です。」いやそっちが本質でしょう。学びたいなら社会人になってから大学に入ってもいいわけですし。(実際、大学の同期に社会人出戻り組がいた)
  • 十一月二十九日十時 @11291000 2013-04-25 13:27:50
    minkaninjno 制度的な保障ではなくて、「大卒至上主義を辞め、高卒でも働ける社会の実現」が本質ですか? 『日本の教育水準を下げろ』 そういう話ですよ。 言ってておかしいと思わないんでしょうか。良く考えて下さい、その社会はいつ実現可能ですか。今の大半の子供は大学へ行かざるを得ません。しかし、現状の奨学金制度を利用せざるを得ない貧乏人は、あなた方の言う「理想的な社会」の実現を待て、と。どっちが理想論者なんだか……。
  • 十一月二十九日十時 @11291000 2013-04-25 13:33:05
    学びたいなら社会人になってから大学へ、とても良い話です。ですが、高卒で働き始めて、大学へ行ける程の余裕って、現在の社会の状況を考えると相当先か、人によってはできません。子供が貧乏を理由に進学を断念するような社会が理想的でしょうか? 私はそうは思わないのですが……。一握りの成功者を見て全てを語ろうとする人が、あまりにも多い。
  • 戦時急造筏 @SenjiKyuzoIkada 2013-04-25 17:49:08
    11291000 教育水準の低下という貴方の書き込みで気がつきました。どの様な業種であっても、すそが広ければ広いほど上のレベルは上昇する。すそが狭ければ上のレベルも低下する。という事を失念していました。高卒が普通になった場合、偏差値の低い大学が廃校になるのは勿論、トップ校の教育人材レベルも低下するのは必然ですね。トップ校の中のトップの様な正にエリートという人には影響ないかもしれませんが。高卒で就職できれば良い。と、考えた私は素人の浅知恵だったようです。
  • 万打無 @mandam111 2013-04-25 21:22:42
    福祉と名の付く物は予算が無限に沸いて出るみたいな発想をする人っていったい何なの?詰まるところ大学に進学する学費も無料化するってことに国民的合意が得られるかどうかだろ?無い袖振らして善人ぶるより国民的合意を目指した方がよっぽど有意義だよ。
  • 十一月二十九日十時 @11291000 2013-04-26 06:28:56
    mandam111 「大学進学に掛かる費用の全てを無償化する」あまりにも発想が極端です。家庭の年収で制限を設ける、学生の就職後の年収に応じた返済額に調整する……、制度的に解決する方法は多くあります。有意義で語るならば、貧乏を理由に進学を断念する学生が多く発生する状況は、国民にとって有意義ではないでしょう。
  • みながわ @Minagawa_Aoi 2013-04-26 12:53:28
    そもそも、大卒程度の学力が本当に必要な職業がどれだけあるというのか。高卒程度の学力でもこなせる仕事なのに大卒の学歴を要求するのは、単に求職者に対して4年間の人生の損失を強いるだけじゃないだろうか。
  • みながわ @Minagawa_Aoi 2013-04-26 13:05:35
    「大学で学びたいんだけど家が貧乏だから行けない」という人には奨学金を出すべきです。しかし、「別に大学行ってまで学びたくはないが、そうしないと就職できないから仕方なく大学に行く」レベルの人には奨学金は要りません。「大卒でないと就職できない」ことのほうが問題です。企業に「その職種には大卒の学歴が本当に必要か?」と問いかけることが必要です。
  • ひな @Karerllen 2013-04-26 15:32:27
    奨学金は『福祉』じゃなくて『投資』だと思うのだが・・・人材以外に資源を持たない日本で、教育に投資しないのなら何に投資するつもりなのやら。
  • ひな @Karerllen 2013-04-26 15:41:30
    あと、「大卒しか取らない」のは会社側の問題。そんな新卒の大卒じゃなきゃ使えません、高卒のヤンキーとか怖いですぅ、なんてアホ企業は今後淘汰される。どうでもいい話。
  • Megatherium @Dairanju 2013-04-26 23:12:58
    今は、大学院の第一種(無利子)しか返還免除がないのか・・。  http://www.jasso.go.jp/menjyo/index.html 
  • Megatherium @Dairanju 2013-04-26 23:15:50
    今の大学の学費や奨学金制度の貧困が問題にされてこなかったのは、年功給+解雇抑制的な労働慣行(よく年功序列+終身雇用といわれるもの)の恩恵。その恩恵が失われている状況にあっては、当然見直すべきもののはずだが。
  • Megatherium @Dairanju 2013-04-26 23:19:44
    貸与制の奨学金というのは、大卒=エリート=高収入の図式、名目ベースの経済成長によるインフレでの負担の目減り、という2つの前提があってこそ。でも、2つとも今や成り立たない。
  • Megatherium @Dairanju 2013-04-26 23:27:29
    原発を止めて兆円単位の無駄遣いを容認するくらいなら、原発を動かして、節約できた燃料代の一部を奨学金に当てた方が、とは思う。
  • Megatherium @Dairanju 2013-04-27 00:06:38
    政策的には、経済拡大とその恩恵による学費免除や給付奨学金の拡大だろうが、この2つをともに唱える政党がこの国にあるだろうか。
  • 愚者@C93土東J36a『愚人房』 @fool_0 2013-04-27 06:46:17
    奨学金の話になると大学ばかりクローズアップされてるけど、高校などは問題にされないのかねえ? 確かに額的に比べれば微々たるものだけど、それすら返せない家庭が増えてきている辺り問題の深刻さが窺える。
  • 愚者@C93土東J36a『愚人房』 @fool_0 2013-04-27 06:53:14
    ただ別コメでも触れられているように、この問題は機構側や政府だけ責めても解決できない。当局も高校時代奨学金と授業料免除受けていたけど、最初から借金という認識で計画的に変えそうと決めていたし、事実その通りに実行した。奨学金が本来どういうお金であるか受ける側が最初に正しく認識できていれば、この問題はここまで大きくならなかっただろうに。
  • 愚者@C93土東J36a『愚人房』 @fool_0 2013-04-27 06:56:59
    誤解を招くようだけど、別に奨学金を生活費に回すなと言ってる訳ではない。実際当局の家でも生活費に回さざるを得ない状況であったし、それで凄く助かったのも事実。勉強できる環境を維持するという意味では、杓子定規に奨学金の使い道を学費『だけ』へ限定することはないだろう。
  • 愚者@C93土東J36a『愚人房』 @fool_0 2013-04-27 07:02:55
    だけど、借りたものは返すという超原則的な認識が奨学金になると何故か希薄になる人が少なくない。国の金だから借りパクした方が得だとでも思ってるんだろうか? そんな事が横行すれば巡り巡って自分達に増税という形でリスクが返ってくるだけだろうに。
  • 愚者@C93土東J36a『愚人房』 @fool_0 2013-04-27 07:14:35
    政府の施策が十分で無いのは確かだけど、借りる側の意識に極めて問題が多いのも事実。当局の親は奨学金の話が出る度に「私達の生活費に使ったのに、あんたへ全部返済を押し付けてしまって本当にごめんね」と謝るが、そのお陰で高校生活送れたんだから別に気にしては居ない。でもまあ、それくらい借りているという認識は受け手側も持つべきだと思う。機構側としても、違法な使われ方をしておらずかつきちんと返済されれば問題ない訳で。
  • 愚者@C93土東J36a『愚人房』 @fool_0 2013-04-27 07:22:34
    「返せる環境でない人間に返済を強いるのか?」というコメが返ってきそうだけど、機構側は返す側の環境や意識にまで責任を持たないといけないのという反論にはどういう反応が返ってくるのかなあと。奨学金とは勉強したい人間を助成する為の制度であって、借りパク目的や「なんとなく」大学へ進学した連中の尻を拭く為のシステムではない事は重ねて強調すべきだろう。
  • 十一月二十九日十時 @11291000 2013-04-27 15:57:38
    fool_0 「機構の責任」を問うコメントが、何処かに見えましたか。多くは、あなたの言う 「十分でない政策」 の話です。機構に負担を強いる内容ではありません。そして、「自分が出来たから」という理由で、他人が同じだと考えることは控えるべきです。あなたとそれ以外の人は、経済状況も進学先も能力も考え方も違う人間で、同じ人は存在しません。
  • 十一月二十九日十時 @11291000 2013-04-27 15:58:17
    fool_0 あなたの意見は、「貧乏を理由に進学を断念する(もしくは、本来は断念すべき)」人々」 と 「奨学金で遊んでいる人々」 を天秤に掛けて前者を切り捨てています。貧乏で仕送りを得られず、家から通える範囲に大学が無いものは、第二種満額(人により第一種併用) + アルバイト等で 「学費と生活費」 を賄うのは一般的です。現状その選択を強いられる者は、将来的にも多大な負担を背負います。
  • akiran@LoV3 @akiran32748624 2013-04-27 15:59:20
    「学費が高くて貧乏人にはつらい」って意見があるけど、貧乏人は入学金授業料免除申請すればいいのではないの? 貧乏人なら申請通るでしょ?
  • 十一月二十九日十時 @11291000 2013-04-27 16:29:30
    akiran32748624 入学時に申請する場合には「学資負担者の死亡」が原則です。そして、奨学金制度を利用している場合には免除申請が通らない場合も多いです。大学独自の奨学金制度も基本的には併用禁止で、毎年の選考で落ちる可能性があります。加えて、学部成績の変動や基準自体の変更で努力していても通らない場合もあります。他にも、大学によっては入学後に経済的に大きな変動があった場合に限ります。「貧乏だから」では通らない狭き門です。
  • akiran@LoV3 @akiran32748624 2013-04-27 16:43:07
    11291000 自分の大学しらべたら、確かに「入学金」は「学氏負担者死亡」って書いてたわ。でも、「授業料」は免除申請できるんじゃないの? 僕自身、両親健在で授業料免除申請したら半額通ったし。ただし大学院だけど。
  • 十一月二十九日十時 @11291000 2013-04-27 17:03:49
    akiran32748624 申請自体は可能です。通るかと言えば「貧乏」だけでは難しいでしょう。申請の際に選考基準となる所得には家庭全体の所得に奨学金も加えられ、成績も加味されるので狭き門であることには変わりありません。私の場合は学部ですが、経済的理由とは暗に「学資負担者の死亡」を指しているから申請しない方が良い、と言われましたね……。
  • akiran@LoV3 @akiran32748624 2013-04-27 17:23:18
    11291000 国立大学の場合、授業料免除については「学資負担者の死亡」と「経済的理由」が別の項目として扱われていると思ったんですが、大学によってはそれが徹底されていないということですかね? 僕の周囲では、ご両親が健在でも授業料免除申請して全額もしくは半額通った人が普通に存在しているんですが。(僕自身含め)
  • 十一月二十九日十時 @11291000 2013-04-27 17:50:35
    akiran32748624 「学資負担者の死亡・行方不明やリストラ等で収入が0に近くなった人達が優先される」 これが私が窓口で受けた説明の正確な表現です。いずれにせよ、高校の評定、入試、学部成績で優秀な結果を修めていなければ減免が通りません。枠に限りもあり、アルバイト等に追われる身には厳しいと思いますが。
  • akiran@LoV3 @akiran32748624 2013-04-27 18:25:00
    11291000 授業料が免除されれば、一年に約50万円、つまり月4万円の出費が減るのだから、その分の時間のアルバイト減らせる=学力基準満たすための勉強できると思うんだがなぁ。
  • akiran@LoV3 @akiran32748624 2013-04-27 18:26:45
    11291000  高校の評定が足りないから初年度の免除がされない、というのは個人の責任なので免除の規定満たせるところに行けとしか。僕の大学は、調べたところ初年度の学力基準は「大学入試に受かったことで基準を満たしたとする」になっていました。お金ないならそういう大学に入ればいいと思うよ。
  • akiran@LoV3 @akiran32748624 2013-04-27 18:30:41
    11291000 そして、都立の首都大(プロフィールにそう書いてあったので)では経済基準は厳しめなんですね。国立だとどうかな。少なくとも、僕のトコは経済基準がそこまで厳しくなかったけれど。
  • 万打無 @mandam111 2013-04-27 20:35:02
    奨学金が借金になる事を嘆くより、奨学金をあっという間に返せるような豊かな社会を目指そうゼ!
  • 長峯明子 @xshochanx 2013-04-28 05:02:28
    全員が勉強大好きってわけではないから、本来そういう子は手に職、技能職に就かざるを得ない。それは世界中同じなわけで、今の日本は低学力の子が大学に行こうとすることが問題の本質のような気がする。そんな子がいけるレベルの大学出ても就職先が無いのは当然だと思う。そこに税金を投入は有り得ない。
  • スケ番ブ~子 @WildcatBooko 2013-04-28 08:20:52
    usokoban そうして「奨学金=借金」という認識を学生側が「きちんと」もった暁には、誰も奨学金なんて借りなくなる事態も起こりうるんですが…。
  • akiran@LoV3 @akiran32748624 2013-04-28 14:42:44
    WildcatBooko 返せる自信を持つ優秀な学生しか借りなくなる→一種に受かる割合&院生時の変換免除の割合が上昇→若者が莫大な借金を抱える事案が減る=目的達成!
  • スケ番ブ~子 @WildcatBooko 2013-04-28 19:34:58
    akiran32748624 …アホか。この就職氷河期に、「確実に」返せる自信を持つ学生だなんていったい何人いるのか分かってるのかよ。てかあのフジテレビのキャラを無断借用してるヤツもそうだったが、あんたの言ってることも結局は奨学金問題を解決したいじゃなくて「ないこと」にしたいだけってのがダダ漏れしてるんだからなぁ…。
  • スケ番ブ~子 @WildcatBooko 2013-05-04 07:02:38
    Clearnote_moe てことは、お前は自分が悪党だってことを認めたわけだなwwwさすがはキャラクターの無断使用が出来るだけのことはあるぜ、このクズ野郎。
  • スケ番ブ~子 @WildcatBooko 2013-05-04 07:21:20
    11291000 何しろ高卒の内定率を知らないで平気で「借金しないで高卒で就職」なんてほざいてるアホもいますからね~。無知を恥じない輩が切り捨ての論理を振りかざしてるんだから、悍ましいことこの上ないですよ。
  • とも @ai_nanamitomo 2014-11-26 19:39:32
    日本は教育すらも自己責任なんですよね。

カテゴリーからまとめを探す

「経済」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする