昔とは違う、金融ローンと化した奨学金が若者の学びと成長を阻害する。(3月31日集会まとめ)

奨学金問題対策全国会議設立集会「真に学びと成長を支える奨学金を目指して~我が国の学費と奨学金を考える」の中継ツイートまとめです。 日時 3月31日(日)13時~16時 場所 主婦会館プラザエフ 内容 ・基調講演「教育における格差と貧困-奨学金問題から考える」   大内裕和氏(中京大学国際教養学部教授) ・当事者の訴え ・実態報告  奨学金制度の現状(岡村稔氏・奨学金を考える会事続きを読む奨学金問題対策全国会議設立集会「真に学びと成長を支える奨学金を目指して~我が国の学費と奨学金を考える」の中継ツイートまとめです。 日時 3月31日(日)13時~16時 場所 主婦会館プラザエフ 内容 ・基調講演「教育における格差と貧困-奨学金問題から考える」   大内裕和氏(中京大学国際教養学部教授) ・当事者の訴え ・実態報告  奨学金制度の現状(岡村稔氏・奨学金を考える会事務局次長)  若者の労働問題と奨学金(今岡直之氏・NPO法人POSSE)  奨学金 回収ビジネスに励む理由(三宅勝久氏・ジャーナリスト) ・特別報告 日弁連アメリカ調査報告(堺啓輔氏・日弁連貧困問題対策本部) ・奨学金問題対策会議設立について ・特別企画 奨学金の歌(Asianまんはったん)
奨学金
Satoko_Tokutake 43202view 67コメント
133

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 12:59:20
    さて、今日はこちら のシンポジウム「真に学びと成長を考える奨学金を目指して~我が国の学費と奨学金を考える」(奨学金問題対策全国会議設立集会)、四ッ谷のプラザエフにて。
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:02:49
    【代表予定の伊東達也弁護士挨拶】公立高校は2010年から授業料は無償化、しかしそれ以外は自己負担あるいは奨学金。高校生から借金を負う。大学も二人に一人は奨学金。日本学生支援機構の奨学金は全て貸与制。1/4は無利子だが、3/4は利子がつく。(続
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:04:25
    【伊東弁護士】授業料を払うのは当たり前? 奨学金は当たり前か? 子どもが教育を受ける費用は自分が払うのが当たり前か。保護者への調査では、高所得者が高い教育を受けることを容認する保護者が多い。そのようなことをなくさなければならない。(終)
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:06:18
    【基調講演】大内裕和氏「教育における格差と貧困ー奨学金問題から考える」。基本的なことをお話しする。自分が奨学金問題に関心を持ったのは2年半前、各地で講演する際に子ども・教員・保護者の声を聞くことを心がけている。そのときに奨学金の話を聞いた。(続)
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:07:49
    【基調講演】50代の教師に今の教師はどうかと聞いたら、今の若い教師は貧しいとの回答。非正規ではなく、正規職員の教員が奨学金返済を抱えているとのこと。以前は一定期間教師をすれば償還免除だったが今はそうではない。何か異変が起こっていると気づいた。(続)
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:10:11
    【基調講演】その後、講義でこのことを取り上げたら学生が非常に熱心。月8万、12万円を借りている+1種含めて17万円の学生もいる。その後2回の講義で奨学金を取り上げ、講義ではなく学生とディスカッションになり。愛媛大学奨学金を考える会が発足した。その後、自分は中京大学に移った。(続)
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:12:34
    【基調講演】愛知は愛媛より豊かと思っていたが、奨学金の説明会に学生が長蛇の列で驚いた。文化祭より奨学金説明会の方が学生が集まっている。学部別に説明会を行う大学も。あれを見れば、親が子どもの大学授業料を賄えないことはわかるはず。(続)
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:15:23
    【基調講演】奨学金制度がどうなっているか。奨学金制度は昔と別の制度になった。日本学生支援機構に。無利子(第1種)と有利子(第2種)の2種類。第2種は第1種より緩やかな基準で選考、年3%上限。2011年度は第1種は5~6万、第2種は3万~12万、大学院で15万、法科大学院は22万迄
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:17:29
    【基調講演】有利子奨学金は1984年に創設。付帯決議では「財政が好転したら廃止も検討する」となっている。しかし、大学のが宇費を引き上げ、1999年に遊離し奨学金制度、有利子枠を拡大していった。2008年で有利子:無利子比率は74:26。(続)
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-04-01 12:04:41
    @Satoko_Tokutake 〔誤字修正〕付帯決議→附帯決議/大学のが宇費→大学の学費/遊離し→有利子
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:19:13
    【基調講演】奨学金の出資者は民間金融機関。奨学金が金融化した。今の大学生は有利子奨学金が多い。教職員になることで免除するという制度も1998年に廃止、研究職免除も2004年に廃止された。(続)
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:21:58
    【基調講演】奨学金の返済が困難になっている。第1種は月15000円に収まるようになっており、大学卒業後に14年かけて37歳で完済。第2種は月10万円借りたとして貸与総額480万、利率3%で645万。月26000円払って43歳で完済。結婚や子育てに大きな影響。(続)
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:23:50
    【基調講演】奨学金は返せないの問題だが返済できても問題。結婚や出産を控えることになりかねない。延滞すると年10%の延滞金、返済してもまず延滞金に充てられ元本が減らない。ホットラインでは60歳になっても奨学金を返済できないという相談も。延滞金収入は数十億に達する。(続)
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:26:11
    【基調講演】延滞金収入は経常利益にもならない。銀行や債権回収会社に行ってしまう。日本学生支援機構では「あなたの奨学金返済が次の学生の原資になる」というが、嘘だ。それなら国公立に行けばいいのではという人がいる。しかし、国公立も学費が上がっている。(続)
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:29:32
    【基調講演】1969年(今61歳)は初年度1万6000円(入学金4000円、授業料1万2000円)。だから、当時の親は「私学は無理だが国立なら行かせてやれる」といっていた。2010年は初年度81万7800円。非常に学費が高い。専門学校も高い。18歳以上の教育費が高い。違憲。(続)
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:31:29
    【基調講演】家計年収も増えていったのでは? しかし、いかなる状況があっても大学の授業料は無償と考えているが、家計を見てみる。1990年代までは家計もあがってなんとか賄える状態だった。しかし、そこから下がっている。1998年→2009年で平均値は544万→438万。(続)
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:34:15
    【基調講演】若年層ではさらに下がっている。そこで奨学金利用率も上昇。1998年23.9%から2010年には5割を突破。大学院では6割前後。オイルショック以降貧困が深刻化した。1985年のプラザ合意で異本経済が空洞化して賃金が下がった。(続)
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:35:51
    【基調講演】1995年日本経団連「新時代の『日本的経営』」が若年層の労働環境を悪化させた。非正規雇用の増加。若者の半数近くが非正規雇用。就学援助の対象者も10年で倍増、子どもの貧困率は15%。どの教室にも貧困層の子どもがいる状況になった。(続)
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:37:37
    【基調講演】お金がないなら大学に行かなければいい、という意見も。←今の高卒の就職状況を知らない。1992年には高卒求人数は167万→2010年19万8000件(87%ダウン)。景気の問題ではなく高卒募集自体がなくなっている。(続)
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:39:16
    【基調講演】高卒就職が激減したことにより、希望して大学に行くのではなく、就職できないから大学へ行くことになっている。親の経済力によって大学に進学できない子どもは、非正規・無業になる可能性が高い、貧困の世代連鎖が生まれる。(続)
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:41:21
    【基調講演】バブル崩壊土、失業率もアップ。奨学金が返せなくなる。2011年度の滞納額は4700億円、1万人がブラックリストにのる。9ヶ月滞納で裁判所に支払督促。申立件数は7年で50倍に。(続)
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-04-01 12:06:23
    @Satoko_Tokutake 〔誤字修正〕バブル崩壊土→バブル崩壊後
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-03-31 13:42:25
    【基調講演】法科大学院の学生が減っている。まず大学の段階で奨学金、法科大学院でも奨学金、司法修習でも給費制が廃止されて貸与制。収集が終わったら1000万円以上の借金を抱えることになる。
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-04-01 12:08:08
    @Satoko_Tokutake 〔誤字修正〕収集が終わったら→(司法)修習が終わったら

コメント

  • ながし @Pnagashi 2013-04-01 00:15:03
    私も、学生時代に日本学生支援機構から有利子、無利子の両方を借り、さらに大学の奨学金、大学父母会の奨学金、他の奨学金と多重債務状態に。 幸い、安定職種のため順調に返済してはいるものの、家計にダメージであることに変わりはなく、就職先を選ばざるを得なかった。 政治家は票につながらないと問題に取り組まない。20歳になれば選挙権を得られるのだし、若い人がもっと政治家に直接会って折衝することも今後大事になるのではないか。
  • BUNTEN @bunten 2013-04-01 00:59:33
    高度成長期にはインフレで実質かなり目減りしてた。教育ローンが許されるのはああいう時代までだろうな。
  • 北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2013-04-01 02:15:13
    大変ためになるまとめでした。言葉遊びをしているヒマがあるなら、こうした現実に起きている問題を扱ったまとめを読むべき、と痛感。TPP問題とも絡め、この問題には注目して行きたいと思います。金が生きた人間、それも未来のある若い世代を隷属させることには反対です。
  • PYU(抽選漏れ) @PYU224 2013-04-01 02:22:47
    大学生活を送ろうとしている身としてはタイムリーな話題だった。
  • 游鯤 @yusparkersp 2013-04-01 11:17:03
    他人の褌で相撲を取りたい
  • minkaninjno @minkaninjno 2013-04-01 11:30:59
    高校なんかより大学の無償化をやるべきなんだがな。
  • Wavecatcher @boichen 2013-04-01 11:48:53
    国も留学生に奨学金を出すより、将来の日本を背負って立つ自国民に税金を使うべきだ。同様に一部企業のやっている奨学金もだ。他国民に奨学金をやってどうするんだよ。留学生は、彼らの母国が援助するのが本来の筋。留学生が入らないと潰れてしまうようなマイナー大学なぞ、潰してしまえ。
  • 徳武聡子 @Satoko_Tokutake 2013-04-01 12:26:54
    まとめを更新しました。誤字修正を加えました。ご指摘下さった皆さま、ありがとうございます。
  • ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013-04-01 12:58:23
    政府の援助に寄っかかるより企業に障碍者枠があるんだから同じように低学歴枠作った方がよくね?
  • ぎゃばん @ledsun 2013-04-01 14:45:47
    今後の制度設計(誰が無・低費用で大学にいけるべきか?)と今借金(奨学金)を抱えていて返済の目途が立たない人(とその予備軍)の対応は分けて考えた方がいいんじゃないかなぁ?
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-01 16:48:56
    大学は義務教育じゃないんで、「誰もが大学教育を受けられる社会」である必要性を感じない。成績が悪くとも大学でしかできない学業を修めたい人の援助ならまだしも、遊びに行く人のために学校の運営コストを負担する社会的意味なんかない。FランクどころかCランクぐらいまでの大学を全部潰して、Aランクは完全公費負担、Bは自費(含学生ローン)にしよう、というなら賛同する。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-01 16:57:40
    何をするにも大卒が資格として機能してるから、目的もなく大学へ行こうとするのであって。奨学金制度を含めた大学のあり方を考えるなら、大学無償化よりも、大学全入な社会的雰囲気の方をどうにかするのが健全に思える。
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-01 17:38:09
    機構が「返済が困難な人へ」というコーナーを用意して広報している返済猶予制度を調べもせず漫然と滞納して困った状況に陥ってるのまで機構のせいにするの?
  • addicks(あでぃっくす) @addicks_cycle 2013-04-01 18:16:19
    日本は教育費の公的支出が国際比較において非常に低いというのは確かに問題になっていて、http://bit.ly/YXV5CD この図でわかるようにちょっと低すぎます。所得格差がそのまま教育格差になりつつある現状は、将来の国際競争力という観点でもあまりよろしく無いように思えます。
  • Kαnmi@VeryBitters @SweetKanmi 2013-04-01 19:22:07
    a_saitoh それを見ることもできない人がいる現実はどうなさるのでしょうか?
  • Kαnmi@VeryBitters @SweetKanmi 2013-04-01 19:29:26
    Clearnote_moe 例えば「社会福祉士」という福祉の要である国家資格は学士以上をもとめています。高校卒業後何かしらの高等教育への進学は1970年代後半生まれから一般家庭で育った子供はしています。 この時代に中卒で止まってるのは、児童養護施設や児童自立施設などの子ども達か、余程家庭に問題があった子どもが殆どだったりします。 大学全入学時代というよりこのローン問題は専門学校なども絡むので、全高等教育時代は平成に入ったら始まっていたとも言えます。
  • Kαnmi@VeryBitters @SweetKanmi 2013-04-01 19:34:57
    中卒ではアルバイトもほとんど運頼みになり、高卒でなんとかレジうちパート(埼玉県さいたま市のダイエーはそうです)という世界では全高等教育時代も普通に思えます。 一部のコメントのように「贅沢言うな」と投げっぱなしにするのはとても簡単です。 そうではなく、先ずはこの問題に関し国民全員が考える時期になってるのではないでしょうか?
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-01 20:12:39
    SweetKanmi そういう「学士要求資格」が本当に学士が必要な内容なのかを見直すべきといってるわけですが。制度が時代に即していないなら変えるべきです。「義務教育」「大学全入」という書き方をしているのはそもそもの「高校全入」に対しても懐疑的な視点からなわけで、あなたのおっしゃることには「全高等教育時代というのは単なる幻想なので再検討して見直しましょう」と返さざるを得ません。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-01 20:28:48
    学費ローンがあろうがなかろうが学費そのものはかかるわけで、「学費を払ってでも高等教育を受けたい」という理由(それは探究心向上心だけじゃなく、損得でも構わない)がないなら、高等教育受ける必要なんかないんですよ。「なんとなくみんながいくから」で目的もないから、学費がマイナスにしか見えないんじゃないの?その「みんなが行く」と感じてることが、がそもそもの問題の根本なんじゃないの?
  • ながし @Pnagashi 2013-04-01 22:56:14
    昔診ていた、被虐待児の女の子は、当時勤めていた職場の心理士と会うまで、ショップの店員が将来の夢だったのが、心理士と出会うことで心理士という新しい夢を持てた。だが、経済的問題から高校進学を断念したんだよね。
  • Kαnmi@VeryBitters @SweetKanmi 2013-04-01 22:56:25
    Clearnote_moeさん、 残念ながら、「全高等教育時代」は妄想ではないです。 中学の同級生は第一氷河期ですが、自分以外現役で高校に進学し、殆どが高等教育を受けていたのにフリーターも数多くいます。(続きます)
  • Kαnmi@VeryBitters @SweetKanmi 2013-04-01 22:57:14
    (続き)もう一つの根拠として私は現在、高等学校に所属していますが、「高卒でつける仕事がない」のは自分の通う学校の高校生が立たされている現実でもあります。通信制で、1,000人以上巣立ちますが、就職希望の生徒に就職先が行き渡らず、就職浪人となってる現実も学校の機関紙で伝えられています。 現実を見てからの対処が必要なんです。
  • Kαnmi@VeryBitters @SweetKanmi 2013-04-01 22:57:33
    学士及び大学院要求国家資格においてはこんなかんじです。 ちなみにもともと司法試験は中卒でも受けれたようです。(今は受けれません) 社会福祉士においては日本社会事業大学の歴史及び受験資格の変化(実習時間数や非学士の受験ルートがなくなった事も含めがあります。 保育士においても資格学歴がだんだん上がっており、短大か大学で62単位以上をとってないと国家資格試験を受けることができません。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-01 22:58:17
    SweetKanmi いやだから、バブル経済と同じく幻想だといっているのです。妄想だとか観測結果が違うとは言ってません。同じものを見て違う判断をしているだけです。
  • ながし @Pnagashi 2013-04-01 22:58:24
    そういう風に、経済的な格差がそのまま児童の将来の夢格差につながっている現状を放置しちゃ、いかんよね。支援機構の支援を受けても、その後にその返済による経済的困窮が待ってるなら夢諦めるしかない人材はごろごろしてるんだ。
  • Kαnmi@VeryBitters @SweetKanmi 2013-04-01 23:02:17
    この国は16歳で全員高校に行くわけではなく、30に入っても高校に行く人間はいます。しかしながら、社会人高校生の存在を認めない傾向があります。 高校生=16歳前後というのがこの国の常識となっています。 あとは、放送大学のように1科目ずつ支払う形の大学もあるのですが、放送大学に対する偏見もあるのか(実際に同じ年齢の人に、「放送大学って大学院以外履歴書にかけないよねー」と言われたことがあります。)若い人の選択肢になりにくい悲しい現実があります。
  • Kαnmi@VeryBitters @SweetKanmi 2013-04-01 23:04:00
    借金しなくても安価で高等教育を受けることができる通信制大学や短大をちゃんと学歴と見ることが社会の側にも必要に思います(以上、長文失礼いたしました。)
  • Kαnmi@VeryBitters @SweetKanmi 2013-04-01 23:16:56
    Clearnote_moe 中卒で一般的な長期に渡って働けれる仕事がないってのが今現在進行形の現実です。中卒は金の卵も私たちの世代からすれば、からすれば過去の幻想なんですよ。 経済的な(若しくは家庭事情的な)理由で勉学したくても勉学できない人間もいるのが現実です。(中学時代は情報技術系高校志願者でした。)
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-01 23:17:28
    SweetKanmi 私は最初からそういう現役大学至上主義とでもいう、誰でも大学を出るべしという社会的な雰囲気を問題視していて、学費だけの問題に矮小化するのはよくない、大学を含めた高等教育のありかたとして考えるべき、といってるんですが。私の主張に沿った意見を反論であるかのように言われても困るんですけども。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-04-01 23:26:01
    SweetKanmi 「今現在進行形の現実」を解決すれば、中卒でも、勉強したくなってから大学いっても問題ないないということですよね。大学で何かを学ぶわけでもなく、とにかく大卒という資格だけをとるために身にもならない4年間と学費を費やすのは、学生にとっても社会にとっても無駄ではないですか。昔は金の卵だったということを知っているなら、現状が将来にわたって続くとは限らないことは説明するまでもありませんね。
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-02 10:55:30
    SweetKanmi 返済説明会で貰った手引きは紛失しちゃってるわけですね(これはよくある)。借金を滞納するときに借り先に電話の一本も入れてない。それでもオトナ?と言うのが素直な感想。
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-02 11:03:09
    どっちにしてもある確率で職に就けない人は出るわけで、返せない人が苛烈な目にあわないようにすべきってこと事態には賛成なんですがね。機構を悪者扱いして叩いて何がえられるのかと。要返済有利子であるのと引き替えに、銀行等の教育ローンよりは遙かに有利な条件で、特に優秀でもない並みの学生にまで広く機会を提供していることをもうすこし評価してやってもいいんじゃないかと。超有能な一握りの学生にだけ給付奨学金をたっぷり与える制度の方がいいんでしょうか?
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-02 11:06:54
    出世払い型(卒業後20年間可処分所得のXX%を返済。出世したら借りた額の何倍も返すことに)も導入しろとか、連帯保証人を取るのをやめて当人がパンクしたら親兄弟ではなくて保証機関が肩代わりする制度がいいとか、はまったく賛成
  • Kαnmi@VeryBitters @SweetKanmi 2013-04-02 14:30:18
    a_saitoh いや、もっとひどい場合。例えばホームレスとかネットカフェ難民となって自分から連絡を取れない場合。これは今なら考え得る連絡できない状態です。
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-02 15:17:49
    SweetKanmi それって連絡出来なくなるほど状況が悪くなるまでだらだら流されてたからでは?正社員が目が覚めたら電話賃も無い携帯も向こうから解約されてて無一文って事はなさげ。それにそれは学生援護機構が責任を取るべきことではない。滞納が始まった後になっても過去にさかのぼって返済猶予届けが出せると思うのですが、「急なことで気になっていたがすぐには連絡出来なかった人」はそれでカバーされてませんか。
  • Kαnmi@VeryBitters @SweetKanmi 2013-04-02 15:29:30
    a_saitoh さん、自己責任論になんでも落とし込めば済む問題ではありません。 貴方は信じられないでしょうが、大卒後程なくしてホームレスになった人もいます。 ある日、家を失うこともあります。突然の怪我や病気で仕事を失うこともあります。 それは正社員だけでなく、日払い労働者もです。 日払い労働者の場合。労災も使わせてもらえないことも普通にあります。(派遣業界の慣習) 昭和時代と違いみんなが正社員になれないのが平成の世です。そこを理解してください。
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-02 15:37:57
    SweetKanmi この不況のご時世失業するのは多くの場合当人の落ち度ではないですが、連絡を怠るのは自己責任。経済的苦境にあることを機構に知らせないままに放置したあげく「督促された/延滞金請求された、私がこんなに貧乏なのにむしろうとする、機構ってひどい」と言うのは逆恨みだろうって事です。
  • Kαnmi@VeryBitters @SweetKanmi 2013-04-02 15:38:31
    大学及び専門を卒業しても返せるだけの収入が得られないこともあります。 児童養護施設、児童自立施設出身の子(及び虐待家庭出身者)の場合、大学卒業までに仕事が見つからなければ即座にショートします。 下手をすれば、在学中に生活費の為のバイトで単位を落として留年→ショートして退学を余儀無くされる場合もあります。
  • Kαnmi@VeryBitters @SweetKanmi 2013-04-02 15:51:05
    a_saitoh さん、即座にショートしてしまう事例も書きましたが、はっきり言いますと機構側も連絡するのが遅い(大量に残金が残った状態で請求する)ことも起因してると思います。 私が使ってたわけではないのですが(現在の学歴は中卒ですし)、まったくあずかり知らないところで姉ということで電話が来て、びっくりしたことがあります。事情を話して引き下がっていただきましたが。 (家庭内事情ですので詳しくはこの流れで書くつもりはありません)
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-02 16:10:05
    学生援護機構自体はお金を持ってるわけじゃなくて、財政投融資や民間資金を借りてきて学生に又貸ししているだけ。機構を叩いても無い袖は振れないわけで、「財務省や(機構に金を貸している)金融機関との戦い」 https://twitter.com/Satoko_Tokutake/status/318263642330120193 というのは全くその通りで。
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-02 16:12:40
    SweetKanmi 昔はゆるゆるだった督促を、尻を叩かれた慌てて始めててるって面も機構にはあるんでしょうね。確か5年だか10年だか督促を怠ってたら債務は消えるはずですが、そこをごまかして払わせようとしているっぽい話も↑のまとめの中にあったような。
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-02 16:19:38
    奨学金は4年しか貸してくれないので、お金がないと留年したら即金欠アウト。返済を始めなくて良いだけ本物の教育ローンよりはマシだけど。せめて有利子の2種くらいは、1留までは貸すようにしてくれないかなぁ。
  • Kαnmi@VeryBitters @SweetKanmi 2013-04-02 16:28:37
    a_saitoh 確かにごまかして払わせようとしてるとか、もありますね。社会的な構造の問題もありますが、機構の方が回収に躍起になりすぎてる面が問題だと思います。(機構の存在が本末転倒状態)
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-02 16:59:58
    SweetKanmi 具体的な証拠は無いのですが、団塊の世代とかそのちょっとあと位は「育英会の奨学金はバックれれば済む。ブラックリストにも載らないし」だったっぽいですね。その人達はとうに年金生活で逃げ切り完了で、今の若者にその悪行のツケがまわってる感。
  • HK416C @HK416C 2013-04-02 21:43:44
    躍起になりすぎも何も躍起にならないと機構を通して貸してる側が奨学金そのものから手を引いてしまうだろうに。
  • HK416C @HK416C 2013-04-02 21:51:34
    調べもせず連絡もしないことまで機構や国や社会のせいにしたいのは一体なんなのかよくわからないね。貸す側借りる側制度そのもの、皆にに落ち度があるように見えるけど。
  • PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2013-04-02 21:53:27
    大卒至上主義よくないって言っても、至上主義に陥る根本にあるのは日本の雇用制度な気が・・・簡単に首切れない以上、人事は新卒で優秀な人間を探さなきゃならないから、結局実績頼みの安牌で大卒(可能な限り高学歴)ってことになりがち。みんな高い金払ってでもいいとこ就職したくて大学行く(行かせる)もんね。
  • 八百万さんを呪うbot @SatsukiFox 2013-04-03 05:52:53
    社員●●人以上の企業は高卒社員を△%以上雇用すること、みたいな強制的な決まりでも作らない限り無理でしょうね。不必要に大学に行く社会はおかしい、というのは理屈では納得できますが、既にそうなっている社会を、そうでない社会に変えるのは非常に困難ですから。
  • 八百万さんを呪うbot @SatsukiFox 2013-04-03 05:56:31
    たとえ表向きは大学卒業である必要はありません、という採用を設けたとしても、大卒の人と高卒の人が来たら「じゃぁ大卒のほうが優秀そうかな?」って思っちゃうのが普通の感覚ですから。そういうレベルの意識を改革しよう、ってのはもう、思想統制に近いことでもやらない限り無理じゃないですかねぇ。少なくとも何十年スパンでかかることだと思うので、奨学金の問題の根本的解決にはちょっと厳しい気がします。
  • スケ番ブ~子 @WildcatBooko 2013-04-03 06:39:42
    Clearnote_moe これまた分かりやすいエリート意識だことで。そもそも何でまたこんなこと言い出したんだか。
  • お猿さん@NoSmileNoLife @mamachari3_Jpn 2013-04-03 07:31:42
    ほんの四半世紀前まで国立大の授業料は年間で25万6千円とかだったのに気が付きゃこの有様。その上奨学金の返済問題が追い打ちとなってる現状、貧困大国アメリカⅡの悪夢が日本にも押し寄せているんですね。。。
  • goisag @goisag 2013-04-03 09:26:17
    平成23年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について.文部科学省 http://www.mext.go.jp/component/b_menu/houdou/__icsFiles/afieldfile/2012/06/28/1323061_016.pdf 年間報酬、理事長1191万円、A理事1707万円、B理事1609万円、C理事1595万円、D理事1607万円
  • taraijpn @taraijpn 2013-04-03 23:46:16
    「教育費借入金等を有する場合の所得税額の特別控除」なる制度を作って、有利子奨学金についてはその『利息分』を所得控除出来る、なんてことをやると少しは楽になるのだろうか。ただ、この制度が存在していい理由の説明が出来ない素人発想。
  • きゃっつ(Kats)⊿3/21京都個別 @grayengineer 2013-04-04 01:26:27
    日本で貸与奨学金のほうが主流で給付奨学金が少ないのは、ひとえに資産家・富裕層の寄付が少ないことに原因がある。
  • スケ番ブ~子 @WildcatBooko 2013-04-04 06:04:16
    a_saitoh あなたがおっしゃるように「何でも自分の力で調べて、かつリスク回避も出来る」ようなヒトならば、こんな粗悪な「ローン」なんて誰も組みませんよ。学生の「怠慢」にすくわれてるのはむしろ支援機構側の方かと思うんですが。
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-04 14:07:04
    mamachari3_Jpn 「国立大の授業料は年間で25万6千円とかだった」四半世紀前のそのまた10年前は年間3万円でしたね。1970~2000年で一気に20倍近くにあがり,それ以降は微増
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-04 14:07:36
    WildcatBooko 一度銀行がやってる本物の教育ローンの返済条件をお調べになってください。
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2013-04-04 14:30:49
    銀行の教育ローン <(それなりの違い)<< 学生援護機構の奨学金 <<(越えられない壁)<<< (十分な金額の)給付型奨学金。
  • スケ番ブ~子 @WildcatBooko 2013-04-04 23:10:45
    a_saitoh 何でこの文脈で銀行の教育ローンが出てくるんですか?まさかあなた、奨学金は銀行の教育ローンと同レベルでいいと言いたいんですか???だったら話になりませんが。
  • 茶生 @foolsai 2013-04-05 11:31:05
    今の中高生が生まれた頃は、「給料はこれからそれなりに上がっていくだろうし、もし払えなかったら奨学金もあるし」って目論見で家族計画をしていた家庭は多いだろうし、卒業後に返済できる額の給料をもらえるポストがかなり減った現在、公的教育の充実と学費を下げるのは急務だろうに。
  • minkaninjno @minkaninjno 2013-04-06 00:19:00
    「大卒至上主義よくないって言っても」これについては国が「大卒が必要ないような職種にまで大卒を条件にするな」という規制をかける必要があるのではないか。例えば、大卒を募集の条件にするなら月給を30万円以上にしろ、とかそういう感じで。
  • 只野盆栽 @ttora_h_arum 2013-04-07 19:51:18
    「若いんだからなんとかなる!!私が若いときもがんばったんだから!!」政治家は年よりばかりです。
  • ひょーじゅ@高雄向上委員会(TKI) @shiden 2013-04-07 23:57:13
    「無利子貸与の都や府、県の奨学金を受けたの?」というのが感想。選択肢なんていくらでもあるとは思うんだが・・・・
  • あたご @atatago 2015-11-21 19:19:07
    奨学金と言う名の教育ローンを法で禁止すれば全ての問題は解決ですね!
  • HENTAI紳士@たつき監督を返せ! @animefigure3d 2015-11-27 05:13:38
    6割も大卒になる社会がおかしいんじゃないの。 無駄に大学行くぐらいなら働け。
  • あおい @aoi_shirasagi 2015-11-27 06:41:21
    「高卒でも就職できない」っていうのは高校を選ぶ時点で就職に手厚い高校を選ぶかどうかにもよるし、公務員や某大手企業など逆に高卒でないと就けない枠もあるので、最初から就職で動いてたら結構難しいことではないんだけどな。当人たちが認識の枠を狭めてるだけで職はある。高校のパンフでも就職率100%近いところいまだに結構あるし。
  • あおい @aoi_shirasagi 2015-11-27 06:46:40
    公的な支援もあるし今は企業が主催してる返還の義務のない奨学金もあるらしいし、大学生になるくらいならこのネット社会でその程度位は調べられそうだと思うが。

カテゴリーからまとめを探す

「政治」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする