Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能

【帝京大院内感染】警視庁、業務上過失致死容疑で捜査へ その2

【帝京大院内感染】警視庁、業務上過失致死容疑で捜査へ 2010.9.4 01:45 このニュースのトピックス:医療事故・事件  帝京大学医学部付属病院(東京都板橋区)で抗菌薬に耐性を持つ細菌「多剤耐性アシネトバクター」(MRAB)に患者46人が感染し、9人が感染の疑いで死亡した問題で、警視庁は3日、安全管理に問題があった疑いがあるとみて、業務上過失致死容疑を視野に医師らから事情を聴く方針を固めた。 http://bit.ly/c7XBHx ●医療過誤の裁判について、医師と弁護士の対話。 続きを読む
0
TOSHIYASU TERATANI @teratter

「医療事故を裁判で検証する滑稽さを理解すべき」安福弁護士 http://tl.gd/3fgqba

2010-09-04 08:13:10
bn2 @bn2islander

昨年10月から5月までの間、何をやっていたのかは、問われる事になると思います RT @XienceK: MRABが発生した事には何の過失もない。過失対象はそれが広がった事がなのでしょうが、、、現場をまるで分かっていない

2010-09-04 10:21:25
Возрождение @Raemiel

@XienceK これだけではわかりませんが、隠蔽などが東京都に対してあったかもしれませんよ

2010-09-04 10:23:26
石の上にも20年弱。 @XienceK

@Raemiel @bn2islander 「院内感染拡大に対する業務上過失致死」と「隠蔽」はまったく別、まず厚生労働が調査に入り事実関係を精査すべき。詳しくはありませんが、厚労省への報告には法的な義務はないはずです。この部分を問題とするならば警察が介入するのは間違っています。

2010-09-04 10:30:57
bn2 @bn2islander

帝京大病院の件は、10月に死者が発生、5月に対策、今公表と言うのはおかしくないかなあ、とは思う

2010-09-04 10:38:28
大村真司@攻めと実績の弁護士&中小企業診断士in広島 @Ohmura_LAW

社会的耳目を集めた事件はまた別ですが、責任がしっかり認められるのは、初歩的なミスのケースが多いように思います。それでも、医師は中々責任を認めようとしない印象RT @teratter: 「医療事故を裁判で検証する滑稽さを理解すべき」安福弁護士 http://tl.gd/3fgqba

2010-09-04 10:50:31
大村真司@攻めと実績の弁護士&中小企業診断士in広島 @Ohmura_LAW

社会的耳目を集めた事件と言うのは、医療過誤事件に限らず、ゆがんだ判決になることが間々あるのは確か。本当はそれではいけないのですが。社会的耳目を集めた事件では、マスコミ対策というのも問題になってくる。

2010-09-04 10:51:20
Dr.Pooh @DrPooh08

院内感染に対する対処に瑕疵があったにせよ,感染と死亡の因果関係が「否定できない」程度で起訴まで持っていけるのか疑問に感じる。鑑定医次第かもしれないけど。

2010-09-04 10:54:03
@ped_kyoto

今回の件に限らず「検挙するなら致傷も含めて一定の基準で全て立件すべき」に強く同意します。それで崩壊するものがあるならそれは制度が見合っていないと言うことがはっきりするのだから。@TakasukeAmizuka

2010-09-04 10:54:07
@ped_kyoto

いっそそうやって医療行政システムや関連法体系の矛盾を暴き出したらいい。…と過激に思ってみたり。

2010-09-04 10:55:22
Dr.Pooh @DrPooh08

院内感染への対処が院内で不十分なら批判されるのだろうけど,司法の立ち入る話ではないと思う。もちろん批判される必要がないということではない。

2010-09-04 10:56:47
bn2 @bn2islander

@DrPooh08 起訴に持っていくのは難しいでしょうね

2010-09-04 10:57:40
Dr.Pooh @DrPooh08

昨日の呟きを再掲: 故意や重大な過失があった事例で個人の責任を問わないのはおかしいというのであれば,なおのこと,その境界線をどのように判定するかという議論がないといけないはず。

2010-09-04 10:59:44
石の上にも20年弱。 @XienceK

@eklundthree 情報がマスコミからのみなのでなんともいえませんが、MRABが発生した状態から拡散するリスクはMRSAとあまり変わらないんでないかなと思っています。MRSAでも問題は問題ですが、、。対策や原因究明は必要でしょう。しかし警察が介入する理由は見当たりません。

2010-09-04 11:01:52
TOSHIYASU TERATANI @teratter

そもそも見解が違うので民事裁判になり、和解になるのは互いの利益があるときであって、そうでないときはとことんやりあうゲームなのですから、そりゃ認めないと思います。それが裁判の本質だと思っています。RT @Ohmura_LAW ~~~医師は中々責任を認めようとしない印象

2010-09-04 11:02:39
Dr.Pooh @DrPooh08

@bn2islander 記事を読んだ限りではそう思いました。起訴されなかったから良かったという話ではもちろんないとは思います。

2010-09-04 11:05:16
TOSHIYASU TERATANI @teratter

ただ、裁判の事実とは嘘にならないぎりぎりまで互いに有利になる様にとがらせた事実です。ただ他に手段がないというもの重要ですよね。RT @chatnoir1999 ~~でも、明らかなミスではなく、手術時など『怪しい』事故で亡くなった遺族は裁判しか事実を知る機会がない。

2010-09-04 11:06:10
TOSHIYASU TERATANI @teratter

僕はそうなると思っています。楽観的です。そうしていくのだろうと。RT @rikkosusocial マスメディアの情報にだけ頼らざるを得なかった時代から~~~お互いの立場を尊重しつつ皆で知恵を出しあって、より良い社会になればいいですね。

2010-09-04 11:07:34
bn2 @bn2islander

@DrPooh08 ただ、今回の件、外部が調査しなければならない事例だとは思うのです。

2010-09-04 11:07:59
大村真司@攻めと実績の弁護士&中小企業診断士in広島 @Ohmura_LAW

@teratter 見解が違うケースなら全くその通りなのですけどね。たとえば、診療ガイドラインを完全に無視したケースで何故無視していいかも説明せず争ったり、事前交渉段階で高いからその薬を使わなかったと言ってたのに(書面あり)、裁判になったら副作用が、なんていきなり言ったりも

2010-09-04 11:09:10
TakasukeAmizuka @TakasukeAmizuka

ありがとうございます。そう言うことなんですよね。 RT @ped_kyoto: 今回の件に限らず「検挙するなら致傷も含めて一定の基準で全て立件すべき」に強く同意します。それで崩壊するものがあるならそれは制度が見合っていないと言うことがはっきりするのだから。 #iryou

2010-09-04 11:13:49
Dr.Pooh @DrPooh08

大野病院「事件」で検察が完敗してからは自重しているのかもしれないけど,逆に考えて,悪質であると世論に受け入れやすい事例を彼らは見逃さないと思う。そうなると悪質であることを誰が決めるのかを議論するチャンスは失われる気がする。

2010-09-04 11:17:22
udnkui @udnkui

院内感染の警察の介入の話題が多い。否定的な意見しかないのはなぜだろう。一方向に傾くほど情報が出ているとは思えないのだが。 #iryou

2010-09-04 11:19:06
TOSHIYASU TERATANI @teratter

気持ちはわかります。昨今、行政もたくさんの裁判をかかえていますし。。RT @heropu 医療関連民事裁判がとことんやりあうゲームという認識なら医療従事者はたまったものではありませんよ・・・

2010-09-04 11:19:26
@murakami_koichi

医療に関する法制度は全然進まないですね。同じこと言い続けている気がします。 RT @XienceK: 夏バテですね。きっと。 RT @tao356 日本の警察は狂ってる、暑さにやられたかw。院内で人が死ねば全部業務上過失致死ですね。もう日本の医療は終了。(略)

2010-09-04 11:19:53
残りを読む(458)

コメント

にゃあ @kirikami 2010年9月13日
その1(2010.9.3-6)のつぶやきの続きはその3(2010.9.7-)へ ここにあったものは移動、削除した。
0
にゃあ @kirikami 2010年9月15日
一応完成した。疲れた…
0