2013年5月9日

IWJ 岩上安身氏 4月20日兵庫県川西市開催の勉強会「新聞TVが伝えないこと」報告ツイートまとめ。講師:中村聡子氏(関西*母と科学者の会)、はたともこ氏(参議院議員・生活の党) 2013年05月09日

4月20日に兵庫県川西市で開かれた、勉強会「新聞TVが伝えないこと」の報告ツイートを開始。講師は中村聡子氏(関西*母と科学者の会)と、はたともこ氏(参議院議員・生活の党)
1
岩上安身 @iwakamiyasumi

以下、連投。 RT 1、4月20日に兵庫県川西市で開かれた、勉強会「新聞TVが伝えないこと」の報告ツイートを開始。講師は中村聡子氏(関西*母と科学者の会)と、はたともこ氏(参議院議員・生活の党)。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:45:36
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投2 RT 2、中村氏:東日本大震災の発災時、7歳の娘と千葉県市川市に居住。直後3月13日に実家のある関西に避難。GW明けに千葉に戻ると、これまで経験のない異変が娘に発生。首リンパ腫れ、口内炎多数、慢性的下痢、倦怠感等。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:46:44
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投3 RT 3、中村氏:千葉県の自宅周辺がどれくらい汚染されたか。防護服を着て歩かねばならない原発の放射線管理区域と同じようなレベルになってしまったことを知り、ここで子供を育てる自信がなくなった。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:47:17
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投4 RT 4、中村氏:チェルノブイリの場合、年0.5mSv超で経済的社会的支援、年1~5mSvで移住権利、年5mSv以上は強制避難・移住義務等を規定。一方、福島は何でもかんでも除染。それ以外の支援はほとんどない。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:48:52
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投5 RT 5、中村氏:2011年5月16日の読売新聞朝刊。「チェーンメールで放射能のデマ拡散」「千葉や埼玉で『ホットスポット』が発生しているという噂がネットで広がっているので要注意」という記事。実際はデマではなかった。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:49:09
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投6 RT 6、中村氏:「放射能の影響だ」というと「放射脳」と言われるが、赤ちゃんの時から子どもを見ている母親が今まで感じたことのないことがあったという事実を積み重ねてほしい。何かあってから対処するのでは、もう遅い。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:49:23
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投7 RT 7、中村氏:ある医者が言っていた。「放射線によって人間の体も変化するが、病原菌やウイルスも変化する。今まで見たことがないような病気というのが出てくるのではないか。自分はそれが一番怖い」と。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:49:37
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投8 RT 8、中村氏:新聞報道でのグラフ。縦軸方向を圧縮するなどの方法で、放射能の影響を低く見せる細工によって、大気圏核実験が行われていた頃と比べて、今は大したことはないかのような印象操作が行われている。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:49:58
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投9 RT 9、中村氏:京都大学大学院の河野益近先生。「関西はチェルノブイリ事故の時の方が汚染されている」「今回、西日本は奇跡的に助かった。チェルノブイリの時よりも低い汚染レベル。だから西日本を守らなくてはいけない」。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:50:30
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投10 RT 10、中村氏:私は、甲状腺から2ミリの嚢胞(のうほう)を発見。友人は嚢胞6個と結節2個発見で甲状腺機能異常。別の友人はぶどうの房のような嚢胞。福島での「嚢胞があるか・ないか」だけの調査には違和感を覚える。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:50:42
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投11 RT 11、中村氏:私は、良い報道だと思ったら、感謝の気持ちを伝えるようにしている。良い番組を作った、良い記事を書いた人は、苦しい立場にいるかもしれない。褒める言葉がこないと真実の報道を続けられないかもしれない。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:50:56
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投12 RT 12、中村氏:偏向報道だった場合は「おかしいじゃないか、公平に報道しなければならないという法律があるじゃないか、法律を守りなさい」と指摘するようにしている。そういう声が、マスコミ報道を少しずつ変えていく。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:51:10
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投13 RT 13、中村:私が講演会で説明に回るのと、マスコミが報道するのとでは信用度が全く違う。私の主張していることが大手新聞に掲載され、NHKで報道されたのを見て、周囲がようやく「デタラメじゃなかった」と信じてくれた。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:51:23
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投14 RT 14、中村氏:勉強会をやってもなかなか信じてもらえないし、そもそも勉強会にこない人のほうが多い。なので、こういうこと(放射能の危険性)を知った人が共感して、新聞社やテレビ局を動かしていくしかないと思っている。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:51:36
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投15 RT 15、中村氏:日本は科学立国で、どの国からも技術が進歩しているように思われているが、科学って何なのかと思う。科学ってそんなに全能なものなのか。日本は科学信仰教のようだ。科学的に分からないことなんて山ほどある。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:51:49
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投16 RT 16、主催者坂爪氏:中村さんは兵庫県猪名川町に避難のために引っ越したのに、小学校で新たな問題が。薪ストーブの燃料として使う木材ペレットが、岡山の銘建工業が作っているチェルノブイリ由来のペレットと判明。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:52:00
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投17 RT 17、中村氏:娘が小学校の授業で「放射能はなくてはならないもの」と先生から習ってきた。娘は「あってはならないもの」の言い間違いかと思い、先生に確認したら、やはり「なくてはならないもの」と言われた。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:52:12
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投18 RT 18、はたともこ氏:HPV(子宮頸がん予防)ワクチン。努力義務となってはいるが、事実上、定期接種化に格上げ。親御さんは「打たなければいけない」と思ってしまう。子どもに接種している他のワクチン類と同様の扱いに。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:52:33
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投19 RT 19、はた氏:HPVワクチン。男性は「自分に関係ない」と思うかもしれないが、アメリカでは男性にも接種が始まっている州がある。HPVという名前に変えたこと自体、子宮頸がん「予防」の側面があるとは言い切れない。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:52:46
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投20 RT 20、はた氏:HPVワクチンの問題点について、厚労省が公式発表している数値(ファクトシート)を元に委員会で質疑した。厚労省の矢島健康局長はほぼ追認。委員会に出席した推進側議員からどよめきが起きるほどだった。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:52:56
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投21 RT 21、はた氏:HPVワクチンの有効性、必要性について、「全く必要のないワクチンである」と確信している。大変な副反応(副作用)が報道されている中、法定接種にし、日本の純潔の少女に打つということは問題である。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:53:45
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投22 RT 22、はた氏:厚労省は「HPVワクチンは子宮頸がんの7割を占める16型・18型に有効」と主張しているが、日本人女性における16型の感染率は0.5%、18型の感染率は0.2%。両方を合わせても感染率は0.7%。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:54:05
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投23 RT 23、はた氏:ウイルスに感染しても、90%の人は自然排出。持続感染は0.07%。感染で、ガンになる前の初期段階の発症に移行しても、90%以上の人は自然治癒するため、中度・高度の段階に移行する人は0.007%。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:54:18
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投24 RT 24、はた氏:中度・高度の段階に移行した人でも、適切な治療によっておおむね100%治癒する。このことは厚労省の矢島健康局長が国会で答弁。つまり、感染しても適切に対応すれば、誰も子宮頸がんにならないということ。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:54:42
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投25 RT 25、はた氏:国内外でHPVワクチンによる副反応が問題化。日本でも2009年の認可以降、女の子が一人亡くなっている。重い心臓病で心臓バイパス手術を行う前週に接種。「なぜ打ったのか」と驚かざるを得ない。#iwakamiyasumi

2013-05-09 01:54:56
残りを読む(15)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?