2013年5月15日

人工的に作られた核種は自然核種と違い体外への排出が困難

勝間和世さんという方が、「自然界にある放射能がちょっとふえただけ」という発言をされたようですが、自然界にある核種と、今回の爆発事故で悲惨もとい飛散した人工核種とでは、【生命の身体に及ぼす影響が段違いですよ】っていう記事ですね〜
3
AK @ho_ro

自然放射線と人工放射線のちがい これも教えて頂いたリンクなのですが、そうなのですか どこがちがうのかな? http://t.co/XvpcbR4F0w

2013-05-14 21:11:49
AK @ho_ro

"「自然放射線と比べて、今回の人工放射線の量は極めて低いので心配しなくていい」「微量の放射線であれば、むしろ人体にとっては良い影響がある」 という発言を政府やメディアに出てくる学者から良く聞きます。"

2013-05-14 21:12:10
AK @ho_ro

"また、一方で「自然放射線も人工放射線も放射線である限り同じもので、どちらも人体にとっては悪影響である」というお話も良く耳にします。この件について、個人的には、放射線の専門家である市川教授の見解(動画や以下の著書)に非常に近い考えではあります。"

2013-05-14 21:12:25
AK @ho_ro

"キーポイントは「外部被ばくか、内部被ばくか?」「体内に蓄積するかどうか?」という点であり、その点で考えると【人工放射線】は微量であろうと体内に取り入れたらNGだと思います。"

2013-05-14 21:12:31
AK @ho_ro

【「人工放射線も自然放射線も、生物や人体にたいする影響は同じである」との前提は間違いである。人工放射性核種には、生体内で著しく濃縮されるものが多く、それゆえに大きな体内被曝をもたらすという、自然放射性核種には見られない特質がある。】

2013-05-14 21:12:45
AK @ho_ro

【それはなぜかというと、生物の進化と適応の過程と密接な関係がある。 この地球上には、生物が現れる以前から、自然放射性核種が存在していた。その代表的なものが カリウム40である。】

2013-05-14 21:12:59
AK @ho_ro

【私たちは宇宙線、地殻中からのもの、食物などを通して体内に入ったもの、合わせると、年間850マイクロシーベルト前後の自然放射線の被曝を受けている。自然放射線のうち、体内被曝と、地殻からの対外被曝の大部分はカリウム40である。】

2013-05-14 21:13:13
AK @ho_ro

【これは、生物にとって重要な元素であるから、否応なしに体内に入ってくる。しかしカリウムの代謝は早く、どんな生物もカリウム濃度をほぼ一定に保つ機能を持っているため、カリウム40が体内に蓄積することはない。生物が、その進化の過程で獲得してきた適応の結果なのである。】

2013-05-14 21:13:30
AK @ho_ro

なるほどなぁ… だけど人工核種はちがうっていう、ことなんですね… 進化の中でまだ"体感"してないのです… だから身体から出ない "どんな生物もカリウム濃度をほぼ一定に保つ機能を持っているため、カリウム40が体内に蓄積することはない。"

2013-05-14 21:14:33
AK @ho_ro

起きてしまったからには現実に淡々と対応するしかないのですが、本当に、こんな困難な事態になってしまい… 現場で作業する方々も命がけだということですよ これだけ厄介なのがわかっているのだから、動かすとか、ありえんでしょうに… あとは、技術者の方々の力にお任せするしかない 爆発した炉は

2013-05-14 20:40:01

コメント

Sim @tamashirosama 2013年5月15日
もっと科学を勉強してから語ろうよ。
14
ナカイサヤカ💉💉@もふもふライリーと小さなエリザベス @sayakatake 2013年5月15日
リンク先、市川さんの講演は2年以上検証批判されてて、今頃持ち出すのは「勉強してません」って看板出してるのと同じですよ。
14
@tiesepts 2013年5月15日
何週遅れの話だよバカが
13
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年5月15日
自然放射線と人工放射線のちがいに関しては、引き続き市川定夫さんの話とそれをソースにする人しか言及してないんですが…。
6
夢乃 @iamdreamers 2013年5月15日
「ストロンチウムが子供の尿から検出されているっ ストロンチウムは体外に排出されないから危険っ」並の戯言ですね。
9
neologcutter @neologcuter 2013年5月15日
【再】人工と自然の核種で挙動が違うなら、なぜ単位をBq(Sv)で統一してるのか?「半数致死量」で管理しないのはどうしてだ?
9
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2013年5月15日
http://radi-info.com/q-1396/ "セシウムとカリウムの身体に対する影響の違いについて教えてください。" 日本保険物理学会 暮らしの放射線Q&A 見てね。
4
夢乃 @iamdreamers 2013年5月15日
自然にできた炭素14と人工的に作った炭素14、どちらが危険ですか?
4
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2013年5月15日
簡単に言うとγ線に人工とか天然の違いなんてありません。なのでK40でもCsでもDNAを損傷させる影響は本質的に同じ。そこらへん、うちのサイトに書いてあります。http://www47.atwiki.jp/info_fukushima/pages/157.html
4
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2013年5月15日
重要なのはK40 4000Bqに対してCs134,137が原発事故によってどれだけ積み増しされたか。ですが、これは福島県民WBC調査でも99%がCs不検出(300Bq/人以下)。これでは最大でもK40の内部被曝の誤差程度。 http://www47.atwiki.jp/info_fukushima/pages/281.html
4
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2013年5月15日
http://www47.atwiki.jp/info_fukushima/pages/139.html Csだけ特別に心臓(心筋)にだけ溜まる。みたいなデマがありますが、その元ネタはバンダジェフスキーの論文ですが世界的に相手されてないし査読付きじゃない。意味ないデータ(病理標本)を根拠にしてます。多くの研究者から指摘済み。
4
T.U.Yang @tadatsome3 2013年5月15日
この垢、昨日辺りからクソ纏め量産という裸躍りしてていつまでもつかと思ったけど、もうこのネタにまで手を出したか。あとは妄想の世界で勝手に頑張ってくれ。
3
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2013年5月15日
最近、人工物が体に悪いとの主張が増えたが、主張する人はまず率先して人工物である家などの建造物から退去して実践してみてほしいw
7
ほうじ茶美味しい @rokugatsuyu 2013年5月15日
市民科学者(笑)の大山こういちさんも天然と人工放射能の違いについて熱弁中。https://twitter.com/MinamisomaOyama/status/334476974242295810
3
midnightwalker@深夜休止中 @mghinditweklar 2013年5月15日
放射性セシウムが天然には1原子たりとも存在しないかと言うと、そんな事は立証されてなくて、確率がある以上ごくごく微量ながら天然にも存在していると考える方が自然。天然の放射性セシウムも原発由来のそれも物理的に同じものだから、もし蓄積していくなら、当初は微量でもいずれ無視できない数字なる訳だけど、生物はそういう中を生き延びて来てるんだよね。。。
4
ジョエーウ @joejoeu 2013年5月15日
ね?だから「人工放射能」が放射脳の最後の守るべき絶対防衛権、ウォールシーナなんですよ。現実で放射脳と口論するときはこれを特に破壊できる素材を持ち歩くとしようぜ。
8
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2013年5月16日
jigen_the3 あとインターネットの利用(?)は http://tools.ietf.org/html/rfc1149 鳩を使うとか。
2
たこた子🐙💨マスク手洗い @minnanotaco 2013年5月16日
「自然と人工の違いって、何かちょっと科学っぽいでしょ。」というレベルの放射脳が喜ぶ鉄板ネタですね。
4
たまこ @tamacow 2013年5月17日
まだ、こんなことをドヤ顔でいうなんて…。やめなよ、自分の値段下げるの…。
3