#掛算 タグで見つけたツイッターの検索オプションの問題

-from:を使えば検索結果から、特定のユーザのツイートを除外することができます。しかし、それをすり抜けて検索結果に表示される場合があることに気が付きました。 悪用すれば、読みたくなくて検索オプションを使っている人に、強制的に読ませる(検索結果に表示させる)ことが出来てしまいます。
仕様 バグ ストーカー 検索 ストーキング 掛算 粘着
4
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube
(00) #掛算 タグで起こった、ツイッターの検索での-from:[@ユーザ名]について連投します。後でTogetterにまとめるつもり。ツイートの検索条件で、たとえば「#掛算 -from:cozycube」とすると、私(@cozycube)のツイートを除外して読めます。~続く
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube
(承前01) #掛算 タグであるユーザの投稿が無意味に感じた複数のユーザが、そのユーザ(仮に@ID00とします)の#掛算へのツイートを「#掛算 -from:ID00」として読んでいました。ところが検索結果に@ID00の投稿が表示されるようになりました。~続く
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube
(承前02)実は私のブラウザでは相変わらず@ID00のツイートは表示されていませんでした。不審に思って調べ始めました。いろいろ勘違いしながら、ようやく分かりました。やり方はこうです。まず@ID00@ID01と変えて投稿します。~続く
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube
(承前03)@ID00の過去ツイートは全て@ID01名義に変わります。この時点で「-from:ID00」で@ID01名義のツイートは検索から除外され続けます。この点は優れた仕様です。@ユーザ名を変えても検索条件は変えなくていい。ここで、@ID01@ID00に戻します。~続く
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube
(承前04)@ID01名義でのツイートと@ID01に変わった過去ツイートは全て@ID00名義に戻ります。すると@ID01と変えた時のツイートが検索結果に表示されてしまいます。「-from:ID00」オプションを使っているのに、@ID00のツイートが表示されるわけです。~続く
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube
(承前05)実は私は@ID00@ID01に変わったと気が付いたとき、「-from:@ID00」を「-from:@ID01」に書き換えず、「-from:ID01 -from:ID00」と書き足していたのです(ものぐさw)。それが@ID00が検索から除外され続けた理由でした。~続く
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube
(承前06)つまり、@ユーザ名を変名して書き込み、@ユーザー名を戻すと、検索の-from:オプションが無効化されます。すると変名した@ユーザ名で-from:オプションを使う必要が出ます。過去ツイートも除外し続けるには変名前後の二つの@ユーザ名が必要になります。~続く
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube
(承前07)一時的に@ユーザ名を変えて、書き込んですぐに戻すと、その一時的な@ユーザ名は普通は分かりません。仮に運よく見ていて分かったとしても、@ユーザ名は事実上無限のパターンがあります。一時的なんだから何でもいいわけです。~続く
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube
(承前08)この辺りのことは、#検索テスト用 というタグを作って、少し実証確認しましたが、どうも時間が経ってツイートが消え始めているようです。検索結果に表示させたくない人がいて、-fromオプションを使っても、その人は悪意でこの仕様を使えば、無効化されてしまいます。~続く
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube
(承前09)仮にツイッタークライアントなどで検索結果を常時監視し、一時的に変名した@ユーザ名を見つけ、-from:オプションを次々と追加しても、いずれ駄目になります。検索オプションの数か文字数に制限があるようで、長い検索条件はエラーになります。~続く
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube
(承前10)そうでなくても、あまりに-from:オプションを重ねすぎると、過去ツイートが検索結果に拾えない現象もあるようです(詳細未確認)。@ユーザ名の一時的変更&投稿は、検索オプションでは対応しきれません。変え得る@ユーザ名が無数にあることが原因です。~続く
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube
(承前11)この行為はツイッター当局に報告し、当該者に一応の警告した旨の連絡はありました。しかし特に処置はしなかった模様です。当該者は同じ行為をその後も繰り返しましたが、その様子の一部は私の別のTogetterにまとめてあります。~続く
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube
(承前12)ツイッタークライアントを幾つか試しましたが、この件に対応できそうなものは、これといったものはありませんでした。どうしても@ユーザ名を変えられる毎に操作が必要になります。#掛算 タグに興味を持って見始めた人は、そんなことは知りませんし。~続く
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube
(承前12)当該者は #掛算 タグへの投稿数が多いため、非常に困った事態となっています。ある対応をしたことにより、最近では一時的に@ユーザ名を変えることは控えている模様ではあります。しかし、これはツイッターの仕様について、よく考える必要がありそうです。~続く
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube
(承前13)問題が起こったハッシュタグでも暫定的な対応は告知されています。誰でも知り得るわけですし、その気になれば誰でも出来てしまいます。検索が@ユーザ名変更に対して、どういう仕様ならいいか。難しいところです。この件だけ考えて変えると、恐らく副作用のバグが出ます。~続く
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube
(承前14)ツイッターでは非公開のようですが、各ユーザーには@ユーザ名を幾ら変えても決して変わらないIDがあるようです。おそらく内部的な管理などに用いられているのでしょう。ヘルプには記載がないし、当然検索オプション等には使えません。~続く
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube
(承前15)仮に過去ツイートを全削除してでも、フォロー・フォロワー関係などを維持したまま、ほぼ一から再出発したいこともあるでしょう。そう考えると、ユーザに固有で不変なIDが公開されるというのもためらわれます。かといって、仕様の悪用も許せません。~続く
ネイル・シューライン(釘宮) @cozycube
(承前16)現状では、いかんともしがたい感じです。自衛としては、ツイッタークライアントを使うくらいかも。相手には、仕様の悪用を証拠付きで警告して、マナーを自覚してもらうくらいでしょうか。この件は「-」の有無に関わらずユーザ名付きオプションに共通でしょう。~一応お終い、追記するかも

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする