2013年6月6日

bjリーグ2012-13シーズンチャンピオン:横浜ビー・コルセアーズの軌跡

新規参入から2年目にして優勝を掴んだ横浜ビー・コルセアーズ。シーズン中のチームの軌跡を少しでも記録として残せればとの思いで作りました。 TwitterでのFlashback2012-13を元に構成しています。 メディカルトレーナー日誌全体はこちら↓ (http://www.yspc.or.jp/ysmc/column/diary-medical_trainer.html
0

2011-12の新規参入年はリーグ2位全体3位という成績。2012-13シーズンはそれを受け、台湾でのアジアバスケットボールリーグからスタート。

台湾、日本、中国、韓国が参加したアジアバスケットボールリーグ

Tamaki Tatsuya @YokohamaPTTR

台湾在住の方の情報によれば、最後まで善戦するも横浜76対廣東85で敗れたようです。悔しい!!…が、リーグを前にこの経験をできたことは、またとない機会。昨年度の有明と今回の敗戦、レギュラーシーズンできっとバネになり飛躍するはず! #bjyokohama

2012-09-28 20:15:12
Tamaki Tatsuya @YokohamaPTTR

Flashback12-13(0)~振り返れば今シーズンのスタートはこの台湾遠征から。全敗という悔しい結果だが、実戦を通じリバウンドやトランジションという課題を確認。外国籍選手が替わった不安を払拭し、その後を期待させる戦いだった。今シーズンは台湾から有明まで、一気に駆け抜けた。

2013-05-23 16:13:31
Tamaki Tatsuya @YokohamaPTTR

Flashback12-13(1)~中国や韓国の選手はデカイ上に強かった。タケさんが言っていた、「こういったフィジカルに強いチームを相手に戦えた経験は、かなり大きい」と。日本に戻った後の試合でも、相手が小さく見え、フィジカルの面でハードに戦う自信になったんではなかったろうか。

2013-05-24 08:37:46

そして、今シーズンのビーコルのさらなる飛躍を支えたのがこの男、ドゥレイ!!
ふざけた様子で自ら"King"と冠していたのも懐かしいが、名に負けないと思わせる活躍でのスタートは今シーズンに期待感をもたらした・・・

Tamaki Tatsuya @YokohamaPTTR

2:ドゥレイロン・バーンズ 昨シーズン彗星のごとく現れた彼が今年もチームに帰ってきた!今年は他チームに分析される可能性もあるが、緩急をつけたドライブ、的確なアシスト、高確率なスリーは相手選手を翻弄、的を絞らせない。人懐こい笑顔が魅力。時折覚えたての日本語を放ち、チームを和ませる。

2012-10-07 14:57:50
Tamaki Tatsuya @YokohamaPTTR

帯同日誌vol.2~初戦前に「今年の俺の呼び名知ってるか?King Burnsだぜ!」なんてワイルドなこと言ってたドゥレさん。その後もたまに呼ぶと気分良さげ。そしたら日曜はトリプルダブルを達成!!(Pts:12,Ast:11,Rbd14)結果残したので、しばらく続けてみます(笑)

2012-10-15 11:01:22
Tamaki Tatsuya @YokohamaPTTR

ドゥレイロンのツイッターアカウント、名前がKingBurnsに変わってた。本気だった(笑)

2012-10-16 07:36:23
Tamaki Tatsuya @YokohamaPTTR

【Flashback12-13(2)】思い返せば初戦前に自ら言い出した呼び名、"キング"・バーンズ。初戦では24Ptsのダブルダブル、2戦目ではトリプルダブルと大活躍。その後の活躍はご存知の通り。ここまで広まるとは予想外だったろうが、シーズンに臨む自分への発破かけだった気もする。

2013-05-25 14:56:50

2年目もチームを率いたゲーリーHC
初年度からチーム、選手を育てる種をまきながら、総合3位の結果を残す。2012-13シーズンは2年目にして、その種が結実した。

Tamaki Tatsuya @YokohamaPTTR

HC:レジー・ゲーリー 学生指導経験や各国での様々なレベルのプロ経験に裏打ちされた確かな戦略と教育的配慮は、プロ駆け出しのビーコルを大きく飛躍させた!得意のアメとムチは、二人のヤンチャ息子のパパとして日々培われている。スピード感ある全員バスケで、チームを次のステージへ押し上げる!

2012-10-12 06:43:03
Tamaki Tatsuya @YokohamaPTTR

帯同日誌vol.6〜今日の練習はテンポ良く進行。ただこなすのではなく、確認・訂正すべきことは迅速に。全体がなすべきことを理解し、判断や動きについては最善を求める。いい練習はいい雰囲気を作ります。さすが2年目、昨年の今頃よりずっと早い気がします。新潟は行けないけど、頑張れビーコル!

2012-10-23 22:07:21
Tamaki Tatsuya @YokohamaPTTR

帯同日誌vol.7~昨日の練習前、試合を振り返るミーティング。ゲーリーHCはコンセプト(戦略)が明確で、それを個々の戦術に落とし込んでいるので、いい点・悪い点も明確。点が入れば良しではなく、終盤に向けて最高のチーム作りを目指し、最高の形を目指す。そんなミーティングでした。

2012-10-31 10:29:56
Tamaki Tatsuya @YokohamaPTTR

帯同日誌vol.11〜試合直後の練習帯同はミーティングにも参加。プレーや動き、さらにプレーシング(位置取り)まで、戦略・戦術に対しアサインメント(役割)を果たしたか、一つ一つ丁寧に確認。大切なのは勝った結果でなく、プロセスを作ること。終盤強くなるチームの秘訣ここにありでしょうか。

2012-11-07 16:44:04
Tamaki Tatsuya @YokohamaPTTR

【Flashback12-13(3)】序盤から同じ部分を丁寧に確認する場面を何度も目にした…リバウンド、ディフェンス、ボールシェア。ファイナルの形はこれが結実。 vol.7 https://t.co/ux6gtAAtMk vol.6 https://t.co/ZhQisiRBf3

2013-05-29 08:57:35

台湾遠征もあり、チームは高い意識でシーズンに臨めた。昨年より明らかにいい状態で開幕を迎えるが、やはり試合はそんなに甘くはない。しかし、「敗戦からこそ学べるものはある」とゲーリーHCはチームに語っていた。

Tamaki Tatsuya @YokohamaPTTR

帯同日誌13~バスケは想像以上にメンタルスポーツ。序盤の実力と調子による確率が、試合進行につれ明らかに上下。戦術のアジャストもあるが、チームワークやプレーの積み重ねが信頼と自信になり、会場の期待と声援がエナジーを与えてくれる結果なんだろう。2日間の応援ありがとうございました!!

2012-11-11 22:03:56
Tamaki Tatsuya @YokohamaPTTR

帯同日誌15~悔しくて眠れない。横浜開幕、二千を超す観客、OTの敗戦、選手の悔しい顔…全て昨年の10月8日に重なる。涙すら浮かべ悔しむ選手の顔に並々ならぬ思いを感じ、全力のサポートを決意した日。翌日の勝利が有明への第一歩だった。明日はきっと新生ビーコルの試金石、勝つと信じるのみ。

2012-11-24 02:18:11
Tamaki Tatsuya @YokohamaPTTR

【Flashback12-13(4)】信州(72-81)、仙台(84-87)、岩手(OTの末に84-89)で接戦を落とし1勝1敗。選手全員が同じ意識で初めて競り勝てる。今となれば、試合だからこその経験を序盤にできた意味のある敗戦か。 https://t.co/J1cUlbb9GD

2013-06-01 19:36:36

新加入の外国籍選手でありながら、ムードメーカーでもあったトーマス!!オフェンスは内外どこからでも可能で、ディフェンスもきっちりこなすバランスの良いプレースタイル。乗ると止まらない性格で、バーンズとの相性も抜群。

残りを読む(109)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?