編集可能
2013年6月22日

沼崎一郎先生Ichy_Numaの「自分が困らない障壁や制約の存在を忘れていて、その存在を指摘されると、自分が困らないことを理由に、そして困らない人が多数派であることを理由に、そんな障壁や制約は本当の障壁や制約ではないと否定する。これが「差別」なのです。」

何気ない日常の習慣が、実は“hate”に根ざしたものであるのに、そのことを忘れている状態が、レイシズムを深く内面化した状態。そして、そのことを忘れていられるのは、その習慣がマジョリティに共有され、あたりまえのものとなっているから。 by 沼崎一郎
8
沼崎一郎 @Ichy_Numa

大学教員。文化人類学者。フィールド:台湾、香港、シンガポール、日本。専門:経済発展と文化変化、企業ネットワーク、社会ネットワーク分析、人権、シティズンシップ、移民、多文化主義、公共性、ジェンダー、男性性、地球人類学。性暴力・DV被害者支援、裁判支援。楽天イーグルス&ベガルタ仙台ファン。落語好き。呟きは個人としての発言。

http://t.co/S6d5RjsMOD

沼崎 一郎
Ph.D.(Anthropology)
東北大学文学部卒、ミシガン州立大学大学院人類学科博士課程修了。1991年4月より東北大学文学部・文学研究科の教員となり、現在に至る。専門は、東アジア、人権、ジェンダーなど。
[主要担当科目]文化人類学概論、文化人類学調査実習
http://www.sal.tohoku.ac.jp/staff/04040101_numazaki.html
 
 

沼崎一郎 @Ichy_Numa

「ヘイトスピーチと人種差別撤廃条約」をトゥギャりました。 http://t.co/FYDbbIsuZL

2013-06-21 13:02:45
沼崎一郎 @Ichy_Numa

この間からずっと @han_org 先生がこだわっていた問題は、ナショナリズムとレイシズムの癒着ということなのだな。ナショナリズムに無自覚なだけではなく、それがレイシズムと癒着していることに無頓着であるところが、大きいのだと思う。

2013-06-21 19:05:02
沼崎一郎 @Ichy_Numa

ヘイトスピーチ規制を巡る論議にしても、レイシズム容認の弁明が、しばしばナショナリズムの発露になっている。まるでナショナリズムはレイシズムを正当化するかのような語りを見ると、頭を抱えてしまうよね。ナショナリズムに無自覚な以上にレイシズムに無頓着な「日本人」という問題。

2013-06-21 19:08:18
金明秀 Ꮶɨʍ, ʍʏʊռɢֆօօ @han_org

社会学者。専門は計量社会学。日本解放社会学会会長。/心がけているのは「同化による軛から信頼による絆へ」/当アカウントのツイート内容はすべて個人の主張であり、所属組織の公式見解ではありません。

han.org/blog/

金 明秀(キム ミョンス、1968年 - )は、日本の社会学者、関西学院大学社会学部教授。専門は計量社会学、社会階層論と社会意識論。在日韓国人3世。
http://ja.wikipedia.org/wiki/金明秀

金明秀 Ꮶɨʍ, ʍʏʊռɢֆօօ @han_org

.@Ichy_Numa 正確には、ナショナリズムとレイシズムは癒着しているにもかかわらず、レイシズムを否定するためにナショナリズムが都合よく利用されてきたのではないか、ということです。

2013-06-21 19:15:36
沼崎一郎 @Ichy_Numa

日本で、ナショナリズムとレイシズムが癒着したのは、いつからなのだろう? 幕末の尊皇攘夷は、レイシズムをはらんでいたか?

2013-06-21 19:15:51
沼崎一郎 @Ichy_Numa

.@han_org 居直ってレイシズムを正当化するためにも、ナショナリズムが都合よく利用されますね。

2013-06-21 19:17:10
金明秀 Ꮶɨʍ, ʍʏʊռɢֆօօ @han_org

.@Ichy_Numa 例えば、右からは「美しい日本にレイシズムは似合わない(といいながら植民地主義はまったく清算しないし差別撤廃の具体的措置も取らない)」、左からは「私たちはナショナリズムを否定してきた(から戦後責任を問われるのは困るし、レイシズムなどない)」のように。

2013-06-21 19:17:20
沼崎一郎 @Ichy_Numa

.@han_org かつての「左」は、インペリアリズムは否定したが、ナショナリズムは否定したことがないのではないか? 安保闘争だって、反戦、反資本主義、反帝国主義的ではあったかもしれないが、反米ナショナリズムの要素が強かった。

2013-06-21 19:22:04
沼崎一郎 @Ichy_Numa

.@han_org 植民地がスッポリ抜け落ちるのは「左」も同じで、反帝国主義に抽象化されるか、妙なアジア主義に解消されていなかったか? そうなるのは、大日本帝国(と軍国主義)は否定しても、「日本」を否定することはなかったからではないか?

2013-06-21 19:25:15
金明秀 Ꮶɨʍ, ʍʏʊռɢֆօօ @han_org

.@Ichy_Numa そうですね、さっきのツイート、最初は「左」ではなく「中左」と書いてたのですが意味がわからないので「左」としてポストしまいました。中道がナショナリズムを否定したつもりになったのは80年代の気分でしょうかね。

2013-06-21 19:25:43
沼崎一郎 @Ichy_Numa

.@han_org 「右」の場合は、「美しい日本」にはマイノリティも外国人も「いない」のですw。

2013-06-21 19:26:51
沼崎一郎 @Ichy_Numa

.@han_org 80年代は、ジャパン・アズ・ナンバーワンなどと煽てられ、バブル経済に酔い、日本について「普遍性の幻想」が抱けたのではないかと思っています。それが崩壊して、反動として復活したのが小泉ナショナリズムであり、藤原『国家の品格』ブームだった?

2013-06-21 19:31:26
金明秀 Ꮶɨʍ, ʍʏʊռɢֆօօ @han_org

.@ichy_numa ただ、日本の左翼は、日本の帝国主義にも強い反対運動を展開してきたので、「帝国主義には反対したけどナショナリズムを否定したことがない左翼ナショナリストだ」といわれるとやや違和感が。

2013-06-21 19:35:45
沼崎一郎 @Ichy_Numa

.@han_org ナショナリズムの帝国主義化に反対することと、ナショナリズムそのものに反対することは、根本的に違うということですよね?

2013-06-21 19:38:33
金明秀 Ꮶɨʍ, ʍʏʊռɢֆօօ @han_org

.@Ichy_Numa 経済ナショナリズムが濃厚だった時代ですね。当時の日本社会には、日本製品を誇らしげに語ることがナショナリズムの表出であると自覚できない人も少なくありませんでした。

2013-06-21 19:39:49
沼崎一郎 @Ichy_Numa

.@han_org ナショナリズムの帝国主義化に反対することとで、ナショナリズムをも克服したと錯覚する「左」が多かった、と。その化けの皮が剥がれると、西部邁みたいになっちゃう。清水幾太郎もかな?

2013-06-21 19:40:04
沼崎一郎 @Ichy_Numa

.@han_org ソニーのウォークマンは「普遍」だったのです。Made in Japan じゃない、Made by Sony だという言説もあった。

2013-06-21 19:41:44
沼崎一郎 @Ichy_Numa

「ガラパゴス化」言説は、Made in Japn の「普遍性の喪失」を見事に表しているなあ。それと呼応して登場するのが「美しい日本」イデオロギーか。

2013-06-21 19:45:02
金明秀 Ꮶɨʍ, ʍʏʊռɢֆօօ @han_org

.@Ichy_Numa ただ、現実問題として、国家のフルメンバーがナショナリズムを克服するというのは、少なくとも現在の北東アジアにおいては夢物語に近いと思うのです。ならば、まずはそれを(肯定や否定を超えた次元で)自覚するところから始めようというのがぼくの主張の一つです。

2013-06-21 19:46:08
沼崎一郎 @Ichy_Numa

.@han_org ナショナリズムの複数性と対等性を承認することにより、ナショナリズムを対自化しつつ相対化する、と。

2013-06-21 19:48:10
沼崎一郎 @Ichy_Numa

.@han_org もうひとつ、ナショナルなものを、ローカルなものと、グローバルなものとを参照しつつ相対化するということも重要ですね。わたしは、コスモポリタン東北人でありたいw。

2013-06-21 19:51:32
残りを読む(28)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?