電力インフラの予備率に関する会話

07/06の、 jun_makino 様との会話です。 ツイートの削除部分について、元ツイートを示す形で補足しました。 続き http://togetter.com/li/531342
43

http://t.co/dpKL2U9PO2 総合資源エネルギー調査会 総合部会 電力需給検証小委員会(第 2 回)‐配付資料

http://twitter.com/jun_makino/status/353433522737913857



今年の夏、原発 2 基だけであまり問題ない、と書いてある→ http://t.co/qwKVVSq0cF 資料 4

http://twitter.com/jun_makino/status/353433531692752898



引用 :2012 年度冬季に節電がより定着したこと、最新の経済状況を踏まえた等を踏まえると、 2013 年度夏季の需給見通しは、 各社ともに予備率 +3% 以上を確保できる見通し

http://twitter.com/jun_makino/status/353433541054447618



3% 以上と書いてあるけど、 8 月の平均で 6.3% 。もっとも低いのは九電と 関電の 3.1, 3.0% 。

http://twitter.com/jun_makino/status/353433550143492096



「電力が足りない」というのは既に電力会社の主張でも国の主張でもない、ということであろう。

http://twitter.com/jun_makino/status/353433559006060545



(海法コメント)
・全部の発電所で3%は越えている
・国も東電も「電力が足りない」というのは既に電力会社の主張でも国の主張でもない

と、まきのさんはおっしゃっているように読めます。これだと予備が3%以上あるから安心、と政府が言っているように読めますね。
ほう、そうだったのか。なるほど。と、思って、参照されている資料に当たってみました。

○電力需要は、常に上下最大3%程度の間で、時々刻々と需要が変動。これに対応するために、最低でも3%の供給予備率を確保することが必要。
○1.計画外の電源脱落、2.予期しない気温上昇による需要増に対応するためには、更に4~5%以上の供給予備率が必要と考えられる。
○よって安定的な電力供給には7~8%以上の予備率確保が望ましいとされている。
(p29)

3%ではなく、7~8%が正しいようです。

で、8月の電力需要予測と比べた場合の予備率は、平均は6.3%。関電、九電は3%。
これって、どうみても、ギリギリ未満なんじゃぁ……。

多くの人命がかかっている国の基幹インフラが必要とすべき余裕は確保されていないように思えます。



(海法コメント)追記2013/07/09 1:00追加

コメント欄で、tei21 様にご指摘をいただきました。
http://d.hatena.ne.jp/tei_wa1421/20130708/power

上記では7~8%の予備率が望ましいとなりますが、この中には気温変動に対する予備も含まれています。
しかし、この電力需要は猛暑であった2010年を想定されているので、その分は既に繰り込んである。
なので、最大5%あればいい、ということのようです。
現状、5%未満のところもありますが、電力の融通で乗り切れそうである、と。

今年の夏が乗り切れそうなことは安心しましたが、
1.節電が前提
2.現在の経済状況が前提
3.電力融通が前提
という時点で、素人目にはかなり綱渡りに見えます。

政府はそのあたり、どう考えているのかなと確認したところ、第4回 電力需給検証小委員会報告書では以下のようなまとめがありました。

http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/sougou/jukyu_kensho/pdf/004_06_00.pdf

1.2013 年度夏季の電力需給の見通しは、2010 年度夏季並の猛暑となるリスクを織り込んだ上で、国民各層の節電の取組が継続されれば、いずれの電力管内も、電力の安定供給に最低限必要な予備率 3%以上を確保できる見通しである。
2.しかし、大規模な電源脱落等によって電力需給がひっ迫する可能性もあり、引き続き、電力需給は予断を許さない状況である。
3.なお、原子力発電の稼働停止に伴う火力発電の焚き増しによる燃料費は、為替レートを 1 ドル 100 円として試算を行ったところ、2013 年度には 2010年度比で 3.8 兆円増加するとの結果となった。電力需給の量的なバランスだけでなく、コスト増も深刻な問題である。

(実際に足りているかどうかはさておいて、まきの氏が根拠とした資料の範囲では)私はあまり足りてない気がします。


海法 紀光 @nk12

@jun_makino 「需要変動に対応できるために最低でも3%の予備率確保が必要」「安定的な電力供給には7~8%以上の予備率確保が望ましい」とあり「各社ともに予備率+3%以上を確保できる見通し」となっていますね。6%程度のところもあるにせよ問題ないとも足りてるとも違うのでは?

2013-07-06 19:48:00
海法 紀光 @nk12

@jun_makino つまり、九電と関電は、通常の需要変動はかろうじて満たせるが、計画外の電源脱落・ 気温上昇による需要増 に対応する予備力は全く無いことになりますよ?

2013-07-06 19:49:14
海法 紀光 @nk12

@jun_makino 「「電力が足りない」というのは既に電力会社の主張でも国の主張でもない、ということであろう。」というのは、おかしいのではないか、という意見です。

2013-07-06 20:55:47

@nk12 http://t.co/onLSHBERKz では、「不測の事態により、電力供給がひっ迫することも考えられる」なので、「足りない」という主張ではないと思います。

http://twitter.com/jun_makino/status/353488149332234241



(海法コメント)
「不測の事態により、電力供給がひっ迫することも考えられる」というのは、確かに厳密には「足りないという意味では無い」かもしれませんね。
しかし、それをもって「電力会社は、もう足りないとは言ってない」と言うのは論理の飛躍ですし、わかって言ってるなら詭弁ですね。


海法 紀光 @nk12

@jun_makino まきのさんが引用された政府資料では「予備は最低3%」「7~8%が望ましい」とあり「全体でも6%」「関電、九電は3%」となっています。これを指して、「足りている」とは言えないだろうと言っています。あるいは本文中で「足りている」という結論は書かれていますか?

2013-07-06 21:25:01
海法 紀光 @nk12

@jun_makino そして、「不測の事態により、電力供給がひっ迫することも考えられる」ことを説明しなければいけない状態を「足りてる」とは、私は思いません。不測の事態による備えも、ある程度確保できてるのが足りてる状態で、今は確保できてないわけですから。

2013-07-06 21:25:59

@nk12 3や6では『望ましい」より小さいから足りない、というのは海法さんの主張ですね。私が書いたのは、国は足りないとは主張していない、ということです。これは足りている、と主張している、ということではありません。

http://twitter.com/jun_makino/status/353490884769230849



(海法コメント)
「計画外の電源脱落や予期しない気温上昇による需要増に対応できない状態」は、私は足りてないと言って差し支えないと思います。

もちろん、厳密には「足りないと言っているわけではない」と言えないこともありませんが、少なくとも「足りているという印象を与えるような言葉遣いをすべきではありませんね。


海法 紀光 @nk12

@jun_makino まきのさんは「国は足りないとは主張していない」の根拠として政府資料1を引用しました。確かに「足りる、足りない」と具体的には書いていません。しかし、単にそれだけだとすると「この資料では政府の意見は判断できない」という意味にしかなりません。

2013-07-06 21:35:08
海法 紀光 @nk12

@jun_makino よって、まきのさんが資料を引用して根拠にしたことは、「この資料からは、政府が電力が足りないと考えてないことが読み取れる」でなくてはいけません。で、私は、それは読み取れないと主張しています。

2013-07-06 21:36:07
海法 紀光 @nk12

@jun_makino まきのさんが、あの資料から「「電力が足りない」というのは既に電力会社の主張でも国の主張でもない」と考える根拠を示していただければと思います。

2013-07-06 21:36:36

@nk12 まあ、どういうわけか現時点で関電の供給能力はこの資料の数字より100万kW程度多いので、http://t.co/x2epmD8CAV それもほぼ準備できたようですね。

http://twitter.com/jun_makino/status/353493358783631362


海法 紀光 @nk12

@jun_makino 話をそらさないでいただけると助かります。また予備率が5.7%になったところで、余裕がないのは変わりません。

2013-07-06 21:43:36

@nk12 この資料では国が××という主張をしていない、というためには、その資料に××と書いてなければ十分であり、××でない、と書いてある、とか海法さんに××でないと読み取れる必要はありません。

http://twitter.com/jun_makino/status/353494358886064129


海法 紀光 @nk12

@jun_makino いいえ、まきのさんは「国は、××という主張をしていない」と言ったのであって「この資料では国は××という主張をしていない」と言ったのではありません。

2013-07-06 21:44:30
海法 紀光 @nk12

@jun_makino https://t.co/0Zapx7SHWj 「「電力が足りない」というのは既に電力会社の主張でも国の主張でもない、ということであろう。」と書かれていますよね。これは「この資料では~」と限定した話ではない。違いますか?

2013-07-06 21:46:31

@nk12 この資料の話をしていたのは文脈から読み取れる範囲だと思いますが、そこは確かに解釈の余地はありますね。この資料では、ということです。なお、関電についてはホームページに書いてあることと資料にあることは同じなので、「この資料では」と限定する必要はないと判断しています。

http://twitter.com/jun_makino/status/353495581517299714


海法 紀光 @nk12

@jun_makino ええ、この資料の話をしていたのは文脈から読み取れる範囲ですね。もちろんそれを前提にしています。問題は、どう前提にするかです。まきのさんが、「「電力が足りない」というのは既に電力会社の主張でも国の主張でもない、ということであろう。」と書いた時(続)

2013-07-06 21:50:14
海法 紀光 @nk12

@jun_makino 1.「例えばこの資料から、電力は足りていないわけではない、という政府の主張が読み取れる」 2.「この資料に書いてないというだけのことを説明してるのであって、それと政府の主張を結びつけるわけではない」 のどちらの意味で言われましたか?

2013-07-06 21:52:39

@nk12 どちらでもなく、この資料では足りないと主張していない、という意味です。

http://twitter.com/jun_makino/status/353497300254986241


残りを読む(194)

コメント

海法 紀光 @nk12 2013年7月6日
まとめを更新しました。
0
大山椒魚(だいぶ戻せた) @beszamel 2013年7月7日
何を言ってるのか理解できない。要するに現状では電力は不十分である事実は変わらない。6%なんぞ話にならない。
11
mlnkknjinno @mlnkknjinno 2013年7月7日
エクストリーム・コミニュケーターという称号を思いついた。
0
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2013年7月7日
牧野氏にとって科学技術コミュニケーションというのは詭弁のテクニックを披露する場、ということなのだろうか。
18
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2013年7月7日
まあ、少なくとも自分が公の場で発する言葉がどのように伝わりどの様な記号として機能する可能性があるか、ということに対して無自覚であるか、もしくは(ある意図に基づき)気がつかぬふりをしているらしい、ということはよく伝わってくるまとめです。
13
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2013年7月7日
数字に拘るマキーノ氏は発電所の稼働率と気温の変動による電力需要の変化とか、(火力発電による)電力需要と為替変動リスク等による変化辺りのコンピュターシミュレーションでもなさってみればいかがでしょうか? ご自身の説の矛盾がお分かりになると思いますがw
1
海法 紀光 @nk12 2013年7月8日
一旦終了。まきのさんの論法は、一つには厳密性のダブルスタンダードですね。自身の文章の読解は一言一句でも違えたら即、否定し、そんなことは言っていないで済ます。それによって要約や意図、文脈の議論を封印し、自分の都合の悪い解釈を封印するわけです。一方、相手の文章や意図は勝手に読解します。
15
海法 紀光 @nk12 2013年7月8日
もうひとつは立場のダブルスタンダードです。相手の間違いを指摘するけど、どこが間違いかは自分では言わず相手に言わせる。相手にだけ自省を求める。相手の読解が自身の意図と異なる時、自分の言い方がわかりにくい可能性を無視する。相手が間違えば失礼だと言う。これは、信頼関係のある先生と生徒の間で、先生が生徒を指導する時には成立しますが、議論においてはダブルスタンダードです。
15
海法 紀光 @nk12 2013年7月8日
普通は相手に意図が通じない場合は、違う言い方を試みたり、意図を説明したり、わかりやすく解説しようとします。まきのさんの場合は、それらはすべて「相手が論理的でない」で済ませるわけです。一方で、相手がそのように、違う言い方を試みて共通認識を得ようとしても、自分の発言と少しでも違えば「そんなことは言ってない」で切り捨てるわけですね。
13
海法 紀光 @nk12 2013年7月8日
もちろん、私の読解不足にも多々問題はあったと思います。ただ、そうした私の間違いを踏まえた上で、、「予備電力は最低でも3%必要。望ましいのは7~8%。3%のところもある」という報告を「「電力が足りない」というのは既に電力会社の主張でも国の主張でもない、ということであろう」と記述することが、通常の会話の範疇で成り立つかは、皆さんの判断に任せたいと思います。
13
おおぞらのあるてーぬ @althenarl 2013年7月8日
頭しか読んでないけど、じゅんまきの氏必死だなと(小並感
0
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2013年7月8日
「その記述は見落としていました、確かに足りているとは言い難いですね。」と一言で終わる話しなのにね。謝ったら死んでしまう病の人は生きていくのが大変ですね。
6
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2013年7月8日
GRAPEシリーズは電力あたりの演算能力が高いから、牧野先生は電力のバッファとかに興味が無いのかしらん。
0
tei @tei21 2013年7月9日
@nk12 さん @jun_makino さん 電力供給の予備率について、いままでされてきた電力需給検証委員会での議論が抜けてしまっているように思います。よろしければまとめましたので見てください。 http://htn.to/jHg5Tc
1
海法 紀光 @nk12 2013年7月9日
tei21 ありがとうございます。 1.変動3% 2.計画外(2%)&気温上昇(3%)で5% 3.合計8%の予備が必要。 3.ただし気温上昇分3%は、想定が2010年の夏ということで織り込み済み。 4.よって、3+2=5%あればいい ということですね。 現状5%未満のところもありますが、平均としては上回っているので、他から回すことでなんとかなる、と。 3%繰り込みの部分は見落としていたので助かります。ありがとうございました。
2
海法 紀光 @nk12 2013年7月9日
tei21 一方で、現在の経済状況&節電を前提とし、他から回すことを前提としてる時点で、「色々やりくりして今年の夏はなんとか乗り切れそう」とは言えても、「既に国が電力は足りてないという主張をしてない」と言えるようには思えませんでした。
2
海法 紀光 @nk12 2013年7月9日
tei21 で、まきのさんがあげてた資料が第2回のものだったので、第四回のを参照しましたところ。 http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/sougou/jukyu_kensho/pdf/004_06_00.pdf
3
海法 紀光 @nk12 2013年7月9日
tei21 2013年度夏季の電力需給の見通しに係るポイントは以下のとおりである。 1.2013年度夏季の電力需給の見通しは、2010年度夏季並の猛暑となるリスクを織り込んだ上で、国民各層の節電の取組が継続されれば、いずれの電力管内も、電力の安定供給に最低限必要な予備率3%以上を確保できる見通しである。
3
海法 紀光 @nk12 2013年7月9日
tei21 2.しかし、大規模な電源脱落等によって電力需給がひっ迫する可能性もあり、引き続き、電力需給は予断を許さない状況である。 3.なお、原子力発電の稼働停止に伴う火力発電の焚き増しによる燃料費は、為替レートを1ドル100円として試算を行ったところ、2013年度には2010年度比で3.8兆円増加するとの結果となった。電力需給の量的なバランスだけでなく、コスト増も深刻な問題である。
3
海法 紀光 @nk12 2013年7月9日
tei21 だそうです。あとでtogetterに反映させておきます。
0
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月10日
海法氏、牧野氏との遣り取りを自らまとめたの…? なんちゅうか、マゾ? 自身の論理力と(知的)誠実さのなさゆえ、牧野氏にあきれられ、見捨てられた。その過程をわざわざさらすとは。(まあ、本人はそう思っていないのだろうけど) 単に「電力に余裕があるか」の話をしたかったのなら、せめて牧野氏の「今年の夏、原発2基だけであまり問題ない、と書いてある」にフォーカスしておけば、まだマシだったろうに。
3
海法 紀光 @nk12 2013年7月10日
ご意見ありがとうございます。わざわざ批判のために新規アカウントを取る方に、知的誠実さについて言われるのも、面白い気分です。
7
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月10日
批判…? そもそもする気ないよ。当事者でもなく、時期も合ってないから。直接面識もないのに、本人を差し置いて色々説教するとしたら、僭越だと思うし。 ただ、特殊な性癖のようなので、とても驚いてついコメントしてしまった。なぜか楽しんで貰ったようで何より。…どこがツボったのかサッパリだけど。この世界は奥が深いのかな。ピカピカの初心者の私には難しいよ。
1
海法 紀光 @nk12 2013年7月11日
他人をマゾだといって、論理力と誠実さがないというのは、もちろん事実かもしれないし、そのように思うのは自由なのですが、意図のあるなしとは別に、それを見えるところに書き込むのは批判ですね。
6
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月11日
…それって批判? 何か言葉の使い方がおかしい。 …ひょっとして、ネガティブ(だと感じるよう)な評価と批判とを混同しているのでは。 それに私、「マゾだからダメ」なんて言う気はないよ。個人の嗜好の問題だからね。「マゾ」って語感がイヤなのなら、「過度に自虐的」とかでも構わないんだけど ( 意味は同じだから )、でも簡潔な表現の方がイイよね。
0
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月11日
海法氏が牧野氏にあきれられ、見捨てられた。そしてその原因は、両者の一連の遣り取りで、海法氏に論理力や(知的)誠実さがない ( だから対話が成立しない、もしくは続ける価値がない ) と、牧野氏が見限ったから。普通に読むとこういう状況解釈になると思うけど。最初のコメントはそれを端的に書いただけなので、それを以って「批判」と言っちゃうのもピント外れだと思うな。
1
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月11日
で、「論理力・(知的)誠実さがない」というのは ( おそらく牧野氏と同様に ) 私もそう評価する所だけど、「だからダメだ」というつもりは今回はなくて。そういう人だって世の中沢山いるさ。 ただ、今回のように見捨てられたという事実は、私ならばとても恥ずかしいことだと感じる。だから自らを晒し者にしてしまうのは…マゾ(とっても自虐的)じゃないのかな。 …ひょっとして恥ずかしいと思っていない? なら「マゾ」じゃないか。えー、その場合は「厚顔無恥」? こっちの評価の方が合ってる?
0
海法 紀光 @nk12 2013年7月12日
最初に書いた通り、それが正しいか、間違ってるか、また批判の意図のあるなしは、それが批判かどうかであるかは関係ありませんよ。私に知的誠実性がないとして、「おまえには知的誠実性がない」と発言するのは、事実であると同時に批判です。
4
mlnkknjinno @mlnkknjinno 2013年7月12日
「ピカピカの初心者の私には難しいよ。」そのわりにはただでさえクネクネしててめんどくさい上にちゃんとツイートとして収録されてないためにひたすら読みにくいマキノツイートをきっちり読みこなしてるようですが。
0
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月12日
いや、あの、意図のあるなし以前に、私は「ダメ」と言ってないのだけど… ( 「意図がない」というのは、言外に含みを持たせるようなこともしてないよ、というだけのこと )nk12 また批判の意図のあるなしは、それが批判かどうかであるかは関係ありませんよ。
1
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月12日
nk12 何か、「批判」という言葉にすごく思い入れがありそうなのだけど、それで意味を勝手に拡大されると混乱するね。「海法氏は論理性等のなさゆえ見捨てられた」「A君は印象の悪さのため面接に落ちた」「B君は数学の点数が低かったため合格を逃した」全部批判なのか。…言うのは自由だけど、日本語での全うな対話はできないだろうね。
0
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月12日
mlnkknjinno 日本語でok。少なくとも文脈はちゃんと見た方が良いのでは。…それに、折角海法氏がまとめられたのに読みにくいと言っちゃうのはあんまりかと。私は別に困らなかったし。
0
海法 紀光 @nk12 2013年7月13日
angel_prime57 ダメと言ってなければ批判にならない、というのは、面白い考えですね。「君は知性が足りなくて不誠実だが、それが悪いとは思わないよ」というのは批判です。繰り返しますが、「意図」の問題じゃないのですよ。
3
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月13日
ネガティブな評価が含まれていれば全て批判なの? そしたら「父は不養生がたたってXXで入院しまして…」とか知り合いに説明した瞬間に、自分の父親を批判したことになるわけ?nk12 ダメと言ってなければ批判にならない、というのは、面白い考えですね。
0
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月13日
nk12 なんというか、ネガティブな評価をされることにストレスを感じて突っかかっているだけなんじゃないかと思うけど…。それは、評価と海法氏との理想との間にギャップがある、というだけで、氏の内面の話に過ぎないと思うな。まあ、私からは「おきばりやす」としか言えない。
0
海法 紀光 @nk12 2013年7月13日
「ネガティブな評価があればすべて批判」とは限りませんが、「ダメと言ってないから批判じゃない」もありえませんよ。
0
海法 紀光 @nk12 2013年7月13日
でまぁ「おまえは論理力・知的誠実性がない」というのと、「父は不養生が祟って入院した」が同じだと思うのなら、ご自由に。
0
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月13日
?じゃ、「ネガティブな評価」と「批判」を分けるポイントは何?「海法氏がそう思ったから」という回答はなしで。nk12 「ネガティブな評価があればすべて批判」とは限りませんが、「ダメと言ってないから批判じゃない」もありえませんよ。
0
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月13日
( 私が ) 思ってないはずのことを「思うのなら」と言われても困るなあ。「思っている」ように見せかけたいのかしら。nk12 同じだと思うのなら、ご自由に。
0
海法 紀光 @nk12 2013年7月13日
自然言語は、明確な論理とか定義とかで出来てるわけじゃないので、あなたが納得できような説明は難しいですね。 「なんちゅうか、マゾ? 自身の論理力と(知的)誠実さのなさゆえ、牧野氏にあきれられ、見捨てられた。その過程をわざわざさらすとは。(まあ、本人はそう思っていないのだろうけど)」 というのは、批判には当たらない、と、思われるのでしたら、私も特に言うことはありません。
0
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月13日
いや、そもそも海法氏、あなた説明してないから。そんな「説明してもこいつには通じねえ」的に見せかけようとしても無駄だから。nk12 あなたが納得できような説明は難しいですね。
0
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月13日
辞書の存在意義を丸ごと否定するようなステキ発言キタコレ。まあ話の風呂敷を広げて誤魔化そうとしても、個々の事例 ( 私の発言のこと ) についてすら説明できてないという事実は消えないね。nk12 自然言語は、明確な論理とか定義とかで出来てるわけじゃないので、
0
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月13日
結局「そう思ったから」以上の根拠もなく、言葉の意味を曲げてまで「私が批判した」ことにしようとして、海法氏は何がやりたかったのだろうか…。
0
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月13日
いやでも「私が(海法氏解釈で)批判した」ことが、氏にとって「面白い」ことだったようだから、笑いのネタなり心温まる何かを求める特有の儀式だったのかもしれない。これがtwitterしぐさというものか。やはり初心者の私には難しい世界だ。おそらくこれ以上話は続かないだろうから、最後に貴重な体験をさせて貰った氏への感謝を以って締め括りとしたい。
0
海法 紀光 @nk12 2013年7月14日
angel_prime57 自然言語は明確な論理や定義ではできていませんよ。辞書は、言葉の使われ方をまとめたものであって、参考にはなっても、言葉を明確に定義するものではありません。だから辞書ごとに書いてあることは違うし、また、時代が変わることで辞書も改訂されるわけです。
3
海法 紀光 @nk12 2013年7月14日
angel_prime57 そもそも言葉の意味は文脈によって意味が変わります。「反語的表現」とかありますね。そうした文脈を踏まえた意味は、単語単体を辞書で引いても分かりません。だから、辞書的定義で話そうとしても、いくらでも混ぜっかえせるわけです。
3
海法 紀光 @nk12 2013年7月14日
そもそも、辞書って、言葉を言葉で定義してるわけで、論理的には循環論法です。「明確な定義や論理」とは言えませんね。
3
海法 紀光 @nk12 2013年7月14日
それでも辞書の定義だけでいいなら、「批判:2.誤っている点やよくない点を指摘し,あげつらうこと。 「政府の外交方針を-する」 」(大辞林 三省堂)。「あげつらう:物事のよしあしについて論じ合う。また,欠点・短所などをことさらに言い立てる。 「過去の失敗を-・う」 「細かいことを一々-・うのは控える」 (同)。二つ合わせると、「誤っている点やよくない点を指摘し,欠点・短所などをことさらに言い立てる」になりますかね。ネガティブな評価は、よくない点、もしくは欠点・短所にあたるでしょうね。
3
great @ggg_great 2013年7月14日
いい歳した大人が指摘を素直に受け入れられない様は本当に見苦しいの一言につきる。震災直後くらいはここまでひどくなかった気がするんだけど、いつからただイヤミを言うだけのおじさんになってしまったのか
0
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月14日
nk12 あれ、「特に言うことはありません」ということで話が終わったのではなかったの?
0
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月14日
( 中身の無い話を、さもいっぱしの論であるかのように持ってこられても、どう対応したものか困るなあ…。twitterしぐさ的にはどうなんだろ。優しさを以って一つ一つ丁寧に指摘すべきなんだろうか…。)
0
NiKe @fnord_jp 2013年7月15日
「締め括りとしたい」と言っておきながらコレですかあ。いるね、こういう人。(ちなみに海法さんの「特に言うことはありません」はちゃんと読めば分かるが、『これで会話打ち切り』という意味ではない。『もしXXだってんならこれ以上説明しようがないっすねーハァ』が近い)
3
NiKe @fnord_jp 2013年7月15日
ついでに率直な感想を述べると、angel_prime57氏は不誠実な荒らしに見えます。そうでないなら、書き方を考え直す方がええんでないかと思います。
3
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月15日
それはちゃんと説明責任を果たした人が言えることだと思う。海法氏の思惑についてはなんとも言えないけど、fnord_jp氏が「果たした」と考えているのであれば、代わりにポインタを示しても良いのでは。fnord_jp これ以上説明しようがないっすねーハァ』が近い
0
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月15日
「見える」のは勝手だけど、その言に説得力はあるかな? もし「ネガティブな評価」が不快だというだけなら、止めておいた方が良いと思う。fnord_jp 不誠実な荒らしに見えます。
0
NiKe @fnord_jp 2013年7月17日
何を言われても「いや説明されてない」と言い続けるのは簡単なことですね。そもそも何の「説明」を求めているのかが分かりかねます。
3
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月17日
fnord_jp 分からないなら分かるまで黙ってれば? 話の流れも読めていないのに的外れな非難の言葉を口にする、その神経は信じ難い。
0
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月17日
締め括りにした後の海法氏のコメントは、ちょっとどこから突っ込んで良いのか困るのだけど、「誤っている点やよくない点を指摘し,欠点・短所などをことさらに言い立てる」は取り敢えず誤読だよね、とだけ指摘しておく。
0
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月17日
( 「誤読」というか「誤解釈」なのか…。ちょっと適切な言葉がなんなのか悩む )
0
他力本願寺住職 @angel_prime57 2013年7月24日
…何日か経ったけど、新しいコメントはないから、今度こそ締め括りで良いかな? 結局最後はわざわざ辞書を引いているのに意味を読み間違えているし…。特に状況に変わりはなし、と。何か、無駄に牧野氏の追体験をしただけなのかなぁ。ちなみに「読み間違え」の内容は、わざわざ説明しなくてもイイよね。
0
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年8月30日
はぁ、ここでも、「コメントデザインのまとめにはOKだが、俺のことをとやかく言うまとめには、俺のツイートを使用することを認めん」という牧野氏であったか…orz
4