疾風!アイアンリーガー感想

疾風!アイアンリーガー全52話の感想を予定しています。
アニメ 正々堂々試合開始 サンライズ スポ根 アミノテツロー 五武冬史 90年代アニメ アイアンリーガー
5
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
さて、アニバスターが不慮の事態で断念せざるを得なくなったので代わってアイアンリーガー。今日は触りの1話だけ見てみた。また出勤まで時間がないので今日は簡単に感想を述べようと思う。ちゃんとした感想は明日ぐらいに1話含めてちゃんと
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
1話を見た感想としてはトライダーG7+Gガン+ジェイデッカー÷3のノリをSD路線で踏み込んだ作りという感じがした。契約維持費云々等で意外とシビアな点ではトライダー、スポ根路線と何かきな臭い伏線も漂っている点はGガン、人間味あふれるロボットの描写はジェイデッカーというべきか。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
意外と1話の環境がシビアで逆風が強い事に驚いた。アイアンリーガー界が殆どラフプレー上等の外道な面々で揃っている訳なので、シルバーキャッスルがどう流れを変えていくかか。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
ラストも逆転勝利の兆しを掴んで安心かと思えば、マッハウィンディがダーク財団の謀略で倒れてしまう訳だから何か一筋縄でいかない。選手の契約にスポンサーからの圧力が入ったり、設備がままならない事を嘆いたりと地味にチクチクと痛いところを突いてくる小ネタも侮れない。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
あと、主人公がマグナムエースかと思っていたが、今回の主人公はマッハウィンディのようにも感じる。2人の初対面やマグナムエースの舞台初登場も含めて、2人が主人公格のような気もした。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
体育系部活ものとかに例えるとマグナムエースが3年部長で、マッハウィンディが1年の代表的存在と言えようか。てっきりマグナムエースがマッハウィンディのポジだと思っていたのでちょっと意外だった。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
あと絵柄は意外とサンライズ作品っぽくないと感じた。特に人間キャラクターはぴえろ系のギャグアニメっぽい絵柄だなと感じる。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
偶然にもキャラデザがムサシロードの二宮常雄さん。サンライズ作品(ザ・ウルやガリアンとか)にも携わっているが、ぴえろ作品の方に積極的に携わっている方なので珍しい雰囲気だなぁと感じる。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
とりあえず出勤が迫るのでこの位にしておくがアイアンリーガーはプレジェイデッカーとしても見る事が出来るそうなので、今後を楽しみにしておきたい。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
さて、出勤前のアイアンリーガー感想について。昨日見た1話の補足から4話まで。本当は2話までにするつもりだったがついつい見過ぎてしまった。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
さて、今のところ感じた点は本当に何でもありなスポーツ路線だったんだなぁという所。サッカーを舞台に多種多彩なスポーツ要素が盛り込まれている感じかと思いきや、2話終盤でまさかのサッカーから野球への転向に驚いてしまった。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
この思わぬ変更に驚きながらも、サッカーにしろ野球にしろ得意とするスポーツのテクが結果として上手く見せる事が出来ている点に代わりはない。むしろ野球の方が上手く見せていたと思っていたり。 http://t.co/dINRkttcHh
拡大
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
そういう意味では本当に引き出しが広い作品かもしれない。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
あとキャラクター面で見ると意外と大人勢の台詞回しがしゃれているなぁと感じたり。1話の修理に関するエドモンド監督とメッケルとのコイントスでのやり取り、3、4話で知ったかぶりを装っているような狙ったかのような胡散臭さを見せる監督とか結構面白かったり。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
大人達が微妙に斜に構えていたり影を持っていたりする様子はGガンの序盤から背負っていたきな臭い伏線要素を彷彿させるものが。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
あと以前マッハウィンディがもう一人の主人公だと触れたがそういう訳ではなかった。最初から2話程割いてメインのアイアンリーガーのキャラ描写に重点を置いていたのだと思う。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
こういう最初からじっくりと1人のリーガー描写を見せようとする描写は、後のジェイデッカーでも見られたやり方かと。最大の違いとすればマグナムエースが最初から周囲を見事に引き寄せていく存在という所かもしれない。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
1話の颯爽とした試合デビューや「君の答えは既にみた。後は正直に生きろ!」な台詞、3、4話のブルアーマーの暴走をこの身にかけても受け止めんとするその姿勢とか。まずマグナムエースにはもう惚れこんで良さそうな気がしてくる。 http://t.co/jlMJ6QLu4p
拡大
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
中の人寄りになるが、シルバーキャッスル陣のアイアンリーガーのキャスティングが妙に面白い。マグナムエースとマッハウィンディは定番という印象、キアイリュウケンの堀川さんはロボットアニメでは意外と出演されていないので結構珍しい。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
堀川さん寄りの話になると、堀川さんがロボットアニメで出演される場合はキアイリュウケンやコウのような平凡から大人しい人柄、ナルキス(ゲッター號)やフラッシュ(ダンガイオー)のような高貴な悪役という2つのタイプに分かれそう。良く思い浮かぶベジータのようなキャラは案外演じられていない。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
ブルアーマーは正直カッコいい茶風林キャラを初めて見た気分。トップジェイと極十郎太はキャラクターからして中の人が逆の方が思い浮かびやすいので実際どういう演技を見せてくれるのか気になる所。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
今思い出した。地味にシルバーキャッスルは財政難という弁慶の泣き所を突く描写が多い。メンテナンス場は間に合わせの物しかなく、野球用ネットは中古でガタがもう来ているとか。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
特にマッハウィンディはダークプリンスの高性能リーガー故に部品が高くついて弱小チームでは満足に管理できない点が面白い。弱小チームに花型選手が移籍する事が単に年棒とかだけで済まされないといったところか。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger
と大体こんな感じ。ただふと気になる所は4話でラフプレー上等の一般観客が早くも揺るぎだしたので、そこの変革描写はどれほどの尺を持って描き切るか。この全体の流れがどう傾くかを注目しておきたい。
残りを読む(268)

コメント

(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger 2013年7月23日
第1~4話の感想を追加しました。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger 2013年7月24日
5~7話の感想を追加しました。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger 2013年8月7日
第8~11話までの感想を追加しました。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger 2013年8月8日
第12~14話の感想を追加しました。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger 2013年9月16日
第15~17話の感想を追加しました。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger 2013年9月24日
第18~20話の感想を追加しました。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger 2013年9月29日
第21、22話の感想を追加しました。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger 2013年11月3日
第27~29話の感想を追加しました。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger 2013年11月25日
第30、31話の感想を追加しました。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger 2013年11月27日
第32、33話の感想を追加しました。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger 2013年11月28日
第34、35話の感想を追加しました。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger 2013年11月30日
第39~41話までの感想を追加しました。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger 2013年12月1日
第42~52話までの感想を追加しました。
(新)名無し・A・一郎 @nanashiborger 2013年12月1日
OVAの感想、総評を追加して終了です。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする