村上隆、映画『風立ちぬ』を語る

『風立ちぬ』公式サイト http://kazetachinu.jp/ ◎堀越二郎 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E8%B6%8A%E4%BA%8C%E9%83%8E ◎堀辰雄 続きを読む
97
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ 日本の戦後芸術の在り方に、なにからなにまで、きっちり落とし前をつけていて、心の底から感服いたしました。

2013-07-25 00:03:26
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ 敗戦後の日本はコングロマリットを解体させかつ蘇生できぬようなシステムを埋め込まれ、余剰の金を国の文化資産にしてゆく構造が造れなかった。戦前は少ないながらもプリミティブな資本主義の勝者達が余剰した金で芸術を創る者、愛する者を庇護可能だったが、

2013-07-25 00:07:17
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ 戦後は税制の組み換えからなのか、桁外れな数寄者はいなくなり、変わって大衆が望む芸術が産まれ、サブカルチャー百花繚乱の時代になっていった。お芸術へのニーズは、もっぱら西欧諸国の美術館の所蔵品を拝借拝見して悦に入るのが精一杯。

2013-07-25 00:13:43
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ お芸術の世界は戦後の日本のオーディエンス、クリエーターの双方には馴染めずに、漫画、アニメ、ゲーム等のサブカルへ、創造的な才能が流れ込み、その中で独自の芸術の立脚点の場を探し、そこに杭をうち、足場を造って本格的な芸術の在り方を歌い上げようと準備していた。

2013-07-25 00:19:12
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ 宮崎駿はその世界の功労者にしてパイオニアとなってゆく。はじめはアニメ=子供だまし、というレッテルからの格上げ。そしてアニメと映画の立場の逆転。予断だが、ジブリミュージアムを建て、フォームとしての芸術の在り方を世に問う所まで来てもいる。

2013-07-25 00:22:31
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ 宮崎駿があるドキュメンタリーで、テート・ギャラリーのジョン・エヴァレット・ミレイの「オフィーリア」(情報提供の皆様、ありがとです!)を目の前にして「この絵に僕達がやろうとしてきたことが既にある。僕たちは何をやっていたんだろう」という独白するシーンが有ったのだが、

2013-07-25 00:24:16
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ その宮崎自身が行なっていた自問自答に、「風立ちぬ」はきっちり答えを出している。それは『芸術とは何か?』というテーマに対する答えだ。劇中に何度もつぶやかれ、かつ広告のコピーにもなっている「生きねば」という言葉。そして「美しい』と言う言葉も散見される。

2013-07-25 00:28:52
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ つまり、人がこの世に生を得て死するまでの短い時間の美しさへの強すぎる羨望は、時に人間の実存主義を裸体によって捉え(主にうら若き男女ではあるが、時に老体、変異体、惨殺死体など)時に抽象的な構造の表層で語ろうとしてきた。

2013-07-25 00:32:04
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ 人が産まれ、自然に、時代に翻弄され、美しさの瞬間に巡りあい、その瞬間は忘却の彼方へ去ってしまうが故、その時を固着させたい、という気持ちが芸術を作らせているのだ。そういった人が人としてこの世に存在する唯一絶対の美との距離感を、芸術家、あらゆる表現者は

2013-07-25 00:34:58
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ 見果てぬ夢と知りつつ、この世に繋ぎとめようと奔走し、そのほとんどが敗れ去る。さて、『風立ちぬ』とは、そういう事が語られた作品であった。宮崎駿が「オフィーリア」の前にたってモノ思ったその刹那を、2時間の絵解き説法で僕らに伝授してくれているのだ。

2013-07-25 00:37:22
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ この連ツイのはじめに<日本の戦後芸術の在り方に、なにからなにまで、きっちり落とし前をつけて>と語ったその意味は、大衆芸術の分野で、ここまでヌケヌケと大芸術の表現が製造構成可能である、と謳い上げられたのだから、僕のような西欧の着床地で仮暮らしをしている芸術家は

2013-07-25 00:40:35
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ その存在そのものが型なしになってしまった。それはさておき、その意味で『風立ちぬ』は日本人が待ちに待っていた戦後の純正な大芸術作品ではある。手紙にこだわり、効果音も人間の声が変形され、まさに人間万歳人間賛歌を2時間体験できるのである。

2013-07-25 00:43:36
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ また、この作品の強度は実は『映画』の在り方を最も最先端で変形させて閉まっていることでもある。これはズバリARTである。台詞回しも、画面の切替も、映画のテニヲハを擬態しつつ、しかしその構造は自身が作り上げてきた戦後の日本アニメの文脈の解体と再構成なのだ。

2013-07-25 00:49:01
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ 映画はエンタメでありマネタイズ、世の中での在り方は映画然としていて当然という風景の中で、恐ろしく難しい文脈のパズルを観客に提示し、その謎解きを楽しんでくれとばかりに説明は省かれている。これ、ARTの作法。

2013-07-25 00:51:32
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ 今、映画業界はどうやって次の時代に生き残れるかを真剣に模索せねばならなくなっている。宣伝やマネタイズへの方法論に必死だ。しかし宮崎駿はそこにはいない。日本全国で巡回する大人気の展覧会がフィルムという形を変えて、皆さんの街の劇場で大芸術をお見せ出来るという

2013-07-25 00:53:18
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ 未来型の映画の在り方をも示唆することに成功している。ポスターの絵のひとつ。里見菜穂子あ絵を描く丘のカット。あれは印象派のモネの絵 日傘を差す女(モネ夫人)1875 からのインスパイアであろうことは想像に難無くないが、他にもそうした芸術作品からの数限りないインスパイアが

2013-07-25 00:58:45
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ 散りばめられているのであろう。参加の原画マンは多分、この日本アニメ史上の伝説のスタッフ、総結集であろうし、引退を宣言していたスタッフの方(色彩設計の方)も復活。懐かしいあのスタッフ、この人が結集した感がある。かように、この作品は戦後日本芸術の集大成と言えよう。

2013-07-25 01:01:58
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ 僕のような西欧を着床地にして生きている芸術家にとっての衝撃度は物凄く大きい。そして、こういう作品を作れる現代の日本の文化は、捨てたものではないと誰もが思い、自問自答し、納得の言葉を探せるようにもなっている。まさに劇中、堀越二郎がアキレスと亀の例えを覆し

2013-07-25 01:05:18
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ ゼロ戦を作り上げたように、未来、日本人が誇れる芸術作品の創造者としての代表作を誕生させたのだ。深く、ふかく、心に染みわたる人間賛歌と一瞬しか無い、人生の美しさへの憧憬は、クロサワの映画の在り方とは全く違った風景を纏いながら飛び出した。

2013-07-25 01:08:21
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ 驚くべきアニメーション超大作の誕生に乾杯。僕もカプローニさんのごちそうしてくれるワインを一口だけでもなめさせて頂き、芸術の神様の御加護に肖りたいです。

2013-07-25 01:09:52
takashi murakami @takashipom

宇野常寛さんの『風立ちぬ』ネガティヴ評に「そうなんだぁ〜」とガックシ。。。なんか自分、読み違えしてるのかなぁ〜と。。。

2013-07-25 05:22:21
takashi murakami @takashipom

結構、総スカンなんだなぁ〜。『風立ちぬ』昨日の晩、観た直後に感想書いといてよかったぁ〜。日頃から好きな評論家の方々の宮崎駿の限界論的な文章読んでたら、あそこまでぶっちぎって書いてなかったなぁ〜。自分の見識眼への自信無くして。。。

2013-07-25 05:28:32
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ に関して、僕はまだ書くことがある気がしている。宇野さんの批判部分、中川さんの理解の流れへの共感は(特に庵野さん器用云々の件)ありつつも、自分の中での争点とは違っていたので繰り返しになるかもだが、書いてゆこうと思う。

2013-07-25 06:24:45
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ 芸術とは何か?否、人間とはなんぞやを理解するための装置としての芸術、を戦後の日本はサブカル上に築城してきた。それはクールジャパン等と言われてしまうものとは別物の歴史上の特異点であることは確かだ。

2013-07-25 08:16:43
takashi murakami @takashipom

#風立ちぬ その特異点の代表作を作り続けてきた宮崎駿の新作は、狩野永徳が大阪城に描いた唐獅子図や檜図屏風のような、中心に位置する作品となっている。映画作家は時代との添い寝を常としているため、老年期の作品の熟成は、なかなか望めないが、どっこいアニメーション、特に手書きの

2013-07-25 08:20:00
残りを読む(24)

コメント

nekosencho @Neko_Sencho 2013年7月25日
なんかいろいろ仮託して、作品そのものではなく自分の意見をいいたい人がたくさん出てるという点で、「風立ちぬ」と「エヴァンゲリオン」は似てると思う
27
@ぴいこ @piko2211 2013年7月25日
馬鹿な俺には何を言ってんだかサッパリわからんw誰か3行でわかりやすくw
3
ゴイスー @goisup 2013年7月25日
行間の多い映画だし、観た人が色々仮託したくなるのも分かる気がする。
4
たうーろす @tau_rosu 2013年7月25日
「これはARTだ!」っていうの  村上隆の中で「アートはアニメより偉い だからアート会の俺が このアニメをアートだと認めてやる 喜べ」っていう上から目線をありありと感じる
17
2nd_Stain @2nd_Stain 2013年7月25日
いろいろ仮託している人が何事かを言うたびに作品が面白くなくなっていくという、エヴァと同じ道を辿らないことを祈ります。
2
ヨド @takuya_maiyuki 2013年7月25日
子供ファミリー向けで売ってきたジブリなのに、ここにきて180°方向転換だからねぇ せめて大人マニア向けと断っておかないと、今までの流れで映画を見に来た人が可哀想だよ
1
ゴイスー @goisup 2013年7月25日
皆、「堀越二郎はオレそのもの」と思うのかねw 
0
tweet*meme @CoolTweetMeme 2013年7月25日
飛行機は、戦争の道具として立ち上がってくる宿命だった。多くの人を殺し、多くの大地を焼くことになる。その中にあって、理屈を越えて、その飛空と飛翔の中に、絶対的なあこがれと美を見出してしまうアンビバレンツ。零戦の、永遠に消えることのない物語が、「風立ちぬ」にはある。
4
ゴイスー @goisup 2013年7月26日
零戦を「ヒキ」に使っときながら出てくるのは九試単座っていうねw 「それがキミのゼロかね?」
1
HKmoviefan😷 @HKmoviefan 2013年7月26日
まあ中国映画「太極」1、2に宮崎駿ガジェットと強い美少女を看て胸キュンしてたんだけど、零戦にも喀血する薄幸の美少女(あ、少女じゃなく美女?)にも思い入れがない+台詞棒読み大嫌いな自分には、どうなんだろうなぁ…
0
ToTo@お疲れモード @toto_6w 2013年7月26日
自分的には風立ちぬは只のメロドラマでした
1
たうーろす @tau_rosu 2013年7月26日
それはそれとして 風立ちぬにものすごい偉そうな批評をしている人の何割が 宮崎駿先生が月刊モデルグラフィックスで連載していた漫画「風立ちぬ」を読み 堀越二郎が試作につかった紙飛行機の付録を組み立てたのか気になります
1
げそぱん @gespannt_ 2013年7月27日
エヴァやまどまぎが嫌いな自分は見なくていい作品なんだってことだけはわかったから、これはいいまとめ。
0
徳丸 義明 @toku536 2013年7月29日
びっくりするくらい何言ってるか解らない・・・
7
JiJy @jijy 2013年7月29日
「風立ちぬ」は、宮崎監督の人間性がダイレクトに投影された作品だと感じられました。 自分自身の生き方についても、否応なしに考えさせられます。
1
鋼鉄サンボ @koutetusanbo 2013年7月29日
他人の褌でここまで喋れるのがスゴイ。
1
akio-k @chu_331yzf 2013年7月30日
ある事から宮崎駿が大嫌いになって作品なんか見たくもないが、新作が出るとテレビでラピュタをやってくれるので「バルス」はつぶやいている。
0
kghdt @kghdt 2013年7月30日
よくもまあこんなに自分に都合の良いように他人の作品を解釈できるなぁと思う。呆れる。
3
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年7月30日
岡田斗司夫も言えることなんだけど、文化=世の中のデカい存在の言語ゲームが認めて記述に残したもの、っていうのに縛られ過ぎてるんだよな
0
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年7月30日
宮崎駿も村上隆もそういう時代を勝ち抜いてきた人間だからそのような観念を振り払うのは非常に難しい課題になってしまっていると同時に、そういう共有点を持っているからこそ、藝術、というゲームの観点で、作品を見、時代を見、先見を指弾することが出来るんだよなあ…
0
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年7月30日
文化と言うのは、例えば歌舞伎ひとつにしても、世に認められて、教養になってからが文化なのではなくて、そも「歌舞伎」てうつけとかってのを意味する言葉だった当時があって、民衆の遊びだった時代があって、オフザケのエネルギーだったわけですよね。そういうのもひっくるめて、「文化」なわけでしょう。
0
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年7月30日
そして、その事それ自体も、教養になって伝統になって「から」、やれこういうハイコンテクストの可能性があるんだから、と「高い文脈に必ずなる」ことを前提にしないと、対象としている文化を肯定できないっていう病気は、多分村上先生たちに限らず、日本にはすごく大きな課題としてのしかかってるんじゃないのかなあ、と感じる。
0
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年7月30日
藝術の世界に、なぜか「サバルタンが語っている」場所がないんですよ、それこそハイ文脈風ないい方すりゃあ
0
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年7月30日
その膿というのが、エヴァ批評における「セカイ系」タームの登場から、ゼロ年代アカデミズム、およびカオスラウンジ事件という悲劇まで繋がってきているわけだから…この膿は相当奥深い所まで進行しちゃってる、って見るべきなんだよな。そして、そういう流れを無批判に認めてきた/見て見ぬふりしてきた/空気を読んで従ってたっていう事態も、反省すべきところはあるんじゃないのかなあ、っていう、とっても複雑な気持ちになった。
2
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年7月30日
…仕方がないところがいっぱいあるんですよ、特に村上先生のような本当の意味での努力家なら、絶対持ちうる心情であろうから…僕は、村上先生は嫌いではない…というより、嫌いだろうが好きだろうが関係なく、仰ることを否定したくはない…だからこそ、辛い。
0
kumonopanya @kumonopanya 2013年7月31日
風立ちぬ面白かったよ。
0
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年8月5日
更新差分読みました。ああ,なるほどなー。えっと,ちょうど更新頃に私も家族と観てきました。期待通りの感想を述べていると思います,村上先生。
0
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年8月5日
いろいろツッコミたいところはあるけど,それはコメ外のところで呟くとして(もう十分呟いた),彼はやはり「ピラミッド」と作中でカプローニが言う世界観を徹底的に肯定しているんだなあ,という素直な感想が持てました。
0
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年8月5日
それがあるなかで子供の純粋な気持ちが夢と努力を生み出し,エネルギーとなり,それがモノを作り発展させる,という,今からすればドスの効いた啓蒙にしか聞こえないけれど,当時…てか今もですよ,よく考えれば,当たり前のテーゼ。それの現実化である本作に,10年前高畑さんとの共作2作が伏線でからんでいるという指摘は流石。
0
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年8月5日
今度高畑さんの「かぐや姫」のターンが来るので,ちゃんとこの論評はその合間を丁寧に縫って引き継げるようにしてるので,その意味でも作品的に楽しめる書かれ言葉になっていると思った。
0
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年8月5日
で,村上さんの言うことがたぶんCoolTweetMemeの感想と重なる点だと思うのだけど,飛行機という,空を駆ける道具の夢と,それが戦争の軍人にいいようにつかわれちゃうアンビバレンツ,っていうのも,まさに彼が言ってる人生肯定の仕方そのものであり,現実の素直な姿なんだろうなと。
0
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年8月5日
風立ちぬは,あそこで出てくる「飛行機」を,「アニメ」に読み替えてもきれいに成り立ってたりしている。てか宮崎駿の目線で見た,「アニメ」という業界そのものの夢と現実もこれに織り込まれている気がする。そして,これに共感した人は,間違いなく村上さんと似た意見を持つだろうという見当もつくのは爽快なもの。
0
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年8月5日
空を駆ける道具への夢,と戦争の軍人に役立つ,と言われることでその中で夢を描いていく…という,詳細にすればやたらめんどくさくなる人生のアンビバレンツは,そのまま人を楽しませるために描くファンタジーとしてのアニメ/それが商売企業のいいグッズとして消費されちゃう,っていうアンビバレンツとパラレルになっているし,
0
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年8月5日
さらに作中で登場するアキレスと亀のたとえは,日本が先進しようと新しい着想を身近なところから見つけ出していながら,遅れている(と自負している)という様子をまざまざと描き出している。
0
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年8月5日
作中最後の壊れた飛行機の様子をアニメに喩えかえれば,彼ら批評家こめて藝術にいそしむ者が,キャラクター=死といいたくなる気持ちもこの際なら少しだけ伝わってきてしまう[ように思える]という不思議。
0
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年8月5日
その思想は膿の根源となっているだけに今やその効力を正しく発揮できているとは全く思えないが,しかしこの作品を鑑賞するにあたっては,さしあたってこの思想さえ理解しておけば十分に楽しめるだろう。
0
mantra @mantrappa 2013年8月11日
村上隆は娯楽を作る才能が無くARTの才能しかなかったから、宮崎駿が大衆文化の作家のまま芸術の領域に手が届いた事に事に素直に心震えたんだと思うよ
1
ワタ坊 @12Pixy12 2013年8月16日
村上隆は歴史と文脈を踏まえたうえで表現者の共通意識をとても分かりやすく解説してると思う。分からない所は勉強不足を痛感しますね。
0