【ビデオニュース・ドットコム ニュースコメンタリー7/6「総理大臣が立憲主義からの離脱を表明しても問題にならない国 」のおぐにかおりさん@ponchoronyanko ツイートまとめ】

ビデオニュース・ドットコム ニュース・コメンタリー (2013年07月06日) 「総理大臣が立憲主義からの離脱を表明しても問題にならない国」の放送を、おぐにかおりさん@ponchoronyankoがツイートされたものをまとめました。 内容は、7月3日に日本記者クラブで開催された9党の党首討論の中で、安倍総理が発言した注目すべき憲法観に対するマスコミ反応への問題意識、憲法の本質的な理解に関する神保哲生氏、宮台真司氏のトークとなっています。
2
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

憲法についての今の政府メンバー(安倍氏、石破氏を中心に)が考えていることをここに記録しておきたい。選挙前に行われた党首討論について、ジャーナリスト神保哲生氏が問題視した点について(映像→http://t.co/9um5hlBfWd )

2013-07-25 13:21:47
拡大
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)7月3日党首討論会に於て:社民党党首・福島瑞穂氏の質問「私は、憲法は、国家権力を縛るものだと思っています。立憲主義です。総理はこれに同意をされますか。もし同意をされるとすれば、自民党の憲法改正案はこれに則ったものでしょうか」 http://t.co/9um5hlBfWd

2013-07-25 13:28:32
拡大
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)安倍総理回答「まず立憲主義についてはですね、憲法というのは権力を縛るものだ、確かにそういう側面があります。しかし言わば全て権力を縛るものであるという考え方としてはですね、王権の時代、専制主義的な政府に対する(続く)http://t.co/9um5hlBfWd

2013-07-25 13:32:02
拡大
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)憲法という考え方であって、今、民主主義の国家であります。民主主義の国家である以上、同時に権力を縛るものであると同時に、国のすがたについて書き込んでいくものであるものなんだろうと私たちは考えております」http://t.co/9um5hlBfWd

2013-07-25 13:34:19
拡大
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)神保哲生による安倍総理の発言ポイント整理→1.憲法が政府を縛るという「側面」もあります。2.今は王権の時代じゃない。権力を縛らなければいけないのは王権の時代だったから。←王権の時代に憲法あったんですか?民主主義9の時台だから「権力を縛る」のではないと発言している。by神保

2013-07-25 13:37:02
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)神保「自民党政権は、憲法を変えて立憲主義の立場から離脱しようと…」宮台「宣言したねぇ」→しかし、メディアはこの大事なことに翌日の新聞でも触れていない。このことは大変重大な事だと思う。そして次に石破幹事長@外国特派員協会の発言紹介。(続く)

2013-07-25 13:40:11
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)外国特派員協会での神保の質問「自民党は憲法というものの位置づけを変えられているのか、再定義されているのか?あるいは国民の命令としてそのような義務条文を持ち込んだのか。だとすると、政府は今度は仲良くするような、助け合うような法律を作らなきゃいけなくなってしまうと思うが……」

2013-07-25 13:43:40
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)(注:おそらくこの質問の前に、自民党案に示されている家族は助け合わなければならない条項の事を語りこの質問がなされたものだと思う)http://t.co/9um5hlBfWd

2013-07-25 13:44:57
拡大
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)石破氏回答「それは答えは簡単で、主権者たる国民が決める事でございます。憲法がそのような性格、すなわち政府に対する命令の意味を持つことはよく承知をいたしております。しかし主権者たる国民の権利というものは尊重されることはまた言うまでもありません。仮に憲法の条文でそう(続く)

2013-07-25 13:48:03
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)定めたとしても、刑法に、家の中で喧嘩しました、と言う事に対する罪が創設されるわけではありません。」神保:憲法にそう書いたからといって、そういう法律を作ろうというつもりはないんで大丈夫だって石破氏は言うが、次の政権が作るかもしれないし、作られたら違憲訴訟しても勝てない。

2013-07-25 13:51:27
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)神保:憲法の中に「家族は助け合わねばならない」と書いてあるんだから、例えば維新かどこかが政権を取って「法律を作ろう」と言って作って、それに対して違憲だと言ってもダメ。自民党は改憲しようとしているのに「我々がそういうつもりじゃない」と言って解決させようとしている。

2013-07-25 13:54:17
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)宮台氏「まず(これらの政治家は)歴史を知らない。王権の時代にって言うのはマグナカルタの時代の事を言っているんだろうけど、マグナカルタは憲法ではないし、王権を縛るために憲法が作られたことはない。英国は二つの革命を経て成文ではないが立憲体制を樹立、仏は革命で王朝打倒後、(続く

2013-07-25 14:12:20
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)米国は独立戦争勝利後に近代社会の国家としての成り立ちを定めるために、つまり市民が従来の悲劇を理解して統治権力をどのように樹立しなければならないかを定めるために憲法を作った。あまりにも無教養でこのような人間が総理をやっていていいのか、と、そこに驚いた」by宮台

2013-07-25 14:15:42
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)憲法は旧東側社会にもあり、まさに国柄を定めるものだった。旧ビザンチン帝国圏は法と道徳の分離がなかった。だから人の内面に関しても書いていいという考え方だった。近代社会ではこの旧東側の「憲法」は憲法ではないと言うのが普通。(我々近代社会が言う)憲法は、国民が国家を(続く)

2013-07-25 14:19:37
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)市民が統治権力をどのような目的で樹立したのかと言う事を覚書として記す。国のとるべき姿(一部道徳を含む)については憲法の枠内でそれぞれの道徳を主張する候補者・政党を選ぶことでその都度表明するもののはず。我々が統治権力をどう操縦するかというのが保持されていれば、その基本枠内で

2013-07-25 14:28:11
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)どのような国の姿を創造してもよい。家族の在り方など、例えば両親がそろって初めて家族は健全と憲法に書いたら、安藤美姫に対する差別は正当化される。こうしたことを許さないのが憲法。by宮台

2013-07-25 14:30:32
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)近代国家がどうまわっているかということを全く理解していないと言う所に驚愕。我々がネットや公の場所などでコミュニケーションができるのは法と道徳の分離が原則として確認されていると信頼しているから。by宮台

2013-07-25 14:33:29
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)宮台「法と道徳の分離はなぜ存在するのか。歴史的に遡れば、家族や性関係について何が正しいのかという道徳について私たちが簡単に合意で来なくなったから、法を犯さなければいい、道徳は色々あっていい、できる限り言及しない、内面には言及しないということになった。」

2013-07-25 14:36:55
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)旧東側でよく行われていたのは、本人が思っていないのに「こういことを思っただろう」と国家反逆罪で捕まえること。それにしても、(前述のような)こういう発言がされたのに報じられないとはすごい国だ。by宮台

2013-07-25 14:38:48
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)神保氏の驚きは、安倍氏、石破氏の発言のみならず、これが「報道されなかった」つまりはマスコミが大変だと思う意識を持っていないということ。宮台氏は、総理の無教養ぶりを笑うのもいいが、この国の民度にふさわしい総理雅今いるのかなともいえると言っている。

2013-07-25 14:41:01
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)神保氏は選挙前の荻上チキセッション22(TBSラジオ)で同じ取り上げ方をしていて、改憲後にその新憲法下でどのような法律がつくられるかに注目している。13分あたりで自民・憲法改正推進本部本部長の船田元議員のインタビューも取り上げている。(続く)

2013-07-25 14:47:33
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)船田元氏の発言「戦後日本の様々な社会の問題、家族の崩壊、いじめ等、多き鵜の人が迷惑をかけるかもしれないけれども権利をどんどん主張してしまうというような風潮をなくしていく。教育などで直す手段もあると思うが、国のかたちを決める憲法で国民として必要最小限の心構え、生き方等(続く

2013-07-25 14:50:54
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)について一定の方向性を示させていただく、示していくということは、私はこれまで政治家をやってきて、なかなか人々の心の中に法律がどんどん入っていくのは避けるべきだと思っていたのですが、色々な仕事をしてきますと、憲法である程度の事を書かせてもらわないと、(続く)

2013-07-25 14:53:57
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)本当にこの国って言うのがおかしな方向になっちゃうんじゃないかと言う心配がとてもありましてね。そういう点が私としては書かせてもらうのがいいんじゃないかと。by船田元・自民党衆議院議員 /ええ……、とてもわかりやすすぎて慎重な物言いの総理や石破さんより過激だ。

2013-07-25 14:56:19
おぐに✴︎かおり @ponchoronyanko

(承前)神保氏の質問:憲法の一番最後の大事なところは統治権力の暴走に歯止めがかかるかどうかだが、自民党案や議論されているものでその暴走は想定されて対する歯止めはあるのか? 船田元の答え:まだ私もそれについては全て「そうです」と言う状況にはない。ただ自民党憲法草案が(続き)

2013-07-25 15:00:05
残りを読む(14)

コメント