10周年のSPコンテンツ!
1
ときどき歌会 @t_kakai
まいごのまいごのときどきちゃん♪歌会やるのはどこですか♪
ときどき歌会 @t_kakai
ただいまより、第12回ときどき歌会を開催いたします。詠草参加者以外の皆様も、是非ご一緒にお楽しみください。【会場: #ときどき歌会 】4日(日)までの三泊四日で行いますので、「今忙しいの!」という方もお時間のあるタイミングでご来場くださいませ。
ときどき歌会 @t_kakai
この歌会に関する発言には、 #ときどき歌会 タグをつけてください。それに加え、各詠草への評には個別のタグを使用します。また、会場外のTL占拠が気になる方は、このアカウントへのリプライという形で発言して頂くのが良いかと思われます。
ときどき歌会 @t_kakai
投票タイムは批評タイム終了後に設けますが、その時間にTwitterを出来ない場合は途中で投票する事も可能です。 #ときどき歌会
投票用アカウント@ときどき歌会 @t_kakai_vote
【投票用アカウント】投票はこちらのアカウントへのリプライ(タグなし)でお願いします。持ち点は「番外編含む詠草参加者:四点(割り振り自由)」「それ以外の方:一点」です。【フォローはしないでね】 #ときどき歌会
投票用アカウント@ときどき歌会 @t_kakai_vote
【投票用アカウント】なお、アカウントに鍵を掛けている方が投票される場合に限り、一旦こちらのアカウントをフォローしてください。こちらからフォローを返しますので、承認して頂けましたら投票が可能になります。その後、そちらからのフォローは解除してください。 #ときどき歌会
ときどき歌会 @t_kakai
今回の詠草参加者をご紹介します。(参加表明順) @Ejshimada 泳二さん、 @ykyosuke キョースケさん、 @w_isana 藤田美香さん、 @kifujin_no ダイドコさん、 @sakawonoboru 坂道 登さん→続く #ときどき歌会
ときどき歌会 @t_kakai
@cocoatalk2 西巻真さん、@renga57577 連歌の花道の管理人さん、 @hasnan_mhd 魚住蓮奈さん、 @aokikenichi 青木健一さん、 @@yuushi_3 遊糸さん→続く #ときどき歌会
ときどき歌会 @t_kakai
@kirarauta 星乃咲月さん、 @mugitauros 麦太朗さん、 @kaoru_murata 村田馨さん、 @harakanarazu 原 必さん 以上の計14名です。 #ときどき歌会
ときどき歌会 @t_kakai
これより、皆様からご投稿頂きました詠草を公開いたします。今回は、第11回ベストオブときどきのお一人である泳二さんに設定して頂きましたお題、テーマ詠『音』でお送りいたします。 #ときどき歌会
ときどき歌会 @t_kakai
各詠草には個別のタグがついておりますので、評の際はそれらのタグをご使用ください。なお、全ての詠草はこちらからでもご覧いただけます。 http://t.co/olaO3D8SRA #ときどき歌会
批評タイム

批評や感想などを、各詠草ごとにまとめています。
会話の流れを考慮して、一部並べ替えてあるツイートもあります。

ときどき歌会 @t_kakai
ドップラー効果のように駆け寄って夏の蝸牛を掠め取ります #ときどき歌会 #ときどきア
原 必 @harakanarazu
@t_kakai 蝸牛とはカタツムリとも読めますが耳の器官の名称の方でしょうか。ドップラーという言葉と蝸牛のねっとりしたイメージが響きあってるなと思います。反面中身が薄いようにも感じました。ドップラー効果のようにという比喩もやや取りづらかったです。#ときどき歌会 #ときどきア
kobayashikazuhiko @daykazu
うあーと行ってそっと取る。殻が壊れるから?景だけの詠みですが、面白いです。むしろ景だけのものが少ない中で目立つ作品。"@t_kakai: ドップラー効果のように駆け寄って夏の蝸牛を掠め取ります #ときどき歌会 #ときどきア"
西巻 真 @cocoatalk2
#ときどき歌会 #ときどきア おそらく1首の主体は「私」なのだろうと思います。あえて「掠め取ります」と丁寧にしているということで、「私」が駆け寄って、夏の蝸牛(かたつむり)を掠めとっていく、そんな歌意の歌だろうと思いました。上の句の比喩ですが、僕はあんまり効いてないと思いました。
西巻 真 @cocoatalk2
#ときどき歌会 #ときどきア ドップラー効果のように、ドップラー効果そのものにちょっと疎いのでなんとも言えないですが、、救急車のサイレンが近づくにつれて高く聞こえ、遠ざかるときは低く聞こえるという現象のことらしいのですが。。。
西巻 真 @cocoatalk2
#ときどき歌会 #ときどきア なんというか、ドップラー効果というのは、自分が近づいていく、という現象を説明するには少し、どういうう歌意なのか分からないところがあると思います。比喩が大雑把すぎる気がするんです。
西巻 真 @cocoatalk2
#ときどき歌会 #ときどきア このお歌は、たとえば夏が「あなたの」ぐらいで言えていえば、人間の三半規管の蝸牛だとわかりますが、夏のと入れてしまったあたり、やっぱり蝸牛はかたつむりなんだろうと思います。
西巻 真 @cocoatalk2
#ときどき歌会 #ときどきア 結果的に読者との距離がとても遠くなってしまった気がします。私がドップラー効果のように駆け寄って、夏のかたつむりを掠めとりますというところから見えてくるのは、一体どんな情景なのかクリアに分からないところが大きく弱いところだと思います。
キョースケ @ykyosuke
@t_kakai ドップラー効果の比喩が今ひとつ理解しにくいかなと思うが、下句の「夏の蝸牛」はよいと思いました。好きです。#ときどき歌会 #ときどきア
むぎたうろす @mugitauros
@t_kakai ドップラー効果といえば救急車。何かあぶない感じがします。蝸牛は三半規管のことを言っているのではないかと思いました。あまい言葉で耳をくすぐられ、燃え上がってそしてすぐに終わってしまうひと夏の恋を連想しました。 #ときどき歌会 #ときどきア
さつき @kirarauta
@t_kakai 面白い表現ですね。「夏の蝸牛」に悩みました。「駆け寄る」と「掠め取る」から、蝸牛は「三半規管」であり、好きな子の気を引きたくていたずらをしてしまう情景かなとも思いました。 #ときどき歌会 #ときどきア
残りを読む(370)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする