124
町山智浩 @TomoMachi
これはもはやパンモロ RT @masyuuki: 堂々たるパンチラ! RT @heboya: アレックス・ロスの描いたガッチャマンの絵 http://t.co/mGIZ8GZA2t これでも見て気を取り直せ! #utamaru
町山智浩 @TomoMachi
宇多丸くんのムービーウォッチメンのポッドキャストはまだー?
町山智浩 @TomoMachi
蹴られる側も嬉しいから RT @noflyingcircus: どうして女キャラは戦闘服でもスカート @TomoMachi これはもはやパンモロ RT @heboya: アレックス・ロスの描いたガッチャマンの絵 http://t.co/atacflvSGp
町山智浩 @TomoMachi
宇多丸「ガッチャマン」酷評。じゃあ、どうしたらいいのか?う~ん。http://t.co/vmxPvUd2sH
町山智浩 @TomoMachi
敵は自らすすんで蹴られようとする、という科学忍法ですね RT @kaichisato: @TomoMachi @noflyingcircus @heboya こんなのもありますよ http://t.co/IKw1TJc1Iu
拡大
町山智浩 @TomoMachi
宇多丸君の「ガッチャマン」酷評http://t.co/vmxPvUd2sH を聴いて、「パシフィック・リム」もシナリオは良くないのに全然気にならないのは、どこが違うんだろうと考え中。
町山智浩 @TomoMachi
それは「ヌキどころ」があるということですね。 RT @hamatsu: @TomoMachi 平成ガメラ3が結構シナリオおかしなことになってるのに、渋谷破壊シーンの印象が強過ぎて気にならないのと似たような感じがします。
町山智浩 @TomoMachi
愛情の差は作品のどこに具体的に表出してるんでしょう? RT @sendaitokei: 愛情の量ですよ RT @TomoMachi: 宇多丸君「ガッチャマン」酷評http://t.co/vmxPvUd2sH パシフィック・リムも脚本良くないのに気にならないのは何が違うんだろう
町山智浩 @TomoMachi
ローンレンジャーが「ハイヨー、シルバー!」って決め台詞を言うとジョニー・デップが「それ恥ずかしいから二度と言うなよ」って突っ込むシーンがアメリカでは「ローンレンジャーへの愛がない」と批判されたが、宇多丸君が言う「信じてない」というのはそういうことかな。
町山智浩 @TomoMachi
でも説得力のないレスラーもいますよね。その差はどこにあるのか真剣に考えてます RT @galshocker: @TomoMachi @hamatsu プロレスラーの理屈が支離滅裂なのに、なぜか説得されてしまう感じ、でしょうか?
町山智浩 @TomoMachi
問題はそれが完成した作品のどこに具体的に表出するか、なんですが。 RT @sadaice: 愛情の差は如何にその原作と向き合って、主題を大事にしていうかではないかと。ガッチャマンはパッケージングとして使用しているだけのように思います。
町山智浩 @TomoMachi
まず劇作としてヌキどころをラストに持っていく、という技術的な問題はありますね。 RT @takayuk: ヌキどころの効果時間が尽きる前にパシリムは次のヌキどころがくるというこれは作劇とは別の誘引法“@TomoMachi: それは「ヌキどころ」があるということですね
町山智浩 @TomoMachi
エルモア・レナードが「読者がちょっとでも飽きそうな部分は全部捨てろ」と言ってましたが技術的にはそれがありますね。 RT @hamatsu: パシフィックリムの場合開始五分でいきなりヌケて後も「ヌキどころ」が数珠繋ぎ状態という…。
町山智浩 @TomoMachi
大人向けのリアルな映画で、実際に人が言いそうもないセリフが出てくると瞬間で冷めますね。でもパシフィックリムでも黒人隊長が最後の出撃前に言うセりふがモロID4なのに冷めませんでした。 RT @ryuone1978: なんでそんな台詞言わせるかなあ、というシーンばかり
町山智浩 @TomoMachi
ザボーガーはチープで話も無茶苦茶なのに、たまらなく愛おしい気持ちになってしまうのは何故でしょう。 RT @Mchu_to: @TomoMachi 町山さんの仰ったリメイク版電人ザボーガーにあったものが、ガッチャマンにはなかったのだと思ったのですが。
残りを読む(34)

コメント

マタンゴ @matangox 2013年9月1日
昔のアニメ、マンガ、特撮、アメコミをリメイクするときに「原作の雰囲気を再現」するにしても「現代風にリファイン」するにしても、その理由が「リスクを背負いたくない。その方が無難だから」という作り手の声が伝わると客はシラケるんだろうな。「原作への愛」もしくは「原作レイプと言われても描きたい何か(ダークナイトにはそれがあったと思う)」がないと、そのリスクは背負えないのかな、と思う。
マタンゴ @matangox 2013年9月1日
(続き)「現代風アレンジ」と「原作へのオマージュ」のバランスがちぐはぐだとそう感じることが多いかと。
クロサキ @waterforest1125 2013年9月1日
あずまきよひこ先生も『物語性というものは信じていないがキャラクターは信じている』と言ってたらしいな。個人的にもそう思う。大好きなキャラクターが一人でもいれば、完成度が低くても物語そのものが大して面白くなくても、その作品にお金を払ってしまうことが多々あるし。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年9月1日
吹き替えでは「恥ずかしいセリフ禁止!」になってました(嘘) 「ジョニー・デップが「それ恥ずかしいから二度と言うなよ」って突っ込むシーン」
yttw2013 @yttw2013 2013年9月1日
違うな〜「著名人『パシフィック・リム』感想」 http://t.co/xxAiTNYulq「著名人『ガッチャマン』感想」 http://t.co/h9hz6Jq1iK
クロサキ @waterforest1125 2013年9月1日
でもそういった一種のファン心理が、TVシリーズの総集編・・・もしくは単なる延長線的な作品を「劇場版」と謳う「ポルノ映画」を生み出して、シネコンを占領している一面もあるだろうから、無条件には喜べない気もする。
クロサキ @waterforest1125 2013年9月1日
ハナシが飛躍してしまったけど、キャラクターが重要だというのにはやはり同意。
倉瀬美都 @clausemitz 2013年9月1日
実写版ガッチャマンは観てないけど、ガッチャマン・クラウズはなぜか面白い理由がなんとなくわかった。あれってオリジナルとは違いすぎるらしいけど、キャラクターは魅力的ではある。
togetter2012 @togetter2012 2013年9月1日
町山氏の要請によりタイトルを変えました。 https://twitter.com/TomoMachi/status/374042048531148800 「話は酷いのに面白い映画と面白くない映画の違いってなんだろう」→「同じようにシナリオに問題があっても『ガッチャマン』は嫌われて、『パシフィック・リム』は気にならないのは何故だろう」
yttw2013 @yttw2013 2013年9月1日
kaijuの名前にオニババとかヒドイとか命名するなんて酷いと思ったけど、デル・トロが命名したと思うと許せる不思議
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年9月1日
ガッチャマンクラウズは、もともとガッチャマンと関係なかったんだけど、企画通らなかったんでガッチャマンに変更したんじゃなかったですかね。
紙魚 @silver_fishes 2013年9月2日
「シナリオに問題がある」といっても「全体を通してみると問題がある」と「そのシーンを見た時点で問題がある」「次のシーンを見た時点で前のシーンの問題に気づく」とではすさまじい差があるわけで、少なくとも後者が気にならない理由は無いよねえ。
ちち @tigau_oi 2013年9月2日
町山こういう時は面白い
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2013年9月2日
悪役の魅力に繋がる話だけど、実写ベルクカッツェはケン・ジョーとの昔の女という設定のせいで三角関係だけで終わってしまった。対するKAIJUは「敵対存在」「オタク的な好奇心」と別れてるモノの主要キャラ全員から意識されている。またクラウズのカッツェもガッチャマンチーム&ルイルイの全員からベクトルは違うけども「止めなければいけない存在」として認識されている。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2013年9月2日
巨体怪獣とロボットの戦闘という作品において、シナリオは邪魔にならない程度であるべきで、変にややこしくすると見せたい内容がぼやけてしまう。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2013年9月2日
ちなみに俺、マコのうさぎ追いシーンに涙腺緩みました。ああいうのに弱いのよ、俺。
eg_2(エイジ) @eg_2 2013年9月2日
町山さんにマッスルのdvdを観てもらったらどんな批評をしてくれるだろうか?
しかはん @shikahan 2013年9月2日
「製作者の愛が感じられる」と言うのは、いまやある種のマジックワードとして使われることもあるから注意が必要なのかもね。ものまねタレントの「相手の大ファン」みたいに。
天たくる @ten_tacle 2013年9月2日
殿ガッチャマンは見てもいないけど、そもそもパシフィックリムのシナリオだか物語だかが酷いという前提に疑問がある。あれはロボと怪獣のプロレスが肝の映画で、シナリオはそのプロレスの必然性を説明するのが役目になるがその役目は十二分に果たしている。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2013年9月2日
パシリムで唯一こうすれば良かったという点があるんだけど、言い換えるとそこしか無いんだな、俺の視点だと。
成仏 @tori_555 2013年9月2日
「キャラクターが魅力的ならシナリオの粗さは気にならない」というのは逆に言えば好きにならなければ粗さばかりが目立って楽しめないって事だよね。パシフィックリムはまさにそういう映画だと思う。だからこういう映画で「シナリオの不味さは問題じゃない」って擁護は『お前がそう言うならそうなんだろう、お前の中ではな。』でしかないのよね。
天たくる @ten_tacle 2013年9月2日
パシリムについては持ち上げている奴が「この作品の脚本は問題があるけどそれは問題じゃない」と先回りして叩いて擁護している感じが何か気持ち悪い。yahooレビューの低評価見てても怪獣映画がそもそも好きじゃないって意見か、夜間・海中戦闘が分かり辛いとかkaijuのデザインが面白くないとか怪獣映画を見る視点から批判していてわざわざ脚本叩いている奴はあまりいない。
天たくる @ten_tacle 2013年9月2日
(承前)何が言いたいのかというと「この作品の脚本は問題があるけどそれは問題じゃない」って俺って怪獣映画の見方知ってるぜっていうつまらない意識の高さの発露じゃないかなあと。これは持ち上げている一部の人の話でパシリム自体の話じゃないから。製作者側は多分、そういうつまらないプライドには嵌らなかったから名作足りえたと思う。
togetter2012 @togetter2012 2013年9月2日
4DX「パシフィック・リム」リクエスト多数のため、リバイバル上映決定 https://twitter.com/ironfrog9/status/374531658025664512
紙魚 @silver_fishes 2013年9月3日
というか「双方にあるシナリオの問題の受け止められかたの差は何か」をいうなら「双方にあるシナリオの問題とは具体的に何のことか」をはっきりさせないとどうにもならないんじゃないかなあ。逐一あげてみればいいんですよ。ガッチャマンのほうはおそらく台本の数倍の厚みになるまで書き出せると思いますけど。
碧 ~吟風弄月~ @Turkis_Mond 2013年9月3日
町山氏は映画ガッチャマンを実際に観ず、単に宇多丸氏のポッドキャストを聴いただけで思索してるっぽいが、結論も出せないと思うんだよなぁ…
奈良塚武坂馬 @simmenjuzo 2013年9月3日
作品への愛が込められてるかどうかの違いかな。作品への愛があれば脚本や劇伴や役者の演技がしょっぱくても許されるのですよ。シベリア超特急や変態仮面HKとかその最たるモノです。ガッチャマンに愛は感じられずパシリムには愛がある。ただそれだけの違いかと。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2013年9月3日
原作付きというのはいわば大っぴらにパクるって事である。だからパクった側は原作をリスペクトしなくちゃいけない。ところが制作側は往々にして「斬新な」とか「これまでにない解釈で」と言ってリスペクトしない。これが憎まれる理由だろう。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2013年9月3日
原作をバカにしているのに出てくるものは原作以下って、俺の目指す世界はこれじゃないって師匠の元を出て行ったのに、結局師匠のレベルに達する事もできずパチもんの看板をかけているようなもの。
成仏 @tori_555 2013年9月3日
要は町山氏はガッチャマンも見ろってことですね分かります
長介 @chousuke 2013年9月3日
ごくごく基本的な当たり前のことだけど、シナリオってひとつひとつ全部まったく別物だから。パシフィックリムとガッチャマンのシナリオが「どっちも問題がある」っていう主観的すぎるうえシンプルすぎる評価法だけで同一視されて、比較されてること自体がまず粗雑すぎるでしょ。愛がどうとか言う前にまずこの論法自体に疑問を持とうよ。
和泉 @IZUMI162i6 2013年9月3日
間を取ってHKを見よう。あれ今年のエンタメ邦画では最高傑作の評価もありうるで。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2013年9月3日
ふと思ったんだけど、邦画は「役者は頑張っているんだけど脚本が」と言われる事が多いんだけど、これとは逆に「脚本はよく出来ているのに役者が」と言われる映画ってあるのかな?
gosaber @gosaber 2013年9月3日
結局「オタ受けしたかどうか」の違いでしかない気が。いやそもそも、上のコメントにもあるけど方向性の全く違うモノ同士をタダ並べて優劣語られてもどうしようもないでしょうに。
gosaber @gosaber 2013年9月3日
ましてや「愛」とか「思い入れ」とか、一体何を基準にどう判断してるのかよく分からない抽象的な言葉を持ちだされても、それって結局個人の好き嫌いって事なんじゃないの、としか。
○○もへじ @marumarumoheji 2013年9月4日
映像をほめる奴の評価が「頑張ってる」レベルのものと、素直に「すげえ」いわれるものの評価はそら違うでしょう。
magius@MLPS @magius776 2013年9月4日
そりゃ本が悪くても他の要素が補ってるからだろ。映像作品の利点だよな
荒尾マサキ @AraoMasaki 2013年9月13日
うーん、ディテールに表れるとしか言いようがないなあ
endersgame @endersgame3 2013年10月10日
「シナリオがどうのこうの」っていうのは、その作中のどの要素も楽しめなかった人間がダメを出しやすいポイントだという以外にない。役者の演技とかルックスの良し悪しもダメだしやすいがシナリオが一番「それっぽい」から。 まあそれでメシ食ってたら無理やり何か言わないといけなかったりするけど
tako @tako6502 2016年5月12日
面白く無いからシナリオのあらが目立つ。(そしてその面白いとはどういうことなのかと考えだすと堂々巡り)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする