10周年のSPコンテンツ!

音響監督・えびなやすのり氏の今更聞けない収録スタジオの常識 その1

『NARUTO -ナルト-』シリーズ、『ヨルムンガンド』シリーズ、『みなみけ』シリーズなど数々の音響監督をなされているえびなやすのりさんが収録スタジオでの常識を振り返るツイート「今更聞けない収録スタジオの常識」をまとめさせていただきました。声優さんを目指している方は必見です! ※質問される方が多いので事後報告もできませんで申し訳ありませんが、もし問題があればご連絡下さい。
アニメ
58
えびなやすのり @yasunoriebina

音が好き あとラーメン

えびなやすのり @yasunoriebina
そろそろ夏休みもおわりだね。休みボケ解消の為に、チョットお勉強ツイートするよ。 声優の養成所や学校では演技の勉強の他、スタジオでの注意なども教わると思うんだ。でも何故注意するのかわからずに過ぎてしまう事もあると思うんだ。なのでわかりやすく解説していくよ。

マイク吹きについて

えびなやすのり @yasunoriebina
題して 「今更聞けない収録スタジオの常識」因みにキャラはこれで押し通すよ。 まずは マイク吹き から。
えびなやすのり @yasunoriebina
スタジオで、マイクの吹きはNGとされ録り直しとなるんだ。「マイク吹いたんでもう一回下さ〜い」「あ、スミマセーン」みたいに。ではマイク吹きとはどの様な状況を云うかというと、まずマイクとは何かというところから知ってもらおうかな。
えびなやすのり @yasunoriebina
まずマイクは音声を電気信号に変える機械なんだ。それ以降スピーカーから音となって放出される迄ずっと電気信号(あるいはデジタル化)になってるんだ。その音を電気に変える部分は非常にデリケートに出来ていて、業務用マイクとなると非常に小さい音からとっても大きな音迄拾う事ができるんだ。
えびなやすのり @yasunoriebina
沢山の音を拾うマイクは弱点がある。それは風に弱い事なんだ。ロケの収録とかで毛むくじゃらな物を被せて頭の上から人を狙ってる映像とかを見たことあるかな?あれは風の影響を極力受けない様にしてるんだ。レコーディングスタジオでもマイクの前に薄い布をつけてガードしてるのも同じ理由だよ。
えびなやすのり @yasunoriebina
では、マイク吹きがおきるとどうなるのか?ニュースとかで台風中継をしてる時、音声がボボボボ、ボボボーっていってる時あるよね。家庭用ビデオカメラでもあると思うけどあれがマイク吹かれの状態なんだ。あれと同じ音が収録時におきるから、録り直しとなるんだ。
えびなやすのり @yasunoriebina
マイク吹きがどんな音となってスタジオスピーカーから聞こえるかわかったかな?では、明日はどの様な状況がマイク吹きをおこすのかを解説しよう。
えびなやすのり @yasunoriebina
おはよう!さて続きだよ。マイク吹きはどうやったらおきるかだね。文字通りマイクを吹くと起きるんだ。でも収録中はそうしょっ中マイク吹きはおきない。何故か?コレは人の喋り方に関係してくるんだ。人は喋る時は無呼吸、或いは息をはきながら喋るんだ。話し方に影響しない程度にね。
えびなやすのり @yasunoriebina
息を吸いながら喋る人は居ないよね。だから息継ぎをする必要がある。その中でも息をはきながら喋る言葉があるんだ。ハ行が特にそうだね。ぱぴぷぺぽ なんか、もう息を吐かずに喋れなんて言われたら、どうしたらいいかわからなくなってしまうよ。
えびなやすのり @yasunoriebina
人はその、息を吐かずに喋る大多数の言葉を使って喋るから、そうしょっ中マイク吹きが起きる事は無いんだ。では、どの様な状況がマイク吹きを起こすかを解説するよ。まず、マイクに極端に近くでしゃべると非常マイク吹きをおこしやすいね。息が直接マイクに当たるから吹きのリスクも高くなるんだ。
えびなやすのり @yasunoriebina
後は、感情が高ぶった演技の時。特に語尾は大量の息を出すから吹きの影響はでてくるよ。ロウソクを息で消す芝居なんかはもう逃れようが無いよね。他にも走るアドリブ、口から火を出す、なんてのもマイクを吹きやすいので注意だ。
えびなやすのり @yasunoriebina
現場に到着したから しばし離脱するね。次回はどうすればマイクを吹かないようになるかを解説するよ。
えびなやすのり @yasunoriebina
さて夜の部スタートだよ。まず、マイク吹いてますと言われたら、とりあえずマイクから離れてみよう。一歩後ろにね。これで初心者によるマイク吹きは大方解決する筈だよ。つまり適正距離から一歩下がるのではなく、適正距離より一歩近いところで喋っていたんだな。
えびなやすのり @yasunoriebina
芝居の必要 マイクのそばで喋らなければならない事もあるよね。そっと耳打ちするとか、内緒話をするとか。そんな演技の時迄マイクから離れて喋られると今度はノイズが上がってしょうがない。そんな時はマイクの中心に向かって喋るんじゃなく、チョット外して喋るんだ。
えびなやすのり @yasunoriebina
前のツイート 芝居の必要 じゃなく 芝居の必要上 でした。
えびなやすのり @yasunoriebina
音として必要なのは息の量では無く喋っている音声。息は横に逃がしてあげればいいんだ。何ならほっぺ辺りにマイクがあっても音声は拾えるんだ。この二つを駆使して対応すればマイク吹きは抑えられるよ。それでも吹く場合もあるんだ。その時は何度かトライして、オッケーテイクをもらうんだ。
えびなやすのり @yasunoriebina
ただ、余りマイク吹きばかり気にしてると芝居に影響しちゃうからね、吹いたら吹いたでしょうがない。位の気持ちで望むんだ。何年もこの仕事をしてる人はそんな事気にしなくてもマイク吹きは殆ど無いよ。身体が覚えてるんだね。新人の人達の方が良く吹くね。吹き方一つで新人かどうかわかるんだよ。
えびなやすのり @yasunoriebina
とても個性的な喋り方をする人達もマイクから上手くポイントを外して吹きを回避してるんだよ。もし素人の人がしゃべり方を真似して、「ワーナーマイカルの〜〜ポップコーーーンは〜〜〜」 何てやってご覧よ。マイク吹き吹きだぜ〜。 以上。マイク吹きについてでした。
えびなやすのり @yasunoriebina
マイクツイートをもう少し。マイク吹きを防ぐ為にマイク前、或いはマイク自体を覆う布をウインドスクリーン。又はポップガードと言われてるよ。正に機能そのものの名前だね。最近は見ないけど前は手作りのもあったよ。ストッキングを使ってたね。
えびなやすのり @yasunoriebina
仕事柄 講師を頼まれる事があるけど、その時必ずいう言葉が 「マイクを味方に付けろ」なんだ。スタジオの中で役者のアイデンティティをTVまで送り届けるのは、マイクしか無いんだ。そのマイクの事を知る事は、無駄な事では無いんだよ。
えびなやすのり @yasunoriebina
マイク前で喋る時、大きな声でも小さな声でも同じ距離で喋るよりは 、遠くへしゃべるときはマイクから離れて、近くでしゃべる時はマイクに近寄ると マイクのりがよくなるね。正にマイクを味方にしてるよね。特性を分かってるとそんな事もできる様になるんだよ。

マイク吹きについての質問と返答

是乃アヴェ@スプラ頑張るマン @monkeysash
@yas2000vh 質問なんですがそのウインドスクリーンはなぜ今はついてないんですか? マイク本体の性能があがったからなんですか?
残りを読む(139)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする