10周年のSPコンテンツ!

音響監督・えびなやすのり氏の今更聞けない収録スタジオの常識 その2

『NARUTO -ナルト-』シリーズ、『ヨルムンガンド』シリーズ、『みなみけ』シリーズなど数々の音響監督をなされているえびなやすのりさんが収録スタジオでの常識を振り返るツイート「今更聞けない収録スタジオの常識」の続き、その2です。声優さんを目指している方は是非ご覧になってください! ※随時つぶやきを追加させていただきます。質問される方が多いので事後報告もできませんで申し訳ありませんが、もし問題があればご連絡下さい。
アニメ
14
ツイートまとめ 音響監督・えびなやすのり氏の今更聞けない収録スタジオの常識 その1 『NARUTO -ナルト-』シリーズ、『ヨルムンガンド』シリーズ、『みなみけ』シリーズなど数々の音響監督をなされているえびなやすのりさんが収録スタジオでの常識を振り返るツイート「今更聞けない収録スタジオの常識」をまとめさせていただきました。声優さんを目指している方は必見です! ※質問される方が多いので事後報告もできませんで申し訳ありませんが、もし問題があればご連絡.. 23782 pv 283 3 users 2
えびなやすのり @yasunoriebina

音が好き あとラーメン

マイクの高さについて

えびなやすのり @yasunoriebina
さて、夜の部再開 予告通りマイクの高さについてのツイートだよ。今回のテーマ は“自分に合った高さのマイクを選べ” だ。スタジオは作品によってマイクの高さを変えるんだ。男性が多く登場する作品は高めに、女性が多く出る場合は低めにしてある。作品が始まる前にマイク前を見渡して→
えびなやすのり @yasunoriebina
自分に合う高さのマイクの目星をつけておこう。さて、このテーマ、実は大きな落とし穴がある。コレを実践するのはなかなか難しいことなんだ。予告しといてなんだけどこれもみんなの意見を聞いてみようかな?ヒントは 新人声優なら経験している事だよ。チョット考えてみてね。
えびなやすのり @yasunoriebina
@yas2000vh ヒントその2 これはアニメや外画の現場の収録スタジオでのお話だよ。
えびなやすのり @yasunoriebina
コレで終わりだとあんまりなので復習ツイートなんぞ。マイク吹きツイートで説明したけど上手く伝わったか自信無いので写真を撮ってみたんだ。それで説明するね。
えびなやすのり @yasunoriebina
まずはポップスクリーン こんな感じでマイク前に付ける。そうするとマイクの吹きが低減するんだ。 http://t.co/MCEDAZA7dL
拡大
えびなやすのり @yasunoriebina
喋るときは星マークに向かって喋ることを心掛けよう そうする事でしっかりとした音が録れるんだ。 http://t.co/oOfDDxYPWt
拡大
えびなやすのり @yasunoriebina
ところがマイクを吹いてしまう時は息を逃がしてあげる必要があるから、こちらの写真みたいに真ん中からチョット下を狙って喋るんだ。 http://t.co/qSg8Mi8Ytk
拡大
えびなやすのり @yasunoriebina
マイクの上より下がいいよ。上だと息だけがマイクに入り、結局フキは解消されない可能性があるんだ。真下も余り勧めない。下を向く事は喉を閉める事になり発声に悪影響を及ぼすからね。 http://t.co/OxZrOOnoQL
拡大
えびなやすのり @yasunoriebina
因みコレはフキの解消方なので普段マイク上を狙って音が良好な人は変える必要無いからね。マイクフキを指摘された時だけ別の位置でしゃべってみよう。 http://t.co/jyJPm6s2EI
拡大
えびなやすのり @yasunoriebina
やあ、おはよう。雨は大丈夫かな?それでは早速答え合わせだよ。そしていつも返答をありがとう。ナルホドそう言う考えもあるのか、なんて感心しちゃうよ。まず解答を これも正解をしてる人達がいるね。“自分の高さにあってるマイクに入れるとは限らない”からなんだ。それでは解説していくよ。
えびなやすのり @yasunoriebina
まずヒントで出したのは新人が経験してる事。そしてアニメや外画で起こる事だったよね。一話で集まる役者は10人から多い時で30人になる事もあるよ。それを四本のマイクで収録するから、当然マイク前が混雑する。もし二本のマイクが使用されていてそのうちの一本は目星をつけたマイク→
えびなやすのり @yasunoriebina
他に二本のマイクが空いてるのに、喋ってる最中のマイクに入ったら、後で向こうのマイク空いてるよ って言われるのがオチだよ。そして新人の貴方にくる役は何かな?少なくともこのツイートを読んで勉強してる人達は、明日メインの役をやる人達ではないよね。そう、村人Aだったり、生徒1だったり→
えびなやすのり @yasunoriebina
するわけだ。君が目星をつけたマイクが空いている確率の方が低いんだよ。じゃあ逆に自分に合った高さのマイクを選べるのはどんな時かな?それはオーディションだ。オーディションの時は数本のマイクがいろんな高さで設定されている。そんな時はじっくりと自分に合う高さのマイクを選んで挑もう。
えびなやすのり @yasunoriebina
自分に合う高さのマイクが無いからって腐らずに、この意識だけはしっかり持って現場に挑んでね。ただこれに当てはまるのはよっぽど小さいかよっぽど大きいかのどちらかだと思うから、安心してね。それでもメインの人が大きかったり小さかったりすると その人にマイクを合わせている場合があるので→
えびなやすのり @yasunoriebina
そのマイクを使用する時はマイクの高さを意識して演技しよう。さてここでマイクの高さはどうやって決めるのかを話すよ。収録が始まる前はある程度平均的な高さで設定しているんだ。女性が多ければ半々で低めのマイクも用意しておくよ。そこでテストが始まり役者の声が問題なく聞こえてるか→
えびなやすのり @yasunoriebina
確認するんだ。この確認はミキサーの経験で観測してるんだよ。そのテストの中でたくさん喋る役の人のマイクの高さがもし合わなかったら高さの調整をするんだ。でもそのマイクを使ってた他の人に合わなくなる場合も有る。そんな時はどちらの人にも合いそうな位置を探して調整するんだよ。→
えびなやすのり @yasunoriebina
つまりマイクの高さは “その作品の” “そのロールの中で” “喋ってる割合の高い人”に合わせていくんだ。なのでマイクの高さは スタジオで決まってるのではなく、作品によって違うし、各ロールでも違うんだ。その中でも役者は入れ替わり立ち代わりマイクの前にくるんだ。→
えびなやすのり @yasunoriebina
なかなかチョイ役にまで合わせる事はできないんだよ。もし君にマイクの高さを合わせる事がきたなら、ソレはその役が重要な位置を占める役なんだ。もう一人前になったと思っていいね。
えびなやすのり @yasunoriebina
@Sekiyama_Misaki 無い知識を総動員してかいてます。冷や汗もんです。
えびなやすのり @yasunoriebina
外画の長尺やアニメ新番の場合 マイクの高さは前に呟いた様に高いマイクと低いマイクを作っておくんだ。でも役者によって喋りやすい場所があって、1番左のマイクに立ってマイクの右側からモニターを見ないとやりにくい。なんて人もいるんだ。もし1番左のマイクが低くしてあっても、マイクを→
えびなやすのり @yasunoriebina
あげるのは可能だよ。マイクの高さはスタジオ側が強制するものではなく、役者のやり易い範囲でドンドン高さを変えていく 役者がやり辛いスタジオであってはいけないんだよ。レギュラー作品だったらそれを参考に次回からその高さにすれば良いし。そうやって作品毎にマイクの高さが固定化するんだよ。
えびなやすのり @yasunoriebina
補足ツイートを。テストと本番でマイクの位置を代えてはいけないの件、正確には“勝手に”代わってはいけない、だな。テストの時に役者は周りを見つつ、空いてるマイクを探してマイク前に入るけど、後々そのマイクは空けた方が都合良かったり、別のマイクに入った方がドタバタしないとかってのは→
残りを読む(59)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする