差別に使われてきた歴史のある言葉の使用をめぐって

「キチガイ」「知恵遅れ」「ミンジョク」といった表現を公的な場・反差別運動の場で罵倒や揶揄に使うことの問題性について、野間さんと私のやりとりをまとめてあります。
政治
14086view 26コメント
79

のいほいさんの「知恵遅れ」発言

ツイートまとめ mukucholina氏の質問に始まるnoiehoie氏との一連の会話 @noiehoie氏の「死ね知恵遅れ」という発言について,@mukucholina 氏がその問題性を指摘したことに端を発した一連の会話と,@mukucholina 氏の基本的な考え方をまとめました. 60827 pv 1646 58 users 202

をきっかけにした私の見解。

KOMIYA Tomone @frroots
いわゆる「差別語」について二点思ったことを。 言葉の意味は文脈によって決まる。いわゆる差別表現とか差別語とか呼ばれるのは、特定のカテゴリーの人をそのカテゴリーゆえに貶めるという文脈で使われてきた歴史を持つ言葉や表現。
KOMIYA Tomone @frroots
もちろんそうした文脈以外でその言葉が使われ、差別的意味を持たないこともある。けれど逆に差別のために使われてきた歴史を背負った言葉を使うことで、話し手の意図にかかわらず、そうした文脈が喚起されてしまうということもある。
KOMIYA Tomone @frroots
だからしっかり発言者と聞き手のあいだで文脈のコントロールができているような状況以外では、不用意に差別的文脈を喚起してしまわないために、よほどの理由がない限りそうした言葉は使わないほうがよい。 ネット上ましてtwitter上ではそんなコントロールは難しい。 これが一点。
KOMIYA Tomone @frroots
続いて、これは前にも書いたことだけれど、特定の文脈で使われれば (a)強烈な差別になる ような言葉を、そうと知った上でそれとは違った文脈で (b)相手を罵倒する ために使うような振る舞いがある。
KOMIYA Tomone @frroots
そういうことをする人は、「(a)だ!」と怒る人に対して、「(a)と(b)の違いがわからないバカ」と揶揄したり、「その言葉と差別的文脈を結びつけているのはお前だ」と返したりする。
KOMIYA Tomone @frroots
こういう「釣り」は、そこだけ見れば正しそうでも、しかしその言葉が差別的に使われる文脈がなくなれば釣り自体が不可能になるという点で、結局人を馬鹿にするために(a)の文脈の存在に寄生している。これが二点目。
KOMIYA Tomone @frroots
以上二点から、もし差別的含意を持ちうる言葉によって生じる被害を最小限にとどめたいと願うならそういう歴史を持つ言葉は使うべきではないし、もし(a)の文脈の根絶を願うならそれに寄生するような罵倒方法はとるべきではない。 ましては反差別運動の中では。
KOMIYA Tomone @frroots
「ましては」とかよく意味のわからない日本語を書いてしまったが気にせず寝る。

--それに対する野間さんのコメント。

野間易通 @kdxn
いやそれは「釣り」だという前提が間違っているだけ。文脈がなくなれば単なる罵倒だということで終わり。RT @frroots: こういう「釣り」は、そこだけ見れば正しそうでも、しかしその言葉が差別的に使われる文脈がなくなれば釣り自体が不可能になるという点で、結局人を馬鹿にするために
野間易通 @kdxn
これも、(a) がまずあってそれに寄生しているという枠組みが勝手に前提とされている。これが「釣り」の根拠となる発想だけど、いずれも論点先取だね。RT @frroots: (a)の文脈の根絶を願うならそれに寄生するような罵倒方法はとるべきではない。
野間易通 @kdxn
たとえば「アホ」とか「バカ」を差別語だと主張する人たちはいる。だけど「キチガイ」を差別語だと主張する人よりははるかに少ない。いずれの言葉にも差別的に使われてきた歴史はあるわけだが、これらを誰もがその構造を利用して発しているとするのは無理がある。@frroots
野間易通 @kdxn
バカという言葉を、「差別語と思われることを前提にあえて使う」なんて人は、ほぼいないだろう。人を罵倒する言葉や批判する言葉は、それ自体が「何かを低く見る」という行為と不可分なのだから、そのことと差別構造への加担を簡単に同一視してはいけない。@frroots
野間易通 @kdxn
つまり、差別のほうが言葉のほうに乗っかってきている場合も十分にあるわけで、これはたとえば知的障害者が知障と省略され、さらに同音の池沼に置き換えられてネット上にはびこる現象なんかに端的に表れている。PCの人には、この考察が欠けていることが多い。@frroots

--野間さんのコメントに対する私の応答と野間さんのリプライ

KOMIYA Tomone @frroots
@kdxn 四点応答します。 (1)「キチガイ」「知恵遅れ」という言葉について。これらの言葉(特に前者)はただの罵倒として使われることもありうるでしょう。しかし「釣り」でないとしても私の第一点目の論点によってやはり使うべきではないと考えます。
KOMIYA Tomone @frroots
@kdxn 「キチガイ」「知恵遅れ」という言葉は「バカ」や「アホ」のような言葉よりも強く精神疾患や知的障害への差別と結びついた言葉です。そういう言葉が侮辱のために使われるのを目にしたとき、関係者や当事者にどのような文脈を喚起してしまうかについては注意を払う必要があると考えます。
KOMIYA Tomone @frroots
@kdxn 完全にパラレルではないですが、たとえばDVや性暴力の被害者は、たとえDVや性暴力の悪を告発する文脈でもあっても、暴力描写等によってフラッシュバックの被害を受けてしまうこがあります。なのでどんな文脈であれ、そうしたトピックの取り扱いに注意を払うのと似た理由です。
KOMIYA Tomone @frroots
@kdxn (2)さらに、そうした言葉を使うことによって、実際に差別的文脈が呼び起こされてしまうことがあります。たとえばこれなどがそれにあたるでしょう。 https://t.co/0dMGrTmxYX
KOMIYA Tomone @frroots
@kdxn ここでは「キチガイ」が精神疾患のことを指していたと認められており、完全に「単なる罵倒」の域を超えています。最初からそんな言葉を使っていなければこういうことも起こらなかったはずです。
KOMIYA Tomone @frroots
@kdxn (3)「ミンジョク」という表現について。これは言葉そのものに否定的意味がない以上、それが「揶揄」となるのは、カタカナで書かれることでその「発音」が強調されているからでしょう。そして発音の強調が揶揄となるためには、かつての差別の歴史が参照される必要があるはずです。
KOMIYA Tomone @frroots
@kdxn この点でこうした表現の使用に関しては私の論点の二点目がやはり当てはまると考えます。それは直接の差別表現ではなくても、差別の歴史に寄生的な「揶揄」です。
KOMIYA Tomone @frroots
@kdxn 以上より、公的な場で、ましてや反差別運動の中で、上記のような言葉や表現が用いられることに私は正当性を見いだせないという私の見解は変わりません。
残りを読む(111)

コメント

鈴木良太 @zoroist 2013年9月22日
それは「すべり坂論法」とは少し違うね…「すべり坂論法」とは例えば、「原発を止めると、大規模停電が起きて、社会がパニックになる、だから原発を止めてはダメだ」と言うような論調。 @frroots そういうのは「すべり坂論法」といいます。
HIG @HIG10 2013年9月22日
しばき隊としての発言と個人としての発言をまず最初に区別してなかったから議論をずらされてるような。
太田カイ #武器輸出、戦争絶対反対 @KaiOota 2013年9月22日
差別の程度が違うんだから差別用語位まともに取り上げる必要ないとか?朝鮮語をマネして在特会に「チョンを差別許さないあるよ」と抗議して許されるならやってみればいいのに。
玲央@俺節R ⊿⁴⁶ @leo_orebushi 2013年9月23日
野間のクソ野郎は身内に甘いってのだけは理解した。
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots ①②はループなので飛ばして、③について。私はこの「無用に人を傷つける」ということを、「アホ」「バカ」という語でも指摘されたことがあります。
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots それは、身内に知恵おくれの家族がいる人からです。知恵遅れの人は「アホ」とか「バカ」とかいって蔑まれてきたのだから、これは差別語だというわけです。
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots そこで問題となってくるのが、あなたの「比較的強く差別の歴史と結びついている言葉」という規定についてです。
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots あなたは「キチガイ」と「バカ/アホ」のを比べた場合、いずれかがより「強く差別の歴史と結びついている」とお考えですか? それとも、両者は等価でしょうか。
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots 罵倒に使われる「知恵遅れ」の例でも説明したように、私はこれらの言葉が「どれぐらい差別に結びついてきたか」ではなく、「どれぐらい意味の広がりがあるか」を問題にすべきだと思います。
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots 「バカ/アホ」は差別語だと主張する人や当事者団体に対して、「キチガイに比べれば差別との結びつきは少ないのだからあなたは我慢すべきだ」という論理が通用するでしょうか。
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots つまり、語の意味自体が広がりを持つ場合、「当事者に向けて言ったのではない」という事実は非常に重要となります。
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots 逆に、意味にほとんど広がりがない場合(「知恵遅れ」の例)、どんな用法でも罵倒に使えばそれは当事者に向くことになります。また、そもそもが罵倒語かそうでないかという違いもここにはある。
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots 「知恵遅れ」という言葉にはほとんど意味の広がりがないため、通常の使用でも罵倒での使用でも、これは精神遅滞者全般を指すことにしかならない。だから罵倒に使えば精神遅滞者を差別する用法となります。
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots たいしてキチガイはそれより意味が広く、バカ/アホはさらに広い。しかも、この両者は「知恵遅れ」とちがって、もともと罵倒に使われる頻度が高い。ネガティヴな評価をはらんだ語です。
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots 「知恵遅れ」「キチガイ」「バカ/アホ」これらの語がそれぞれどれぐらい「強く差別の歴史と結びついている」か、今のところ小宮さんから定量的な論拠が示されてはいない。私は全部だいたい同じようなものだと思います。
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots しかし意味の広がりを基準に考えれば、そこには明確な違いがある(これは辞書で定量的に確認できる)。「知恵遅れ」という罵倒を受けて「精神遅滞者のことを言っているのか」と理解するのは妥当ですが、
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots 「キチガイ」を受けて統合失調症やうつ病その他精神疾患あるいは精神障害を指すと理解するのはやや無理があり(これは小宮さんも認めている通り)、「バカ」を受けて精神遅滞と理解するのはさらに無理があります。
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots まあ「どれぐらい強く差別の歴史と結びついているか」と「どれぐらい意味の広がりがあるか」は同じことを逆から言っているようなものでもあるのですが、
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots その前提を共有できるなら安易に放送コードとか文脈のコントロールといった別の統一尺度をヨソから持ってくる必要はないかと思います。
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots ひとつ補足しておきます。小宮さんの「汚い侮蔑の言葉だってもっと色んな差別との結びつきが弱い言葉だってあるのに」について私は「別の言葉を使ったら別の文になる」と指摘しました。
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots これは「差別との結びつきの強弱」を基準に考えるから起こる問題です。「あいつはキチガイだ」と「あいつはアホだ」では意味そのものが違うのであり、「結びつきの強弱」はそれに付随するものです。
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots 逆に罵倒の文脈で「あいつはキチガイだ」を「あいつは統合失調症だ」に言い換えても意味は変わります。そして後者のほうがより差別的です(「知恵遅れ」と同じパターンで、指し示すものの具体性が強い)。
野間易通 @kdxn 2013年9月25日
@frroots したがって、これらが「語」単体の問題でないことがわかります。
KOMIYA Tomone @frroots 2013年9月26日
野間さんからコメント欄に寄せられた反論をリストに追加しました。私からの再反論はまた後ほどtwしてまとめます。
KOMIYA Tomone @frroots 2013年9月26日
私からの再反論を追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする