編集可能
2013年9月23日

臨床医のぶっちゃけ話・・・たかり体質の患者・報われない法医学者・地域の因習 ほか

3
@mhlworz

RT白内障で視力低下の方が来院。 「目の体操とか目薬とかいろいろ試したんですがどんどん見えなくなって、藁にもすがる思いで今日来ました。」 …藁よりは頼りになると思うよ?手術しますから。

2013-09-12 09:42:21
@mhlworz

家で死んでたけど、かかりつけ医もいないので見つけた人が119番して救急車ってのが最近増えたなあ。

2013-09-12 21:46:38
@mhlworz

悪平等はしかたないにせよ、他人の幸せや誇りを貶めて相対的に自分のポジションを高めようってクズは許さない。

2013-09-13 10:42:50
@mhlworz

ぽかーんと立ってるだけで、「紹介状までですか」「予約待ちの人がだいぶ押してます」とかイライラさせるだけのクラークなんざいらんわ。高血圧だの開業医あての紹介状くらいお姉さんでも書けるだろ。チェックはするから下書きかいて。

2013-09-13 11:33:02
@mhlworz

廃屋アパートを安値で買って、家族が扱いに困った寝たきり老人を住ませ、不審火で全焼し炭化した遺体で発見。という悪徳ビジネスがはびこりそうな時代の空気を感じる。

2013-09-13 18:16:38
@mhlworz

坐骨神経痛&腰痛を抱えながらの当直は軽く氏ぬ。自分で麻酔して自分をオペする話がブラックジャックにあるが、なんか射ちたくなる。

2013-09-13 20:18:55
@mhlworz

「半年前からオレは腰がイテーんだ、入院させろ。俺に逆らったら倍返しだ」と陳腐な言葉で恫喝してくる生活保護の人。症状は口だけ。「税金も医療費も全く払ってない人が何を倍にできるよ」と返したら「パチンコのドル箱。あと子作り」と。かみ合わない会話とむしられた税金の使途に疲れた当直の夜。

2013-09-14 11:46:33
@mhlworz

漢方の分野で最近たくさん本を書いてる先生がイグノーベル賞を受賞。面白そうでよいけれど、本職の外科の手術はあまり好きではなかったのかなあ。

2013-09-14 11:59:19
@mhlworz

永遠に生活保護のカネがもらえるという前提で、放蕩生活を送る奴にはもうなんだかね。自分の力では這い上がれない理由があって生保ってのは理解できるけど。敏腕ケースワーカーが保身に走る上司に倍返しするとか、不正受給者を10倍返しとかいうドラマ見てみたい。

2013-09-14 15:32:16
@mhlworz

「ミリオペン」のミリオってなんですか、と患者さんに聞かれ。薬剤師に聞いてもリリーにきいても、「さあ?」と。

2013-09-14 17:09:10
@mhlworz

田舎の病院で染み付いた方言というか訛りが抜けず、メシ食いにきてバイト女性にイントネーションを反復されバカにされる夕飯時。

2013-09-14 19:54:25
@mhlworz

夜中に熱出した子どもに対処するキットをコンビニで売り、それも乳幼児医療費助成の範疇に含めれば、非小児科医の俺らが夜中に叩き起こされることも減るように思う。結局、「夜が明けたら小児科行って」がテンプレなわけだし。

2013-09-15 15:59:12
@mhlworz

最近、身内がぞくぞくと脳梗塞になった。そしてまともな医療も受けられずに、症状がどんどん悪化して寝たきりになった。田舎はカネ出す覚悟をしてもサービスがない。まともな医者が来ない。コメディカルも同じ。

2013-09-15 21:15:21
@mhlworz

テレビ版SPECの一話だったかで、カリウムを筋注して心臓麻痺を起こして死なせる話がでてくる。まあそもそもあり得ない殺し方だけど、わくわくさんみたいに、処方薬使って人を死なせる方法を流すわけにもいかんしな。

2013-09-16 01:51:11
@mhlworz

日本の死因究明制度がパッとしないのは、警察の天下りとかがビルトインされてないからなんだろう。警察署単位で交通安全協会みたいなのをつくって、死体検案書の発行権限を医師から奪えばよいのか。こっちも検案書なんてわからないこと多すぎて責任持って書けんし。

2013-09-16 02:01:08
@mhlworz

親が遺した古い家に住み、庭の畑で野菜をつくって自給自足し、現金収入がパートで月10万未満というような人が家を流されたら、そりゃ家賃タダの仮設にいつまでもいるよね。仮設にいたほうが災害公営住宅に入りやすいって噂もあるようだし。自分で生活再建しようなんて意欲は出ないか。

2013-09-16 12:45:30
@mhlworz

満タンになったダムが決壊しないように放水。でも下流が溢れて人が死ぬなど、結果が悪ければ担当者が訴えられるならそんな仕事やってられんだろう。種類は違えとそんなリスクを常に負うのが医者。

2013-09-16 13:01:21
@mhlworz

ガキの世話と爺婆のよくわからん話と、えらい人のありがたいご託宣につきあっていると一日が終わる…脳みそが衰えるのを痛感する日々。まあもともと大した地頭でもないけどさ。

2013-09-16 23:09:35
@mhlworz

少ない貯金から奮発してクルマ買っちゃったけども、たちまちガキに汚されて瞬殺されるんだろうな。査定つかないことは覚悟した。

2013-09-16 23:15:04
@mhlworz

死体検案書書くのは臨床医の業務にしちゃいかんだろうよ。後でこじれるのが必定なのだから、保健所なり警察なりで責任もってきちんと書いてほしいよ。新法できたけど、警察はまるでやる気ないし。

2013-09-17 00:59:00
@mhlworz

素人だからわからんけど、すわ死体検案書?ってケースは法テラスあたりが関係者から実費で徴収して死後CTなり解剖なりをアレンジし、怪しい点があれば弁護士先生と相談して対応きめたらいいと思う。

2013-09-17 01:05:14
@mhlworz

治安を支える立場だが不遇をかこってて絶滅寸前の法医学者や、レアすぎて激務の病理医。境遇が良くならないと成り手が増えないよなあ。みんなが避ける仕事には報酬で報いるしかないべ。

2013-09-17 01:10:16
@mhlworz

法医学者は毎日ドラマみたいに捜査にちょっかい出してるわけがなく、多くは地道な仕事。患者が治るわけではないけれど、亡くなった人の尊厳(死後なので人権とはいわないそう)のためなんだ、と先生方ははにかむ。

2013-09-17 01:17:31
@mhlworz

都会とほぼ同じ保険料と住民税をせしめておきながら、田舎の親類は町唯一の診療所でお寒い医療しか受けられぬ。よく都会に住めとかいわれるが、じゃあ引越し代出してくれるのか、環境変わってボケたらどうする、とツッコミたくなる。

2013-09-17 02:48:58
@mhlworz

生活の心配がないなら、僻地民だって都会で暮らした方がそりゃ楽だろうよ。地域の絆なんてあって無きがごとしだし、夜中は店じまいする診療所と救急車は119番を役場の職員が受けて寝起きに運転とかじゃね。

2013-09-17 03:06:54
残りを読む(16)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?