編集可能
2013年9月23日

艦これしながら語らった、親たちの戦争体験

古鷹とか那珂はゲーム「艦隊これくしょん」のキャラクター。
169
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

古鷹が被弾したときの「やっちゃった!」が、若い歩兵が迫撃砲で膝から下を吹き飛ばされたときみたいで何度聞いても動揺してしまう。

2013-09-23 19:40:19
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

わしらの世代は親が戦争体験者なので、戦争を知らない子供といっても、太平洋戦争はどうも生々しくていかんのよ。子供の頃は、片足のない人とかよくいたし。

2013-09-23 19:42:46
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

戦争体験といっても、父は中学生で学徒動員。高射砲の時限信管を作っていた。母は小学生で満州の牡丹江にいて、一年がかりで朝鮮半島を通って引き揚げてきた。

2013-09-23 19:45:07
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

引き揚げだって機雷がいっぱい残ってたから命がけだったのよ。

2013-09-23 19:45:57
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

なので古鷹さんにはもうちょっと普通の萌えゲームぽくお願いしたい。

2013-09-23 19:48:08
変脳コイル猫 @ROCKY_Eto

私の姉は沼津の海岸に打ち上げられた機雷の傍で遊んでいたそうです。 RT @nojiri_h 引き揚げだって機雷がいっぱい残ってたから命がけだったのよ。

2013-09-23 19:48:45
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

怖! うちの母の友達は、ひろってきた不発の手榴弾で遊んでいて、起爆させてしまったと…。RT @ROCKY_Eto: 私の姉は沼津の海岸に打ち上げられた機雷の傍で遊んでいたそうです。 RT @nojiri_h 引き揚げだって機雷がいっぱい残ってたから命がけだったのよ。

2013-09-23 19:51:24
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

その子は血まみれで、その子の母親がすがりついて、周りの人が医者に運ぼうとしても動こうとしなかったそうな。なので母は散弾銃の薬莢見せるだけでも真っ青になる。

2013-09-23 19:53:05
変脳コイル猫 @ROCKY_Eto

姉「機雷だって聞いたんだけどさ」私「どんなものだった?」姉「大きな黒い球で、いくつも角が生えてて」私「げげっ!それ本物の機雷だ。角が折れると大爆発するんだよ!」 RT @nojiri_h 怖! うちの母の友達は、ひろってきた不発の手榴弾で遊んでいて、起爆させてしまったと…。

2013-09-23 19:54:23
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

ひええ RT @ROCKY_Eto: 姉「機雷だって聞いたんだけどさ」私「どんなものだった?」姉「大きな黒い球で、いくつも角が生えてて」私「げげっ!それ本物の機雷だ。角が折れると大爆発するんだよ!」 RT @nojiri_h 怖! うちの母の友達は、ひろってきた不発の手榴弾で遊ん

2013-09-23 19:55:17
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

手榴弾は、自己犠牲で上に覆い被さって受け止めても、生き残るケースがあるけど、機雷とゼロ距離だったらミンチだろうな。

2013-09-23 19:57:17
guicheng @guicheng

@nojiri_h 似たような話が「知多の戦争物語40話」に掲載されています。常滑の海岸に打ち上がった不発弾に石をぶつけた子供7人が死傷した話です。詳細は避けますが、重症を負った子を介抱しようとする母親の話が生々しいです。

2013-09-23 19:58:34
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

合掌・・RT @guicheng: @nojiri_h 似たような話が「知多の戦争物語40話」に掲載されています。常滑の海岸に打ち上がった不発弾に石をぶつけた子供7人が死傷した話です。詳細は避けますが、重症を負った子を介抱しようとする母親の話が生々しいです。

2013-09-23 20:00:34
Aki @ModsParka

@nojiri_h ついこないだまで…な気がしますが、本物かどうかは別として、お祭りの時は道端に「傷痍軍人」が座り込んでましたね。

2013-09-23 20:01:12
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

いましたねー。駅にもよくいた。RT @ModsParka: @nojiri_h ついこないだまで…な気がしますが、本物かどうかは別として、お祭りの時は道端に「傷痍軍人」が座り込んでましたね。

2013-09-23 20:02:04
えれこみゅ @elecomu

@nojiri_h 戦後の話ですが、地元ではこういう悲惨な事故もあります。http://t.co/L1MjqoFkWS

2013-09-23 20:02:22
変脳コイル猫 @ROCKY_Eto

船を沈める爆発に対抗出来る人間はいません。その機雷が爆発していたら、私は確実に一人っ子になっていた。 RT @nojiri_h 手榴弾は、自己犠牲で上に覆い被さって受け止めても、生き残るケースがあるけど、機雷とゼロ距離だったらミンチだろうな。

2013-09-23 20:03:18
rwalker @rwalker13

@nojiri_h 戦争を知ってる世代だと、実体験に基づく武器というか火器への拒否感が強い人多いですね。知人や親戚がそれで死んでる人も多いですし。祖母も出征した兄を亡くしていたせいか銃が嫌いでした。祖父は銃猟してましたが。

2013-09-23 20:03:43
釈聴音 @tsuneduka

うちの田舎でも漂着した機雷を金属供出しようとして爆発して死者が出たことが戦争中にありました RT @nojiri_h: ひええ RT @ROCKY_Eto: 姉「機雷だって聞いたんだけどさ」私「どんなものだった?」姉「大きな黒い球で、いくつも角が生えてて」

2013-09-23 20:06:45
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

これは知らなかったです。山一つ吹き飛ぶなんて・・ RT @elecomu: @nojiri_h 戦後の話ですが、地元ではこういう悲惨な事故もあります。http://t.co/7fLJDKA4SG

2013-09-23 20:07:38
ののまる @nonomaru116

@nojiri_h 韓国に住んでいると、ベトナム戦争の傷痍軍人とみられる方が繁華街の歩道で物乞いをしていて、いろいろ考えさせられます。

2013-09-23 20:08:38
釈聴音 @tsuneduka

10年ぐらい前までは見かけたような気がします。RT @nojiri_h: いましたねー。駅にもよくいた。RT @ModsParka: @nojiri_h ついこないだまで…な気がしますが、本物かどうかは別として、お祭りの時は道端に「傷痍軍人」が座り込んでましたね。

2013-09-23 20:08:50
Aki @ModsParka

@nojiri_h 今、例えばヤマトを「戦後たかだか二十九年しか経ってない時に創られた作品」として捉えると、まだ生々しい記憶に基づいていたろうなと感じます。三十年って、ちょっと前ですよね。

2013-09-23 20:09:17
えれこみゅ @elecomu

@nojiri_h 地元(主に福岡県)の鉄道を調べていくと必ずぶち当たる大事件ですから。

2013-09-23 20:12:16
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

親の世代は火薬類と破傷風を恐れるみたい。RT @rwalker13: @nojiri_h 戦争を知ってる世代だと、実体験に基づく武器というか火器への拒否感が強い人多いですね。知人や親戚がそれで死んでる人も多いですし。祖母も出征した兄を亡くしていたせいか銃が嫌いでした。祖父は銃猟し

2013-09-23 20:13:44
残りを読む(33)

コメント

横山公一(本物) @YokoyamaKouichi 2013年9月23日
うちの親父も昭9生まれで、郷里の金沢市は戦略爆撃の優先順位が低かったようでB-29にはやられませんでしたが、超低空で飛来した真っ黒いF6FやP-38(偵察型のF-5?)みてたまげて逃げたと言ってましたね。
1
アルミナ @super_aaa 2013年9月23日
京都ですが、小椋池ちかくに爆撃機が墜落したのを親父様が見に行ったそうな。乗組員が近くに投げ出されて死んでたって。
0
井㍍㍍出㍍㍍倫@フルチン!! @iderin 2013年9月23日
うちは叔父が不発弾で遊んでいて爆発して死んでるし、祖父はシベリア抑留、母と祖母は朝鮮からの引揚者。我々の世代は周りに戦争体験者が普通にいて、話を聞けたんだよね。
1
アルミナ @super_aaa 2013年9月23日
終戦後に、親父様と同年代の近所の子供が、何処からか拾ってきた小型の砲弾を叩いて爆死したとか聞いた。
0
あき⋈富山☕ @shinmegane1974 2013年9月23日
今は亡き祖父は、ふくらはぎに機銃弾が貫通したエクボのような傷痕があったし…
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2013年9月23日
このあいだ、関門海峡で機雷の爆破処理あったくらいですしね http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130813/dst13081315470015-n1.htm
0
九龍かすみ@ファイザー2回制覇\( ´ω`)/ @Kasumi_Diavolo 2013年9月24日
私は随分遅くに生まれたので父が昭和シングル世代だったりします。豊川海軍工廠の空襲を山の反対側から見たそうです(´・ω・) 山が燃え上がってるように見えたと言ってました。
0
木滑由史 @ww_mor 2013年9月24日
伯父がミャンマーで手榴弾で脚をやられて負傷兵として引きあげてきてました。小さい頃は手足の無い人がたくさんいた気がします。
1
谷梅之助 @umenosuke_tani 2013年9月24日
小学生の時、アニメンタリー「決断」を見て、さらに吉田満氏の「戦艦大和の最期」を中学生の時に読んでいろいろ衝撃を受けました。宇宙戦艦ヤマトブームの頃、吉田氏はまだご存命で、確か当時(昭和53年頃)文芸春秋に「宇宙戦艦ヤマトの世代」という吉田氏の寄稿があって、「ヤマト」に対する旧大和乗組員としての複雑な心境を吐露されていました。
0
やまぷぷ @ヒモロギャーは俺の根菜 @yamapupupu 2013年9月24日
うちの父は空襲警報ガン無視して一人田んぼの中で虫取りしてたら、ものすごい空が光ったのを見た、と語ってました。1945年8月9日昼前、長崎の原爆です。 その時叔母の旦那さん疎開していたのだけれども、爆心地の近くに実家があり家族を全員失くして親戚に引き取られたとも聞きますね。
0
KarasawaYasushi @ChatNoirPoirot 2013年9月24日
亡父は海兵70期「辺り」を受けるも不合格。その後某帝大工学部に進んだ為に徴兵猶予の対象とされ、昭和20年に繰上卒業、9月15日に入営予定でした。ワタシが軍オタになって20年余、父が亡くなる前に何度か海兵受験辺りのことを聞き出そうとしたのですが、非常に口が重かったことを覚えています(だから正確なクラスを聞いていない)。唯一覚えているのは「合格した同期は半分以上が戦死した」の一言でした。
0
あけみさん @akemi127 2013年9月25日
本物かどうかはわからないけど上野駅近辺には片足や片手のない傷痍軍人さんをよく見ましたね。今も近所にはシベリア拘留から生還された人がいますし。
0
落雷MkⅢ @rakurai_uboa 2013年9月26日
自分の世代だと祖父母の経験だけど、隣町の港に大破着底した松脂輸送船が放置されてたとか、千葉の方からやってきた高射隊が地元の城に駐屯していたとか、そういうのは聞いたことが。
0
落雷MkⅢ @rakurai_uboa 2013年9月26日
出征した親類はみんな白木の箱に入って帰ってきたので、話は全く聞けなかったんだよな……
0
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2013年10月24日
福岡で山が吹っ飛んだ事件は超有名だけど、西鉄が機銃掃射受けたのもわりとメジャー。
0