科学によるリスク評価ができていなかった2年半を反省する。

▼事故から2年半たってようやく明らかにできた放射能リスク評価。 1)日本人は、実効線量2.1ミリシーベルトを毎年受けてる。これと同じだけの追加被ばくを「いま」するのは、2011年9月を基準とした私の地図で毎時2.1マイクロと表現しているところだ。福島市も郡山市も、これに該当する領域がないことはないが、狭い。 2)国がいう年1ミリ追加も実効線量だ。芝生の上1メートルで測った毎時0.8マイクロに相当する。0.1マイクロではなかった。8倍も違っていた。その領域は福島県外にもはや存在しない。 3)福島中通りの放射能リスクは交通事故リスクの4割、首都圏東部の放射能リスクは交通事故リスクの1割だ。 ・このリスク評価を、個人と地域のリスク管理に生かしてください。 続きを読む
原発 震災
135
早川由紀夫 @HayakawaYukio
おとといの図 http://t.co/Myy2E92LAI でもうひとつ気づいた。年間自然放射線(日本平均)が2.1ミリシーベルトだとある。え、そんなに?国がいう自然放射線て何?
 拡大
二十人のろの夢 @drsteppenwolf
@HayakawaYukio やっかいな放射線と 向き合って暮らしていくための基礎知識 (田崎晴明) http://t.co/OoPJedy1Cq の58ページをご覧下さい。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
日本人は、実効線量2.1ミリを毎年受けてるのか。 http://t.co/kNWFMf62K1 原発事故による外部被ばくでこれと同じだけの実効線量を受けるのは、芝生の上で1.4マイクロのところだ。 http://t.co/kXwAKLXCaM
 拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
2年前に2.1マイクロだったところだ。その目で私の地図を見ると、郡山も福島も(原発由来放射線による外部被ばくに関しては)たいして心配いらないように思える。

2013年9月時点の追加被ばくマップ。
赤色:年2.1ミリシーベルトの追加被ばくを受ける地域(事故前の2倍被ばくになる地域)
橙色:年1ミリシーベルトの追加被ばくを受ける地域

子ども被災者支援法基本方針(案)に示された支援対象地域。年1ミリ追加被ばく地域より広い。

早川由紀夫 @HayakawaYukio
郡山や福島の放射能汚染は軽微だから問題なく住めると2年前に言ったひとたち(たとえば郡山の順一)は、このような定量的理解をしてからあのとき判断したのだとは思わない。なぜなら彼らからこの説明がなかったから。彼らは願望を述べたにすぎない。彼らの判断に科学はなかった。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
放射能リスクの評価に関して最大の欠落は、シーベルトの意味するところをあいまいにして放置してきたことだ。芝生と道路の違い、建物による遮へいまでは理解が共有されていた。しかし、人体模型による実効線量と自然放射線分を引くことが共通理解されていなかった。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
放射線専門家と安全派のひとたちが説明責任accountabilityを果たすべきだった。まったく不十分だったと思う。じっさい、霞が関の役人たちはまだ理解していないと思う。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
たとえば、私の放射能汚染地図(改訂版)が注目された2011年6月7月頃、年1ミリ追加はその地図で0.8マイクロのところだの指摘が専門家からほしかった。そういう指摘は私のところにひとつも来なかった。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
そのころ、「年20ミリなんてとんでもない。年1ミリだ」と強く主張したひとたちが、自分たちの主張が0.8マイクロ相当だと理解していたとも思わない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
この2年半、基本的な知識が共有されていなかったと思う。それは、事故直後にテレビや新聞に登場した原発専門家や放射線医学専門家を一般市民が叩きまくったために、彼らが口をつぐんでしまったことによるところが大きいと思う。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf
原発事故による放射能災禍は、原発の構造から汚染の拡がり、放射線物理、医学までと多岐に渡っており、全体を俯瞰してひとに説明できるくらいまで深く理解したスーパーマンが実際いなかったのだと思う。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
私自身は、みんながいう年1ミリは毎時0.1マイクロだとずっと思っていた。今年になってから、バックグラウンドとして自然放射線分を引くべきことを知った。人体模型による実効線量が0.7倍であることを加味しなければならないことを(きちんと)知ったのは先月だ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
年1ミリは、じつは毎時0.8マイクロだった。8倍も違ってた。この違いは無視できない。リスク管理に大きく影響する。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
科学によるリスク評価ができていなかった。科学によるリスク評価はリスク管理の際に1割程度の重要性がないと私は同意しているが、間違ったリスク評価を使ったリスク管理は無意味だ。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf
で、実は最も深く理解していたのは山下先生であったのかもしれない。(自信なし)
早川由紀夫 @HayakawaYukio
国や安全派のひとたちが、年1ミリ追加の範囲はここだと示す地図を早期に発表してほしかった。いまもって、そういうものはないと思う。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
私の地図では0.8マイクロだ。1マイクロ線と0.5マイクロ線が描いてあるから、その中間だと思ってほしい。ただし私の地図は2011年9月時点だ。いまの0.8マイクロを見たい人は、2011年9月の1.2マイクロを見てほしい。(半減期に従って2/3になってるから)
二十人のろの夢 @drsteppenwolf
ガラスバッジによる個人の外部被曝実効線量がでてきたからこそ、空間線量による推定被曝量との乖離が明らかになったんだと思う。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf
ガラスバッジ(外部被曝)やWBC(内部被曝)のデータを積み上げた。科学データは、今までの概念や通念を叩き壊す強さを持っている。データって本当に怖い。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
学習院の田崎さんがそれに一番近いところにいる。RT @drsteppenwolf: 原発事故による放射能災禍は、原発の構造から汚染の拡がり、放射線物理、医学までと多岐に渡っており、全体を俯瞰してひとに説明できるくらいまで深く理解したスーパーマンが実際いなかったのだと思う。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
しかし、おととい追加発表になった「まだやっかいな。。。」に書いてある甲状腺がんへの田崎意見には賛成しない。急いで結論を下すことはないと書いてあるが、わたしはそう思わない。すみやかに解決すべき喫緊の課題だと思っている。
残りを読む(43)

コメント

夏はちあきん 🚁だべし @chiakin103 2013年10月5日
一年前に「増えた」と話題になってましたよ。「memo: 日本での年間・自然放射線からの被曝量は(1.5→)2.1mSvでした」 http://togetter.com/li/353567
あさくら 会津こしひかり @arthurclaris 2013年10月5日
今更なにいってんだろこのヒト。 自分の勉強不足による基礎知識の不足を人のせいにして。
@schwartzkatze 2013年10月5日
「放射線専門家と安全派のひとたちが説明責任accountabilityを果たすべきだった。」・・・っておい。散々そういうのを踏みにじったくせに何を抜かすのか。
sakanaya@こんぺん @sakanaya701 2013年10月5日
ついこの間まで、色々言ってたよね。また何かあったら、手のひら返しするのかな?
ケイ @qquq3gf9k 2013年10月6日
学者がデータ読み間違って嘘情報流すって万死に値する行為だと思うのよね。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年10月6日
事故から2年半たってようやく明らかにできた放射能リスク評価をタイトル下の説明に整理しました。
ジブリール・伊藤ふみ・アリエス @imutakaoru 2013年10月6日
「この2年半、基本的な知識が共有されていなかったと思う(キリッ」で不覚にも大笑い。 「オマエダケー」としか言いようがないよ。
ジブリール・伊藤ふみ・アリエス @imutakaoru 2013年10月6日
みんな頑張って野尻先生や早野先生やいいなさんのツイートを読んで自分でも色々調べてきたんだ。だからちゃんとした人なら「殺される前に殺す」発言の頃には科学的な知識をちゃんと持っている人達が非難したんだよ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年10月6日
まとめを更新しました。うさはかせとの会話を追加しました。
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年10月6日
被ばく量に目を向けるのは良い傾向ですが、超低線量被ばくを大人数に掛けるのは反則ワザです。被ばくのリスク評価をするのであれば、このようなリスク評価があることも知ってて損はない。→ http://togetter.com/li/571778
おたかさん 311以降国に怒る毎日 @motialtjin 2013年10月6日
早川先生は環境に張り付いてしまっているリスクを計算している。うさはかせは個人が背負う個別のリスク(年齢・性別・活動場所)を未来を含めて心配している。ように思う。
つるや@なろうにて小説連載中 @tyurukichi_AA 2013年10月7日
現地農家の方々は自殺に追い込まれた人もいるし、今も風評被害に苦しんでいます。放射脳教祖の早川氏は人殺しでしょう。反省するというなら損害額を賠償すべき。
塵旋風丙提督 @Stormbricht 2013年10月7日
私は無能ですまで読んだ
wakadori@さいたま7/31#bz @wakadreams 2013年10月7日
過去は消えません。学者がやらかした誤謬(おまけに非専門領域)は致命的でしょう。
さかきみなと⛈️榊鐵工 @syouth 2013年10月7日
自然放射線の影響を無視して、電卓を出してくればすぐに計算できる程度のものを検証もせずに、間違えたまま声を荒らげて風評被害をばらまいて、自身の影響力の大きさにさぞやエクスタシーを感じたことだろう。
御霊 @mitama8 2013年10月7日
「反省する」で済まされる問題か?農家から殺されたって文句いえねー様な事を延々と言ってきたよな? 実際自殺者も出てるんだぜ? はっきり言ってやるよ「今すぐ死ね」
ぬんさん(クラフトパーソン) @Morosann 2013年10月7日
自分が知らなかったからと「他の人も知らなかった」と思えるのは何故だ?
たっくん(保育園送迎係) @Ttakkuunn 2013年10月7日
今311後で一番びっくりしてる。先生東大のご卒業では(震
帝国 @akunoteikoku 2013年10月7日
ポジティブ思考しよう。あの早川先生さえ、放射能リスクの低さを受け入れなされた。二年という長い時、多くの犠牲を経て、福島が復興しつつある事の確かな証明。 いずれ全ての放射脳は認めざるを得なくなる。その足掛かりだと。
Sirius α @sitesiriusA 2013年10月7日
#NUKEjp 広島、長崎の #DS86 #DS02 が過小評価なので、 #チョルノーブィ も、 #Fuku1 も当然ながら、過小評価だろう。爆心地から「4.1kmで300mSv」から、もう一度はじめなければならない。
櫻路 瑠璃姫@千葉県佐倉市 @ruri_sakura 2013年10月7日
このまとめをマリリンが読んで、どんな感想持つか、ちょっと興味ある。……マリリンがまともに読めたら、だけど。
Pzkpfw4@Sd Kfz 161/1 @Pz_4 2013年10月7日
はっちゃけ次男が我に返っても、既に家庭はボロボロみたいな。
ゆーん【歌丸】 @Yukinkooo999 2013年10月7日
間違いを認めても袋叩きなら、超絶キチン野郎のオノデキタなんか永遠に間違いを認めないよ。 まあ、ハゲと周辺の放射脳は永遠に袋叩きの方がいいけど。
帝国 @akunoteikoku 2013年10月7日
早川先生は気が付いた時点で逃げる手もあった。アカウント削除、リアルでも放射線について口を噤めばよかった。一時の炎上はあるだろうが、逃げ切りは狙えた。遅すぎたのはともかく、それをしなかったのは素晴らしい。
帝国 @akunoteikoku 2013年10月7日
これから早川先生には、リスクが低いという結論をどんどん発言して頂きたい。元危険派急先鋒の早川先生が言う意味は大きい。何処の誰も早川先生を御用学者とは言えないだろうから
ねろ @nerineridesu 2013年10月7日
青プリンを許す許さないは置いといて、とにかくデマ拡散して農家を人殺し呼ばわりしてた頃の10倍は手間をかけて「デマのお詫び・自分が間違っていた件をすべて拡散」して頂きたい。一緒に塗り絵つくったオバハンも一緒に。テレ朝のモーニングバードとか文化放送とかの脳御用達番組でやってくださいよ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年10月7日
なんだか、ずいぶん勘違いしているひとたちが来てるな。国の基準がじつは、みんなが思ってたよりずっとゆるかったと説明しているだけだ。私のリスク評価に変更があったわけではない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年10月7日
ただし、5月に書いた死者数の推定は2.5倍過大だった。正しくは2800人だった。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年10月7日
科学によるリスク評価ができていなかった2年半を反省すべきは、私を含めた科学者全員だ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年10月7日
そのなかでも、政府寄りの主張をしていた安全派の怠慢が重い。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年10月7日
「国の基準」とは年1ミリ追加のこと。「ゆるかった」とは、わかりやすくいうと、みなさんが国にだまされたということです。2年前、お母さん革命で年20ミリを年1ミリに直させたと思ったのは錯覚でした。
shimainu @shimainu99 2013年10月7日
全員ではない。そして含まれるべき一人には反省が足らなすぎ。
S-N曲線@ニート再び @ilovedx3 2013年10月7日
二年半前、みんなアンタにこの手のデータ送っとったのに、あんたが偏見で「アレも嘘!コレも嘘!」ってブロックしたんでしょうが。
ぬんさん(クラフトパーソン) @Morosann 2013年10月7日
人の事を怠惰だとか反省すべきなんて主張する前に、まず福島の農家に詫びるべきではないかな。
ケイ @qquq3gf9k 2013年10月7日
学者ならば公表する前に徹底的に検証をしなければならない。それが出来てなかった事を証明してしまった以上は誰に責任を押し付けても無駄。
みょ @wicca_666 2013年10月7日
https://twitter.com/drsteppenwolf/status/387143435091578880 データも情報も精査できず冷静に状況把握できない人は、自分がやらかしてきたこともモチロン理解できずに周りを巻き込んで「みんなが悪い!」みたいな戯言を垂れ流したりするわけだ・・・全くタチが悪い。 
Lem_Lem Gateway @Lem_Lem2 2013年10月7日
勉強しないと死ぬぞ!
s_doi @s_do_i 2013年10月7日
なんというか、投げつける言葉見つからないね。あのころ青プリンアイコンのTLをRTしまくり、異議を唱える人を袋にしてきた大勢のシンパの方々がいたな。
{3,5/2} 大二十面体 @Polyhedrondiary 2013年10月7日
どんだけ周回遅れなんだか。しかもその自覚が皆無とは恐れ入った。
じゃりねこ@西1イ56b @jyaricat 2013年10月8日
「科学によるリスク評価ができていなかった2年半を反省すべきは、私を含めた科学者全員だ。」← えっと…… ええっと、どこからつっこんだらいいんだろう……。いろいろ学んだ結果や、状況の変化に応じて考えを変えるのは別に恥ずかしいことでも悪でもないですけれど、福島の農家の方々に死ねだの毒の米を作るなだの暴言を吐き散らかしたことはきちんと謝罪し、取り消すべきなので。話はそれからです。まあ、私は一生忘れないですけどね。
フリーフリッカー @Fleaflicker80 2013年10月8日
科学によるリスク評価を無視して煽るだけ煽って社会に不安を蔓延させ、その対応に相当のリソースを割かせる状況になったため、肝心の双葉郡の復旧が遅れた結果にどう責任取るのか? 関係ないとは言わせないよ。
伊藤 仁也 @jinya_i 2013年10月8日
当時、日本人の年間被曝量が1.5mSvとか言われてるのに、年間被曝量を1mSvに抑えるって言ったら、増加分を指しているのは誰だってわかることじゃん。情報が共有されてないって文句いう依然に基本的なこと理解してないだけなのでは?
アムネシア⛅ @amnesia828 2013年10月8日
まず、素直に「何も理解していませんでしたし、今も理解できていません。」「2年半、嘘と出鱈目をばら撒きました」って云って、謝れよ。
重-オモ- @__oMo__ 2013年10月8日
「みんな(自分も含めて)国に騙されてたんだから、自分が意見を変えてもおかしくない」という理屈か…
usukuzi @usukuthi 2013年10月8日
とぎゃったコメント欄のつるし上げシステムがひさびさに美しく機能している
Cal Que El Lulu-rain @senzaluna 2013年10月8日
すっごい曲がりくねった道を通って答えを目指して、実はその隣にストレートな道があって、そこからみんなが「こっちおいでよ」って呼んでるんだけど自分が見出した理屈とは合わないから振り切ってどんどん進んで、やっと着いたところは結局みんなと同じ場所というのが興味深いというか何というか。思うところは色々あるのですけど、ともかく、「これからどうするか」かな、と。
2nd_Stain @2nd_Stain 2013年10月8日
真に学究の徒たらんとするなら、自分の専門外の分野に関して断定口調で意見を述べるのは避けるべきでしたね。
2nd_Stain @2nd_Stain 2013年10月8日
科学とそれに従事する方々がリスク評価()できていなかったのではないでしょう。早川氏と彼が煽動した人間達がそうだったのでは?タイトルを「僕が科学によるリスク評価が~」と改めた方がいい気がしますよ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年10月9日
みなさん、言いたいこと、ひと通り言い終わったかな。さて、「国がいう年1ミリ追加の領域は、福島県外にもはや存在しない」でOKですか。右も左もおのおのがた、さあどうですか?
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年10月9日
もうひとつ。年1ミリ追加は毎時0.23マイクロだとして汚染状況重点調査地域を国が指定したことを、どう評価しますか?この過去の事実が将来の政策にどう影響するとみますか?
@mt_shiki 2013年10月10日
ごめんけど、こんなに叩いてもなんもならなくね? なんか鬱憤をこれに乗じて晴らしたい人ばっかで気持ち悪い。 そんな偉そうにゴタゴタ言うなら、何がどういう根拠でどうあってどうするべきか議論した方がよっぽど建設的なんじゃないの。 罵りあいだけしてるって。
ぽぽぽん星 @popopo_stars 2013年10月10日
ごめんけど、こんなに叩いてもなんもならなくね? なんか鬱憤をこれに乗じて晴らしたい人ばっかで気 持ち悪い。そんな偉そうにゴタゴタ言うなら、何が どういう根拠でどうあってどうするべきか議論した 方がよっぽど建設的なんじゃないの。 罵りあいだけしてる人って何したいの。
たちがみ @tachigamiSama 2013年10月10日
散々やらかしておきながら他人事ですっとぼけたようなこと言っているから批判されているんだろ 実際蛙の面に小便状態だし
Pochipress @pochipress 2013年10月10日
さてと、どうやってリスク管理に生かすべきか考えた。 放射能リスクが交通事故リスクの4割とか1割であれば、 その分交通流量を制限すれば超過死亡をなくすことが出来る。 リスクのバーターだ。ほかにどんなリスク管理があるかなあ。
田村淳彦 @AtsuTam 2013年10月10日
OK。ただしそれって「ある程度気をつけて暮らしてるひとなら、まず超えない」領域。> HayakawaYukio :「国がいう年1ミリ追加の領域は、福島県外にもはや存在しない」
田村淳彦 @AtsuTam 2013年10月10日
「なんにも気にせず暮らしても、まず年一ミリ超えない」か否かの線引 > HayakawaYukio :年1ミリ追加は毎時0.23マイクロだとして汚染状況重点調査地域を国が指定したことを、どう評価しますか?
田村淳彦 @AtsuTam 2013年10月10日
「国がいう年1ミリ追加の領域」の外側の「汚染状況重点調査地域」は、除染のみでお茶を濁され、やがて汚染はなかったことにされる。> HayakawaYukio :将来の政策にどう影響するとみますか?
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年11月14日
科学によるリスク評価に2年半もかかったのは、当初、放射能リスクをタバコリスクや交通事故リスクと比較して過小評価させようとするなの声が大きかったからに一因があった。放射能リスク評価ができたいま、タバコや交通事故リスクと比較すると逆に過大評価になるとみられる。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年11月14日
過小評価が疑われるときはリスク比較するなといい、過大評価が疑われるとき不問では、つじつまが合わない。リスク比較するなの主張そのものが政治的に偏っていたとみられる。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする