2013年10月7日

study さんの焚書「原発事故と科学的方法」書評

焚書の書評です。 悪の出版社の紹介ページ(立ち読みPDFあり) http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/7/0296160.html アマゾン http://www.amazon.co.jp/dp/4000296167/ 書籍横断検索システム http://book.tsuhankensaku.com/hon/isbn/9784000296168/
59
studying @kotoetomomioto

原発事故と科学的方法 (岩波科学ライブラリー) 牧野 淳一郎 予約段階で725位 http://t.co/silV5BaD4s

2013-10-04 18:52:51
拡大
studying @kotoetomomioto

押してはいけない「立ち読みボタン」を押しちゃった感が、、⇨:http://t.co/1BEbPmlcrX

2013-10-04 19:18:30
Jun Makino @jun_makino

(血祭りにされる私。コワヒ)

2013-10-07 20:20:00
studying @kotoetomomioto

焚書:原発事故と科学的方法 (岩波科学ライブラリー) 牧野 淳一郎【study書評】 ①立ち読みをするなら93ページからの4ページがオススメ。「では(我々は)どうすればいいのか?」の答えが書いてある。 http://t.co/kfzIvYfPSC

2013-10-07 22:17:41
拡大
studying @kotoetomomioto

②ただし、筆者の言う「月並みな」答えは92ページ以前の「全く月並みでない」証拠と論理によって導かれ、証明されている。我々が何かを学ぶとすればやはりそこを繰り返し読むしかないだろう。

2013-10-07 22:19:39
studying @kotoetomomioto

③この本には「あの時オレはこう言った」だけでなく「あの時アイツ(ら)はこう言った」まで書いている。単に悪口を言ったり、自慢話をしたいなら普通は別の方法を取る。こういう事を岩波の単行本に書くというのは筆者のキャラを考慮しても月並みなどとはほど遠い。

2013-10-07 22:21:18
studying @kotoetomomioto

④この本は「一般向け」を体裁にはしているが、公人、私人の引用された人達や、引用はされなくても311に何もできなかった専門家全員への科学者としての真摯な問いかけと受け止めるべきだろう。

2013-10-07 22:26:11
studying @kotoetomomioto

おまけ:し、311とその後起こったことをふまえ、あえて実名を引用した人達に対し著者が期待しているのは、著作権や使用許諾への腐心などではなく、恐らく他の何か、の様に思える。 以上

2013-10-07 22:29:35
Jun Makino @jun_makino

「筆者のキャラを考慮しても」

2013-10-07 22:33:02
Jun Makino @jun_makino

(とりあえず私はまだ生きています的)

2013-10-07 22:38:21

コメント

tenod @tenod 2013年12月19日
https://twitter.com/jun_makino/status/399504694520729600 https://twitter.com/jun_makino/status/120520954345570304 牧野氏の発言を見ていると、「単に冷笑したいだけ」と見えてしまいます。 study2007さんの「普通は別の方法を取る」といったしなかった行動から真意を推測するのは悪手ではないですかね。
0