「被曝評価と科学的方法」発売後評判

「被曝評価と科学的方法」http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/1/0296360.html 発売後評判 時間逆順です
原発 震災
31
sivad @sivad
牧野淳一郎氏「被曝評価と科学的方法」鼻血問題、甲状腺ガン、被曝量推定、政府や一部の学者の詐術に惑わされず科学的に考える方法を教えてくれます。マストアイテム! amazon.co.jp/%E8%A2%AB%E6%9…
rima @rima_risamama
『被曝評価と科学的方法』より。 「WHOなどによる公式見解…ここで使われている被曝と健康被害との関係のモデルは…(LSS)」 LSSは精度に問題があり過小評価されているとの指摘有り。コントロールとの比較がないのにビックリ。 P118 pic.twitter.com/kcpUcTGOXA
拡大
吉岡 豊 @YutakaYoshioka
(一応正式に) 「被曝評価と科学的方法」(牧野淳一郎著)が9位に入りました!! @study2007 @jun_makino
原発はいますぐ廃止せよ @kokikokiya
被曝評価と科学的方法 自ら計算し確認する科学的方法を読者に示し,被曝被害評価をめぐる公式発表のゆがみを暴きだす iwanami.co.jp/.BOOKS/02/1/02…
ただの黒猫(公式) @Tomynyo
速報 岩波ランキングでStudy2007はんの見捨てられた初期被曝がついに首位やんか!牧野先生の被曝評価と科学的方法も再ランクインやんか #見捨てられた初期被曝 pic.twitter.com/WEAFzJHbs9
拡大
S_Shimizu @cao58020
蔦屋書店の函館店。それじゃ、なにがあるんだと調べて貰ったら、牧野淳一郎著『原発事故と科学的方法』だけがかろうじてあった。同じく牧野さんの『被曝評価と科学的方法』と、尾内隆之・調麻佐志編『科学者に委ねてはいけないこと』は無いって、函館の人はこんな本は買う人がいないのかい。orz
くじら13号 @whale13s
お勉強タイムですな。 見捨てられた初期被曝 被曝評価と科学的方法 原発事故と科学的方法 instagram.com/p/4bBSTsEC7b/
Power, Corruption & Lies @lesGuermantes
やはり分野が違う非専門家が専門家を凌駕する(?)というのは、とても新鮮だし読んでいて面白いよな。もちろんその背景にこそ問題が潜んでいるわけだが。
Power, Corruption & Lies @lesGuermantes
こういう試算は自分には超能力に見えるほどだから真似するのは無理だけど(苦笑)、せめて同じような問題意識を持つことは忘れないでいようと思う。
Power, Corruption & Lies @lesGuermantes
「原発事故と科学的方法」でもやはり冒頭の試算(特にJCO臨界事故のそれ)に驚いたが、それと同じくらいの鮮やかな手際の良さという感じ。「被曝評価に関しては、その道の専門家ならそのような試算はできるはずなのにどうして…?」という具合に問題を掘り下げていく構成も上手いと思った。
Power, Corruption & Lies @lesGuermantes
個人的に「美味しんぼ」問題を冒頭に持ってきたのはやはり大正解だと思うな。漫画連載当初は非科学的と非難轟々だったが、実際にじっくり試算してみるとかなりの被曝量だということがわかって読者も驚きだろう。
Power, Corruption & Lies @lesGuermantes
「被曝評価と科学的方法」を入手。なんとなく憲法記念日にアマゾンでなく本屋で買いたかったので、今日まで延びてしまった。帰りにはスイーツも食して一日の満足度高し。その時ちょっと読んでみたが、相変わらず牧野先生の分析はキレが鋭いようだ。 pic.twitter.com/A1BDrX9zny
拡大
レイジ @sinwanohate
牧野先生の「被曝評価と科学的方法」を遅ればせながら読んだ。目の前で起こった事象に対し、真摯に考察を重ね、仮説をたて、検証するという、まさに「科学的方法」を示してくれる。固定観念や思い込み、利益相反の結論を押し付ける学者・医者たちがいう「科学」との違いを教えられた。
岩波『科学』 @IwanamiKagaku
牧野淳一郎著『被曝評価と科学的方法』iwanami.co.jp/.BOOKS/02/1/02…に好評をいただいています。 議論の参考にしていただくべく、放射線審議会委員各位に本書を献本し、あわせてアンケートのお願いを差し上げました。
Tkmnksn @Tkmnksn
読書中。 被曝評価と科学的方法 (岩波科学ライブラリー) amazon.co.jp/dp/4000296361/…
くろぺ @mononoke7424
@Yamashita238 牧野淳一朗著「被曝評価と科学的方法」ですが、特にわかりやすいのは第六章ですかね
seki_yo @seki_yo
小児甲状腺がんの 発症と 深い 関連性のある 初期被曝については、牧野さんの『被曝評価と科学的方法』のなかで、適切な 調査の 不履行について 触れてますね。
田代真人 @masa03to103
牧野淳一郎氏の最新著作『被曝評価と科学的方法』(岩波書店)を読んだ。『科学』誌に書いた物が中心だが、あらためて読むと、その説得力に驚く。 「科学」とは何かについても考えさせられる。多くの人々に読んでほしい、最近出色の著作だ。 pic.twitter.com/9pziXiqKel
拡大
Lady Baba @BabaJaga33
黄色い本がドイツに到着。24ユーロ。こちらの今日のレートで3080円。残念ながらじっくり読むのは土曜日までお預け。でも、最終章をチラ見してかなり満足。 pic.twitter.com/W5LtNRTPfw
拡大
seki_yo @seki_yo
牧野さん『被曝評価と科学的方法』で やっぱり 取り上げてましたね。 「非常に 問題が 多い 文章であり、これが ... 放射線医学総合研究所からの 情報発信かと 思うと 頭を 抱えたくなります ... 」(p15) (^。^)
Akira Ver.0 @AkiraVer0
牧野淳一郎さんの「被爆評価と科学的方法」読了。数年後息子が大学で出会う先生は、是非このような方であって欲しいと思う。優れた師につき一流の考え方を学んで欲しいと思う。過去息子が見せ続けてきた、良い先生との出会い運に期待しよう。
seki_yo @seki_yo
『被曝評価と科学的方法』を 入手、パラパラですけど 読んでます。 西美和氏 提出資料「放射線による甲状腺への影響 2」について、 「評価部会に 専門家として 呼ばれるほどの 権威である 西氏が それほど 単純な 間違いをした、というのは 信じがたいことです」(p70)
toumei-unicorn @monstar81053
自力で計算することは悪いことではありませんが、その数学的モデルの意味を境界条件も含めて理解しなければただの思い込みです。特に計測データや生物学的・医学的知見と合致しなければそれは疑似科学にすぎません。 被曝評価と科学的方法 amazon.co.jp/%E8%A2%AB%E6%9…
buu @buu34
その、「科学的思考」を行って、その結果、どうするの?というところ、そこを書いてよって、一般人としてはイラつくわけだわね。 でまぁ、そーゆーことを書いた本ではない、ってことなんだけども。
残りを読む(49)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする